なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
80

「らーめん」@麺屋 繁の写真「らーめん」
豚ガラ+魚介の清湯だね。
節系の魚介が一口目に来て後から動物の旨みが来る感じかな~
しつこく無くハッキリした余韻の後口は印象良いな~
カネジンの中太麺のザックリ食感との組み合わせも旨い!
厚めのホロホロ食感のチャーも美味しい。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「しおらーめん+味玉」@燵家製麺の写真「しおらーめん+味玉」
こちらアピタ伊勢崎店の敷地内に在るので駐車場には困りませんね?
スープは鶏と魚介だけど魚介が前に来る感じだね。
モッチリ食感の細麺もスープの持ち上げも良く美味しい。
穂先メンマが元の方の太い節の所まであって印象的!
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「白だしらーめん(平打ち縮れ麺)」@中華蕎麦 あお木の写真[訪問時期] 2017年3月中旬(平日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 白だしらーめん(平打ち縮れ麺)
[価格] 850円+平打ち縮れ麺50円
[出汁] 鶏+魚介/清湯
[味] 白醤油
[麺] 平打ち縮れ中太麺(150g位)
[具] チャーシュー、鶏つくね、穂先メンマ、刻み葱2種



★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12259778172.html

-------------------------------------------------------------------

支那そば なかじま」からの連食です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1053653.html

まだ時間が有るので、徒歩10分ほどの当店へ。
スペースをゆったりと取った綺麗な店内には先客3名。
券売機で敢えて余りレポの上がっていない標題のボタンをプッシュした瞬間、その右横に「平打ち縮れ麺50円」のボタンを見つける。
麺の種類で値段が変わるとは初体験だが、面白そうなのでついそちらも。
カウンター席で待つこと5分ほどでご対麺となった。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259778172-13898639153.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259778172-13898639381.html

■ スープ
ふくよかな鶏の旨味を魚介が支える、バランスタイプのあっさり清湯。
タレは白醬油中心ということで、塩も若干配してるだろうか。
芳醇で悪くないのだが、やや上品過ぎて輪郭がボヤけている感じで、そのせいか鶏の旨味・出汁の厚みをMAXに伝えきっていないような印象。
出汁感が確りしているだけに、微調整で響き方がかなり変わってきそうだ。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259778172-13898639451.html

■ 麺
平打ち中太のピロピロ麺。
不規則食感が舌をくすぐり、強めのコシからモッチリ、風味も上々の間違いない美味しさ。
ところが、この麺が淡麗スープに勝ってしまってるかな。
もっとも券売機には「しょうゆらーめんに特にオススメ」と書いてあったので、選択した自分が悪いのだが。
麺量は150g前後だろう。

[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259778172-13898639767.html

■ 具
チャーシュー、鶏つくね、穂先メンマ、刻み葱2種。

チャーシューは吊るしっぽいローストタイプで、これはメチャ旨。
一軒目の豚も気に入ったが、それを上回る印象だった。
鶏つくねからは生姜、紫蘇の風味がフワッと香り、軟らかいミンチと軟骨のコリコリ食感のコントラストが見事。
シナコリタイプの穂先メンマも合わせて、具にはすっかり満足した。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259778172-13898640156.html
[チャーシュー、鶏つくねアップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259778172-13898639908.html

■ 感想など
塩気を抑えてふくよかな出汁感をストレートに伝えるのが、本メニューのコンセプトだと思う。
分かっていても、濃いめの味に慣れた自分の舌にはちょっと物足りなさが残った。
麺については、このスープにはデフォタイプが合うのだろう。
機会があれば、にほんいち醬油を使った「しょうゆ」やRDBで好評の「煮干し」を食べに再訪してみたいお店だ。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:連食の影響、具
・減点ポイント:


ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「塩雲呑麺」@上州地鶏ラーメン 翔鶴の写真「塩雲呑麺」
こちらは地鶏研のお店なんですね!
ほど良い塩味のスープは鶏と魚介のWスープの様ですが鶏が前に来て旨いな~
後から魚介も余韻を引っ張てきて印象の良いスープです。
トッピングのプリプリ海老さんのワンタンは旨っ旨っ!
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン ハーフ」@会津喜多方らーめん 新田店の写真神対応に深謝!凄い!
何が神対応かというと、食べはじめて 味に異変、凄く出汁感がつよくて 掻き回してみても 変わらず 、せがれに食べてみてもらったら 同意見、そう お塩 忘れてるようで、店員さんに 遠慮か気味に塩忘れてるみたいなのでたしてもらえますか?と依頼。 丼を持ち帰り 思いのほか時間がかかるなと思ったら作り直してくれました、わたしは塩をたしてもらえば それで十分だったので 凄く申し訳ない気持ちになりました。
しかも わざわざ 職人さんが持ってきてくれました。熱々で美味しくいただきました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「一発らーめん」@一発ラーメン はしご屋 高崎店の写真前橋に本店があるこちらのお店
高崎店も木を基調としており外観・内観ともに落ち着けるお店です
本店ほど広くはなくカウンター7席テーブル一脚
スペースを確保するためか、暑すぎて持てないためかお盆に載っての配膳です


