なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
84

「焦がし味噌」@銀座 五行の写真070808昼
今年4月オープンした「一風堂」の系列店。店のコンセプトはHPによると「一流を知り、遊びこなす、大人たちが集まる銀座にふさわしい酒脱なラーメンダイニング。五行が大切にするのは、自然のもの、季節のもの、土地のもの。各地の豊かな風土が育む旬の食材ひとつひとつを、味わい深い一品料理へ。独自の技法で食材の風味を立てた存在感ある熱々の焦がし麺。素材の旨味が繊細に重なり合う塩。焦がしの要素を加えた新しい「とんこつ」。自家製麺の喉ごしも印象的なつけ麺。主役の麺は四種類の個性派です」とある。
店内は確かに、オシャレ。「MIST 表参道ヒルズ店」とイメージがダブる。店員は全てフレンチスタイルの制服だ。席は全てテーブルなのが逆に新鮮。
トレイに乗せられ運ばれて来たのは、ランチタイムなので「焦がし味噌」と胚芽米ライス、大根の漬物が付いている。とても良い焦がしの匂いが漂う。
ラーメン丼は、漆の椀を大きくしたような、黒く縦長でスタイリッシュ。スープを啜ると、西麻布の店をほぼ同じチューニングのようだ。熱々のスープは、芳醇でコクがあり、斬新な味噌ラーメンとしてトップクラスの味を維持している。玉ネギのみじん切りもスープに甘味を加え、プラス要素。ただ油分がかなり多いので、ややしつこさがあるようだ。
麺は中細麺。やや黒みかがっている。この麺も西麻布と同じものか。歯応えも良く文句なし。
具はチャーシュー、ナルト、半熟玉子、キャベツなど。キャベツがいいアクセントになっている。
ただ銀座料金にしても一杯1000円は高い。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

焦がし味噌ですかぁ^
美味そうな風味が伝わってきますよー^
味噌好きな私としては喰らいたいものです。
さすが銀座^オシャレなんですねー。一杯1000円とは、気が引ける感じもしますが・・
さすが都会^

がる | 2007年10月26日 12:57