なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

マキくん

レベル6
男性

食べログメインで投稿しています。

平均点 81.436点
最終レビュー日 2013年8月30日
39 25 0 2
レビュー 店舗 スキ いいね

「カレーラーメン」@森田屋 足利店の写真【場所・・・Address】

★栃木県足利市島田町62-1


【ジャンル・・・Occupation】

★ラーメン・餃子・カレー


【日時・・・Dates】

☆2013.06
★2012.12


【注文・・・Order】

★直接、スタッフさんに、オーダー♪


【料理・・・Order food】

2013.06
☆カレーラーメン・ミニライス付き:800円
2012.12
★Wチャーシューメン:1000円
★餃子セット:300円


【味・・・Taste】


★カレーラーメン・ミニライス付き:800円

[好み度:3.8]


【初見・・・First impression】

お世辞にも、

見栄えが良いとは言えない、面持ちです!

真ん中に、モサッっと葱が搭載しているだけ・・・。

これを、

美味しそうと思うか、不味そうに思うかは、

あなた次第です!m9(゚д゚)


【麺・・・Noodles】

Wチャーシューメンの【麺】枠を参照して下さい♪


【出汁・・・Soup stock】

スープは、醤油ベースで、

中華そばと同じく、

鶏と豚の優しい香りに包まれた、

動物系の出汁に、

野菜や調味料&課長さんを加えた、

見事なバランスのスープ!( ̄∀ ̄*)


そのスープの中に、

足利支店特製の、カレールーを投入(´゚Д゚`)

ルーの辛さは、中辛!

スパイシーなカレールーでいて、

様々な野菜の旨みも、存分に味わえます♪

特に、玉葱の深みと甘みは、最高だね(o^―^o)

とても美味しいく、コク深いルーです♪


だがっ( ゚Д゚)

スープに対しての、ルーの量が、少ない!

完全に混ぜ合わしてしまうと、

スープと同化してしまうので、

混ぜる前に、半ライスに、ルーを移動!


これ、移動しておいて正解ε-(´・д・`)

その方が、

カレーの旨みを、存分に味わ・・・え・・・

∑(*゚д゚*)ハッ!!

それなら、

カレーラーメン(ミニライス付き):800円

より、

中華そば:650円+ミニカレー(漬物付):300円

の方が、楽しめるかも!


【具材・・・Ingredients】

カレールーと、葱だけで構成!

チャーシューや、メンマなどは無し(´・ε`・ )

やはり、上記にも記入したが、

中華そば:650円+ミニカレー(漬物付):300円

コレの方が、満足度高し!


★Wチャーシューメン:1000円

[好み度:4.0]


【初見・・・First impression】

鶏と豚の、優しい香りが漂う、褐色のスープに、

プカプカと浮かぶ、

ヒラヒラなチャーシューヾ(*´∀`*)ノ゛

中央部には、メンマとネギを搭載しています♪


【麺・・・Noodles】

麺は、佐野特有、

縮れのある、、細めの手打ち麺♪

非常に柔らかい麺で、

『これ、ワンタンなんじゃない?』

と、思う程の、柔らかさです!

佐野ラーメンの中でも、

特に柔らかいんじゃないかな?(* ̄▽ ̄*)ノ

しかし、

その、柔らかい麺だからこそ産れる、

スープとの絡みと、喉越しの良さが、

存分に、味わえるのよね(●≧艸≦)

小麦の風味も、ふわっと漂い、

スープと麺の一体感は、格別です(〃⌒∇⌒)ゞ


【出汁・・・Soup stock】

スープは、醤油ベースで、

鶏と豚の優しい香りに包まれた、

動物系の出汁に、

野菜や調味料&課長さんを加えた、

見事なバランスのスープ!( ̄∀ ̄*)

このバランス、好きだなぁ~♪


今回は、

ちょいと、スープに、濁りが見え隠れしていたが、

森田屋らしい、スープですねヾ(*´∀`*)ノ゛

個人的には、

もう少し、カエシが弱いと嬉しいが、

問題なく、ウメ~っす♪


スープを啜りながら、

同時に、柔らかい麺も啜る!

この時の、一体感が、たまらないのよね( ̄m ̄〃)

『スープ(液体)と麺(固体)の境目が、

グラデーション化している感じ』

で、伝わるかな?

『乳輪のピンク色( or 深紫色)が、

おっぱいの肌色へ、徐々に同化していく感じ』

の方が、伝わるかな?

