なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
75

「ぶたそば」@食彩麺酒房 響の写真午後から市内のホテルで会議とそれに続く懇親会を済ませた後は、場所を繁華街に移して二次会。
お開きとなってからは、週末の大雪の影響で未だ公共交通機関がほとんど機能していないため、ブラブラと歩いて家に向かう。
一次会から全くと言っていいくらい何も食べずにビールや日本酒、ウイスキーをひたすら飲んでいただけなので、さすがに空腹を覚えてこちらに立ち寄った。
以前、九州麺酒房 響で食べた響ラーメンが久留米ラーメンだったので、今回は醤油トンコツのこちらをチョイスした。

メニューには関東太麺と書かれていたが、実際は幅が4㎜ほどのストレートの平打ち麺。
「カタメ」では頼まなかったが、かなり硬めの茹で加減でしっかりとした噛み応えがあり、その後にモチモチとした食感が続く。
なかなか好印象。

スープはトンコツ特有の獣臭がするが、鼻が曲がるような強烈な臭いではなく許容範囲。
醤油トンコツというものの醤油の風味は控えめな一方、トンコツが前面に出ておりトンコツラーメンといってもよいぐらい濃厚な味わい。
背脂は、甘みをプラスするよりはむしろコッテリ感をブーストする役割の方が大きいように思う。
臭いがする、かなりこってりしていてしつこさも感じられる一杯を、飲んだ後でも何の問題もなく食べられたのはどんなマジックにかかったのか…。

具材に関しての記憶が全く無いということは、相当のヨッパだったようだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。