なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「汁なし牛麺」@ラーメン たんろん 本店の写真【限定のたんろん!たんろんの限定!!】

 とまあ・・・アタクシ自身この2年間でドツボに嵌ったこちらの「限定品」シリーズ。途中で付いて行けなくなったほど、そのバリエーションは豊かです。定番メニューをクッてるその旨さは、もはや多くの人の知るところですよね!しかも、精進を重ねる姿勢もなかなかで、名品江戸つけ麺を封印してまた新たなセカンドブランドを立てるなど・・・・若松店主、ご苦労さまです。さて、今回は・・・私服&ちょい悪メガネという変装(笑)で訪問させていただきましたよ!どうも、最近評判がよろしいこのメニュー「汁なし牛麺」を当然ちょいすです。これは秋の恒例行事の一環「わくわく和え麺ロード」企画の一品ですね(昨年は、ぽっかぽっか麺ロードでしたっけ?)。短期関西滞在で是非ともいただきたかった一品でおます。




【おおう!相変わらず京都のカリスマ麺でんな!】

 この全粒粉配合のつぶつぶ風流麺は何度食ったことか・・・・(微妙にスペック変更してたらごめんね)。これは、まさに汁なし系にはもってこいの最高スペックだとおもいますよ。このあつもり加減で提供されるのがええやないの!しかも、「あえて、混ぜる(合える)作業は客にやらせる」というのは、狙いでっか?たまたまでっか? 油そばの場合、配膳前に調理場でタレと混ぜてくれれば食べやすいとは、正直思います。しかしながら、それでは、そもそものこの麺の風合いを確かめられなくなりますからね・・・。「麺を何もつけなくてどんな感じなんやろ?」と気になるのは、アタクシのようなラーメン変態しかおらへんと思うけど。。。せやけど、一般の方でも、自然とタレとの混じりが薄い部分も食する機会が与えられますしね。麺の素顔を知ってほしいと思えば、なかなかな配膳形式だとは思います。

 「クッサリ!スパスパ!ねっとり食えて、面白い肌触り感覚!」

 ・・・・この麺食ってそうおもいますよ。ハードタイプのように見えて、なかなか適度なモッチリ感もありますからね、最初の歯触りは「クッサリ!」と前歯が麺に入り込んで行くようにすら覚えます。そして、低モッチリ感で歯切れるため、スパスパと食えるというリズミカルさも楽しめます。さらに、何といってもこういう風流麺の表面のざらつきがええやないの!微妙にねっとりしていて、それでタレを絡めとるような仕業をしてくれますから、色合いも極上ブラウンに変化して、めっさ旨そうやと思いまっせ!

 また、花かつをがまた、和を感じさせますね。正直申して、最初はタレと絡めるとき邪魔臭いやちゃなと思ってたんですが、タレを吸い込んでクニリとした感触になり、麺に張り付くと歯ごたえが麺とコントラストを与えてオモロい食感になりますんやな。牛だけでなくコレが加わるさかい、落ち着いた風貌と味わいになるような・・・。

 ※麺の感覚:中加水の全粒粉の風味、クッサリ>スパスパ>ねっとり、タレとのからみ良し!
 ※麺の形状:極太、ストレート、正方形のやや膨れた形の切り口、さすが京都のカリスマ製麺所!




【こうもってきたか・・・牛肉を!しぐれ煮風???】

 ・・・・しぐれ煮とはぴったりこないのが本当なんだけど・・・ボキャブラリーがありません(泣)。濃いめのタレで煮込んだような感覚で、しっかりしが歯ごたえ。固いか?とおもわせといてフレークのように崩れるタイプの肉です。なるほど・・・・これなら和え麺にもってこいやな!ミンチは底にたまるし、ブロックやスライスにすると、一般的すぎる・・・。アイデア的にはナイスです。味付けは、香ばしいながらしっかりとしとります(ぼやき:ニンンク・・・・忘れんといてね今度から。ちょいと残念)。

 あと・・・ヘッドですよね?油がよく効いていて、タレとの相性は抜群!というか同じ牛どうしやから相性ええはずか・・・。メンマは共通部品のため、よくある味と一定の表現しておきますが、考えると歯ごたえ的にはまとまりに一役かっていたかも・・・。

 ※タレの味のグラデーション:カエシ風味>生姜醤油のようなさっぱり感>ヘッドのコク>かつを風味その他
 ※具のおさらい:牛肉(しっかり味付け)、ヘッドたっぷりの牛ミンチ?・メンマ・花かつを・ネギ2種

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 総じまして、アタクシの関西短期滞在に花を添える一品であったことは確か!限定シリーズの中でもなかなか仕上がりの良い方だと思いますし、これで締めくくれてよかったと感謝です。もう定期的なイベント開催では行列もほどほどできているし、すっかり人気店になりましたな・・・。西宮でこれからも存在感をましてくださいまし。
 もう東京にベースを移しましたが、関西滞在あっても大阪か京都がメインにならざるを得ません。若松さんお元気でね。長期休暇がとれたりして、京都の実家に行くことあったら、なんとか騙くらかして行くかもね。行けるとしたら来年のGWあたりかな・・・。携帯メルマガは解除しませんから、今後は東京から見守って行きますね。ありがとうございました。ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。m(_ _)m

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 15件

コメント

まだコメントがありません。