なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「気まぐれメニュー 牛骨つけ麺(特製)大盛り」@つけ麺 弥七の写真基本的に「豚骨魚介」のお店が無い土地柄なので・・・
(「一心」「はつがい」は除いて)

基本的に食べたければ他の所に行くしかない。

で、それ系のお店があると知って、行ってみたかったんだけど。

買い物で近くに来たので、寄ってみました。

お店の場所がちょっと分かりづらいかな?

周りをぐるぐる回ってしまった。

駐車場に車を止めようとしたら後ろは田んぼ。

気をつけないと落ちちゃうね。(笑)


元が蕎麦屋さんらしく、外観も内装も和風な雰囲気。

つけ麺を食べに行った筈が「気まぐれメニュー」というのが目に留まり・・・

「牛骨つけ麺・大盛り」を注文。

後で「特製も出来ます」の文字に気づいて、「牛骨つけ麺(特製)大盛り」に変更してもらいました。


まず最初にスープが到着。

見た目は豚骨魚介っぽいけど、どちらの匂いも感じない。

そりゃ当然か。「牛骨」なんだもんね。(笑)

牛骨だけという訳ではないんだろうけど、クセはないからどちらかが苦手な方でも大丈夫でしょう。

具材はチャーチュー・刻みのり・刻み玉ねぎ・水菜。


続いて麺が到着。

具材はチャーシュー2枚・味玉・メンマ。

チャーシュー3枚か・・・さすが「特製」。

麺は500gということだけど、極太麺よりは細い感じなのでそんなに多そうには見えないかな?


嬉しい誤算はスープが器にたっぷりなこと。

濃厚なスープのお店ってスープの量が少ないことが多いからなぁ。

気をつけて食べないと、食べ終わる頃にはスープが無いなんてこともあるしね。

これだけあれば、スープ割りは絶対に出来るよ。(笑)

スープ割り用のスープもポットで最初から登場しました。


「スープの味が薄かったら言ってください。」とのことなので、好みに応じて濃くも出来るようです。

スープ割りも自分で好みの濃さに出来るしね。

つけ麺のスープを温め直すのに電子レンジも置いてある・・・

致せり尽くせりだなぁ。


スープは香り同様にクセがなくて食べやすい。

豚骨魚介が好きな方は物足りなさを感じてしまうかも?

麺量も500gも食べきれるか心配でしたが、意外とすんなり。

ただ、後になって来ましたけどね。(笑)


次に来る時には塩そばにしてみよう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 18件

コメント

まだコメントがありません。