なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

宮っち

男性 - 群馬県

ご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

平均点 86.717点
最終レビュー日 2019年10月17日
343 198 0 426
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩らーめん+鶏ムネレアチャーシュー2枚」@鶏だしらーめん蒼生の写真景勝軒グループなんですが
自分の中では唯一外観共々景勝軒っぽくないお店
景勝軒のらーめんが勇ましい感じで
こちらのお店は優しく頼もしい感じです
以前来店したとき
景勝軒グループの定番メニュー「ふじ麺」
を食したんですが他店よりどこかアッサリ
それと店名に入ってる「鶏だし」も気になり
ここの塩が食べたい!となり訪問してきました

入ってすぐ発券機があるので
迷わず塩らーめんをポチリ
上に写真もあったので物足りないと感じ
鶏ムネレアチャーシュー2枚もポチリです
席に着き食券を渡すと
このメニューにはないと思ってた
「中盛りまでできますがどうなさいますか?」
普通盛りが150g中盛りが180g
トッピングしてましたが迷わず中盛りでオーダーです

写真ではわかり辛いんですが
表面には煌めく油
トッピングにもあったトリュフオイルかな?
甘めでオイリーな舌触り
豊潤な香りがゆっくりと鼻から抜けていきます
そんなオイルに気を取られてると
じんわりやってくる鶏だしの香りと旨味
思わず初手から何口もいっちゃいましたね

何口もいっちゃったからか
スープの印象が薄くなってしまった中太ストレート麺
ある程度パツパツとした印象で
歯応えが良かったんですが
先にスープを飲み過ぎたからなぁ・・・
麺に絡むオイルの量も少なく
玉露を飲んだあとの爽健美茶のよう
そんな中盛りにした麺でも楽しみはあり
割と量が多かった刻みネギ
味わいがシャープになるいい引き立て役
ガッツリ絡ませても最後までもっちゃいます

フニャコリでいい食感のメンマ
仄かな甘み、レアなのでしっとりとした食感
ポン酢かけても美味しそうな鶏ムネチャーシュー
肉肉しい旨味でもっと欲しかった
豚ロースチレアチャーシュー
鶏そぼろも入ってましたが
量が少なくて味がわかりませんでした
もちろんスープは完飲です

美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「正油らーめん(大盛り)」@らーめん我礫の写真赤城山に行く途中にあるこちらのお店
火曜日以外は11時から23時営業の
昼休憩なしの安心設定
実は最初は前橋の街中のお店に行ったんですが
お腹の調子が邪魔をして
目の前で準備中の札が…
という事でもう時間も時間だったので
まだ営業してるこちらのお店に突撃してきました

相変わらずお店の外観と内装と
店内に流れてる音楽がチグハグに感じるこちらのお店
落ち着ける雰囲気なので自分は嫌いではないです
昼飯時を過ぎてたので注文は自分の分だけ
そのおかげか注文してから着丼までが
なんと3分位!
腹っぺらしにこのスピードは魅力的です

正統派で王道通りのビジュアル
まずはスープの確かめ…
あれ?先に塩らーめんでも作ったのかな?
正油には入ってないはずの柚子の香りと欠片
鼻から抜けてく柚子の香りを楽しみながら
味わい広がる正油の旨味と出汁の奥行き
これは前回の塩ワンタン同様
初手からレンゲが進んじゃいますね

平打ちだから茹で時間が早かったストレート麺
ある程度まとめて口に運ぶと
堪能できるモッチリ感
チュルンと口通りも良く食べやすく
スープの美味しさも合わさって
ふくんだ瞬間からもう次の一口の準備もしちゃって
気が付けば大盛りなのにもう半分…
せっかく割と多めに入ってる刻みネギがあるので
からめて食すと程良い辛みと爽やかさ
より食べやすくなっちゃって
あれ…麺がもうない・・・
正直大盛りでもちょっと足りない事態に

途中海苔も絡めて食したんですが
スープが美味しすぎて海苔の記憶が…
そんな中良い歯応えで印象残ってるメンマ
全く歯応えが無くてビックリしたナルト
チャーシューメンでも良かったかなと思えるほど
美味しかった柔らかチャーシュー
塩分の事も考え飲まないつもりだったんですが
結局ほとんど飲んじゃいました
もっと近くにあったらなぁ…

