なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン750円+大盛100円」@わたりやの写真奥まった立地にありながら相変わらず人気のようで、正午頃で店外にも待ち客がいらっしゃいます。店内の順番待ち票に記名して待つこと30分ほどで店内へ。着席すると直ぐに温かいお茶と煮物を提供してくださいます。

スープは、じっくりと煮詰められたような落ち着いた味わいで、過度なしょっぱさや強い旨味などの角が無く、穏やかでとても飲みやすいです。そして黄色がかった手打ち麺は、太さと縮れによる啜り心地が楽しめますが手揉みされているのか口当たりは丸く、噛めばモッチリとふくよかで、こちらもやっぱり素朴で優しい風合いに仕上げられています。
 チャーシューは大判のものが3枚。しっとりと軟らかく、ご自慢の支那竹は10本以上添えられていました。ワカメも磯臭さは無く、良い口直しになります。

食後にはコーヒーまで提供くださるおもてなし精神。「来てくださってありがとうございます」というお店側の想いが、お客を大事にする気持ちが、言葉にせずともこちらに伝わってくるようです。混雑も納得。とても心温まるお店です。
また食べに来たいと思います。ご馳走様でした!

【お茶】
http://photozou.jp/photo/photo_only/287933/259926344?size=1024
【全貌】
http://photozou.jp/photo/photo_only/287933/259926348?size=1024
【麺】
http://photozou.jp/photo/photo_only/287933/259926351?size=1024

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン790円 辛味スパイス80円 半麺-50円」@ラーメンショップ 太田店の写真みなさんこんにちは 小生 原○ャリと申す新参者だ。

【新店主降臨】

*店
リニューアル後は「水代店」のスタッフの方が引き継ぎをしていたが、いつの間にか違う店主での運営になっていたコチラ『ラーメンショップ 太田店』さんへお邪魔してみた。
リニューアル後初の辛味スパイス仕様を「味薄め・アブラ多め」でお願いしてみた。

*丼
ボリューム満点のネギ和え、海苔、ワカメ、メンマが赤みを帯びたスープに載って到着だ。

*スープ
味薄めなのでカエシダレよりも辛味スパイスが優先し、ラーショらしいクドウマが封印されている。
味噌は塩気が強めなので味薄め推奨だが、醤油はデフォの方が好みである。
豚骨濃度はラーショとしては上々で、背脂の旨味と相乗し良質な北関東ラーショの代表と言える。

*麺
半麺仕様なので軽く食べ終わってしまいそうだが、具材が豊富なのでなかなか麺にたどり着けなかった。
デフォの茹で加減は粉とかん水のバランスが良く、ラーショらしさという点ではデフォが上だろう。

*具材
これでもかと思える物量のネギ和えは完全にこの一杯の主役である。
やや辛めの部分が多かったが、良質なコロチャーと一緒にいただくと顔が綻ぶのだ。
ただし、口内は完全にネギで占領されるので要注意だ。

*総評
これだけの具材が載って790円は十分にお値打ちだろう。
今のところ「尾島」⇨「太田」となっても全くネガはなく、愛想の良い女性スタッフの「またお願いしまーす」を背中で聞いてお店を後にしたのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「わんたん麺 ¥450」@麺&cafe Coi.Coi.の写真伊勢崎の『麺&cafe Coi.Coi.』さんに訪問です。

9時40分くらいに到着すると、先客はゼロです。
ちなみに後客は1名でした。。

カウンター席に座り、朝営業のメニューを眺めます。

“かけ(300円)”、“ラーメン(400円)”、“わんたん麺(450円)”があり、
ソレにご飯のセットや、和え玉なんかもありますね。

口頭で“わんたん麺”をお願いし、先に会計を済ませます。

で、5分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ってみると、円やかさのある醤油感と共に煮干の風味が広がりますよ。
動物系は豚骨を使用しているとの事ですが、朝仕様なのか下支え程度の効かせ方ですね。
少量加えられた背脂により、コクがプラスされてますが、
全体的にはスッキリとした口当たりになってますよ。

麺はストレートタイプの細麺です。
パツンとしており、軽めのコキ感がイイ感じでしたね~。
ちなみに麺量は130gとの事です。

具材は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・タマネギ・バラ海苔です。

チャーシューは、肉々しさのあるバラ。
小ぶりでも存在感がありましたね。
ワンタンは3個入ってます。
チュルンとした皮に、生姜風味の餡が入ってますよ。
ワンタンの入らないラーメンが400円なので、プラス50円でワンタン3個は嬉し過ぎますね!
メンマは短冊状で適度にコリっと。
タマネギの仄かな苦みと、バラ海苔の風味もこのスープに合ってましたよ。


美味しかったです!

