なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「渓らーめん(小、渓麺)¥700」@食処 渓の写真matthew_01のハンネの元、えげれす人ましゅうさんのバンドが大物の前座で来日するはずだった。大物のボーカルが機長をつとめる飛行機を迎えに行った成田空港で地震に会った。あまりの揺れにここで死ぬのかな、と思った。無事だったけどバンドはセントレアに向かいライブは中止、その晩は空港に泊まった。家族の無事は確認でき、昼過ぎに電車が復旧、群馬に戻る途中で畑の真ん中で電車止まっても嫌なので予定していた川口のスーパー銭湯に宿泊、その翌日チェックしておいたこちらへ。

狭いカウンターのみ8席ほどは、私が入ってちょうど満席。スープ自体は濃厚だが見た目ほどドロドロではなく、さらりとした感じでややぬるめ、魚粉が沢山浮いていて、背脂も入っている。丼の底には豚骨の粉も沈んでいる。

超極太麺の渓麺は見た目うどんそのものでポクポクした食感が面白い。普通の麺の方が合ってるかな、食べたことないけど(´ω`)

バラ巻きチャーシュー2枚は5mmくらいの厚さ、中心の赤身は食べ応えがあり、周辺の脂身はフワトロ。材木のようなメンマは見かけの割に柔らかく歯の間でサクッと崩れる、輪切りの太いネギはやや辛め、海苔、細かく切った水菜も載っている。

底力の強いスープはニンニクを入れても負けません、有料の生玉ネギは嫌いなので試しません、切り方も荒かったし。ラーメンですが卓上の割スープを入れると熱々で更にサラサラしつつも十分濃厚なスープになります。ふんわりと柚子が香りました。

美味しかったです、ごちそうさまでした。生きてて、元気でラーメン食べられてよかったと本当に思いました。

ニュースで東北の被災地の様子を見るに本当にやりきれない思いですが、亡くなられた方のご冥福と、被災地の方々が一日も早く安心してラーメン食べられる日がくるようお祈り申し上げます。

余談長々と失礼しました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。