脂で表面がコーティングされてるため湯気はそんなに立ってませんが熱々で
たとえ慣れてるとしても少しの火傷も免れないでしょう

鶏ガラと醤油、野菜の旨味が加わったしょっぱめのスープ
大ぶりの野菜の甘味が引き立ち相性はいい感じです

麺自体にも味付けがされてる平打ち細縮れ麺
スープも絡み少々濃いめの味になります

キャベツ・豚肉・木耳・ニラ・人参
高火力で炒めてるので火は通ってますが歯ごたえは抜群
食べ応えのある一杯でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「わんたんそば(しお)」@支那そば なかじまの写真[訪問時期] 2017年3月中旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] わんたんそば(しお)
[価格] 870円(わんたん150円含む)
[出汁] 鶏/清湯
[味] 塩
[麺] 中細麺(150g強位)
[具] チャーシュー、わんたん、メンマ、揚げ葱、刻み葱



★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12259557949.html

-------------------------------------------------------------------

群馬にワープして開店20分前でポール獲得。
開店時のシャッターズは7名で、その後5分ほどで店内待ちが発生する人気ぶり。
店主さんは「支那ソバ かづ屋」ご出身とのことで、大好きな系統だけに期待が高まる。
この系統では麺上げから盛り付けまでの作業を眺めるのが大きな楽しみでもあるのだが、指定された座席が最奥で、店主さんからは遠い位置。
これだけが心残りだった。
程なく、正に「たんたん亭系」ビジュアルの一杯が登場する。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259557949-13898057259.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259557949-13898057413.html

■ スープ
煮干や節系魚介がフワッと寄せて、それを鶏主体と思しき動物系が丁寧に支える。
八雲」と比べると、和出汁魚介感が僅かに前面に出ているバランスだろうか。
塩気も穏やかで、雑味なく旨味だけが凝縮された出汁感は上品かつ力強い。
散らされた揚げ葱はスープの邪魔をせず、アクセントだけをそっと添える感じ。
じんわり染み渡るような奥深いスープに、思わず溜め息が漏れる。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259557949-13898057583.html

■ 麺
自家製やや細めの全粒粉入りストレート。
しなやかな口当たりで、華奢に見えて案外確りした歯応え。
極上スープに風味を落としながら、喉を滑り落ちる感覚が堪らない。
麺量は150gをやや上回るように感じた。

[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259557949-13898057971.html

■ 具
チャーシュー2枚、わんたん4個、メンマ、揚げ葱、刻み葱。

叉焼はやや小ぶりながら肉の旨味に溢れ、周囲に塗られたはちみつの甘味が良く似合う。
てるてる坊主タイプのわんたんは、生姜が香る肉餡の美味しさも、チュルチュルな薄皮もストライク。
どちらも「たんたん亭系」の奥義を十分に感じさせる逸品だ。
メンマのジャキジャキっとした強めな食感も印象的だった。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259557949-13898058636.html
[チャーシュー、わんたんアップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12259557949-13898058283.html

■ 感想など
スープ、麺、具全てに隙がない極上の一杯を堪能。
この一杯が870円で食べられるのは素晴らしい。
退店時には中待ちが10名を超えており、平日なのに大人気なのにも納得だった。

最近「八雲」や当店で、改めて「たんたん亭系」のラーメンの美味しさを再認識。
総本山を含めて、未訪の同系店を巡りたいものである。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:わんたん、コスパ
・減点ポイント:


ご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「マル得豚骨ラーメン(並盛・110g)950円」@ラーメン 寿限無の写真●2017年3月25日(土)晴 12:49訪問 12:54着丼。

