なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

koえび

女性

かんぱーい♪♪♪

平均点 82.660点
最終レビュー日 2016年7月25日
141 83 6 522
レビュー 店舗 スキ いいね

「いわしそば」@中華そば よしかわの写真彩の国埼玉は海がない。なのに神奈川より東京より千葉より鰯を美味しくラーメン屋さんで提供しているのはよしかわさんらしいです。
小麦なかなか香る細麺は硬めにゆであげれ(70gほど)香油<カエシが程よく絡んでいます。ほかほかな麺の上にシャキシャキな玉ねぎの薄切りがふわふわと乗りさらにその上に丁寧に処理された鰯が煌めきます。麺のみ一口サッとモグり。ぷつり硬めな麺。むむ。がっと混ぜ店員さんに勧めていただいた通り卓上のレモンビネガー、ホワイトペッパーをふりふりしがっといただくと、鰯のフレッシュな脂が細麺にさらなる旨味を纏わせました。鰯…その身は柔らかく傷みやすく傷つきやすく繊細なのに…埼玉ではこんなに美味しくしてもらえるのね。しかもラーメン屋さんなのに…よかったね。と瞬殺しました。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 4件

「桜香る天使の海老そば 冷やし(限定)➕味玉」@中華そば よしかわの写真スープを一口。ピシッと冷えた塩気強気(しょっぱくはない)な海老のスープはなかなかどうしてなんだか美味しい。清湯な海老うわー!凄くキリッとした海老は雑味無く、絶妙な海老です。加水高めなツルプリ中細麺(90gほど)はしっかり水で締められていて喉越しもぐー。真ん中に堂々と鎮座するニューカレドニア産の海老の身の甘さとスープのきりりとした塩の旨味でむむむむ…。
海老味噌すすってスープを口に含めば三重にも四重にも旨みが折重なります。トッピングの桜の塩漬けカイワレのピリリもぴたり。味玉はやや黄身硬めで残念。
冷製だからこそ楽しめる完成度の高い一杯だと思います。冷たいのが嫌な人は食べなければ良いだけの話で、冷たいのはこの時期厳しめ、とか、辛い、とか、思う人は黙って食べなければ良いかと思います。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 4件

「煮干しつけ麺(濃い目)」@中華そば よしかわの写真煮干しお好きなんですね?と言われ、そうなのかな?と。なら煮干し強めな一杯を嗜んでみようとこちらの煮干しつけ麺(強め)をポチり
つけ麺なのでまずは麺を一口。全粒粉入りの中麺はやや表面ぬめりながらもするすると食べやすく、ぷちりもちもちな食感。トッピングは細めやや塩気ぼんやりなシナチク、ネギの青い部分の細切り、鳥むねチャーシュー、豚低温柔らかペラチャー。豚チャーシューはペラチャーながらも広げてみると大ぶりなものが結構な量クルリと纏まっていてたべでも充分に有り、塩気も丁度良いです。
肝のつけダレ。………
………煮干しです。それ以外の表現が思いつきません。このくらいの煮干しならエグミも苦味酸味ももっとありそうですが、思ったより無かったです。粘度の強いザラザラなつけダレに麺を浮かべ(沈まない)口に含めば広がる煮干し。お店の意図も汲み取った上でのオーダーなので不満なんて有りません。券売機にも中毒さん向けってわざわざ書いてありました。(私は中毒ではないですたぶん)
にぼらー?さんにはきっと堪らないつけダレですね。んー…好きな味わいなのですが、私にはザラザラが強すぎてタレをつけて麺をすすると喉にクルクルさんでした。それも味わいなのかしらん…
それにしても突き抜けた一品があるのってお店的に素敵なことかと。
大盛り300gまで同料金も麺がなかなか美味しかったので嬉しかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「海老そば味噌ワンタン(限定)」@中華そば よしかわの写真10:15頃着先客三名様。開店時は20人弱でした。
程なく到着した一杯。海老の良い香りです。早速スープを一口。粘度は殆ど無く軽いトロミでスープを飲むと舌をたっぷりとした海老が駆け抜けます。んー。濃厚を唄いながらもなんとも海老と味噌のバランスがばっちり。スープに浮かぶ細麺は加水低めで小麦をけっこうきちんと感じ、やや硬め茹で上がりで濃厚ながらも柔らかなスープとのコントラストが素敵。
トッピングはぷりぷりぷりぷりな大きめの茹で海老、ワンタン3つは肉肉しくもきちんと皮の部分がピロピロと食感もぐー。ながいもはサクサクトロりでトッピングとしての発想の斬新さに脱帽。白髪葱と糸唐辛子のアクセントも主張が強すぎず美味しかったです。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 4件
88

「蛤そば」@中華そば 四つ葉の写真盆栽美術館に行きたいのっ★せっかくの彩の国だから美味しいラーメンも食べに行こうよ☆
…………ラーメンがメインなんじゃないか?と激しく疑われた昨日。追求の手を緩めない相方を持った皆さん…お互い頑張りましょう。
10:40頃到着まち1人。開店と同時にあっという間に満席。注文は並んでいるときに聞いてくださいました。着席から5分程で到着です。

素敵なビジュアルですね。蛤がゴロゴロしていてどこから手をつけようか迷いました。
蛤スープは上品です…醤油の風味と蛤の旨みが超マッチしていて美味しい。スープのみでも売れそうでねー。ちょっとびっくりしました。もう家で蛤のおすまし作っても満足できないです。
麺はやや硬めながらもつるっと。しっかり小麦の甘さを感じました。憧れの村上朝日謹製高級特製…スープによく馴染んでぐー。
具の蛤が5つ。しっかりした処理で砂を噛む蛤はありませんでした。スープをごくごく!していたら蛤の殻が邪魔で避けながら頑張ってたべました。殻よけのお皿とかあるといいなと思いました。
レアチャーは美しいですね。まじかで見るとリッチな佇まいにトキメキましたし美味しかったのでさらにトキメいたのですが、個人的には鳥胸の味わいに、おーっと思いました。薄めながらもしっかり味わいを感じましたしスープとの相性が凄く良かったです。
穂先メンマはサクサク、三つ葉はさっぱり。

食べていると伝票を渡されるので食べた後伝票をもって会計してお店をでました。駐車場がいっぱいになっていてびっくり。平日なのに愛されてますねー。
限定も気になります。来年からは蛤ラーメンも少し変える予定との事ですし、また近くに来ることがあったら行きたいなーと思いました。結局キラキラシールも出なかったし´д` ;

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件