なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

mona2(多忙さぼり短レビュ)

レベル51

ただのラーメン好きで、ラヲタじゃないです。極端な味覚の持ち主かと思います。思ったこと感じたことしか書きません。失礼があるかもしれませんが、何卒ご理解よろしくお願い致します。写真は特別な場合を除き、提供した時のものをアップするのがポリシーです。

平均点 76.805点
最終レビュー日 2019年11月11日
2,404 1,910 3 11,996
レビュー 店舗 スキ いいね

「海老そば900→クーポン800円」@中華飯店 康楽の写真2019.10.24
こちら、以前違うメニューをいただいて失敗。やはりウリの海老そばを食べないと。
奥で中華鍋で調理をされているようだ。
スープが塩清湯。そこにたくさんの海老が餡に絡まれて乗っている。
ほかに野菜がたくさん。
そして、まず啜ったスープが変わった味。
様々な野菜が浅く炒められ、ピーマンとセロリの味がスープに溶け込みこれが変わった味。
そこに椎茸の出汁も効いている。

野菜類はほかに玉ねぎがジャクジャク触感ですね。
餡掛けにはちょっと生姜も効かせているか、強めの粘度に海老。
海老は特に下味があるようでもない。
麺は中麺ストレートで若干加水が低そうなストレートな黄色い麺。
わりと美味い。熱いのでゆっくり食べても案外伸びが遅い。

ここにラー油を回し掛け。
量的にも十分だし、刺激も欲しいところだし味変が欲しい。
案外ゴマ味が少なめのラー油だったので、辛味加わり楽しくいただきました。
海老がたくさんだけど、豚肉がちょっと入っていたらいいけど、実は海老ラーには肉なしが多い。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「タンメン850円」@大三元 福島鎌田店の写真2019.10.18
郡山の名店が福島市にも出店。「大龍」の跡地で、「大龍」からの花も届けられている。
私はカウンターの一番奥。って窓の前で厨房が全然見えない!かなり残念な場所。
接客は郡山のお店とは違って(?)、若い女性や若い店主さんが朗らか。

さて、このラーメン。表面に浮く鶏油がバターのようだ。
お姉さん通じて厨房に質問。伊達鶏だって!私の好きな鶏だ。
これは丸鶏で取った味だと思われる。
野菜はキャベツとモヤシが基本。それにニラも。
福島タンメンはとてつもない野菜の量が魅力だが、この一杯の見かけはそうでもないが実はドンブリがデカい。
葉物はキャベツ。この選択は浅く茹で炒められたシャキっとした食感とキャベツの甘みが魅力。
モヤシもうまい具合に長さが揃っており、ザクザクっとした歯の鳴りが心地よい。
それにキクラゲも乗る。豚肉が細切れでほんの少し。
鶏旨みを含むスープの上澄みを啜っていくと、その下のスープはやや単調な感じはしてくる。
スープに加わる豚肉の味がもうちょいあるともっといいかもと思った。基本的に豚肉が少ないスープといえそう。
ちょい塩味が強めだし、そのためには旨みがもうちょい欲しいかとも思う。

麺は会津麺のような平打ち超多加水。ほぐれが足りないよう。
まだ開店して間もないし、お客があふれているのでこの辺りはすぐに解消するでしょう。
自家製と思われるラー油をガンガン入れると美味い!

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「郡山鯉(恋)塩らーめん780円(+少ライス50円)」@市場食堂の写真2019.10.15
市場食堂はかなりわかりにくいところにあり、広々とした市場敷地のなか。
市場食堂のありかはわかったけど、どうやって行くのかがわからんからトラック運転手に聞いたら教えてくれた。
あれが入り口ですか?

もう場所に迷うことはないと思うけど、それにしても常連高齢者の方々がお客率がすごい。
あとは市場の方々だろうか。一日10食限定というこのメニューも朝6時開店なのにお昼時にもまだ残っている。
海鮮ものや魚の定食ばかり売れているのが、目に見えてわかる。
鯉を出汁としたラーメンは今月初めに提供し始めたようで妻から鯉のラーメンが食べられる店があるとメールが来た。
身が引き締まった鯉の名産地、長野県佐久市にも鯉ラーメンを出すところが一店ある。
しかし、そこは鯉で出汁を取っている訳ではなく、鯉の唐揚げを乗せているだけ。
なんでなんだ!!鯉出汁の店はないのか!と時々つぶやいていたが、こちらは鯉で出汁を取ったまかないラーメンが商品化されたとか。

けっこう待つ。定食の出が早い。
プラドンブリで見かけはいまいち。スープの中には柚子片がたくさん紛れ込み、これは鯉の臭みを消すためだろう。
別小皿でレモンも付く。ってかさあ、鯉を好きな人は臭みを含めて好きなんだから余計な酸味加えるのは止めましょうよって私は思う。
かなりの酸味だと私は感じるし、なぜ塩なのかがよくわかんない。
佐久の鯉ラーメンは、味噌発祥の地元安養寺味噌を使い、鯉こく風にしていた。
鯉出汁にするなら鯉こくでしょう。会津味噌って美味い味噌が福島にはあるんだし。

