なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カニ味噌ラーメン【限定】¥840」@一杯入魂ラーメン よいちの写真2012.04.17

~今年3杯目の“カニ味噌ラーメン”~
ブームなんですか?

当初、『やぶ塚ラーメン』さんで“クロレララーメン”“ウコンラーメン”を狙ったのですが、店舗前まで来ると残念ながら営業されている雰囲気は無し。車は、本日限定で“カニ味噌ラーメン”を提供する一杯入魂ラーメン よいちへ。

11:38店舗前に、大きな『限定ラーメン』の看板が目に入ります。店内に入ると、元気な掛け声と、微かなカニ臭(甲殻臭?)がお出迎え。カウンターの一番奥に案内されます。先客は1名。“お冷”と“おしぼり”を配膳したスタッフさんに、間髪入れず“カニ味噌ラーメン”をオーダー。

位置的に音しか聞こえない、テレビに耳を傾けながら待つこと6分、はい、出ましたカニドーンな一杯w ワタリガニでしょうか? 今回はバターを背負ってます♪ “カニ味噌”3杯目なのに、毎回、蟹の種類が全て違いますね。しかも、今回は殻入れが付属。って、身食べられる蟹なの???。

兎にも角にも、ひそかに蟹臭を漂わせるスープから。少量の白ゴマも確認できます。
ズズズズズ~~。ホウw 甘味をシッカリ効かせた、白味噌使用のベースは豚がやや強めなスタイル。気持ち甘味の強い“東毛の味噌風”な印象。生姜やニンニクもしっかり使われています。しかし、塩分がかなり強め、辛味すら感じるしょっぱさ。若干旨味に物足りなさを感じるのは、挽肉が用いられていない為か。
そして喉越しで感じる、甲殻類系のオイリーなコク。スープにも蟹が使用されています。しかし何故、蟹と味噌を合わせるのでしょうか? 蟹の旨味は意外と繊細。蟹本来の味を楽しむには“塩”のほうが良いような気がしますが…。塩や醤油ラーメンにするには、蟹の風味や雑味等が強過ぎるのか?

折角なので、バターを溶いて。
ジュルルルル~。ん…、幾分キツメの塩分がマイルドになりますが、蟹の風味は何処へやら。さらに増すコクは、全体をかなり重たい味に。

お次は、緩やかなウェーブの太麺を。
ゾゾゾゾゾゾ~。ウムw プルプルした舌触りに、ヌ~とした歯触り。噛み締めると力強いモッチリ感。低加水、長熟成なのでしょうか、かなりシッカリとした麺。
スープもシッカリ濃いめなので、お互い負けていない印象。

具には、蟹、白髪ネギ、岩海苔。薬味のアサツキ、バター。
さて問題の蟹。足を啜ってみますが、肉はなしw 仕方ないのでボディを手に。中央に亀裂が入れられているので、そこから真っ二つ!ん…、ガニ(エラ)の回りに微かに蟹肉が。頂いてみると、あまり蟹の旨味や、風味は感じません。ん…、出汁摂り用なのでしょうか?
スープが濃いせいか、白髪ネギ、アサツキ、岩海苔の風味は皆無。しかし、細かく刻まれた岩海苔と味噌スープとの相性は中々なもの。


どっしりした“味噌ラーメン”を頂いた印象。しかし、終始スープの塩分が気になります。

ところで“蟹”は必要だったのでしょうか???
蟹好きを狙った一杯? それとも、これから来るの“カニ味噌ブーム”?


今年は更に“カニラーメン”を頂くことになるのでしょうか^^;

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どうも~
しかし、、参りますな~せっかくカニレポを上げているのに
ランさんのユーザーブックが上にこんので
見逃しがちですわ~ww

>ブームなんですか?

ブーム・・ではないでしょうな~w
しかし、、カニ味噌ブーム・・きてほしいな~w

右京(終了) | 2012年4月22日 09:37

コメントありがとうございます。
>右京さん
何やら最近、“海老味噌ブーム”も来ているみたいです。
もしかしたら、レビが続くかもw

ランディ | 2012年4月28日 20:42