なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤そば700円(大盛無料)」@麺場 浜虎 横浜店の写真2014年もGW突入!ですが金欠なので出かけることもままなりません。消費税も上がったし、しばらく地元中心になるかなあ・・・と思っていたら友人から「明日横浜行こう」とメール。たまには横浜に行きたいし、断るのも角が立つ。ならばと、久しぶりの横浜です。そしてこの店は、その友人の昔の職場の同僚よりオススメされたとの事で、友人いわく「かなり美味いらしい!」ならばと行ってみることにしました。祝日のお昼時、13時頃に店の前に到着するとかなりの行列。5人だったのでテーブル席が空くまでやや時間がかかり、30分くらい待ってようやく店内へ。食券は事前に購入しておいて、それを店員さんに手渡すときに「大盛」や「硬め」などの注文をするようです。

 「硬め」注文した友人が8分後位に登場。「硬さ普通」で注文したので12分後位に登場!

 スープ:醤油ベースでやや節系らしいスープでした。焦がしネギのようなものも浮いていて、スープを焦がしたような味わいもあります。醤油といってもいかにも”醤油!”と醤油感を主張しているのではなく、ベースは醤油だけれど、味はあんまり醤油味と言う感じではないです。なんともいえない絶妙な味わいで、なんだかめちゃめちゃ美味いです。

 麺:極太縮れ麺でした。麺量は大盛が無料で注文できるようなので大盛に。かなり量が多くなり、250gくらいありそうです。麺は食感がありますが、太麺なのに硬すぎず食べやすいです。

 具:海苔1枚、ネギ、メンマ、鶏チャーシュー3枚程度。具材はラーメンにはありがちな具材ですが、海苔はともかくとして、ネギもメンマも鶏チャーシューも歯ごたえがあり、スープとも良く絡んで美味です。メンマはかなり大きめですが柔らかく、ネギはやや大きめに切っていて歯ごたえを残し、鶏チャーシューは柔らかさが抜群でした。味は殆ど付いていませんでしたが、噂によると特別な調理法をしているらしいです。

 私の基本的な好みは「濃い味派!!!」なのですが、このラーメンは全く濃い味ではないし、どちらかと言えばアッサリしたタイプのラーメンですが、メチャメチャ美味かったです。友人は「コク醤」とか何とかを注文していましたが、味見したらかなり濃い味でこちらも美味です。個人的な好みの度合いで言えば「コク醤」の方が好きですが、どちらも非常に美味かったです。麺屋 一燈以来の「幸せを感じるほど美味いラーメン」を堪能しました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。