もしかして喜多方麺だったら嫌だなあと思っていたらそうではなかった。
中太麺で予想よりよかった。どう良かったか忘れているが。
鯉の唐揚げがやっぱり乗っている。

そんで、鯉の出汁の特性がかなり薄れているという印象。いじくりすぎ。
これ、鯉の鱗は煮込んでいない?あのコラーゲン状のトロミだってたくさんほしい。

卓上には無いけど、向こうの方にはまとめて山椒や七味やおろしニンニクが置かれているので、小皿に盛って来ました。
山椒は必需。
マジで鯉こくラーメンは全国探してもないのか?
自分が作って個人で楽しむしかないかな。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「夏限定:冷やし塩ラーメン:700円」@大吉亭の写真2019.10.16
まだ冷やしがあるというのでこれを注文。
男性ご主人が調理で二人の女性は接客と雑用。
カウンターに座っていると、時々ご主人がデカい声を出して女性に怒鳴っているのがとーっても気になるんですけど。
こちらがびっくりする。これを読んでいたら気に留めてください。
女性お二人はとてもお優しいし、なんでこんなにデカい声を出すんだろう。

冷やし塩ラーメンは植物油が浮くクリアーなスープ。
スープも麺もよく冷やされている。スープは様々な旨みを含みよくできているなあと最初思った。
そんで、ある時からまるで味がせず冷や水を飲んでいるような状態に。
つまり、塩タレが撹拌されていなかったようで、それからグリグリかき混ぜたけど元の状態には戻らなかった。
作っているところを見ていなかったけど、この塩だれで味をすべて作っているようです。

麺は中麺ストレートでしっかりと歯ごたえもあるし冷やしラーメンの麺として美味い方。
ワカメと刻みネギ、それに肩ロースチャー。チャーも冷えていて冷やしラーには相応しい。
若いママたちが集う場所のよう。お昼時にはお客がたくさん。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「牛肉麺900円辣油ダブル+パクチー100円」@隴垣金城 蘭州牛肉面の写真2019.9.27
早稲田大学大隈講堂から徒歩1分。強い日差しの店前に5人の待ち。
蘭州出身のご主人が、蘭州当地の作り方に忠実に従い、良質な牛のすね肉や和牛の大骨を使い、20種類以上のスパイス長時間煮込んだスープを提供。
以上、店前に貼られた情報から抜粋。

手伸ばしの蘭州牛肉麺のお店は、店頭で技を披露してくれるから見ていてほんとに楽しいですね。私は厨房を背にした席に案内されたから、ずっと後ろを向いていた変な客。

味的な薬膳感が普通なのにこれは汗が吹き出る。辣油もダブルでお願いしたし、この辣油も複雑な香辛料辛味でしてジンワリ辛い。
厨房前方にでかい深ドンブリが置かれ、その中が全部辣油?
牛肉もダシ抜きされている感じはするけれど、ふんわりとした食感を残している。
パクチーはさっそくドンブリ内へ移し、ニンニクの若芽と合体させる。
大根はシャッキリ系。
麺は韮麺。これまで食べた韮麺のなかで一番薄いのではないか。それに薄さも幅も綺麗に揃っており、伸ばして作られたとは信じられないほどのものだ。

なお、写真は別皿提供パクチーをドンブリ内に配置したもの。
麺量は300gあります。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「蘭州拉麺880円中帯麺」@中国蘭州牛肉拉麺 蘭少爺の写真2019.9.30
9月中頃にオープンするらしいとの情報だったから行ってみた。すると営業中の札が掛かっている。
ビールを頼むと大陸お姐さんがオープンサービスですと煮卵を出してくれた。
「いつオープン?」 「うーん、一昨日」
「そうでしたかー!」と穏やかなコミュニケーション。

蘭州拉麺を頼むと辣油とパクチーは大丈夫か聞かれて、うん、大好きですと答える。
厨房には3名の男性。1人が麺打ち担当。
店内のどこにも営業情報ないしお姐さんに聞いてみたらまだ決まってないのだとか。
スープは半清湯の牛肉炊き込みの出汁感あるが薬膳感はもうちょい欲しいかなと思う。ただ、次の店がちょっとあれだったので思い返すと美味しかった。
ニンニクもほのかに感じられ、薬膳牛スープと相俟っている。パクチーは少ない。
牛肉は綺麗に削ぎ並べられており枚数も多い。これはダシ抜きされていて硬いかなあ。
大根はどちらかというとダシに浸されてない型でシャリっとした食感。
麺は幅広いビロビロ麺で端が波を打つ。中央と端との厚みが割り合い揃っている。
会計時、お姐さんから、味大丈夫?と聞かれた。なんとなく打ち解けあってきてたからかなあ。まだ、試運転の段階なのかもしれません。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「蘭州牛肉麺880円+パクチーマシ120円」@味香園 蘭州牛肉麺 西川口店の写真2019.9.30
一昨日開店したばかりなので、店前には花が。カウンター席に座ると目の前は麺打ち場。
蘭州牛肉麺を寛麺で注文。ここでは寛麺が一番の幅広麺のようだ。
お盆が運ばれてると、ドンブリにパクチー皿に殻付き卵?
ええっ、と凝視したら愛想のよいお姉さんからサービスですと言われた。
因みに、これは茹で卵で殻付きのまま醤油ダレに漬け込まれたもの?

