なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「担々メン ¥700」@本格香港風廣東名菜 翡翠軒 周 富徳の廣東料理の写真07/03/01 pm1:30ころ

「主夫はつらいよ 早く娘を迎えに行かなくちゃ編」

チャァ〜 チャラララララァ〜♪チャララァ〜 チャララララァ〜♪
(「男はつらいよ」のオープニングを思い浮かべたくださいね。チャルメラじゃないw)

さてさて毎度余計なことを書いてしまいましたが、子供を迎えにいく間とかののほんのチョッとした時間の狭間に私がラーメン食べてるのは皆さん既にご存知のことかと思います。「抜け駆け」などと申しておりますが、普通の主婦の方々は「ランチ」と称してお友達と召し上がっていらっしゃるようですけど、私の主夫仲間といえば近所にはいません。遠く埼玉の某所の免許皆伝の某方もそうだと仰っておりましたが、さすがに「ランチ」はね〜できません。2度ほど接近遭遇はいたしましたがw最近何でも「プチ独身」になった某方も「今日ランチしましょうよ」と誘っても一○元になっちゃいそうだし(爆)あっここまでもかなり余計でした、スミマセンw いつも1人なので(泣)

本題に入ろうかと思いますが、このお店いつの間にか開店しておりましたが、開店からどのくらい経つでしょうか?もう1年位経ちましたか詳しくは忘れちゃいましたが、なんつっても「周 富徳・・」の看板を掲げております。う〜んなんかあやし〜いまさらなんですけどね〜まあ太田って田舎ですからね〜まあそれなりに集客効果はあるのでしょうかね。
子供の迎えついでではありますが、装備は確認!お財布の中身も確認!いざGO!!入って右手にテーブル席が。お客さんはいっぱいでして相席になりました。随分狭いな〜と思っておりましたら入り口左手に個室っぽいのと座敷があるようです。メニューをとり、麺類はあれれ麺類は〜と探しますがかなりの量の一品料理&ランチメニューのお蔭で目的のものがなかなか出てきませんw
あったぁ〜!麺類結構ありますね。お店の名前通り「翡翠麺」を使ったものや中華系の麺類もかなりの数がありますよ。そんで担々麺は?と思いきや、別立てのメニューにありましたw早速オーダーしまして待つこと10分くらい「おまちどうさま」と到着。あらら中華のゴマ団子が1個サービスで付いてきちゃいました。ありがたいのですが、甘いものが苦手な私、なかの餡子を想像するだけで「ど〜しよ〜!」ですw
気を取り直して担々麺へ気持ちを向けますと、表面はかなりの赤みカラそ〜な感じです。スープからいただきますと、芝麻醤かなり控えめで素の動物系の元スープの味が前面に。よ〜くまぜまぜまぜしてもう一度。う〜んやはり芝麻醤は極少量な気がします。まあ広東を謳ってるのですからそれでもいいかもしれませんけど。麺は極細の若干ウェーブがかかったもの。近所では「東毛菜館」と同じような麺。極細なんですけどなかなかのびませんね〜中華マジックなんでしょうか?wまさか針金とか粉落しで出すのか(爆)
トッピングはオーソドックスですが、もやしの量がかなりのもの。大変良い火の通し加減でシャキシャキしていてさすが中華!青菜はなぜかホウレン草ですね。挽肉は特にいうことは無いです。食べ進めていくとぴりぴりとかなり辛くなっていきますが、これは豆板醤ですね。とりあえずゴマの風味が弱いだけに辛いのが表立っていようです。そうそう酸味はありません。
中国4000年ですから色々なものがあるのは当然!こういいうのもありなんでしょうけど、ゴマ風味が弱かったのが残念です。

お〜っと早くしないとお迎えに間に合いませんぞ〜やばっ!
ごめんね。パパはすぐ行くからね〜なんてったてここではフェラーリですから(木亥 火暴 !!)またパクリですw

