なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らーめん(890円)」@麺屋吉左右の写真所用で午前中のみ半休を取った平日。朝一番地元で用事を片付けると、一気に電車で都心を通過し、11時過ぎには東西線の木場駅地上出口に降り立ちました。この日の目的地は、東京の東方面のBM店では最右翼となるコチラ。もう何年も行きたいと思いながら、やはり営業時間の関係で訪問が叶わず、この日のように出社前のニッチな時間帯を使い、ようやく訪問が実現したものです。

開店15分前に店頭に着くと、店内収容人数と同じ10席の待ち椅子がちょうど埋まったところ。二巡目の先頭として立って並びます。5分くらい前には美形の奥様が出てきて一巡目の注文を取り、開店と同時に待ち席の先頭に昇格。普段私は初訪問店ではデフォのラーメンと決めているんですが、案内前に券売機で食券を買う際に背後の奥様の視線を意識して、ついつい左上ポジションの味玉らーめん(890円)の食券を押してしまいましたw

一巡目の客が食べ終わり始めた頃、店内に案内され着席。厨房内のご主人と、厨房と外を行き来する奥様の二人体制。入店してくる客にも帰る客にも、気持ちの良い挨拶をされるご夫妻。客商売の基本だよね。着席後は割りと早く調理がなされ間もなく高台から配膳となりました。

丼には薄茶濁したスープ。一部水面上に覗くウェービーな太麺。トッピングには味玉、チャーシュー、メンマ、海苔に薬味ネギ。ではスープからいただきます。僅かにトロンとした粘度を感じるスープは、九州系のように高温で炊かれた豚骨と、節魚介ベースをブレンドしたいわゆるダブルスープ。しっかり炊かれた感はありますが、絶妙に調製された醤油ダレの塩梅も奏功し、全く重さやクドさのない珠玉の飲み口。粘度に関わらずサラリ、あっさりとさえ感じるものです。とても美味しい。

麺は、緩くウェーブのかかった太麺。硬質で麺肌に艶があり、パツンとはじける咀嚼感は、ムッチリ方向の麺とは正反対の食感。これだけ硬質な肌合いなのに不思議とスープをしっかり連れて来てくれます。重量感のある麺ならではの唯一の欠点は、エコ箸との相性が良くないこと。レンゲと箸で挟むように注意深く持ち上げ啜っていましたが、あまり器用でない私は都合3度ほどすべり落とし、上着にハネを飛ばしてしまいましたw

トッピングもいずれも秀逸。チャーシューは肩ロース煮豚チャーシューのお手本のようなしっとり柔らかいもの。メンマは程よくサクサク感があり、他を邪魔しない適度な味付け。味玉もねっとりとした黄身が実に美味しい。200gという麺量も、スープキャッチャーとして啜り続けるうちにすぐになくなり、残すのが罪と思えるようなスープは、レンゲを置いて直接飲み干し終了。底には骨粉。これは次回ぜひつけ麺をいただかないとね。

ラーメンの方は、ありがちな豚骨魚介にあっても非常に高水準、高満足度な一杯ですが、それ以上に特筆すべきは同店の接客。客の状況を見定めて時宜を得た奥様の客案内。全員揃う前に並ぼうとする客への毅然とした注意喚起。そして入退店時の過不足のない感謝の挨拶。これらが全て揃った同店の接客を、ぜひとも見習って欲しいと思うようなお店が、世にいかに多いかと思い知らされた一杯でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ようこそ、我が地元、江東区へ♪
そして、ご満足されたようでなによりです。

今は、ここから2つ先の駅に居を構えておりますが
以前は吉左右から徒歩10分に住んでいたんですよ(^^)

NSASさんのレポが再訪トリガーとなりそうです

YMK | 2016年3月17日 08:03

YMKさん、こんにちは。

RDBでも評価上位のこちらは何年も前からBM店だったのですが、今回ようやく訪問する
ことができました。
このお店から徒歩10分のところに住んでいらしたなんて、羨まし過ぎですw
私もコチラは再訪確定。次回はつけ麺でww

NSAS | 2016年3月17日 22:10

ようこそ、我が地元、江東区へ♪

何と言う事でしょう、まさか吉左右にご来店いただけるだなんて。
そして、お好みから外れていなかったようで何よりです。
大好きなお店ですので、大変誇らしく思います。
訪問のたびに色々と発見があるお店なのですが、ご夫妻の人柄がまた大好きなんです。
心遣いは、来客以外にも徹底していますよ。調達先の業者に対しても、実に誠実で爽やかです。

Dr.KOTO | 2016年3月17日 22:51

Dr.KOTOさん、こんにちは。

自宅エリアからはさすがに遠かったですが、はるばる行った甲斐がありました。
実は、Dr.KOTOさんのレビューが、訪問に当り相当背中を押してくれています。
ご夫妻を見ていると、業者さんへの対応も誠実であろうことはよく判りますし。
コチラ、同じ区内に住んでいたなら、間違いなく通うお店になるでしょうね。
多少無理をしてでも時間を作り、ぜひ再訪問したいと思います。

NSAS | 2016年3月18日 12:16