朝にピッタリな飲みやすいニボスープでしたね~♪
っていうか朝メニューとはいえ、この内容でこの価格はビックリですよ!


量的に物足りない人には、ご飯のセットなんかもありますから、
ソレでお腹イッパイにするとイイかもしれませんね。

ちなみに、わんたん麺と納豆ご飯のセットは、なんと550円!!
これまたビックリですな。

朝7時から営業ってのも重宝しそうですし、職場の近くに欲しいお店ですね~。

機会があれば、また訪問したいです!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉醤油らぁめん(並盛・130g)880円+肉飯380円」@らぁめん家 有坂の写真●2019年1月21日(月)晴 20:26訪問 21:08着丼。

●2019年14杯目(1月14杯目)の麺研究です。

●JR高崎駅西口に設置されている温度計が2℃を表示していました。

●今日の夜は、[群馬のうまいラーメン2018▶2019最新版]に掲載されていて、群馬県高崎市通町にある『らぁめん家 有坂』さんへ訪問をしました。

●店内に製麺機がったので店主に確認したところ自家製麺でした。

●先ずは、「ハイボール」を注文し、店員から写真撮影の許可を頂きました。

●今回は、ハイボールをおかわりしてから【味玉醤油らぁめん(並盛・130g)880円】と【肉飯380円】を注文しました。

●味玉醤油らぁめんには、味玉、チャーシュー、刻みネギ、のりがトッピングされていました。

●麺は、腰があり食感の良い自家製の中細麺でした。

●スープは、煮干しの出汁がきいてあっさりした醤油スープで美味しかったです。

●チャーシューは、柔らかくて薄味のチャーシューで美味しかったです。

●肉飯は、細かく切られている炙りチャーシューと刻みネギが盛り付けてあり、香ばしくて美味しかったです。

●お腹が一杯になりました。ご馳走様でした。

【麺研究結果】

①スープの味:醤油

②麺の太さ:中細麺

③ボリューム:少ない

④スープの味濃度:最適

⑤こってり度:あっさり

⑥自己満足度:(4.0)★★★★

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 37件

「月替わり限定『和風柚子塩麺(¥750)』」@麺工房 かなでの写真月替わり限定『和風柚子塩麺(¥750)』と『餃子5個(¥350)』…

てゆかコチラ方面の配達終了間際に小腹が空いたので、土曜日ゎ通し営業のコチラでまだ食べて無い今月の月替わり限定を食べに来マシタ♪...(-_-;)v

とゆコトで16時頃店着...さすがに時間が時間だけあって先後ゼロ...(^O^; 取り敢えず今月の月替わり限定と、まだコチラで食べて無い餃子を注文♪

てか殆ど油が浮かない魚介出汁メインのスープと蕎麦っぽい歯応えの全粒粉細麺ゎ漏れのほぼ予想通りに( ゚Д゚)ウマー♪

んでトッピのヲ肉ゎ厚切り大判で食べ応え満点♪ ドンブリで踊る多めの鰹節に安直な柚子粉でゎない「刻み柚子」も良い感じ♪ てか穂先メンマゎ1本で良いのに極太が3本も奢られてるとゎ...(^O^;

んでモロに手包みの餃子ゎラーと同時に提供...中の餡ゎ思ってたよりも野菜多めの少し大きめで結構な食べ応え♪...コレで¥350ゎ決して高くゎ無い♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「肉玉 価格失念」@博多ラーメン鶴亀堂 太田新井町店の写真みなさんこんにちは 小生 ○チャリと申す新参者だ。

【僅かの空き時間】

*店
愚息のお迎えまで時間があったのでコチラ『博多ラーメン鶴亀堂 太田新井町店』さんへお邪魔してみた。定期的に限定メニューを提供している当店だが、今回は表記が発売されていた。
まんまと策略に乗ってみようではないか。