美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
95

「大ラーメン」@風来軒の写真パッと見ではラーメン屋とも思えないこちらのお店
営業してても暖簾はなし
外観に店名も書いてません
ですが腰の曲がったおばあちゃんが営業してます
他のお店としがってるのは外観だけでなく
その他も類を見ないほど

入ってすぐ手ぜまにテーブル席あるし
奥にお座敷席がありますが
皆さん寄せ書きを壁に貼ってて
数が尋常じゃないんで何かの封印みたくなってるし
しかもおばあちゃんが注文を取りに来るのではなく
席の用紙にメニューを書き
それを厨房のおばあちゃんのところに持っていくシステム
しかもラーメンが出来たら持ってきてくれるのではなく
呼ばれて自分から取りに行くシステム
極み付けは食べ終わったら
自分で器を厨房に持っていき会計なんですが
おばあちゃん…お金そこに置いてってって…
なんと会計もセルフなんですw
並々と注がれたスープに注意して
着丼させ実食です

店内の張り紙によると基本的に味は薄め
濃いめの方がいい方は濃いめにしますとありましたが
味わいは十分しっかりしたもの
冷めないように表面に十分な油の膜
動物系もしっかりとした味わいで飲みごたえ抜群
ですが熱々なので舌が耐えられず早々に麺に突入です

中華麺というにふさわしい中細ちぢれ麺
スープもいい感じに絡み熱さも一緒に絡んできます
程よくプリプリの食感で
スープの味わいも絶妙で
熱々ですが箸が進んじゃいます

トッピングは少数精鋭
きちんと魚の香りもするナルト
1枚かと思ったら2枚入ってたチャーシュー
脂身と肉の素敵なミルフィーユ
脂身の甘み、肉のうまみが交互にやってきて
思わず笑みがこぼれる程です
月2で来てもいいかな…

美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば」@らーめんキッチン かえでの写真さすが祝日近くでお肉の祭典もしてるので
家族連れなど人通りは多め
ポケモンGOかDQウォークかわかりませんが
前も見ずにウロチョロしてる学生さんもいました
お気を付けを…
今回はまだ未食だったまぜそばを
追い飯にもそそられたんですが
この後のお肉の祭典のことも考え
追い飯なしで食してきました

見た目的にも華やかな
5色の食材が乗っての着丼
まぜそばでコーンが乗ってるのは珍しいですね
大きい具材は仕方ないとして
万能ねぎくらいは全体に程よく混ざるように混ぜ混ぜ…
1分くらい混ぜてからようやく実食です

橋で触れただけでもわかるゴワゴワの中細麺
チュルンとすするのは難しく
噛み切っての実食です
甘みの方がやや強い甘じょっぱいたれ
ややオイリーな口当たりで
口の中でも滑りが良く
タレをからんだ麺が暴れまわります
歯ごたえがボッキボキの麺
この硬さであればやはり追い飯を投入して
そばめし風にしても美味しそうです

コーンが織りなす仄かな甘み
柔らかく口の中がサッパリするメンマ
コーンの甘みが移ってる部分もあり
ちょっとうれしい意外な産物
タレの甘みの引き立て役にもなってるキムチ
割としっかりした歯ごたえの角切りチャーシュー
そして麺を食べ終わると残るのはほとんど刻み玉ねぎ
最後はレンゲを使って完食です

味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やし煮干しそば+Aセット(とろ旨角煮+小ごはん)」@麺処 鶴舞屋の写真暑いけど食欲がそんなにない

