なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

頂いたのは「チャーシューメン」850円です。
しかし、いつものように〆のラーメンとして頂きました。
京都で飲むと何故か必ずと言っていいほど〆のラーメンを食べてしまいます。
この日は、ランチでもラーメンを食べているにも関わらずです。

比較的薄味の豚骨醤油のスープですが、スープ自体は独特の旨みがあってけっこう美味しいですね。
麺は細めのストレートで、固めに茹でていないために、ふにゃふにゃで気に入りませんが、チャーシューはかなり美味しいと思います。
私の嫌いな、固くて味が染みていないタイプではなく、比較的薄切りですが、味付け自体が美味しいと思います。

京都での〆のラーメンとしては、バリエーションが増えたので嬉しいですね。
ただ、風俗ビルの横にあるので、女性の方は入りにくいと思います。
まあ、木屋町の入り口辺りは風俗店が溢れているのでしょうがないですけどね。
大昔からの伝統ですからねえ。

しらふで食べるより〆で食べた方が美味しく感じるタイプのラーメンかもしれません。
恐らく、京都のこの場所で、しらふで頂くことはないでしょうから、私にとってこの問題は、一生の解決しない謎となるでしょう。

2007.4.5 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。