なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「オロチョンつけ麺、大盛」@らーめん やじるし 下北沢店の写真5月14日、午後5時半過ぎに訪問。
午後、サボリのヒトカラデー(*^^)v
下北の鉄は、最近空いているようで、今日もフリータイムを勧められた。
ランキング10内にletitgoが3曲入っていた、氷雨みたいだ。
letitgoは歌わなかったが、とても楽しい時間であった。
でも、まだ明日配信の曲があるんだよなぁ、とまた行きたくなる。

さて、なんか食おう、スマホでここを調べた、便利だなぁ。
すぐたどり着いた、こないだ30分も彷徨ってたどり着けなかったのに(;_;)
ここは、通し営業なのね。
この時間だから、先客は一人。
店主さん一人で営業、なんというかなかなかかっこいい人である。
それはそうと、色紙がいくつか貼ってある。
それもまぁ貼ってもいいほどの人たち。

この店来るのは二度目なのだが、その時は出来立てだったような。
あれから、随分とたったのだなぁ。
メニューは、塩が気になる配置だが、オロチョンが目にとまった。
辛いのは、好物である。
カウンターに、麺、肉の作り方のレポートが貼ってある。
塩は、ミネラル多めの苦い塩と、そうでないのをブレンドしてなんて書いてある。
麺は、固めに茹でますと断っている。
太麺じゃないから、固めは歓迎である。
何年もやっているので、
このお店、下北沢で、老舗にいれてもいいんだろうな。

そして、着丼。
汁は、キャベツが少し入っている。
海苔とメンマあと豚さん。
メンマ、海苔は、普通。
豚さんは、甘みが充分引き出されていて、美味しい。
麺は、言うだけあって、細いがしっかりした麺。
この辛めの汁に負けていない。
オロチョンは、少し酸っぱさが、同じくらいの辛さが。
麺を美味しく食べる程度の辛さと酸っぱさ。
とても、美味しいなぁ。
細麺で、くっついたのを食べたような、弱い麺を食べたような記憶だったが、
改善したのか、いい加減な記憶なのか。
量は、それほどではなかったが、満足した。

割をくれるかなと思ったが、くれた。
これは、鷄出汁かな、と油の光り方を見て思ったが(^^;
旨かった、ごっさんと。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。