だけど食べないと余計にダルくなる

そんな日にピッタリなサッパリ食べれる一杯を食してきました

今月の中旬~末まで限定1日10杯限定?の

冷やし煮干しそば

まだ未食だったのでいただいてきました

ただこれだけだと量が物足りない…

そんな時は平日限定でお得なランチメニュー

今回はAセットのとろ旨角煮と小ライスを

プラスでいただいてきました


店主さんが麺を氷水で〆る心地良い音が心躍らせます

まず先に冷やし煮干しそばが着丼

温かい煮干しそばと見間違えますが

丼までキンッキンに冷えてやがります

こんなに冷えてるのに凝固しない表面の油

植物性のオイルかな?と思ったらしっかり魚の風味が

え?これって魚油?って位魚の風味・味わいが強いです

オイルだけでなく煮干しスープも味わい深く

冷たいと味がブレやすいはずですが

煮干し感も丁度良くしっかり腰のあるスープです

冷水で〆られてるので歯応え抜群の中細麺

咀嚼も多くなりその都度広がる煮干し感

白髪ネギを加えてシャキシャキ感プラスでも

小気味よい感じです

柔らかい部分もあれば

歯応えがある部分もあるメンマ

肉を食らってる感満載のレアチャーシュー

噛まなくても舌先だけで解けて

甘じょっぱいタレがさらにご飯が進む角煮

身体も喜ぶセットでした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「淡麗醤油山賊麺」@上州山賊麺 大大坊の写真9月に開催されてるぐんまラーメンコレクション

それに参加される店舗の1つの

「上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)」さんに行ってきました

移転してからは2度目ですね

ちょいちょい近くに来ることはあったんですが

タイミング悪くラーメンにありつけてなく

今回は万全を期して伺ってきました

入り口外に発券機

駅からも近いからかスーツケースを引きながらくるお客さんも多く

店内にそんなにスペースに余裕があるわけではないし

外にメニュー表があると

ここはどんなお店なのかが分かっていいですね

今回は味玉+大盛り、替え玉+等と迷ったんですが

デフォルトを純粋に楽しみながら確認ということで

発券機の左上のボタンをポチリです


外からは気付かなかったんですが

入り口の扉にラーメンコレクションのポスター

店内に向けて貼られてたので

これを外に貼ったらもっと目立つんじゃないかなぁ…

卓上には移転前からある赤いデジタルフォトフレーム

初めて訪れたあの感動がよみがえります

ラーメンコレクションのチラシも卓上にあります

意外と厚めの鶏油の膜

香りの中にもコクが感じられ

匂いだけでもご飯が行けちゃいそうです

なかなか濃そうな色合いのスープを一口

口の中を芳醇な醤油が全体攻撃

生醤油のような爽快感が口を覆うと

追撃で動物系の旨味

口が焦ってしまい丼に口を近づけてしまいますが

思わず背筋が伸びちゃう美味さです

レンゲが止まりませんが

無くなっちゃうので麺に箸を伸ばします

焙煎小麦を使用した自家製中太麺

食感が小気味よく焙煎されてるので香りもGOOD

スープとのバランスも良く次回は大盛り必須ですね

爽快感が増す刻みネギ

香ばしさ加わる焦がしネギ

柔らかくも食感が心地よい穂先メンマ

折りたためるほど柔らかく

自重で崩れそうなチャーシューはレンゲで一口

脂身の甘み・肉の旨味と香ばしさ

至福の一口とは正にこの事です

今回ももちろん完飲です


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「だるまラーメン+ライス」@だるま大使 2号店の写真大体のお店は昼休憩挟んだり

昼14時位までの営業が多い中

こちらのお店は営業時間が変わり12時~19時まで

大学も近いし問屋町駅のロータリー内にあるので

お昼時を過ぎても来客はぼちぼちあります

駅に近いと駐車場は無いように思えますが

マンションの裏側に7台分位のスペースがあり

電車でも車でも来店しやすいお店です

本店は18時からの夜のみの営業

昼間に食べたくなったり

本店は混みやすいので割りとすんなり着席できるのも

こちらのお店の魅力だと思います

今回はデフォルトの一杯

豚骨100%のだるまラーメンを+ライスで

ラーメンライスでいただいてきました


極細麺なので1分ほどで着丼

相変わらず回転率が速いです

椅子もカウンターも少々高めの作りのおかげで

そんなにかがまずに、レンゲも使わずにSUSUREます

カフェオレと同じような色合いのスープ

ガツンと濃厚で堪らず麺より先にライスを一口です

濃厚さを確認出来たら今度は麺

麺のおかげで質量も増え

より口の中が豚骨で一杯になり

やはりまた堪らずライスを

万能ねぎを絡めたら風味も良くなりまたライス

キクラゲとだとコリコリの歯応えも楽しくなりまたライス

一口で口いっぱいになるトロトロチャーシュー

脂身のトロミ・甘味とスープが合わさり

これまたライス大活躍

半味玉は硬すぎず白身もトロトロ

スープの方が濃厚なので食感と黄身の旨味が少しだけ

卓上にある紅ショウガもサッパリして大活躍でした

もっと食べられたら替え玉したかったなぁ…


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉塩らーめん」@らーめんや なかじゅう亭 WA-FU 3号店の写真存在は知ってましたがこちらの3号店は初訪問です

メニューを見る限りどちらかというと

夜の飲食の方にも力を入れてるこちらのお店

ご飯ものの他に一品料理も揃っており

数量限定ですがフォアグラ焼き(だったかな?)

