なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

koえび

女性

かんぱーい♪♪♪

平均点 82.660点
最終レビュー日 2016年7月25日
141 83 6 522
レビュー 店舗 スキ いいね

「[11/1限定] ホンビノックス ¥1000」@とものもとの写真11/1快晴の東中山です
神奈川でも大人気店の店主さんが何故か寒空の下、チャリT一枚という夏ファッションを極め整列しています。寒いのに…お疲れ様です…(´Д` )生温かい目で見守りながら茨城のレディと千葉のママ友ときゃぴきゃぴ(安心と安定の死語)言いながら並びました。
ほどなく運ばれた一杯。鯛と貝ホンビノスの良い香りが鼻腔をくすぐります。
スープを一口。ホンビノスと鯛が絶妙なバランス。染みます(´Д` )程よい塩加減…美味しい!
絡む細麺は全粒粉入りでつるぱつ。
鯛の身を絶妙な火加減で炙ったもの。驚きの旨さを誇る低温調理のチャーシュー。ホンビノスを炒めたもの。ザク切りのネギ。三つ葉は良い香りでフレッシュ。トッピングがゴージャスワンダフルでさらにときめき。
ほぐした鯛の身が麺に絡んでうましんぐるで特にお気に入りにこにこ。周りのお客様もみんなにこにこ。

今月三回あるチャリティーの第一回目という事ですが…豪華な店主さん達が織りなす味の共演を心から楽しませていただきました。こんなに美味しくて1000円なチャリティーで良いのかしらん…
そして余談ですがとものもとの店主さん、大変な状況で、余裕も無く歯痒く感じる事も多々あるかと思いますが、焦ってもどうにもならない事もあるので、せめてラーメンを食べた皆さんのにこにこが店主さんのにこにこに繋がると良いなと思いました。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 2件

「骨付きスペアリブ黒とんこつラーメン [無鉄砲 がむしゃら]」@大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメンの写真10/21大つけ麺博レポート③

とみ田の店主さんにキュンキュンして興奮気味のJ美ママと締めを相談します。
やっぱり最後は豚骨でぎっしりぎっとり胃を埋めたいよねっ☆ときゃぴきゃぴ(死語)盛り上がり無鉄砲さんへ。
骨付きスペアリブ黒とんこつラーメンをデフォでお願いしました。時間帯が早かったので待たずに先頭に到着。
さほど強い豚骨臭はしないのですが驚きの粘度のスープを一口。
きゃーやっぱり無鉄砲すごいー!
硬めに茹で上げられた細麺が濃厚豚骨スープを持ち上げ、もう豚骨をそのまま食しているように感じるくらいの絡みを魅せています。麺がスープと絡みすぎて重たい(笑)マー油との一体感も良かったですねー!ニンニクチップの風味が霞むくらいの豚骨度に身が悶えてしまいます!
無鉄砲さんといえば豚骨と美味しい水のみで素敵にスープを炊き上げるイメージでしたが、あまりに臭みが無いので最近は野菜も多用されてるのかなー?いや…炊き方が素敵なのか?何て思ったり…わからない馬鹿舌です…が超弩級豚骨にとにかくウキウキが止まりませんでした。
トッピングは薄めにカットされたチャーシューと九条ねぎとスペアリブと少々の胡麻、ニンニクチップでした。
中でも骨ホロリと解けながらもにくにくしさがしっかり残っているスペアリブは食べでがありニッコリニコニコニコニコ。
私があと10歳若かったら2杯は食べたいです!
四杯目行っちゃう★?なんてJ美ママときゃぴきゃぴ(死語)話ましたが食の細い私達は三杯で辞めておきました。去年は独りだったから今年はきゃーきゃー言いながら楽しく食べる事ができて本当に本当に楽しかった♪♪♪ツルスベJ美ママに感謝を込めて

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件

「塩らぁ麺いのち [飯田商店]」@大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメンの写真10/21大つけ麺博レポート①