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんわっ!
ここのお店ってヤマダ電機の通りにありましたよね〜!
看板見ました〜!
周富徳だ〜って驚いてましたヽ(゚Д゚;)ノ!!
でも69点なんですか〜!!
「星宝」の方が美味しいんですね〜(*≧з≦)
71点だったし。。。

ラーメン☆ミナ | 2007年3月2日 00:18

こんばんは

>ラーメン☆ミナさん
よくも歩きましたね〜wとあえずこのお品の感想ですけどね。他の料理はわかりませんよ。
結構混んでましたし。

>いずみさん
芝麻醤が薄いのはいただけません。お料理は単品のほかにコースメニューもありましたよ。
ご家族でどうぞw

328GTB | 2007年3月2日 21:44

こんばんは。
昨日は帰宅が「0時」過ぎましたのでパソコンを立ち上げることもしませんでした。 疲れた〜。
それで今日、開いたら「周富徳」云々の登録があるじゃないですかー 登録した「下手人」は想像できましたけどw。

「周富徳」・・・その名前を聞いただけで想像つきます。
ヘンに気取って割烹料理みたいにハッキリしない味の料理を出すンですよね〜。
料理界の有名人の名前を出すお店はそーいうとこが多いですよ。
「この味がわからないおまえらがバカなのだ!」というスタンスが見え見えです。
バカの一つ覚えみたいに「本場」の味をそのままもってきても繁盛する訳ゃないのにねー。
少しは「陳 建民」を見習って欲しいモノです。

コンバット越前 | 2007年3月2日 22:31

御奉行様、恐れ入りやした。下手人でございやす。

まあそんなもんですよね。四川料理そのまま持ってきてみろってんだ。陳さんがあそこま日本向けに作り変えなければ、今の日本にこれほどまでに中国料理は浸透しなかったでしょうね。

私四川に行く機会があったのですが、本場のマーボードウフなんざ辛すぎというか舌がビリビリしてとても食えませんもの。美味しいってのはわかりますが、山椒がこれでもかって位効いてて香りは楽しいのですがそれにもましてからすぎでして、食べきれるものではなかった。店主曰く「日本人向けにしたんだけど」(中国語)みんな苦笑してましたっけw

それと同じ気がします。ついでにもうひとつ裏付けるものが、そんな本場中国料理に辟易していたところ。ある空港のお店に「可口可楽」が売っていたのですよ。当時20年前円換算ににして日本円と同じ位値段のするものでしたが、お〜文明だ!西側を象徴する飲み物だ〜〜!と迷わず購入しその場でプシュッっといただきましたらなんと「ジャスミンの香りのコカコーラ」そのままゴミ箱直行〜〜wとやはりお国にあわせたものが好まれるのですよね。

やっぱ陳建民は偉大な人だよな〜(しみじみ)

328GTB | 2007年3月2日 23:22

こんばんは、プチお久です。

ここの所安全パイなレビューばかりでどうもチャレンジ精神が湧きません、そこへ行くとさすがは偉大な大先輩です、ホームラン級のレビューの連続ですw

坦々麺の味は正直わかりませんので味に関しては申し上げられませんが、中国の方が地元で食べているものをそのまま日本人が食べるとかなりのかくりつで中毒になるそうですよ。
(完全に加熱された料理は関係ありませんが、、)
大連、青島、あたりしか行った事ありませんが、地元の方に体験談として話されてました。


しっかし大連はイイ女いっぱいいたなー、、、(失敬)

原チャリ | 2007年3月3日 21:27

こんばんは原チャリさん。

私も中国行った時、つい屋台のできゅうりの和え物を勝手皆で食ったんですが、
添乗員が気をつけて食わないとB型肝炎になるよと忠告されましたよ、オッかないっす。
ちなみに感染はしていませんでしたw

基本的には加熱した料理しか食いませんでしたね〜水はすべて青島麦酒で代用したことは
言うまでもありません(爆)

328GTB | 2007年3月3日 22:31