なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

宮っち

男性 - 群馬県

ご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

平均点 86.621点
最終レビュー日 2019年5月18日
311 186 0 369
レビュー 店舗 スキ いいね

「太麺もやしまぜそば+チーズ増」@らーめん まぜそば 麺屋 福龍 通町店の写真ツイッターで見るたびにお腹が鳴ってたこちらのメニュー

ようやく突撃してきました

割とジャンクな食べ物だと思うまぜそばに

トロットロのチーズをかけるなんてもうこれは罪ですよ

このメニューはデフォルトでかけるチーズはないので

トッピングのチーズ増でスタッフさんが目の前でチーズをかけてくれます

最初からナチュラルチーズが入ってるものの

追いでレンジでチンして溶かしたチェダーチーズ

固まりやすいので混ぜるのも時間との勝負です

肉に味付けされてる豆板醤の甘辛い香りに胃を刺激されつつ

麺量250gとモヤシ250g+他のトッピング

のヘビー級をせっせと混ぜ混ぜ

質量が多いので混ぜ辛いですが

美味しくなーれ美味しくなーれと唱えながらようやく実食です


卵黄が入ってたものの

タレの醤油などが味の大部分を占めており

甘じょっぱい味わいで顎が痺れちゃいます

アルデンテ以上に芯が残ってる

歯応えボッキボキの太麺

必然的にあの濃厚な味わいが口いっぱいに広がり

思わずライスが欲しくなっちゃいます

ナチュラルチーズでまろやかさを感じ

チェダーチーズでコクを感じ

噛めば噛むほど染み込んだタレと旨味溢れるほぐしチャーシュー

モヤシの水気用で味が薄まったら使ってくださいと

タレも提供されましたが、薄味派の自分は出番なしです

刻みニンニクも入ってたので

食欲にブーストがかかってましたが

総重量500gオーバーはちょっとしたチャレンジメニュー

麺の硬さもあるので

二郎系で食べなれてる方向けのメニューですね


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「イカ油そば」@小烏丸 ramen-laboの写真ツイッターを拝見するとイカ油そばと見慣れないメニュー

近年出すお店が多くなってきた煮干し系の一杯

それを油そばで再現したとなると

飛びつかないわけにはいかないので食してきました

油そばとまぜそばは基本的には同じで

スープではなくタレを絡めて食す一杯

トッピングがシンプルなのが油そば

トッピングが多種類入ってるのがまぜそばとの事です


店主さんが一杯一杯に入魂してるので

少々時間を潰しての着丼です

着丼前から店内に充満してたイカの香りの発生源

生でもないスルメでもない良いイカの香りです

麺の半分を覆ってるロースチャーシュー

色合いからもわかるシットリとした感じの鶏チャーシュー

そして粉チーズとトマトペーストと刻み玉ねぎ

加水率が低めの麺なので塊易いですが

全体が混ざってないともどかしい性分なので

麺の色が均一になるまで混ぜ混ぜ・・・

時折まとまってしまう糸唐辛子をほぐしつつ混ぜ混ぜ・・・

麺全体にタレが絡まると香りも一気に花が咲きます

タレで黒光りする麺を一口分持ち上げ口に挿入

濃厚な香りとタレの旨味

噛むと歯応えの良い麺がクキンクキンと

噛むたびにに広がるあの旨味

思い出しただけでも涎が出ちゃうほどです

トマトペーストの酸味も刻み玉ねぎもいい引き立て役です

しっとり柔らかく仄かな甘みの鶏チャーシュー

肉の旨味が何杯にも凝縮されたロースチャーシュー

お腹に余裕があるのであれば追い飯か

おかわりがしたかったほどでした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば(中盛り)」@景勝軒 高崎総本店の写真自分が好きな大食い系ユーチューバーさんが