10:50ころ会場前にて、お疲れ様のわりにお肌がつるつるなJ美ママと待ち合わせ☆きゃぴきゃぴ(死語)言いながら先ずは飯田商店さんへ。
本店は訪問したのがもう昔昔の昔話状態で今回は麺を支那そばやさんと共同開発した麺を提供するとの事でそれだけでももう胸アツ。ドキドキが止まらないまま¥150で海老ワンタンをトッピングお願いしてまちます。
11時開店直後に行ったのでかなり空いていた事もありして待つ事10分弱で到着。
まずはスープを一口。じんわり丸めな塩は染みるーという感じでこれがいのちなんだーふーん比内地鶏と山水地鶏のスープ超美味しいなーふーん。流石いのちの塩なりーうましーなんて啜っていたらあっチュー間に無くなりそうなあとをひくスッキリさ。
麺はなんともスベスベつるりとした質感。茹で上がりは柔らかく微かに芯が残る絶妙さ。
¥150でトッピングしたワンタンは海老風味のミンチがふわりとした食感。ピロピロの部分は所々千切れていて少し期待しすぎた感が否めなかった。
チャーシューはしっとりジューシーでなかなか。トッピングの三つ葉とネギは良いアクセントになっていた。
全体的に丸くまろやか柔らかく優しい塩清湯という感じでした。他の方も書かれてるかもですが一杯目に持ってくるのが良いと思います。
優しい一杯に思わず人としても体型も丸くなったような気がしながら二件目に行きます。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

「限定¥800+油そば風替え玉¥200」@いのうえの写真某日いのうえさんのラーメン食べてる夢を見たので、こっそり訪問。
特製大盛りにしようとしていたのですが、限定で開店当初の味のがあるとの事で限定¥800をぽちり。大盛り不可なので初めて油そば風替え玉¥200もぽちり。開店当初のスープ好きだったのでにっこり待ちます。
程なくお待ちかねの一杯が到着しました。星玉も最初から着いて上がるテンション。
スープは柔らか滑らか優しい塩気にふんわり香る節やら煮干しやら。美味しくほっこり。トロミのあるスープが細麺に絡む絡む。
チャーシューは大ぶりのものが二枚、サクサクのメンマの塩気は程よくぐー。星玉の黄身はウムウムなかなかキミは良い仕事をしているではないか!と褒めたくなるトロミにデリーシャスDE賞を授与。小口なネギは爽やかな辛味でグー。
替え玉は初めて食べたのですが(´Д` )
こっ………………(´Д` )これは………………!うまい!硬めに茹で上げられた細麺が刻みチャーシューにタマネギのみじん切り、香油と香り高いカエシが絡み(´Д` )瞬殺してしまいました。これは頼まないと損です!替え玉の写メは興奮しすぎてブレてしまいました…すみません…
相変わらずの人気でものすごく混みますね!当日は小雨だったのですが。混むし邪魔しちゃならないし久々だったのでこっそり行ったのですが…見つかりますよね…でも今後ももちろんこっそり行きます!ご馳走様でしたm(_ _)m

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 9件

「小ラーメン+他」@豚星。の写真某日千葉のママ友と豚星さんに行こっ♪という話になったのできゃぴきゃぴ(死語)訪問。
今日この日の為に節制してきた…
時は満ちた!コールは「野菜少なめアブラ」程なくテラテラな一杯が到着です。
もうたまらんと艶やかな豚を頬張ります。ふわやわもちもちうましんぐる(´Д` )塩気もばっちりしっとりビクトリーです。
麺は柔らかめでむちむちつるり。んー美味しい麺は世界と私を救う。
少なめコールの野菜は多めのキャベツ、もやしがやや柔らかめでグーです。
カエシが柔らかなスープは非乳化なのにしつこさもギットリ感も薄めで良い豚を使用されてるんだろうなぁ…と思いました。マシたアブラはフワフワでうっかり完飲するところでした。あぶないあぶない(´Д` )
なんてったってなんだかんだ二年は食べてないので感動でした。
限定のしおの評判が上々なようでそちらも食べたかったです(´Д` )また暫くはたべに行けないので食べに行った方々のレビューをおかずにご飯を食べる事にします。
大変ご馳走様でしたm(_ _)m