*丼
豚バラ肉、薬味ネギ、黄卵が白濁したスープに載って到着だ。

*スープ
「博多とんこつ」のスープよりも明らかに濃度の低いスープは「塩とんこつ」や「味噌」と共通と思われる。店内で炊いたとされるスープだが、クセは排除されており風味も控えめである。

*麺
お店のお勧めである「バリ」でいただいたが、スープの印象が希薄なので麺の存在感が相対的に高まり、粉っぽさと噛み応えの小気味よさが好印象だった。

*具材
豚肉はそれなりの量が奢られているが、調味は控えめで肉質も及第点だ。
卵黄を絡めていただいたが、特筆を覚えることはなく、ライトな豚骨ラーメンに肉が載っているだけの印象だった。

*総評
豊富な卓上調味料で味変えを実施して楽しむことがマストだろう。
特に高菜は辛味と旨みのバランスが良く、これが無料でいただけるのは嬉しい限りだ。
結局デフォか「担々麺」がオススメなのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「春夏秋冬ラーメン」@春夏秋冬の写真2019年1月13日12時すぎに訪問。
伊香保温泉にて。
昼飯どこで食べようか考えてて、目の前にラーメン屋があったので入ってみた。
伊香保温泉「春夏秋冬」入店。
客誰もいなかった。
カウンター席に着席。
店員さんにメニューの「春夏秋冬ラーメン」というのはどのようなラーメンか聞いたところチャーシュー麺とのこと。
「春夏秋冬ラーメン」を注文。
しばらくして運ばれてきた。

麺は、少し縮れの入った麺。
具は、チャーシュー、青菜、三つ葉、メンマ、味玉、海苔、ネギ。
スープは、醤油系。

麺・具を食べ終わり、スープを半分ほど飲んだ。
完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「具だくさん特製ラーメン」@中華そば 湯沢亭 いたばしの写真2019年1月12日23:15頃訪問。
「大正浪漫 黒船屋」からのハシゴ。
伊香保温泉の石段を降りて、下まで降りる手前の道を右に曲がると見えた。
「中華そば 湯沢亭 いたばし」。

入店。
カウンター席に着席。
メニューを見て、「具だくさん特製ラーメン」と餃子を注文。
先に餃子が来た。
そこからしばらくたって、ラーメンが運ばれてきた。

麺は、普通。
具は、チャーシュー、メンマ、きくらげ、青菜、ナルト、もやし、ネギ。
スープは、醤油系。

具だくさん、というか種類は多めか。
しかし、きくらげ一枚、青菜ちょっとなどで、量がたくさんあるわけではない。(苦笑)

食べ終わって、お代払って外に出た。

もうすぐ24時。
宿の大浴場、夜は24時で終わりなんだよなぁ。
明日早起きして入るか。。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「伊香保:黄金らぁめん」@大正浪漫 黒船屋の写真2019年1月12日22:30頃訪問。
夕飯を食べにネットで調べておいたお店へ。
伊香保の石段を登り、左に曲がって少しのところ。
「大正浪漫 黒船屋」に到着。

入店。
お客さんは4人いた。
「時間かかるけど良いですか?」
と店員さんに聞かれた。どうやら一人できりもりしているようだ。
急ぐこともないのでOKしたところ、2人がけのテーブル席に通されたので着席。
メニューを見てオーダーを決め、店員さんを呼んだ。
「伊香保:黄金(こがね)らぁめん」を注文。
メニューには「こがねにおすすめ」ということで
・おじやセット
・炒飯セット
・丼セット
という記載のがあるので、指さして注文しようとしたら
「もうご飯ものはやってません」
と言われた。
それではと、餃子を注文しようとしたら
「すごく時間がかかりますが良いですか?」
と言われた。
「ラーメンだけならすぐできます」
とのことなので、ラーメンだけ注文した。
しばらくして運ばれてきた。

麺は、普通。
具は、チャーシュー、海苔、ネギ、かいわれ。
スープは、ベジポタ系鶏白湯の塩とのこと。

一見濃厚そうに見えるが、そうでもない。
良く言えば優しい味。

ラーメンを食べ終わり、お代払って店出た。
正直、足りないので、もう一軒行こうかな。(苦笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かけらぁめん 塩」@らぁめん家 有坂の写真スープが少ない
だからなのかヌルい
そして薄く思えるのか
麺はザクッとした歯切れのよいストレートで
なかなかなんだけど

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件