なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ピップ

男性 - 茨城県 (1941年生まれ)

最近、ラーメンに目覚めました。昔、SNSで面白日記を書いていた影響が最近、色濃く出てきました。少し、クスッと笑えるレビュー...そんなレビューがあってもいいのではないでしょうか?ちなみに髪の毛はフッサフサです。宜しくお願い致します。

平均点 82.956点
最終レビュー日 2019年10月9日
2,357 1,152 0 31,573
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン  600円」@チーナン食堂の写真4月6日(月)14時25分着。先客4名、後客4名。

ら麺 はちに」のカレーラーメンに満足した後、こちらへ。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432370.html
以前から来てみたかったのです。
福島県は随分昔に、「坂内食堂 喜多方本店」他数店舗で食べたことが有りますが、レビューは初めて。

少し漁港を散策。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432403.html
お店は漁港街の路地にありました。
この毛並みはあの方に...
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432414.html

小綺麗な店内。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432428.html
この時間帯でもお客さんがやってきます。
通し営業で重宝されてそうです。
口頭でラーメンをオーダー。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432465.html

少しして、600円とは思えない溢れそうな一杯が到着。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432521.html
それでは、レンゲを持ってきてスープから。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432545.html
背脂のコクに控え目な塩気、補足されてそうな旨味に動物系や野菜などの甘みも感じられます。
塩分濃度は控え目で背脂のコクと出汁が前に来ます。
店舗情報によると、スープは、鶏ガラや豚ガラ、げんこつとタマネギなどからダシをとり、チャーシューの煮汁を加えて再度煮込んでいるとか。
昨今のラーメンのようには洗練されていない、昭和も感じさせるスープにホッとします。

麺は加水引くげな中細微縮れ麺。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432561.html
ボイルはしっかり目。
穏やかにスープを拾い、プリモチサクな食感。
ちょっとチープにも成りかねない印象ですが、素直な麺の味わい。
麺量は連食なので、体感200g程度。
そんなに無いと思いますが、お腹一杯です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、カマボコです。
チャーシューは煮豚タイプで厚めの大きめ。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432584.html
脂身が多いのと脂身が無いのと中間的なのとで、3枚。
脂身はよく煮込まれており、クドくないです。
脂身が無いのは、パサついていますが、肉肉しくも有ります。
つか、600円でこのチャーシューは嬉しいです。

メンマは甘めの味付けでコリコリのコリコリがタップリ。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432597.html
メンマというよりシナチク。
沢山頬張ると甘さが強いですが、少しづつ食べると良いです。
ネギもタップリ目で嬉しいです。
海苔は小さめでカマボコは彩りで。

スープは残して終了。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12011883417-13270432607.html
なかなか美味しかったです。
600円はお得感がありますね。
採点はコスパと連食の影響を+2。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件