なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩チャーシューメン1030円」@わのやの写真すり鉢での着丼です。
さっそく啜ります。「・・・塩?」というのが第一印象です。
とろみはありませんが、一言でいうと「味噌スープ」に近い口当たりです。
クリーミーさがあるので豚の出汁は結構でてると思います。
口触りがまろやかな塩ベースと、あとは香味油系でしょうか、「焦がし何某」みたいな。
どこかで味わった事のある、魚介系のエグミみたいなものも遠くの方でチラチラしている気も致します。旨みが豊富な塩スープです。
具材はもやし、にんじん、ごま、玉ねぎのみじんぎり、みずなです。
モヤシは短めですが結構多めの投入で終始麺の食感と対峙している感じです。
その麺はウェーブ状で中~中太。ネチネチとした食感が噛んだ時に堪能できます。
もちあげは良好でみるみるうちにスープが減っていきます。
チャーシューは味つけ薄めで、赤身部分の味を満喫するタイプです。
大きさ7~8cm、厚さ最大8mmくらい、5枚の投入です。
グズグズと崩れていきますが噛み応えは終始パサパサ系です。
さらに、ほぐし肉も先ほどのもやしと同様に、結構の量がスープの中に沈んでいました。
麺の食感をちょっと奪われる感じです。
しかしながらほんとまろやかな塩と、ややコッテリななんとも印象の強い塩ラーメンです。
チューシューは上記のほぐし肉と合わせて結構食いでがありました^^

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。