こちのお店に来店してて美味しそうに食べてたのが脳裏に過り

突撃してきました

暑い日だったからか他の人も注文はまぜそば

中盛りにすると丼が変わり他の方も同じ丼

らすかるさんの影響でいっぱい食べる方の来店が

多いように見受けられます

混んでる時間帯を避けましたが

太麺なので10分ほどで着丼です


ジャンクな見た目に食欲が刺激され口の中はよだれでいっぱい

逸る気持ちを抑えつつニンニク以外を

しっかり混ぜてからいざ実食です

濃厚な醤油ダレ

甘じょっぱい味を堪能しつつ

香りも楽しむと節系の香りも

鼻孔と舌でたれを感じ取れたら

歯応えで麺を堪能出来ちゃいます

硬くも無く柔らかくもない丁度良い塩梅の太麺

混ぜることでモヤシも一緒に口に入り

モチッとシャキッのコラボレーション

視覚、食覚、味覚、嗅覚の4感で楽しめちゃいます

混ざりやすいようにサイコロ状になってるチャーシュー

厚みがあるので噛むたびに旨味溢れて

こ、これは隣の人同様ライスが欲しくなっちゃいますね

クニュっとした柔らか食感のメンマ

味がまろやかになるチーズ

温泉卵も良いコクなどがプラスされいいですね

さて後半戦です

半分食べた後に味変としていつも取ってあるニンニク

お店によっては生ですがこちらは醤油漬けで

しっかり漬かってるので角が取れててダブルパンチ

更に箸が進んじゃう味変です

そんなこんなで多分250gの麺とトッピングはもう空…

お腹に余裕がある方は追い飯などもどうぞ


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「小まぜそば」@らーめん いち大の写真身体がモヤシを欲してまして行ってきました

到着するまでに醤油か塩か考えがまとまりませんでしたが

発券機を見てみるとそそられるまぜそばの文字

そういえばまだ未食だったと思い

指が自然にまぜそばをポチリです

ラーメンと同じくコールを聞かれましたが

全部普通でお願いしてきました


お好み焼きか!と思うくらいに振りかけられた削り節

背脂も入ってるので意外と量がある麺が浸る位のタレ

万能ねぎとニンニクチップス?とどでかいチャーシュー

まぜそばなので一生懸命混ぜ混ぜ…

削り節とニンニクの香りが食欲を刺激してきます

やはり乾いた食材が固まりやすいですが

もう我慢できないので食して行きます

平打ちでボッキボキで歯応え抜群な中太麺

背脂も溶け込んだ濃厚なタレを堪能しつつ噛みしめていきます

最初から混ぜちゃったので口の中で爆発するニンニクの風味

時折豊かな味わいで和を感じられる削り節

あれ…?ネギはどこ行った?

肉に浸み込んだ旨味・脂身のトロミと甘味

噛むごとに口いっぱいに広がり

飲み込むのが勿体ないくらい

後半味変で別皿提供の卵を浸けて

卵で冷やされコクが加わりますが

味わいはシャープにそして食べやすくなるので

後半でもガツガツいけちゃいます

最後は噛み切って小さくなって

底に沈んでた麺やモヤシを全部卵にイン

最後まで美味しく頂けちゃいました


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「朝鮮まぜそば」@油そば 静の写真油そばのみではないものの油そばがメインなこちらのお店