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「9/12限定②たまり醤油の中華そば¥850➕味玉¥100」@おおぜき中華そば店の写真9/12ランチで久々にきてみると限定にたまり醤油を使用した一杯を発見。
デフォの中華にワンタントッピングしようと考えていたのですが、たまり醤油の誘惑に負けて限定②¥850と味玉¥100をぽちり。
スープを一口含むとふんわり優しい醤油の円やかさにうっとり。美味しいですねー!
写メだと伝わりづらいのですが、ストレート細麺は硬めな茹で上がりでたまり醤油の柔らかな赤みをやや含み美しうましんぐる。
チャーシューはいつもの二種で特にこの日は鳥もものジューシー甘しょっぱににっこにこ。穂先メンマは柔らかサクサクで塩気も程よく、味玉は黄身がが君に決めたっ!と思わせる半熟具合にパチパチ。
青ネギはスープの風味を邪魔しすぎず適度な爽やかさをプラスしています。
うちのしとの中華そばのスープを飲んで比べてみました。わかっていたつもりでしたが使用する醤油一つの違いで別物になりますね。どっちのスープも美味しいー(´Д` )これだからラーメン食べるのはやめられないとまらない(´Д` )と改めて思いました。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 4件

「みそらーめん(並)+半熟玉子¥60」@麺小屋 てちの写真金曜日12時過ぎ店内満員外待ち2人に接続。ワンオペなので気長にゆったり待つ…
つもりでしたがタイミングが良かったのかアレヨアレヨと言う間に目的のみそらーめん(並)+半熟玉子がお目見えです。
まずスープを一口。とろみが強く熱々なのでふうふうしていただくと噂に違わぬ濃厚麦味噌。
トッピングは刻み紫玉ねぎ、茹でキャベモヤシ、大根と人参の細切り、茹で豚バラ。その上から自家製のラー油が色良くかけられていて非常に賑やかかつ華やかな見た目です。
ここで悪い癖が出た私は野菜から先にやっつけて(血糖の上昇を緩やかにしようという都市伝説にのっかってまして…)
お目当ての麺に辿り着き粘度ろどろなスープから引っ張り出してすばっと啜ると口一杯に広がるみそ。最後鼻に抜ける甘みはとうもろこしでしょうか…?
主張のしっかりした太麺が期待通り凄く美味しい。スープが絡みも素晴らしいです。

最後の方で徐々にもったり感が強くなり野菜を食べる順番に気をつければ良かったと若干後悔しました。人参と大根の細切りはなますっぽい下処理と聞いていましたが、特に調味されていなかったので普通に大根人参スキー(^-^)と美味しくサクサクたべてしまったのが悪かった(´Д` )
豚バラもなかなかの食べで、ぴったりなチョイスだと感じました。全体にかけられているラー油はやや花山椒が強めな印象ですっとした後口です。
60円で+した半熟玉子はきっと、まぜそばの方で活躍するんだろうなーと思いました。
私はこちらの麺が非常に好きなのでまぜそばもですが、つけ麺を狙って再訪したいと思います。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「[限定]サクマ式鮭のベジポタラーメン¥780➕味玉」@ラーメン燈郎の写真本格的にラーメンを控える前に…3日までの限定のサクマ式鮭のベジポタラーメン¥780を目指して新小岩へ。限定券¥780+味玉¥100味玉好きなのでぽちり。
鮭…生臭くないかな…ベジポタ…甘くないかな…限定って麺大盛りにできないんだよね…とかぶつぶつ考えている間に到着です。
スープを一口…二口三口四口五口…蓮華が止まらない…。
ベースの鳥のスープ、四種の野菜、ゲランドとアンデス産の塩が鮭を一流のラーメンのスープへと昇華させています。感動です。
旨味の素、微かな甘さはベジポタ由来でイヤミが無いです。鮭…物凄く沢山使用されているのでしょうね。鮭のフレーク状になった身がもりもりもりもり入っていて、細めのストレート麺は小麦を感じもちプチで、この麺が鮭スープをねっとりと持ち上げ、鮭味の麺を食べているのかと思うほどの一体感。ぐるぐるうましんぐでした。
トッピングの紫玉ねぎはしゃっきり感を与え、スープのフレーバーをさらに美味しく感じさせる良いスパイスになっていてにっこり。
びっくりしたのが味噌漬けのチャーシューです。味噌漬けチャーシュー。物凄く物凄く味噌が豚に馴染んで塩気も、抜群で。とっても美味しかった。
でも…実は…味噌漬けチャーシュー食べて、スープを飲んだら…禁断のちゃんちゃん焼き風味になるのではと思っていたのです…が!やはりそこは腕がものをいうのでしょうね…全然そんなことは無かったです。
最後、味噌リゾットをスープがほぼ残ってない丼へ投入し卓上のブラックペッパーをふりふりいただきましたがこちらもスープによく合います。
予想の150%上を行く美味しさにびっくり。
味玉は黄身がねっとり、こってりでべりぐー。女性店員さんはラブラブラブリーでべりべりべりぐーでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 6件