なるメニューもありました

今回は他の店舗でも王道の

塩らーめんを味玉付きでいただいてきました


トッピングの配置はちょっと違いますが

入ってるものは他の店舗と一緒

刻みネギに鶏チャーシュー

メンマの代わりにゴボウのトッピングです

スッキリとした色合いの清湯塩スープですが

旨味濃厚で思わず背筋が良くなる美味さです

カエシの塩の塩梅と鶏の旨味

表面には鶏油かな?香りも一級品です

極細麺なので判り辛いですが全粒粉です

細麺ながら程良い歯応えで食べ応えもあり

ある程度の麺をリフトするのでスープもそれなりに絡み

毎口ガツンとした口当たりでトッピングも大活躍です

サッパリとした口当たりになる刻みネギ

ザクザク感が心地よいゴボウ

フワッと柔らかく自重でも崩れる鶏チャーシュー

スープとの相性も抜群の味玉

替え玉もして最後まで

美味しくいただかせていただきました


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉らぁめん(醤油)」@らぁめん家 有坂の写真渋川に移転してから初訪問です

何年も前に伺った事のある林屋食堂さんの

目の前にありますコチラのお店

明かりが点いてるこちら側が入り口かと思いきや

こちらは厨房への出入り口

店内への入り口は横の道路沿いです

入るとすぐカウンター3席、右手奥にお座敷席

以前のお店より手狭な感じです

らぁめんの種類は醤油と塩のみ

という事で今回は醤油で味玉トッピングでいただいてきました


色合いから見てもわかる

以前より煮干し感が抑えられたスープ

それでも表面に魚粉が浮いてるので

濃そうな煮干し感は見て取れます

醤油の香りと味わいの後に

舌の奥の方で感じられる煮干しの存在

自分の感想としては初見の方には煮干のエグミが気になり

食べ慣れた方には煮干の割にはすっきりしてるような

そんな中間の味の様に思えます

パッツンとした歯応えが心地よい中細ストレート麺

こんな出汁が強めのスープの中でも存在感はあり

毎口噛みしめて味わえるほどです

チンジャオロースーの様に繊維強めの角切りの筍

スープと一緒に口に運ぶとスープの旨味が増す味玉

佐野ラーメンの様に大きく柔らかく

かつ厚みもあるが柔らかく素材の味を引き出してるチャーシュー

このあっさりしてるが噛みしめるごとに溢れるこの旨味

これを口いっぱいに頬張れる幸福感はなかなかない一品

今回も完飲です


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆらーめん」@らーめん・ぎょーざ たつきの写真移転したのは知ってましたがようやく伺ってきました

以前は高崎の街中に近い所にあったこちらのお店

今度は街中より落ち着いた地域に引っ越してきました

テンなの造りはどこか喫茶店のような造り

地域密着型になってるからか

周辺に住んでる方々のお客さんが多いみたいです

今回は一杯の量が分からなかったので

大盛りもせず普通にしょうゆらーめんを食してきました


戦国時代の鉄砲隊が被ってる笠のような黒い丼で着丼

黒い器ですので判り辛いですが割と透き通ってるスープです

温もりも感じられる木のスプーンでまず一口

魚介の程よい出汁の味わいがまず先に来て

あとから動物系のコクと全体とのバランスも良いカエシの旨味

今どきの美味いんだが濃いスープではなく

かといって薄くもなく飲みごたえあるいい塩梅

染み渡るスープとはこのことですね

モチッとした歯応えが心地よい中細麺

スープのまといも程よく食べてて心躍るようです

スープとの相性も良い刻みネギ

無難な存在メンマとワカメ

インパクトがありすぎるでもなく

全体と調和の取れてるチャーシュー

今回もスープは完飲でした


美味しい一杯ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件