なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚タンメン しょうが」@フタツメ 伊勢崎店の写真初訪問。それにしても、混んでいるな❗(*_*)
たぶん、30分は待ったかな?
席について、20分くらいで着丼。
野菜の量がスゴいな❗野菜不足のおいらにとって、充分❗(*^^*)
やっぱり、炒めてある野菜は旨いな❗
二郎系は湯で野菜なので、炒め野菜は久しぶりなのである。しゃきしゃきしていて炒めた香ばしさがあって良いね❗(*^^*)
麺は自家製の太縮れ麺はモチモチ。
スープはクリーミーで野菜の甘みが出ていて、美味しいな❗
当初、タンメンが濃厚なんてと思ったが、おいらの先入観だった。まぁ、さっぱり系のタンメンもあるから、次はそれにしようか❗
ご馳走様でした❗

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば 大盛」@景勝軒 高崎総本店の写真初訪問。
いろいろ、迷った挙げ句。まぜそばにした。
よ~くまぜまぜしてから、かぶりつく❗
このジャンクさが良いんだよな❗
麺もモチモチとしたこしがあり、旨いね❗
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩醤油らーめん(大盛)」@青竹手打佐野らーめん こまちゅ屋 館林支店の写真昨日まで雨だったけど、今日はいい天気。
久しぶりに館林へ向かい、RDBの近隣店を検索し、この店へ。
時間も2時くらいなので、すんなりと入れると判断。
店内は家族づれが2組、一人客が1人。
メニューを見たら、しおしょうゆ味!?
塩と醤油が一緒ってのは珍しいとのことで、これを大盛で注文。
なにせ青竹で作った佐野ラーメンの麺は好きだし、
初訪問でも味は心配ないでしょう。
10分くらいで着麺。

ビジュアルは薄い色のスープになってるなぁ
麺は手作り感たっぷりの青竹踏み踏みの麺。
これは美味しいなぁ!
メンマもいい色をしてるし、コリコリ感あって美味しい。
チャーシューはボロボロと崩れるくらいの柔らかさ。
こういうのって殆どが間違いなく美味しいんですよね!
ナルトもビョーンと伸ばしちゃってるし、ちょっと笑ったw
スープは塩が強い薄口の醤油って感じかな。

総じて、青竹の麺だけでも高得点です!
佐野にも近いし、この辺はそんな店が多いみたいですね。
また行きます。ご馳走様でした!

※写真があるブログの文章の為、いくらか伝えにくい部分があります。
下のブログを参照して頂ければと思います。
http://ameblo.jp/turban-shell/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮玉子中華そば(大盛り)」@翔鶴 高崎店の写真相変わらず安定の美味しさを保ってますね

定期的に期間限定メニューも出してるので

いつもの一杯でもいいかもしれませんが

たまにはちょっと違う一杯でも楽しめるお店です

今回はベースを確かめようと思い

原点回帰でオーソドックスな一杯を食してきました


一品一品にこだわりが感じられるビジュアル

運ばれてくると分かった瞬間からドキドキは止まりません

鶏油煌めくスープを口に運べば

旨味をそのまま飲んでるかのような濃厚さが感じ取れます

舌先、舌奥、喉、鼻、そして胃でも

感動を感じられるスープです

そんな旨味溢れるスープを纏いしストレート麺

後半でもしっかりとした歯応えを保つ麺は

スープの旨味のおかげもあって

口に入ってるのにもう次の麺に目が行っちゃいます

青みの部分が多い刻みネギもいい仕事してますね

太さは不揃いながらも味は揃ってるメンマ

おつまみとしても十分いけちゃう美味しさです

味・風味共に濃厚な海苔

スープを吸わせた海苔はご飯にも合いそうです

自重で崩れる程の柔らかいチャーシュー

脂身がある部分はトロットロ

赤身の部分はしっとりとして噛めば噛むほど旨味が溢れ出ます

濃縮されたような際どい半熟状態の黄身の煮玉子

スープともベストマッチしこれまたご飯が合いそうです


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「わんたん麺&チャーシュー他」@麺&cafe Coi.Coi.の写真またまた、朝らーしたくなり訪問しました。今回は「わんたん麺」に「チャーシュー」「玉葱」「背脂」を増しでいただきました。

先ずはスープから、煮干しがしっかりと効いた豚骨醤油で、程よい醤油の濃さで安定の美味しさでした。

麺は自家製ストレートの細麺で、硬めに茹でられていて、朝からどんどんいただけ、スープとの相性は抜群でした。

チャーシューは豚バラ肉で、少し歯応えが残るように調理されていて、噛む程に肉の旨味が感じられるとても美味しいものでした。

わんたんの餡が、生姜味の挽き肉で、食欲がそそられとても美味しかったです。

バラ海苔がスープに広がり、麺と一緒にいただくと、海苔の香りがして、とても美味しくいただけました。

刻み玉葱を増しましたが、玉葱を掬いながら麺との一緒食べも良し、スープと刻み玉葱だけども良し、玉葱のシャリシャリ感と玉葱の香りが滅茶苦茶美味しかったです。

朝からご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「豚骨ラーメン 750円」@豚骨ラーメン 新井商店の写真9/12 12:10 実食

