なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

tatsu

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

基本家系、博多、熊本のこってり豚骨系が好きですが、意外と佐野ラーメンなんかも好きだったります。苦手なのは、化学調味料の味が立った大勝軒やくじら軒、なんつッ亭等の味。吉祥寺に住んでますが、横須賀勤務時代に家系の魅力を覚えました。

平均点 69.980点
最終レビュー日 2011年11月19日
50 43 0 2
レビュー 店舗 スキ いいね

教会通りを二葉目指したら休みだったし、野方ホープは吉祥寺にもあるから、とあまり期待せずに入ってみたのですが、予想外に美味しかったです。
白湯ベースの醤油スープ自体にはそれほどインパクトはありません。というかサラっとした白湯スープは想定外なあっさりさで無化調を感じさせます。

細麺のストレートにはもう少しこってりした感じでもいいかもしれません。次は脂多めにしてみようかな、と思いました。
トッピングは青菜、メンマ、結構たっぷりはいった白髪ネギ、そして実はこのラーメンのメインじゃないかという揚げ鶏(パーコーではありません)。
この揚げ鶏がかなりのお味で、スープの一見物足りなさをカバーしています。
結果トータルで考えて大満足なお味となり、スープまで完食、となりました。

大満足です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80
このレビューは移転前のものです。

Wスープの超有名店ということで、勤務先が近くになったこともあり、初めて訪れてみました。
しかし、スープには魚介、豚骨とも特色がなく、どっちつかずで印象に残りませんでした。
残念です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

二郎系ラーメンとしては麺が細く、上品な装い。
鰹節のトッピングが意外なほどスープにマッチします。
小盛でも野菜はたっぷりで、楽々などのエセ二郎系に見習ってほしいレベル。
自分は二郎本家含めて二郎系ならここが一番好きです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

1年ほど前までずいぶん熱心に通いましたが、久々に来店したら塩の麺が自家製中細麺から特製縮れ麺になっていました。
魚介の強い絶品スープとの相性はまずまずなのですが、個人的には以前の中細ストレート麺のほうがあっているように感じます。
そのため2回目の採点はやや辛めになりますが、それでも塩ラーメンではダントツの御味だと思います。

店主の愛想は以前に比べるとずいぶん良くなったと思います。
TVでご覧になっていらしたお客さんは無愛想さにびっくりするでしょうけどね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製中華そば大盛り」@日和田製麺所の写真旧店舗のころから行ってみたいと思いながら、10年ほども行きそびれていたお店にやっと行ってきました。
10人ほどの待ち時間の後、入るとラーメンは間もなく出てきました。
業界と豚骨が半々くらいのバランスのスープの上に薄く背脂が浮いたスープに、加水率の高い中太縮れ麺は意外と合う印象です。
突出するものもないけれども、そのバランスを大きく崩すものもない、そのおかげでとても高い水準でバランスの取れているラーメンだと思いました。

自分はWスープ系では青葉には劣り斑鳩には勝る味だと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
35

先週に引き続き2度目の来店。
先週食べた時は並で非常に麺が少ない印象だったので、今回は中盛りにトライ。
ちょっと濃いめの醤油が麺の食べ応えにどれくらい影響を及ぼすか、と思っていました。

出てきたラーメン、レンゲでスープを一口すすってみました。
あ、味がしない…。
先週とは打って変わって醤油の味も豚骨のパンチも足りない極薄のスープ。
この薄さで中盛りのボリュームは正直拷問のレベルでした。

この味のばらつきはここのデフォルトなのでしょうか?
少なくとも昨日の味では再訪することはないと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

久々の入店。
化調べったりなのは覚悟して入りましたが、薄口醤油だとたんに醤油が薄いだけなので、極端な話化調の味しかしませんでした。
化調を少しでも隠すためには支那そばにした方が良かったかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

浦安に家系のお店があると言うことで、こちらで調べていって来ました。
家系デフォルトのかためで頼んで出てきたラーメンは、第一印象で少ない…。
普段食べている洞くつ家が結構ボリュームがあるのかとも思いましたが、ほかの家系と比べても少ないと感じました。
麺は段ボールに入って送られてくるようでしたね。
中太のストレートでしたが、こちらも自分の家系スタンダード的にはちょっと細すぎる印象でした。
かためのかたさはまずまず。

スープは洞くつ家と比べると醤油の効き、化調とも強い印象。
スープ自体は薄めであっさりしています。
それだけに余計に醤油の効きが強く感じました。

バランスは良いけど、小さくまとまっているな、と言う印象です。
チャーシューは家系スタンダード(つまり特筆すべきことはなし)でしたね。
他のラーメンよりはこっちに行こうか、という印象のお店でしたが、よってこやがあるのを帰りに見て、よってこやにすれば良かった、と思うくらいの味だった、ということで。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
52

各種ランキングで吉祥寺1位を記録していたので期待していってみましたが、大いに期待はずれでした。
僕は土日限定のラブ麺小を妻は定番の白を注文しましたが、いずれも中途半端な味。
ラブ麺は麺の太さだけ目立って、特色のない味でG麺としては勘九郎の方が好みでした。
白は、一口頂きましたが、特徴のない白湯系Wスープでした。

期待していただけに余計に残念です。

この程度の味なら吉祥寺には他にゴロゴロおいしい店があるな、と思いました。
余程のことがなければ再訪することはないでしょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

出てきたのはホントに汁のない担々麺。
挽肉と九条ネギがこれでもかと入り、これをよーくかき混ぜて食べます。
辛さは控えめで頼んだら、割と控えめだったのでビリビリ来る山椒(花椒)は追加せずに、ラー油のみ増して、スライスニンニクをたっぷりと入れて食べました。

食べたことのない新鮮な味でした。
でもいわゆるこれが本式の担々麺なんですよね~。
普通の担々麺は八角のにおいが苦手なのですが、これは気になりません。
普通にすすれるおいしさです。

トロ玉もとがりがちな味をまろやかにしてくれてちょうど良かったですね。

ご飯の付け合わせのザーサイも箸休めにちょうど良く、麺を食べ終わった後にご飯をどんぶりに投入して残ったスープと混ぜて食べるのもおいしかったですね。

いつも食べたい、と言う味ではありませんが、たまには行ってみたいかな、と思いました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件