なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

宮っち

男性 - 群馬県

ご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

平均点 86.599点
最終レビュー日 2019年5月21日
312 187 0 370
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】白蛤と蛤の塩そば」@会津ばんだいらーめん 伊勢崎店の写真毎週ではないものの火曜日に限定メニューを出してるこちらのお店

前日に情報を仕入れて伺ってきました

ハマグリは皆さんが知ってるあのハマグリ

白ハマグリは正式名称ホンビノス貝

よくクラムチャウダーに入ってるあの貝です

鍋物などに相性がいいそうで

それで今回の限定に取り入れられたのでしょう

限定30とあり14時頃に伺いましたが

他の方は飲んでるかランチセット

という事もあり難なく限定にありつけました


パッと見普通のスッキリした塩らーめん

あれ?蛤は?と思ったらしっかりスープに存在してました

最初は塩の旨味と鶏油の香りがしますが

遅れて蛤の旨味が

じっくり丁寧に旨味のみを抽出されてるため

思わず一気に半分くらい飲んじゃいました

ツルンと滑り良い小麦にもこだわったストレート麺

噛むごとに小麦の香りと味がじんわり口に広がり

追ってスープを飲めばもうこれは格別です

すっかり存在を忘れちゃってたトッピング

大量の小葱も相性良く爽快感が心地いい感じです

噛むごとにじんわり味が染み出る穂先メンマで過行く春を体感し

海を感じられる風味になる海苔で夏を先取り気分

それなりに厚みがありますが柔らかく

一口で行っちゃうと幸福感も味わえるロースチャーシュー

もう1杯食べてもいいかな?と思える1杯でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「支那そば(鴨塩・煮玉子付)」@支那そば まるこうの写真久々に訪問してきました

自分の大好きな鴨肉のチャーシューを出すお店

スープも素材の野性味を抑えつつ

かつ甘味や旨味を抽出し

濃厚な白湯系やスッキリとした清湯系の2種類でした

ですがメニューを見ると最近は醤油にもこだわってるのか

白醤油や黒醤油などのメニューもある模様

ですがよだれ鴨涼麺というメニューが気になって

訪問したんですが、メニューをよく見ると「辛」の文字

芋を引いてしまい以前の清湯であろう鴨塩を

今回は煮玉子付で頂いてきました


こちらのお店特有のトリュフオイルが先に着丼

鉄板焼き屋の様に目の前で調理されラーメンも着丼です

丼から立つ香りも輝いてそうな豊潤な鴨の香り

鴨と野菜の雑味無い旨さ濃厚なスープです

初手だとやはり濃いな~と思いますがこれはラーメン

麺をすすって初めてスープはこの一杯の内の

一部でしかないと認識出来

全粒粉のストレート細麺を食すと

良いバランスになり口が急いでします程です

細麺ながら固めで良い塩梅のアルデンテ

必然的に咀嚼が増え幸福が絶え間なくやってきて

気が付くと麺があと少し…

半分食べたころにオイルを入れようと思ってたので

焦って投入です

入れると香りが一気にトリュフになり

さながらフランス料理に様変わり

香りに厚みが出て心なしか食べ応えも増えたように思えます

お店の隠れたオススメの煮玉子

じっくり煮込まれており味がしっかり浸みてます

他の店舗と違うのが黄身の味

濃厚な味わいでコクがあるのが大半ですが

こちらのはコクと言うよりスッキリしてて

仄かな甘みで食後のデザートとも感じ取れます

半熟さ加減も自分的にはドストライク

スープはもちろん完飲です


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「塩ラーメン(大盛り)」@地鶏中華そば 祥秀の写真温かいから暑い季節になってきました

塩分補給が大事な季節ですので

折角なら美味しく摂取したいと思い

少々混む高速を通って行ってきました

ETCだと波志江SAから出れて5分程

華蔵寺公園の観覧車が見える位置にある

のどかな風景の中にお店は佇んでます

栃木の有名な地鶏らーめん研究会出身で

ほかの同じ出身の店舗のように店先に

一枚板で看板があります

塩バターも気になりましたが

まずは基本をと思い塩ラーメンを大盛りでいただいてきました


家族経営っぽい感じであばちゃんが配膳です

随所にこだわりが感じられるビジュアル

丼半周してる穂先メンマに感動を覚えながらまずはスープです

力強くも優しい塩と地鶏の旨味

この半透明の黄金色が旨味かと思うと

無くならないでほしいと切に願ってしまいます

大盛りなので少々ギッチギチに入った中細麺

やや黄色みが入ったストレート麺で

面で混雑してるのでなかなかスルッと啜れませんが

スー王の絡みも良く毎口濃厚そのもの

加水率が高いのか後半はややソフトな食感に変わります

夏にはピッタリな爽快感が加わる刻みネギ

柔らかくも程よい歯応えの穂先メンマ

長さがあるので1本で口いっぱいになっちゃいます

柔らかくホロホロと崩れやすいロースチャーシュー

崩れやすくも繊維1本1本にしっかり味が染みており

しかもほぐれ易いので噛まずとも

旨味が一気に口いっぱいに広がる幸せな1口です

大盛りなので飲む予定はなかったんですが

スープは完飲してしまいました


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「塩ラーメン」@麺や Co粋の写真相変わらず落ち着ける店内