スープは一口目しょっぱい。最近開店したどこかの蘭州牛肉麺のものと似た印象。牛出汁感少ないのと薬膳スープ?てのも。
浮く赤い辣油はなんか普通に唐辛子を炒めたみたいな感じ。
牛肉と大根とパクチーはお決まりで、パクチーはデフォで多め。大根はダシ浸り普通。
麺は韮麺状の平打ち。ちょいヌメったような溶けたような舌触りがあるし、麺量はさすがに多い。

ザムザムの泉近くに開店、てのは営業ハードル高いザムザムのお客を吸い込むため?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「海鮮タンメン野菜大盛り900円(+コーヒー+自家製アイス無料」@食彩 けいまりの写真2019.9.16
新しいお店。
ご夫婦での営業のようですが、通し営業でメニューがやたらと豊富だし手間かかっている様子だし、実は心配するほど。
元気に接客される奥様(?)に海鮮タンメンの味をお聞きしたらミルク仕様ですとのこと。
ご夫婦ともににこやかで元気がよくて、すごいなあと感心したりする。
野菜大盛りは無料とのことで、二郎みたいなの?と訊いてみたら、そこまでではありませんってニコニコと受け答え。

海鮮タンメンは乳白色したスープで、軽く炒め茹でられた野菜類はシャキリとしている。
それに15個ほど入るアサリや5ほど入るエビの海鮮旨味も取り込んでいるが、まずはガーリックパウダーの味わい。
それに生姜も加わる。
チャンポン系の味わいになるが、野菜類の量も多くてボリューミー。
キャベツやモヤシやニンジンやタマネギやキクラゲなど。
麺は中太の黄色い中華麺。麺は普通。

てか、すごいのはここからで、サービスにコーヒーかウーロン茶が付くとのことでアイスコーヒーを注文。
ここに入る氷はコーヒーを凍らせたもの。氷が融けても薄まらない。
同行した妻は、かつて池袋の地下街にそのような氷を入れるお店があったとかで、このような手間をかけるのがすごいと言っていた。
クーポン(もう終了?終了時期が不明瞭だった)を提示したら全然大丈夫とのことで、自家製アイスをいただけた。

四川麻婆豆腐の小皿は蓋つき鍋でグツグツ。これは美味かった。
和洋中華とあまりにメニューが多すぎて選ぶのに迷う。近くにあったら毎日行くんだろうなあ。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「山葵潮そば750円+クーポンでチャーシュー3枚追加無料」@あじ庵食堂の写真2019.9.13
限定やらたくさんあるので悩んだ末「山葵潮そば」を注文。
女将さんがお優しいです。
透明感ある塩ラーは山塩ラーを彷彿とさせるもの。豚鶏で豚の旨味がスッキリとあるのが山塩ラーとちょっと違うのかな。
煮干しも加わる喜多方なのだけど、やはり動物系の使い方の柔らかさが違う。
麺は選べて、塩なので細麺を選択。パツンではなくて多加水。
ゆきちからを使っていると書かれている。

レンゲにスープを入れ山葵を融かしながらいただきました。美味いですねえ。
白髪ネギも形状が良くてシャリっと食べられる。
増やしてもらったバラチャーの味付けも塩。潮ラーと同化されている。
しかも味度合いがスープと同質というのもうれしいですね。
メンマも細切りで美味し。
タレがシジミ出し(?)ということで、そこはかとない美味さが申し分ありません。

このタレがビン詰めで売っています。即購入。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「松茸の麺(塩)・140g1070円」@割烹 京枡の写真2019.9.11
今年も松茸の麺が始まってます。
基本はいつものタンメンに松茸が配置される一杯。
注文後、塩か味噌の選択が示されているけど味噌はどうなのか、女将さんに聞いてみたら塩をオススメされると思いますって笑っている。
そう、こちらはお客が来ると必ず板さん・ご主人がお客の顔を見に出てくるんです。
味噌って言ったら奥からまた板さんかご主人が出て来て説得されそう。

一本丸ごとの松茸。塩タンメンとなり、野菜類の味が沁み込んだスープですが、さすがに香りが松茸。
味も松茸が強い。多数の野菜が織り込まれたはずのスープなのに、松茸美味さが食後ずっと舌に残っている。
ほかのメニューを頼んだ場合ニンニクが使われるのだけれど、このメニューに限っては使われていないか少量のよう。
このドンブリはでかいんです。麺は少な目の140gでお願いすると10円引き。
中細麺ストレートで、こちらの麺はけっこう好きだ。
全体量が大いにしてもダレたりすることがない。

これ、安いですよね、どう考えても。
行列ができるラーメン屋で後客を気にして食べる800円のラーメンと、割烹やの落ち着いたカウンター席でのんびり食べる1000円超えのラーメン。
どっちがいいのか、その時の気分次第かな。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 7件