なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩オロチョンつけ麺、大盛り」@らーめん やじるし 下北沢店の写真6月3日、水曜日、午後6時過ぎに訪問。
お腹は大して空いてないと思ったが、せっかくだからラー喰らおう。
下北沢で、一番うまいのはソルトだろう、ホントは新代田の二郎だが、
混んでいる。
この店は、個人的な好きなお店である。
ただ、変なところにある、見つからない。
ぐるぐる回ってしまった。
先客、ひと組、若めのカップルがいた。
店主さん、ラーメン屋より、会社の管理職が似合いそうな人(^^;
塩、と看板があったので、塩を見てみる。
おろちょんは100円増し。
辛いという魔法には勝てない。
麺は、太くないので、早めに出てきた。
大盛りなのだが、見た目で、えええええとちっと思ってしまった。
汁も、椀に少なめに入っていたし。
塩におろちょんってと思った。
が、思ったより、辛かった。
辛くて(^^;、というほどではない。
旨さの辛さ。
ここの麺は、細いが、しっかりとしている。
なので、少なめに麺につけても、しっかりと食べごたえ。
汁に、そこそこ入っていたのは、キャベツ、キャベツだけだったかな。
おろちょんを少し甘くしている、辛さを抑えているようだ。
豚さんは、炙ってあるが、肉の味が前面に。
なので、汁につけて食らったほうがうまい。
旨みと、辛味をほどよく感じた。
麺を少なくしたので、汁をちょびちょび舐めている感じ。
汁は、結構余った。
正直、昼が不完全燃焼だった。量的には、ここもちと(^^;
汁を割ってもらった。
ちょうど良い飲み物になっていて、
舐め尽くして、戴いた。

備忘
カラオケ屋に入ると、前に2人組、学生?
料金表が違う、フリータイムないのかなと思ってしまうやりとり。
フリータイムで入れた、でドリンクバーも。
この方が安いのである。
課題曲が満載。
日曜できなかった曲もあったので、これらだけで3時間。
そのせいで、昔の歌とかあまり歌えなかった。
課題曲なので、ひたすら懸命に歌う。
こなれてきた時に、スゲェ楽しさが加わるか?
というか、なんだか体調が良くない気もする。
朝ランでごまかしているか(^^;
カラオケ屋に入っている間に、雨は止んだ。

帰りがけに、またよろしくと声をかけられた。
先客が帰ってから、私だけだった。
長いことやっているから、お客少ない?と心配しなくてもいいのだろうが。
随分と丁寧に見送っていただいたような気がした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。