なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃旨醤油らぁ麺」@麺処 ばっはの写真土曜日でありますが、朝から所用のため西宮北口に出て参りました。所用済みまして川沿いのこちらを訪ねます。11:15頃でしたが、近くまで来ると行列でお店が一目で分かります。こちら、開店されて間もない時期に一度訪問して以来ですが、その頃に比べますと結構並ぶようになったものです。休みの日でないとなかなか来れません。店頭に到着しますと、中待ち2名様に加え外待ち6名様、しばらくして外待ちのカップル一組はギブアップされます。都合6名待ちですがカウンターに案内されましたのは11:40。着席してメニュー一読しますが、「あっさり醤油らぁ麺」は一度頂いてますので今回は表題をお願いしました。

土曜日のためか、こちらカップル率が非常に高く、さらに半分以上の方がつけ麺をオーダーされています。厨房のご店主は、スープを小鍋で温める等、非常に丁寧なオペレーション。但し時間は掛かります。約15分待って写真の一杯が登場して参りました。

「濃旨醤油らぁ麺」と申しましても醤油が濃いわけではありません。「鶏ベース強めのスープ」というお店のご案内です。頂いてみますと、少々トロッとしたタッチに、鶏主体の動物系と魚介の合わせ、何れも嫌味なく上品なバランスと申せましょう。分類上「醤油」にしましたが、鶏白湯魚介までには至らないものの、かなり近い味わいです。「濃旨」というインパクトよりはバランス重視のように思えます。動物系は鶏がメインで、豚も有るような気もしますが、私の駄舌でははっきりしません。しかしながら無化調でこの味の厚みは大したものでしょう。個人的には好みです。

具材は肉厚のチャーシュー、大き目でお得感が有り味付けも薄味でよろしいかと。アオサ海苔の風味が結構スープと良く合います。粗目に切られたネギと一緒に麺に絡ませて頂くと良いアクセントになります。麺は細めの中加水麺。少し寝かされているようで、茹で加減固めながら粉感よりモッチリ感の方が勝るタイプです。この麺とのバランスを考えると、スープのコッテリ感はこれで目一杯と頷けます。途中飽きることもなく箸が進み、問題なく完食完汁でありました。

総じまして、濃いめインパクトよりも上品なバランスを楽しめ、味もしっかりとした一杯でありました。お店の回転は良くありませんので、休日にゆったりとした気分で頂くのがよろしいでしょう。「あっさり醤油らぁ麺」も頂いて久しいので、また参ります。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
あおさは好み分れそうですが、ウマくマッチしているようで。
しかしこれだけの繁華街でラーメン屋が少ないのは寂しいですよね。

立秋 | 2014年6月5日 23:04

立秋さん、有難うございます。
確かに好み分かれますよね。あまり磯臭くないので良かったですよ。
本当に西北は過疎ですね。良いお店出したら流行りそうに思うのですが・・。
良いお店というのが問題ですか。

東方来 | 2014年6月6日 14:21