「三代目海味玉¥850」@山嵐天上天下龍我独尊の写真4/18定山渓に向かう途中14:00頃訪問。札幌中心に店舗展開する山嵐さんの一店にサラッと入店。
券売機で本枯れ香る豚骨が気になり三代目海味玉¥850をポチり。程なく到着の一杯。マー油がデフォでかかっていてけっこうな厚みの液体脂と細かいふわふわな背脂がツヤを纏い表面を覆っています。マー油の無い方のスープを一口。
臭みの無いまろやかな爽やか豚骨の中に感じる魚感。魚粉…?ざらつきはそんなに無いです。強めな出汁に豚骨スープあわせたような感じです。トッピングに本枯があるので結構凄く鰹香ります。続いてマー油の方も一口。マー油…そんなにクセも強すぎずライトな豚骨にあっていました。これがこっさり系なのね…
中太ストレート麺は小麦小麦していて、プチもちもち食感。さがみ製麺さん使用しているとのことです。
チャーシューはバラと肩の二種でどちらもにくにくしく味付けやや塩気強気でにっこり。きくらげが景気良くこりこりネギもピリッとしゃっきりでにっこり。
味玉の黄身は程よくほどけとろり。
こちらはタンメンが人気のようでそちらにも期待が持てそうです。
余談ですが、ザンギ三個¥250を頼んだのですが大きくてジューシージューシーで美味しかったです。超オススメです。あと女性店員さん素敵接客で素敵笑顔で超可愛いかったです。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「小(野菜少なめ)➕タマチ¥100➕生姜¥50」@ラーメン二郎 札幌店の写真4/1717:05頃訪問。空席8ほど。提供は17:35頃。
こちらのみで提供されるタマチ。と生姜トッピングが別皿提供で先にきました。時間持て余したのでタマチを一口たべると甘い甘い。キムチではなくコチュジャン甘いに近いです。タマチ自体はキムチ?キムチの素?に玉ねぎの粗みじん切りと乾燥唐辛子を混ぜたものようです。こちらの店舗のみとのことなので¥100高いなぁと思いつつ頼みました。
凄いお腹空いていましたが、もやしでお腹いっぱいにしたくないのでコールは野菜少なめ。豚に期待が高まります。豚増しにすればよかったかな…

到着の一杯はもやし9>キャベ1。でキャベツ率の低さに野菜少なめでよかったと思いました。
オーション使用した麺は中太グニグニでギリギリ、でろでは無いふわもち食感です。
スープは微微乳化でカエシのとんがり感はなく甘めな後味です。優しい麺に優しいスープですね。途中生姜を降りつつガッといきました。生姜は若干しおしおです。風味は有りませんでした。
期待のチャーシューにびっくり。パサパサしょっぱい厚さ1センチ、直径4センチほどの小ぶりっぷりに心底がっかりしました。期待しすぎたようです。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件