なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「白湯ラーメン(塩)ハーフ630円+からあげトッピング1個105円」@ふうふう亭の写真11/28
竹風 那須塩原店を後にし続いて向ったのはこちら。移転したの機にメニューも、店の感じも大幅にモデルチェンジし、那須塩原では1、2を争うメジャーになったお店。前回は以前の店舗での味の違いに落胆し、心もとない渋い採点になってしまった事と、こちらでも鶏白湯のメニューができたとの情報を聞きつけてのリベンジを決行。
12時ちょっと過ぎ着。相変わらず接客は徹底してます。扉を開けての出迎え、ホールでの受け答え、厨房スタッフまで来客への徹底した挨拶、カウンターにまである呼び出しボタン等、ラーメン店でここまで気配りをする店はあまりないんじゃないでしょうか?その割に過ぎる感じもなくごくごく自然。女性や家族連れに受けるのがよくわかります。私は、スタイルこそ違えど、接客で定評がある、風雲児の接客と同じくらい評価したいです。

メニューを物色すると豊富すぎて注文に困りますね。らーめん類、サイドメニューなどなど以前よりさらに増えてます。これだけ幅広いメニューの充実ぶりはファミレスなどにも引けを取らない感じw予習しないで来たら、注文を決めるまでに苦労しそうですw
予習通り、白湯ラーメン(塩)をハーフで注文。1個から注文できるからあげをトッピングでとお願いし待ちます。

10分ほどでやってきた私の一杯は予想以上に具だくさん。中央に魚粉のかかった玉ねぎ。囲むように、きくらげ、メンマ、ほうれん草、チャーシュー、味玉半身、岩のり、そして追加のからあげと豪勢。
ビジュアル→http://photozou.jp/photo/show/302645/59835524

ではスープからいただきましょう。粘度はほどんどなくシャバ寄り。温度は普通。かなりオイリーな口当たり。塩梅は穏やかで食べやすい感じです。やや酸味と香り感じるのはバジル風味のオイルがかかってるような気がします。肝心の鶏の旨味は控えめで、魚粉を含めいろいろな味がし、いまいちまとまりを感じられないのが残念な気がします。もう少しポイントが絞られてればもっと美味しいスープになると思います。

麺は自家製でしょうか?全粒粉であろう色の白い中細縮れ。小麦の風味が普通の感じではないです。国産ブランド小麦ですかね。麺自体のやさしくも力強い旨味を感じる逸品
。腹がきつくなってもハーフにしないでいただくべきだったと後悔w通常で170gとあるので実量は85gほどですが、そんな感じの食べごたえ。
麺→http://photozou.jp/photo/show/302645/59835556

豊富なトッピングでまず気になるのはチャーシュー。とろほろで脂の旨味を楽しめるもの。味入れもとてもいいです。味玉も合格点。岩のりの相性はいうまでもなく○。ほうれん草は舌休めでいい感じ。メンマはこりこりで薄味タイプ。きくらげ、玉ねぎは微妙ですかね。で、から揚げですが、写真だと一部しか見えてないですが、かなり大振りで食べごたえ抜群。下味がしっかり入りとても美味しいから揚げです。チャーシューもうまいですが、私は次もから揚げトッピングを間違いなくすると思います。そんな逸品。

総評:いろいろな味のする鶏白湯。いまひとつまとまりに欠ける感じがするのは、まだ新メニューとして登場したばかりですかね?今後に期待したい一杯です。
トッピングはどれも美味しく、特にから揚げは持ち帰りたいくらいでした。

採点内容/麺+スープ75点 から揚げ+2点 接客+2点

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

おはようございます。
この鶏白湯は、いろいろな工夫が窺えますが
新メニューなのであと一歩というところですかね。
でも、接客が良いお店は気持ちよく食事ができるので◎ですよね。
先日、風雲児に訪問しましたが相変わらず接客が良かったです。
お客も行列で大変でした^^;

赤城山 | 2010年12月12日 10:13

こんにちは。
年が明けたら、栃木に行くつもりですw
近県…というより、茨城の南とか西より全然近かったり(汗)
その際は、鶏白湯を中心に修行するつもりです。

どんぐり | 2010年12月12日 10:36

これは彩り鮮やかで旨そうに見えますよ。
ただ、いまだにここで何をオーダーしたら正解かわかりませんw
久しく行っていないので、また行かなきゃな。

スーパーくいしん坊 | 2010年12月12日 12:08

こんにちは~^^

鶏白湯は初UPですよね~。
なんかスープのグラフが表示されなくなってますね、なんだろう~。
スープのレビだけみても舐めたいですね~、美味しそうな気配します。
メニューは色々あれどからあげを追加するのは決まりでよろしいでしょうか^^

あずさ | 2010年12月13日 16:39

そんなメニューが出来ましたか。
何頼んだらいいかわからん→器用貧乏
みたいな感じになるのはもったいないですね。
一品、柱があったらいいのに、と思うのはラヲタのわがままでしょうか。

| 2010年12月13日 20:57

皆様毎度コメありっす。

>赤城山さん こちらはまだ鶏白湯に手を出して日が浅いですからね。まだ試行錯誤してるのかと思います。メニューにもそんな迷いがみてとれます。接客は素晴らしいですのでデートにも使えるかとw

>どんぐりさん お待ちしておりますwここの鶏白湯はまだ試行錯誤中なんで他へw栃木らしい鶏白湯は竹風ですかねやはり。

>くいしん坊さん トッピングはどれも良い感じですがスープは発展途上じゃないでしょうか。以前の店舗を知っておられるようなら尚更迷うかとw

>あずささん ここは味噌が人気でお客さんが押し寄せていたのは昔で今はまったく違う感じの店舗になった木がしますが、センスはとても感じます。特にサイドメニューにw

>団長 どういう方向性を見出して商売するかは店主次第だと思いますが、柱には同意です。昔は県北でコクのある味噌らーめんといえばまずこちらだったんですがね。

土建屋@まさ | 2010年12月21日 22:19