世間の雑踏からも離れており隠れ家的な存在です

やはり他の方も同じように感じてるのか

主婦の方も昼休憩の社会人の方も各々寛がれてます

今回はメニュー表の一番最初に書かれてる

お店の基本ともなる「塩ラーメン」を食してきました


おもてなしの心で着丼ではなく着膳です

煌めく黄金色の塩スープ

海鮮系の旨味濃厚で具材の旨味が全てこの中に入ってます

なかなかの濃いめなスープですが全て旨味で

舌への色々な旨味の刺激もあり初手からグイグイ行けちゃいます

麺にもこだわりを感じられる全粒粉の中細麺

噛むという行為に喜びを感じられる程よい硬さ

咀嚼も多くなり噛み度にスープの香りなど身体を駆け巡り

大盛りであればさらに喜びを味わえたでしょう

塩スープとの相性も良い海苔

程よい歯応えのメンマ

バラ肉ですが意外とサッパリとした口当たりのチャーシュー

油と肉の旨味のバランスとスープとの相性が絶妙で

次回はチャーシュートッピングが必須ですね

香り高くさっぱりとした印象になる

柚子も心地よい演出でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「【限定】鯛出汁らーめん」@中華蕎麦 あお木の写真ツイッターでもありました3月1日の卒業おめでてとう企画の

鯛出汁らーめんを食してきました

企画内容の1つで学生は和え玉が何杯でも無料!

この太っ腹企画のおかげで

席についてるお客さんは全員学生で

みんな和え玉をコールしてましたw


期待にお腹を減らしつつようやく着丼

鶏白湯ならぬ鯛白湯で白濁した色のスープです

スッキリとしながらも力強い香りと味

塩分濃度は高めですが旨味濃厚です

当たり前ですが刺身より濃厚で

鯛の全ての旨味が詰まってます

パッツンとした歯切れ良い全粒粉麺

程良い硬さですので必然的に咀嚼が多くなり

噛むたびに口いっぱいに広がるあの味と香り

毎口毎口幸せに包まれます

終わりが来てほしくない至福の一時の合間にトッピング

柔らかく春の息吹を感じられる穂先メンマ

あお木の代名詞のフワコリの鶏つくね

噛むほどに肉汁炙れる炙りチャーシュー

桜に模られた甘めの人参と出汁がしみ込んだカブ

今回もスープ完飲でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「塩バターらーめん(大盛り)」@地鶏らーめん 花道の写真まだ秋に包まれてるこれいたのお店

景観が良く山はまだ紅葉に包まれており

車じゃなく自転車などで走っても気持ちよさそうです

前回はデフォルトの塩らーめんだったので

今回はプラスワンで

人気の塩バターらーめんを頂いてきました


自宅では考えられないくらいの大きさの北海道バター

最初からスープに融けないように

チャーシューに乗っての登場です

見た目からでも濃さが伺える地鶏スープ

特濃というほどの濃さではありませんが

他の素材とのバランス感が良く

一口飲んだだけでも来てよかったと思えるほどのクオリティです

綺麗なシルク色のストレート麺

噛むごとに小麦の豊かさも鼻で感じられ

豊潤な大地が味わえます

あまりにも美味しすぎて気が付いたらもう半分

後半はバターで味変しての食

地鶏塩スープにバターの甘味やコクも加わり

思わず笑顔がこぼれてしまう旨さに変わります

あまりにも美味しすぎて存在を忘れてしまってたトッピング

柔らかくも程よい食感がある穂先メンマ

食感とスッキリとした辛みが楽しめる刻みネギ

そして最後のお楽しみのロースチャーシュー

口の中で優しくほどける柔らかさ

繊維1つ1つに味がしっかり染みており

口いっぱいにすぐに広がり

スープとの相性も良く至福の一時なのは間違いありません


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩そば特製」@麺処 風人の写真この日は特製を注文する気満々で小銭も用意して伺いましたが

なんといつの間にかの値下げ!