店舗扉の内側にメニューの写真があり

どの一杯がどんな感じかわかりやすくなってます

今回は以前から気になってた朝鮮混ぜそばを食してきました


昼間は暖かいものの風が吹くとやはり寒く

麺は水で〆ずに暖かい状態で着丼です

卵黄に刻みネギと短冊切りの海苔

白菜のキムチとカクテキと

挽肉?魚のフレーク?がトッピング

チラ見してる麺もいいテカリ具合です

食欲をそそるキムチの香りに心躍らせながら混ぜ混ぜ・・・

濃厚なタレも全体に絡ませ口に運ぶと

甘く旨味濃厚な味わいが口いっぱいに広がり

あんなにキムチが入ってたのにそんなに辛く…

と思ってたのもつかの間

キムチの辛みが襲ってきて2段階で味わえます

ネギの爽やかさ・海苔の旨味もあるんですが

やはりキムチの方がインパクトは強めです

キムチのザクザク感・カクテキのボリボリ感

麺のモチモチ感と食感の変化もあり

辛いが食感の変化もあり食べ進めることが出来ちゃいます

その後は口に運ぶごとに辛いが旨い、辛いが旨いが続き

気が付くともう麺は半分以下

卓上に調味料がありますのでせっかくだからマヨネーズを投入

ややまろやかな口当たりになりキムチとの相性も良さげな感じ

昼間の時間帯は大盛りがサービスとの事です


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば(ニンニク)」@らーめん 小烏丸の写真問屋町の小烏丸も定着してきました

14時頃に来店しましたが店内は満席

その後も来客は絶えず大賑わいです

当初問屋小烏丸のらーめん

二郎系の一杯を食べようと思いましたが

発券機には以前にはなかったはずの「まぜそば」が

心変わりしてそちらをポチリです

ポップにニンニクはオススメと書いてあったので

コールはニンニクのみです


たっぷりの茹でモヤシ・魚粉・刻み海苔

一味入りの揚げ玉・ニンニク・チャーシュー

頼んでない生卵も来ましたが別皿提供のようです

箸だけだと混ぜ辛いのでレンゲも使って混ぜ混ぜ

やはりトッピングは底に溜まりやすいので

最初はタレのみの味で食します

旨味濃厚な甘じょっぱいタレ

歯応えの良い太麺にガッツリ絡んできて

一口一口ごとに点を仰ぐような旨さです

底の方に隠れてしまったトッピング達も呼び戻します

細かく刻まれながらも1枚だけでも存在感の大きい海苔

いい引き立て役になってる魚粉

揚げ玉はシンナリしてますがピリ辛で良いアクセント

好みを言うともうちょっと細かくしてほしかったニンニク

厚みはありますがシットリ柔らかく

ですが身と味はしっかりしてて

噛めば噛むほど旨味溢れるチャーシュー

後半溶き卵に着けて食すと

味がマイルドになりコクも加わり

いい味変で意外とペロリと行けちゃいました

コンソメンマヨネーズのコンマヨも合いそうですね


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「細麺まぜそば」@らーめん まぜそば 麺屋 福龍 通町店の写真以前は群馬レジャーランド高崎東口店の

1階にありましたこちらのお店

少し奥まったところにありますが

一国一城の主となりました

店内の広さ的には依然と同じ位

ただ雰囲気がガラリと変わり

大きなモニターがあり席の半分はカウンター席なので

さながら明るいスポーツバーの様にも思えます

さば塩らーめんがオススメですが

以前食したことがあるので

まだ未食だったまぜそばを

細麺の方で食してきました


具沢山で麺が見えない状態で着丼

メンマ・刻みネギ・チーズに海苔

錦糸唐辛子・鶏と豚バラチャーシューに卵黄

濃厚に次ぐ濃厚でゆっくりとろける卵黄

混ぜるとやはり具が底に溜まってしまいますが

まずはタレなどで美味しく頂きましょう

豚骨や醤油の旨味が濃厚なタレ

細麺にガッツリ絡み毎口旨々です

タレの効果もありほぐれにくいので

すすれず噛み切って食べるスタイルになります

ツイッターほフォローしてれば

まぜそばだと追い飯がサービスで付きますが

あまりの美味しさに忘れてしまってたのはここだけの話…

甘味感じられ歯応え良いメンマ

チーズのコク、海苔の風味

ネギのシャキシャキ感と程良い辛み

身がギュッと詰まった鶏チャーシュー

炙られてて香ばしい豚チャーシュー

次は追い飯を忘れないようにしたいです


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚玉子と比内地鶏の油そば」@麺匠えにしの写真絶対食べた方がいい油そばが

