なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

行列のできるラーメン屋さんというのは、皆さんの評価がどうしても厳しくなりますよね。
30分、1時間当たり前という感じで並んで、期待に期待を重ねて食べたら、イマイチと思うことも多いでしょう。
特にラーメンは、あまりにも人によって好みが違いすぎるため、行列有名店は、格好の攻撃対象となります。
本店で2度、行列があまりにも馬鹿馬鹿しくて、断念して以来、ずっと縁が無かった「青葉」のラーメンを初めて頂いたのはずいぶん前のことです。その後リピートしていますけどね。

オリンピック女子レスリング決勝があり、雨で台風が近づいている給料日前の月曜日という絶好の条件の日に、「青葉」に行くことを決心しました。
最初は中野本店に行こうと思ったのですが、2連敗していますので、安全策で飯田橋に行きました。
作戦成功で、並ばずに入ることができました。

最初スープを飲むとかつおが強すぎて、「やっぱりこうゆう感じか」とあまり良い印象を持ちませんでした。
しかし、その後がこのラーメンのすごいところ。明らかに意図的にぬるくしているスープともちもちした麺の相性がばっちり。
スープの温度がぬるいのはそれがベストと思ってやっていることでしょう。それが好きか嫌いかは好みが分かれるでしょうが、おそらくスープと麺の旨みを味わってもらうにはあの温度が一番良いのでしょう。
考えてもみてください。ラーメンに限らず、とにかく熱すぎる、冷たすぎる、そういったものでは「味」はわかりません。
さて、魚介系で、これだけしっかりと魚の旨みがうまく出ているスープは他にはあまりありません。チャーシューもメンマもスープ、麺と素晴らしいハーモニーでバランスがとれています。そして、半熟卵。今は似たような卵を出すお店が多いですが、このお店のは完璧です。ラーメン屋さんでここより美味しい卵は食べたことがありません。
後半になると、スープが冷めて、さすがにしょっぱさが目立ってきますが、一滴も残さずスープを飲み干しました。
好みから言えば、好きなラーメンではないですが、本当によく考えられたバランスの良い素晴らしいラーメンだと思います。世に出た頃は、このオリジナリティーにみんなびっくりしたのでしょうね。そして、行列店になっていった。

ただ、1時間並んで食べるかというと並びません。ラーメンはせいぜい並んでも10分以内。怒りの標的になるのは、私も十分理解しています。私が並んでも食べたいと思うのは、今のところ「はるばるてい」「正ちゃん」ぐらいでしょうか。
次はいよいよ中野本店です。何年先になることやら。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。