なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば¥600」@森田屋支店 緑町店の写真道路沿いに縦長のドデッカイ看板を発見。車中からは判別出来ないので駐車場に車を止めてよく見ると「純手打中華そば専門店」と書かれていました。おじゃましたいと思います。
こちらの基本食「中華そば」をいただきます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギと言ったオーソドックスな構成です。スープは醤油の少し濁った色をしています。湯気に鼻を傾けると強い豚感と隠れながらコショウの匂いが押し寄せます。一口啜ると鼻腔を逆転して突き抜けます。後から醤油のキレと優しい甘味が追いかけてきます。動物の主張が強い意外性のあるスープだと思いました。
麺は平たい手打ち麺。ほぼ直線に近い麺です。幅が不揃いで細いのから極太いのまであります。細いのはツルツルとのど越し優先の飲み込み系で太いのはうどんの硬いバージョンな食感です。バラエティー豊富な食感が楽しめるおいしい麺です。
チャーシューは少し熟成が進みかけています。大きさは並みと言った所で厚みは薄目です。脂はプルンとしていますが身は乾いた食感でした。
麺を食べ終わった後のスープには粉コショウが多く入ってました。豚感のあるコショウが効いたスープと言えばこの前頂いた「幸秀屋」を思い出します。あそこの基本食も確か中華そばだったような気がします。何か謎に満ちたつながりがあるような無いような気がすると思うのでした。
つずく・・・

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。