なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カレーらー麺+大盛り」@麺屋 五郎蔵の写真5/29 午前2時前に訪問。


 準夜勤終了後にちょっと足を運んでみました。かなり久々の訪問となるこちらで夜食ということにしてみたわけです。
 伊勢崎市街地に位置するこちらですが、金曜日の深夜ということである程度想像はしていたものの、入店した時点ですでに辟易してしまいました・・・。酔っ払い&喫煙天国という素面な嫌煙家にとっては非常に苛酷な環境です。
 そんな状況にもめげずに標記をオーダーしました。普通盛りでも強気な920円という価格設定です。麺を増量して、価格は920円+110円=1030円とオーバー1000円になりました。
 複数方向からの煙を浴びつつ、到着直前にはとうとう真隣からも煙発生という最悪の状況です・・・(-2点)。


 丼!!
 ファーストインプレッションとしてはナイスカレーです。

 カレーはベーススープにルーを溶かし込んだタイプです。しっかりとカレーに染まっていて、程好くとろみも感じられるカレーらしいカレーに仕上がっています。辛さは控えめで辛い物が苦手な人でも問題なく食べられるくらいかと思われます。それでも土台を形成しているのは濃厚豚骨のようです。主張の強いカレーにも負けることなく、豚が感じられます。+ベジポタっぽいのは、スープ側なのか、はたまたカレー側なのか、判断しづらいところです。魚粉によると思われる魚介感が和風に寄せています。

 麺は円みを帯びたストレートの太麺です。然程特徴はないものの、程好い歯応えはまずまずの食感です。予想以上に麺量が多いので、物量的にも満足です。特に飲みの〆としては不用意に増量しない方がベターかと思われます。

 具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、なるとといったところです。
 肩ロースのチャーシューはしっとり系で十分な歯応えのある仕上がりです。メンマは程好い歯応えかつしっかりと味付けが施されています。
 2種のネギがあしらわれている一手間は嬉しいところです。


 味は悪くない、否、むしろ良いと感じられるのに・・・。5時まで営業というのも魅力的なのに・・・。
 食環境としては劣悪過ぎるのが残念なことこの上ないです。
 このご時世でこんなにも喫煙者が集まっているというのが驚異的と思えるくらいです。
 立地的に仕方ないのかも知れないですが、再訪を躊躇する大きな要因になりそうです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。