なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 600円」@森田屋支店 緑町店の写真みなさんこんにちは 小生 原チ◯リと申す新参者だ。

【連日豚清】

*店
ご挨拶廻りで館林まで来たこの日、サクっといただきたくコチラ『森田屋支店 緑町店』にお邪魔してみた。先客様は数組、店主様一人で営業しているため満席になったらパニックだろう。
オーダーはもちろん表記だ。

*丼
やや濁りのある褐... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「半ラーメン 400円」@森田屋支店 緑町店の写真みなさんこんにちは 小生 原チ○リと申す新参者だ。

【老舗手打連食②】

*店
前店と同じく緑町に存在するコチラ『森田屋支店 緑町店』へお邪魔してみた。
店頭に「オレンジジュース売り切れました」との張り紙があったが

「YOU それ重要?」

と問い詰めてみ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 3件

「中華蕎麦」@森田屋支店 緑町店の写真館林のインターを利用する時に利用させて頂いています。

中華蕎麦を注文。
ん。?
今日のスープは酸化していますね。。。
半分も、食べないで帰りました。
前はこんな事無かったんだけどな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば 600円」@森田屋支店 緑町店の写真2016 8月下旬 11時40分

森田屋で未訪問は佐野の田沼支店、足利店、旧足利店のまるしまさん?と館林の緑町店の4軒。

本日は頻繁に前を通るだけだった館林の此方にお邪魔しました。

到着しますと、先客は2名、後客も2名です。
店内は年季が入った老舗を感じる佇まい。
入口に入るとテーブル席が2卓... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば¥600」@森田屋支店 緑町店の写真道路沿いに縦長のドデッカイ看板を発見。車中からは判別出来ないので駐車場に車を止めてよく見ると「純手打中華そば専門店」と書かれていました。おじゃましたいと思います。
こちらの基本食「中華そば」をいただきます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギと言ったオーソドックスな構成です。スープは醤油の少し濁った色をしています。湯気に鼻を傾けると強い豚感と隠れながらコショウの匂いが押し寄せます。... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば¥600」@森田屋支店 緑町店の写真2014.08.17

館林のお蕎麦屋さんで“冷し中華”を頂こうと向かうが、お盆休みm(_ _"m)ペコリ
“手打ちの冷し中華”を求めて、久々にコチラ。

13:14入店、先客は多数。しかし、広いお店をどうやら2人で切り盛りしているらしく、かなりパニくっている様子。すると店主さんが入口付近で、
「... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば 600円」@森田屋支店 緑町店の写真【支店系の名店】

みなさんこんにちは オナコです。

*ビジュアル
小振りのチャーシュ−2枚、支那竹(敢えて表記)、薬味ネギからなる標準的森田屋。

*スープ
初動で豚ガラの香りを感じ、絶妙の醤油感を伴うカエシダレが主張、ホワイトペッパーの作用を感じるところもまさしくオールドス... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「『ワンタンメンチャーシュー(¥900)』」@森田屋支店 緑町店の写真13:10店着...テーブル席がメインの広大な店内に先客3(常連の酔客3)後客3...(^O^;

取り敢えずを注文してみますた♪

てゆか思ってたよりも小振りなドンブリで提供されたラーは、油が殆ど浮いてないアッサリ(*´Д`)スキーリスープに、柔らかい麺が好きな漏れでも「コレは余りにも茹で過ぎなんぢゃねぇ!?」と思えるホドの超~激柔&味と歯応え無しの細め手... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンメンチャー(ワンタンメンチャーシュー)900円」@森田屋支店 緑町店の写真会社関連のゴルフコンペを終え、帰宅しようとナビをセット。
行きは関越道を利用したので帰りも当然そのルートが設定されると思いきや・・・
何故かルートは東北道利用が設定されました!!
この日のメンバーとはいつもプレー後に麺食をする仲間なので、折角だから「手打ち麺」を食っていこうと提案するとすぐさま了承されました。
が、土地勘が無く、どのお店が近いというのがピンと... 続きを見る

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーラーメン 「750円」」@森田屋支店 緑町店の写真数日前、群馬県に訪れた時カレーラーメンを食べることが出来なかったので、今回は此方のお店にカレーラーを頂くために訪問して来ました。
昼の13時少し前に訪問し店舗前の駐車場に車を停めて入店です。
店内には、先客が15名ほど居て女将さんと思える方が 『お好きな処へどうぞ』と声を掛けて来たので、座敷のテーブル席に座り目的メニューの首題を口頭で注文しました。

15~... 続きを見る

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件