そんな、境目のない塩梅です( ̄∀ ̄*)


【具材・・・Ingredients】


具材は、

沢山の豚バラ巻きチャーシューと、

メンマ・ネギで、構成されています♪

チャーシューは、

『昔も、こんなにも薄かったっけ?』

と、思わせる程、

ペ~~~ラペラな、チャーシュー(´・ε`・ )チェッ

包丁捌きの腕が、上がったのかな?

このペラペラなチャーシューが、数枚で、

ノーマルの中華そばより、350円も高いのは、

少し、CPが悪く感じるかな。


しかし、味は、中々なもので、

強すぎない味付けで、麺とスープを邪魔しない、

名脇役を、演出しています♪

「看板メニューはチャーシュー」だ!

と、言うのも、うなずけます♪


★餃子セット:300円

[好み度:3.0]

餃子5ヶ+半ライス+お○んこ

で、構成された、餃子セット!

餃子の単品は、5ヶで250円!

+50円で、半ライスとお○んこが付くなら、

お値打ち価格のセットメニューです♪


餃子のお味は、

250円にしては、普通に美味しいです(o^―^o)

やや小ぶりながらも、シッカリとした味わい!

お野菜は、

やや大きめにカットしているので、

歯応え充分(*´・д)(д・`*)ネー

サクッっとした焼き上りが、印象的な餃子です♪


【評価・・・Evaluation】

その昔、

佐野系の手打ち麺と言えば、

柔らかい麺が支流の、佐野ラーメンでした!

今みたいに、腰が強く、

硬い麺を提供してる佐野ラーメン店なんか、

殆ど、無かったからね!


しかし、

地方の観光客や、世論の影響力も加わり、

「コシがあって、モチモチつるつるシコシコな麺」

を求められている昨今!m9(゚д゚)

佐野ラーメン店も、

その風潮に、流されている店も少なからず・・・。


でも、それはそれで、悪くは無いんだけどね!

コシがあって、モチモチした麺、

マキ、大好きだし、美味しいしね(o´∀`o)

現に、

☆マキの選んだ佐野ラーメンランキング☆

の上位は、皆、

コシが強めの店ばかりだしね( ̄ー+ ̄)ニヤリ

ただ、時折、

柔らかい麺仕様の佐野ラーメン店で、

『この麺は、茹で過ぎで、延びており・・・・』

と、批判を言ったり、

『寝かしが甘いから、柔らかい麺が・・・』

などと言う方も居ますが、

もう少し、お勉強を重ねると、

批判だけでなく、

柔らかい麺の良さが、解ると思いますよ♪


『あえて、柔らかい麺を作ってんだよ!
硬い麺なんか、
ガンガン、かん水をぶっ込んで、
チャチャっと茹でれば、簡単に作れる!』

って、○七の麺職人店主が、

昔、言ってたのを思い出しました( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!
(人に責任を擦り付けるマキ↑)


茹で過ぎた麺と、柔らか仕様の麺との違い!

わっかるかなぁ~φ(゚∀゚ )アヒャ

カップラーメンにお湯を注いで、

10分放置した後に、

麺を食べてから、コチラの麺を喰らうと、

違いが解るよφ(゚∀゚ ){アタリマエカ!!


まっ、麺の硬さなどは、

個々の、好みだからね(・・*)ゞポリポリ・・・

ただ、その店の事を、何も知らずに、

あ~だこ~だと、

中傷をするのは、良くないかもね!


以上!

『森田屋足利支店』さん情報でした♪


【推奨・・・Recommended】

★中華そば:650円


【接客・・・Reception】

★至って良好♪

★コチラの奥様!

ちょ~綺麗で、ちょ~ボインです!(# ̄ ▽. ̄#)


【店内・・・Interior】

★カウンター席・テーブル席・お座敷・

で、構成されており、

まずまずなお客様を、収容可能!

★お子様OK!


【衛生・・・Cleanliness】

★至って良好♪


【雰囲気・・・Atmosphere】

★広くは無いが、それなりに寛げる空間♪

★ご年輩のお客様が多い!
(麺が柔らかいから、人気なのかな?♪)


【特典・・・Privilege】

★毎日17時~ミニライスが無料!


【更正・・・Correction】

★チャーシューの、価格設定orボリューム

★麺の大盛りが、200円増しなのは・・・高い。


【備考・・・Remarks】

★ちょっと場所が、解りづらいと思いますが・・・・

八木宿の信号(ほっともっと足利福居店角)を、

邑楽・大泉方面に向かった、左側にあります♪

食べログ版↓
http://tabelog.com/rvwr/makikun/rvwdtl/4833407/?PG=0

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件