伊勢崎にもありました

地鶏天草大王を使ったらーめんや

北海道産のうにとイクラのまぜそばなどもありますが

デフォルトではあるものの

数量限定の油そばがあることを発見し訪問してきました

昼飯時ピークを過ぎても来店する人は絶えないお店です


お盆に載っての着丼

タレと割り用のスープが一緒に乗ってきます

味が足りなければタレを足し

後半スープを入れてらーめんとしても食べれる用です

卵黄を潰す前にちょっと一口

甘めなタレですが濃いという程ではなく

出汁?も効いてて素材本来の旨味を引き出し

味わえるような味付けです

色濃い卵黄も混ぜるとコクが広がり濃厚に

だがやはり濃厚という感じではなく

味が濃くて水が欲しくなるという程ではないです

出汁に浸された細たけのこ

優しい香り・優しい味わいで爽やかさが感じられます

シャキシャキ感も心地よい辛味がプラスされる玉ねぎ

白髪ネギも入っておりいいアクセントです

角切りにされたゴロゴロチャーシュー

噛むごとに旨味溢れ出し食べ応えあります

そのままでも非常に美味しいレアチャーシュー

肉々しい旨味が病み付きになりますね

後半はスープを入れらーめんスタイルに

しっかりとした出汁の旨味

これはご飯にかけてお茶漬けでも病み付きになりそうです


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
このレビューは移転前のものです。

「まぜそば」@かみなり太郎の写真ラーメンが美味しい季節になってきました

汁ありのラーメンをズズッともいいですし

つけ麺で濃厚さを堪能するのも良ですが

今年はまったのがまぜそばですが

まだ食べてない一杯があったことに気が付き

食してきました


あいかわらず元気の良いスタッフさん

こちらも元気がもらえていいですね

新たに決まったレギュラーメニューだからか

メニュー表とは別でポップでの表記

麺は200g+無料で追い飯が付くそうです

写真と瓜二つのビジュアル

刻み海苔・角切りチャーシュー・刻みネギ

ニラ・魚粉・台湾ラーメンのアン・生ニンニク

卵黄とニンニクチップス(?)が乗ってます

褐色のタレがまぜそばにしてはやや多めに入ってます

麺は中太麺なので汁跳ねに注意です

具材の海苔・チャーシュー・ニラがやはり混ざりにくいですが

卓上のレンゲも使いまぜまぜ

味に変化をつけるために混ぜすぎないで食すのも手ですが

自分は均一に混ざってないとヤキモキするのでしっかりまぜまぜ

着丼してから2~3分程でようやく実食です

台湾ラーメンのアンのおかげかちょいピリ辛

卵黄のまろやかさもあり

中太麺のモッチリ感も心地よく

全てを堪能しながら食べ進められます

濃厚な味付けで水も進み

200gの麺量もあり追い飯は断念

タレは意外とシャバシャバしてるので

追い飯したらおじや的になりそうです


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
90

「まぜそば」@麺屋くぼたの写真一般家庭用クーラーが一台ありますが

熱がこもるので扉は開けっ放し

そのままだと暑いので扇風機は強でつけっぱなし

ですので店内は外の空気が流れ込んできますが

暑い日は暑いです

前回訪れてからメニューが変わりまして

肉まぜそばは無くなり

肉の量は少なくなりましたが代わりに味玉が入り

まぜそばとなり食してきました


モヤシがこんもり盛ってありますが茹でではなく炒めモヤシ

塩コショウでの味付けはおつまみとしても最適です

カレー粉も入ってらしく食欲をそそるカレーの香り

モヤシ炒めの塩コショウも効いてるピリ辛な濃厚ダレ

麺は他メニューと同じモッチモチの太麺

暑さとタレの濃さなどで箸が進まなそうですが

程よいカレー風味で最後まで美味しくいただけちゃいます

シャキシャキの歯応えが心地よいモヤシ

タレが濃厚なので味はそんなに感じ取れなかった味玉

優しい味わいで口の中がサッパリリセットされます

タレに絡めたらご飯との相性も良さそうな厚みのある海苔

そしてメインと言ってもいいでしょう

厚みもあるジューシーなチャーシュー

柔らかくタレもしみ込んでて濃厚で

やはりこれだけでもおつまみとして成立する優れた逸品です


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件