スタンプラリー22件目

「だるま大使」出身の、豚骨ラーメン専門店です。

麺は、低加水の細麺をバリカタでいただきました。中太麺も選択できます。よくスープに絡み、ざくざくとした食感も良いです。たまたま湯気通しのオーダーが入り、本当に一瞬でゆで湯から上げていたのには驚きました。一般的には火がちゃんと通ったほうが味も良くおなかにも優しいので、常連様でもなければハリガネくらいまでが良いのではないでしょうか。
スープは、豚頭のみを炊いたという呼び戻し製法の純豚骨です。髄の旨みが出たビターな味わいが特徴です。脂は背脂ではなくスープづくりで出たラードを使用しているのではないでしょうか。タレもチャーシューダレとのことで、シンプルで本格派の味わいです。
具材の肉は、筋肉質な赤身の豚が1枚です。引き裂くように食べましたが、歯ごたえは十分です。
他の具材は、万能ねぎ・きくらげ・半玉子です。きくらげに加え、卓上の白ごま・紅ショウガは安定した相性の良さです。

厨房を囲む総カウンターの客席の中、ご主人は一人でランチタイムをこなし、提供も早かったです。お忙しい中でも人懐っこくにこやかに対応しておられました。これからも末永く続けていただきたいと思います。

スタンプは退店時にいただきました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「わんたんそば 醤油」@支那そば なかじまの写真木曜日11時半前訪問。店内に着席待ち14人位の先客。待ち席が10脚程あります。
何を頼もうか。支那そばにしようかと考えていましたが、多くの先客がわんたんにしているようで方針変更。焼豚は値段で却下。待ち席で注文を問われ、わんたんそば900円を醤油で注文。
客席着まで20分位、品が供されるまで5分程。

スープは和な出汁の効いた穏やかな醤油。昔ながら、な味わいと感じます。
ワンタンは餡大きめで食べ応えがあります。生姜でしょうか香りもいい。皮もツルリ滑らか。
チャーシュー紅刺す、肉感良し、良い味が染みている、ロースかな?
麺は太さ普通、ストレートではないが曲線を描くでもない、全粒粉麺?固さは普通です。
その他、海苔、ネギ。

ワンタンは成功でした。値段はともかく焼豚もアリだったかな。
何かが際立つことはないが、穏やかに旨い一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん 醤油 ¥700 ラーパス 味玉」@麺屋 うめはら あずま店の写真スタンプ42個目。

やって参りましたこちらのお店。
雨です。
13時30分頃ですが、だれもいません。
こういう雰囲気気まずい・・・
食券制なのですね。
あまり食べないつけめんを選択します。
そしてラーパスで、味玉をお願いします。
大盛りもできるそうなのですが、ハシゴしますので、
少し、容量を確保します。
そして5分でご対麺です。
見た感じ、デブのわたくしには足りないかな?といった感じです。
というわけで、実食いたします。

麺:中ほどの麺。なんというのでしょうかねこれは。
スープ:アツアツですが、いいしょっぱ加減です。
味玉:ちょい完熟の卵です。こんなもんか。
こんな感じです。

2分で食べました。
これで200㌘です。なんというか、大盛りにしておけばと後悔です。
次に来た時には、何を食しましょうか。
ではでは。。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば ¥600」@みやご食堂の写真スタンプ41個目。

やって参りましたこちらのお店。
何度か来ていますが、また来ちゃいました。
何より、近いしね。
お客さん二人です。
すぐ席に座り、中華そばを選択します。
そして4分でご対麺です。
この昔懐かしの感じいいですな。
というわけで、実食いたします。

麺:手打ち平でもっちりとして麺も味がよくします。
スープ:ほっこりとするなにかのダシ。
チャーシュー:昔ながらなのか、ぱさぱさです。
その他:なにげにナルトが厚い。
こんな感じです。

何より、麺gあよい。
このしこしこ感、風味、いいね。
また来ます。
ではでは。。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩ねぎラーメン ¥400 ラーパス 味玉」@陽気軒の写真スタンプ40個目。
後10個で達成です。

やって参りましたこちらのお店。
平日昼間そこまで混んでいないと高をくくってまいりました。
が、けっこう人がいなさってる。
奥のテーブル席にまねかれ、メニューを見ながら待ちます。
そして6分でご対麺です。
意外と速いですね。
ビジュアルですが、塩ラーメンなの?って感じです。
というわけで、実食いたします。

麺:平打ちのとてもおいしいやつ。
スープ:小エビが入っています。うわべはアブラの膜でおおわれとても熱いし、味が強いです。ですが、飲み進めると、すんごくしょっぱいです。完飲は無理ですね。
チャーシュー:刻まれたチャーシューが何欠片か入っておりますが、噛んだら味がすごいです。
その他:味玉は完熟です。中華用だからでしょうか。
こんな感じです。

このコスト、この量、この味。
すこぶるいいとこですね。
まだまだ、メニューもあるので、また来たいと思います。
ではでは。。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件