なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干しらーめん」@ラーメン たんろん 本店の写真【限定メニューが売り切れで関東のラー友が泣く・・・】

 本当は期間限定の「牛スジつけ麺」を食したかったのですが、売り切れとのことで、関東のラー友と二人で煮干しラーメンを注文することになりました。煮干しを彼に紹介する場合は、玉五郎という手もあったのですが、西宮界隈で少し酒を飲みすぎたのもあり遠出は不可能で、またたんろんの安定した腕前は、折り紙つきですので、安心して紹介した次第・・・・。



【関東のラー友と意見が分かれる・・・・煮干しの出し加減】

 ちょっと酔ってたので、静かな店内で声が響いたかな・・・・(汗)。寡黙な若松店主は、それとなく見てみぬふりをしてくれましたが・・・。おしゃべりな友の発言を気にしながら待つこと7~8分で配膳完了。そこから、僕達も寡黙になって静かにこの一品を味わうことに専念・・・。
 玉五郎さんほどには、ガツンとくる程でもなく、また華やかさも押し留めたの如く、教科書的な煮干しスープだな・・・と、僕は一定以上の評価を実はしています。これ以上魚介が濃くてもバランス崩しそうで、また甘ったるくもなく、丁度良いかと・・・。
 この点、関東のラー友は、「惜しい!もっと上手にパンチ出せる腕前あるやろ!」とどこか否定的・・・。関東基準なのかな?とも思ったりする。彼は、どこか遠慮がちなスープとのコメント・・・。食して店を出た後、帰り道に酒の勢いもあったのですが、結構認識GAPの程を言い合いました・・・。これだから、ラーメンは面白いですね。



【麺はプッツリと気持ちよく噛みきれるやや低加水麺】

 麺は、低~中加水程度のいつものカリスマ製麺所の麺ですね~♪ 粉っぽいところは感じないのですが、歯ごたえ重視のこの食感が好きですので、特に付け加えることもないいつもの風景です。


----------------------------------------------
 総じまして、もっと煮干しを前面に主張して欲しいという関東のラー友の気持ちも分かるが、それだけだと逆に今の良いところが薄れてしまうようで・・・全面賛成できかねるのが僕の意見。関東のものをそのままここで展開しても、不自然でしょーということかな・・・。全国区を目指す必要はないというのが持論です。
 ともあれ、そのあとも自宅に帰って酒を酌み交わす僕達の麺ツアーも、だんだんと残り少なくなってきたなー。今日もおつかれさま。そして、今日も本当にごちそうさまでした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 15件

コメント

こんちゃ

やっぱり関西は牛というキーワードが多くて魅力的です。

近江牛、神戸牛、松坂牛。

そういうラーメンあれば食べたいなー♥

高いだろうなーww

たっくん | 2010年11月15日 11:32

たっくん、早速のコメありがとうございます。
関西は、「肉」にとてもよいイメージを持っているところありますねー。
例えば「肉うどん」なんか食べてたら「お前金持ちの家のこどもか!」と突っ込みがはいりますかも・・・。でも「牛すじ」はホルモンですから、庶民的な日常食!今では扱いが上になりましたがねー。
一方、これからも、関東と関西の煮干しの使い方のチェックは続けていこうと思います。

こんばんは。
>期間限定の「牛スジつけ麺」
やはりたんろんの事でしたね。
ラーメンって関東、関西でもそうですが、もっと言うと一人一人で感じ方が違うのもいいですよね。
それを議論できたらなおさら…いい友達がいて羨ましいです。
「あんなラーメンよりこっちのほうが断然旨いわ!」
「い~や、おまえは何もわかってない!!」
こんなん、言い合いたいです。

ktsdc | 2010年11月15日 22:49

ktsdcさん、いつも細かく見ていただいて誠に恐縮です。
いやー・・・・酒も入ってたせいもあって、ラーメンを語り合うというより、ヨッパライのざれごと状態でしたが・・・・。何にしての楽しかったのですがねー。