なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「渡蟹の上海刀削麺 699円税別」@バーミヤン 太田内ヶ島店の写真【上海フェア】

みなさんこんにちは チャイナカラオケオナコです。

*ビジュアル
渡蟹まるごと一匹、ネギ、薬味ネギとシンプルながら豪快なビジュアルはメニュー写真同等。

*スープ
動物系の旨みがつおい んでもって生姜みたいな風味もある。
結構濁りがあるのでこれ「上湯」って言っていいのか? まさか金華ハムなんて使用してないかと。
片栗粉をまぶして素揚げされた渡蟹からの油分がスープに影響を及ぼし、後半はまさしく酒池肉林の旨みとなったわけだが。

*麺
極太平打の縮れ麺は「刀削麺ライク」な形状ながら、当然「~風」。
うどんと言うよりも「すいとん」を食っている印象。

*具材
豪快な渡蟹は片栗のスープが染み込みウマウマに変身。
甲羅の厚いところ以外(足など)はバリバリと食うことさえ可能ですが、これ、海老フライの海老のしっぽを食べちゃったり、KFCのドラムを骨ごと食ってしまうあたくし的発想なので、イパーンの方は無理か。
もちろん蟹肉もジャカーンあるが、足をまるごと食った食べ応えには遠く及ばず。

*別丼
小ごはん 109円税別
ごはんは質、ねばりともに複数原料米レベルながら、残ったスープを入れればウマウマ雑炊に早変わり。

*総評
ハードルがサゲサゲだったこともあるが、食事としては満足度高め。
これがこんな価格でいただけるのもセントラルキッチン万歳なわけだが。
でも麺は「~風」入れなくていいのかと小一時間。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。