●車外に搭載されている温度計が14℃を表示していました。

●2017年75杯目(3月26杯目)の麺研究です。

●今日の昼は、群馬県前橋市箱田町に2017年2月10日オープンした『ラーメン 寿限無』さんへ初訪問をしました。

●お店の外観は、コンビニエンスストアを改築したような感じがしました。

●店内に入り、左手前がレジと厨房で右手前にカウンター席と右奥に個室がありました。

●訪問時に先客が多数いましたが待たないでカウンター席へ案内されました。その後、多数が来店しました。

●今回は、一番人気メニューの【マル得豚骨ラーメン(並盛・110g)950円】を注文しました。

●ランチタイムは、お得なセットメニューもありましたが単品にしました。

●注文時に店員から写真撮影の許可を頂きました。

●5分後に発注した「マル得豚骨ラーメン」が着丼しました。

●先ずは、マル得豚骨ラーメンスープと麺の味見儀式をしてから残りの麺を食べました。

●マル得豚骨ラーメンには、大きなチャーシュー、味玉、木耳、青ネギ、刻み玉ねぎがトッピングされていました。

●スープは、豚骨特有の臭みがなく、濃厚な豚骨スープでした。

●麺は、柔らかめの極細麺でした。

●ラーメンの種類が多いので、また、ランチ訪問したいと思います。ご馳走様でした。

【麺研究結果】

①スープの味:豚骨

②麺の太さ:極細麺

③ボリューム:少ない

④スープの味濃度:最適

⑤こってり度:普通

⑥自己満足度:(4.0)★★★★

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「てぃーだそば  800円」@てぃーだの写真沖縄そば、大好きな料理です。

昔はそれこそ沖縄に行かなければ食べられないものでした。

しかしこちら、高崎にて本格的な沖縄そばが頂けるとの事で初訪問です。
http://blogs.yahoo.co.jp/somari_moca/43216515.html

スープ

出汁、素材感 8/10 これぞ!な豚&鰹出汁のさっぱりとしたスープです。
何と言うか、沖縄そばです(笑)

かえし、旨味 8/10 さっぱりとしたスープに角のない塩気です。肉からの旨味もプラスされレンゲがはかどります。

塩分、温度 10/10 熱々、適塩です。



食感、風味 7/10 本場から直送との事です。平打ち、うどんライクですが、見た目に反し粉っぽさをモロに感じるゴワゴワ系。

ゆで加減、好み 6/10 本場のを忘れてしまいましたが、個人的にはもう少しつるモチなものが好みかなぁ。。

具材

肉 9/10 三枚肉となんこつ(ソーキ)が両方乗るのが「てぃーだそば」。
三枚肉は箸で掴めないほどのトロほろ感は無いですが、不満もなし。
なんこつはとろっと柔らかく煮えてます。なんこつも柔らか。サイズも特大でこちらはオススメです。

その他 8/10 ねぎ、蒲鉾、たっぷりの紅生姜は抜きも出来ます。予想外に海苔の相性が抜群でした。

cp.量 8/10 大盛り100円で230g程でしょうか? なかなかのボリュームです。価格はあと100円安いと嬉しいところ。

接客 8/10 味のあるお母さま?の接客です。食前のお漬け物、食後のさんぴん茶 とサービス良いですね。帰り際には店主さんも笑顔で挨拶です。
 
満足、リピート 8/10 麺がちょっと好みと違いましたが、これこそ沖縄そば と言った一杯です。驚きこそありませんでしたが沖縄民謡の流れる店内の雰囲気に、たまには沖縄いきてーな~と思いましたw

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「沖縄そば」@てぃーだの写真春らしくなり昼間は夏か?というような気温で
さっぱりと夏を感じたく行ってきました
環状線にありますこちらのお店
近くに「フタツメ」があるのでそちらに目が行きやすく目立ち辛いこちらのお店
ですが店内は沖縄のお洒落な定食屋っぽく沖縄アーティストの音楽も掛かってて
店内スペースも広くとられててくつろげる穴場的なお店です


苦手な方も多いのでしょう、注文時に紅ショウガは大丈夫か聞かれました
着丼と同時に紅ショウガと和風だしのいい香りがたちこめます
カツオや昆布からとられたスッキリとした和風スープ

ラー麺と言うよりはうどんに近い感じの不揃いの麺
ビジュアルからもラーメンというよりは肉うどんですね
あっさりスープですので噛めば噛むほど小麦が感じられる麺
モチモチで歯切れもいいですが人によっては、ボソボソと感じられるかもしれないですね

しっとりと柔らかい仕上げの角煮っぽいチャーシュー
牛丼に紅ショウガ並みに沖縄そばに紅ショウガは不可欠な自分
一緒に口に運ぶと+αな口当たりで出汁の旨味も強調され
必要不可欠な存在かと自分は思います

麺や具を食べ終わると残ったスープはほんのり桜色
春も夏も感じられる一杯でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件