なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「厚切りチャーシューめん(塩)¥840」@こだわりらーめん しせん 桐生相生店の写真地元桐生に根付くラーメンチェーン。
前回レビューから4年を経ており、メニューが刷新されているが、果たして。

赤い丼に張られたスープには若干の濁りが見られる。
油の玉は少なく、見た目にもアッサリ感が伝わる。
鶏ガラの風味に魚介がプラスされたWスープ。
チェーン店ながら味わい深いではないか。
うむ、興味深い。
セントラルキッチン製とはいえ、悪くないじゃないか。
魚介の感じがかつて桐生にも存在した「寿がきや」を連想させるノスタルジー。
組み合わされる麺は、何と手打ち風。
平打ち状の不揃い麺。
強めの縮れがよくスープと絡む。
いいじゃない、コレ。
具材はチャーシュー・メンマ・刻みネギ・ワカメ・味玉半個。
厚切りを謳うチャーシューは4枚。
7~8mmの厚さは十分だが、これを超える厚さのチャーシューは幾らでもある事を鑑みれば、名前負けしている感は否めない。
工場製だけあってパサつき感はありありだが、その点を除けば味付け、柔らかさ等文句を付けるところは少ない。
味濃い目のメンマも合う。
スープが魚介だからワカメもちゃんとマッチしている。

手打ち風の麺に、魚介風味のスープ。
チェーン店ながら、心の琴線に触れる一杯だった。

「御馳走様でした」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。