以前は特製で1050円位でしたが1000円以下の値段設定

お財布に優しくなりました

しかもトッピング設定が細かくなり

ネギのみのかけや肉1枚、肉2枚味玉など

バリエーションが豊かになりました


カウンター上に置いての提供

熱いですよ言われましたがやはり激熱

掴み損ねにご注意ください

黄金色に輝く煌めくスープ

ホタテの香りも素晴らしく力強い塩スープです

パッツンとした心地よい歯応えの細麺

全粒粉で麺の風味も香ばしく

咀嚼が心地よいです

他店より細めに短冊切りされたメンマ

コリッやザクッとかではなくどちらかというとシャキッ

濃厚なスープの中では必需品の白髪ネギ

風味豊かになる海苔が2枚

バラが2枚ロース1枚の炙りチャーシュー

噛み応え味わいがしっかりしてて

丼にしても期待できる逸品です

そしてこのお店で自分の大好物の半熟味玉

外見からは想像つきませんが

中身がトロットロなんです

浸み込んだ味も絶妙で

これもご飯に合いそうですね


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「塩ラーメン(大盛り)」@我流麺家~JIN~の写真10月7日からオープンしてる新店です

以前は横浜家系のラーメンを出すお店でしたが

がらりと趣向が変わって

あご出汁が効いたラーメンのお店になりました

駐車場は相変わらず狭く

以前のお店は第2駐車場もありましたが

第2駐車場の存在は確認できませんでした

店内の作りは前と同じ

テーブルをカウンター風にした席もありますし

奥にテーブル席もあります

塩ではなかなか見ない塩レモンラーメンも気にはなりましたが

デフォルトの味を確かめようと思い

普通の塩らーめんを大盛りでいただいてきました

見た目はサッパリとした一杯に見えますが

一口飲んだら全く違いあご出汁がガッツリ効いたスープです

麺は細麺ですが歯応えがしっかり残ってる全粒粉麺

大盛りでちょっとくっついちゃったのかなかなかほぐれず

少々まとまった感じで口に運ぶことに

スープが熱々で火傷に注意です

スープが濃厚なので食べ応えは十二分にあり

毎口ガツンとした口当たりです

ザクザク感が心地よいメンマ

時折絡んでくる爽快感が増す三つ葉とネギ

以前のお店と同じ仕込み方法?のバラ肉チャーシュー

厚みがありますが優しくほぐれる柔らかさと味でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「塩(大盛り)」@麺屋 五鉄の写真前橋の人通りの多い場所の一角にありますこちらのお店

近くにFM群馬CLUB AIRもあり賑わってます

事前学習で駐車場の入り口には黄緑のコーンが立ってるのですぐに気付けましたが

他にもお店があり目移りしてしまって

正直最初通った時はお店に気付けませんでした

店内はカウンター席のみの造り

ホッピーのポスターや席の後ろの狭さもあり

赤ちょうちんなどの居酒屋のような雰囲気もあります

昼はランチセットメニューや麺大盛りサービスもやっておりお得ですね

今回はなんとなく食べたかった塩を頂いてきました


見た目からもわかる、スッキリというよりは

背脂もまぶされておりコッテリしたスープ

スープを一口…あれ?どこかで味ったことがあるような味

自分の馬鹿舌では以前に食べた濃厚カップラーメンに

味・風味共に奥行きを付け足したように感じてしまいました

背脂のコクも十分聞いてるので旨味はしっかりあります

しっかりしてるスープだからか麺は細麺じゃなく中太麺

やや短めで食べやすくモッチリとし食感が心地よい感じです

味が単調なのでどうしても後半飽きが来てしまい

卓上のブラックベッパーやすりおろしニンニクが大活躍です

シャキシャキで爽快感も増すホウレン草

辛みがいいアクセントの刻みネギ

コリッコリの歯応えが噛んでて楽しいメンマ

風味増す煮崩れしにくいノリ

意外と優しい味わいで

肉の味と鼻通り良い風味が噛んでて心地よかったチャーシュー

意外とすぐに無くなっちゃった一杯でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「伊吹いりこと鰹のらーめん」@手打ちらーめん はやぶさの写真いつも変わらず安定の美味しさのこちらのお店

認知度が上がってきたのか

様々なお客さんが入ってました

今回はまだ未食だったメニューの1つ

追加新メニューになってた一杯を食してきました


麺の太さが不揃いで太い部分もありますが

ゆで時間はそんなにかからないからか早々に着丼

パッと見だと塩らーめんと変わらないビジュアルです

ですがスープは全くもって別物

昆布が主体となった出汁ですが

いりこと鰹の出汁もちゃんと効いてる

グイっといけちゃう優しいスープです

薄い部分だと自分的にはベストマッチだと感じた手打ち麺

太い部分だと麺のインパクトが勝っちゃって

これなら細麺統一の方がバランスが取れてるように感じました

ですがスープも一緒に口に運べば

至福の一時は間違いなしです

多めに入ってる刻みネギも味わいがシャキッとし

良いアクセントですね

ゼリーのように柔らかいメンマ

一口で頬張れば柔らかな肉の味・風味が

口いっぱいに広がり

これまた至福の一時が感じられるチャーシュー

味変で提供されたスダチの果汁

爽やかさと果汁の酸味・甘味が加わり

さらに爽快感を堪能できる一杯になります

もちろんスープ完飲です


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件