なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

koえび

女性

かんぱーい♪♪♪

平均点 82.660点
最終レビュー日 2016年7月25日
141 83 6 522
レビュー 店舗 スキ いいね

「あっさり淡麗半熟味玉煮干しつけ麺」@煮干し中華そば 一燈の写真7/23訪問
超久々に千葉のママ友(笑)とランチ会。土曜日は混んでいて佐久間さんが大変そうねーってママ友とぺちゃくちゃしていたらお目当の一杯があっという間に到着。
美しく整えられた麺のみをがっと持ち上げつるりといただく。んー
昆布汁に浸かった細麺がそれだけでも美味しい。ツケダレは程よく煮干しを感じカエシとのバランスが良いですねー!三つ葉の清涼感が全体を引き締める良いお仕事をしていました!
トッピングのメンマはサクッと。つくねの柚子風味がサッパリニコふわうま。半熟味玉は黄身がきみにきめたっ!という具合にナイスな半熟具合いでニコニコ。チャーシューはやや甘めで濃いめな味付けで個人的には好みなタイプ。
夏は毎日でも食べたくなる素敵な一品でした。
余談ですがママ友に一口いただいた台湾つけ麺も和え玉も唐揚げもとっても美味しかったです!

久々すぎてRDBにログインするのも投稿するのもやり方忘れてレビューあげるのに時間がかかってしまった…(´Д` )

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「あっさり淡麗チャーシュー煮干しつけ麺+メレンゲ」@煮干し中華そば 一燈の写真某日
千葉のママ友に誘われ新店へ。
券売機の前で迷う惑うがチャーシュー煮干しつけ麺をポチリ。
程なく運ばれてきた一品。んー!メレンゲが目立ってます!
先ずは昆布ダシヒタヒタな細麺をそのまま一口。……(´Д` )
よく締められた細麺が昆布ダシをよく持ち上げそれだけでもすんごく美味しいです。おー!びっくりびっくり。
ツケダレは煮干し香ります。昆布と煮干しがマッチしてつけて食べれば口内ファンタスティックアロマにトキメキビクトリー。添えられた三つ葉も良い爽やかさを演出していて好印象です。
喜になるメレンゲをツケダレに投入。ツケダレを吸ったメレンゲが明石焼みたいになってツケダレの美味しさを二度実感できました。卵白は血圧を下げる効果も期待できる上使用されている卵は卓上ポップをチェックすると良質のものを使用されているのが解るので、私のように美と健康を追求する者(←すみません嘘です。)にはとても嬉しい。しかもメレンゲの下には柚子香るつみれが!
増したチャーシューは脂甘く柔らかくにっこり。最後はツケダレに、細麺を麺を包んでいた残りの昆布ダシを入れ完飲。旨味が強くて強くて日本人で良かったって心から思いました。
11月からは非常に非常に美味しい餃子やから揚げも提供がはじまるそうですね。週替わりの丼もコンプしなきゃですし、通うのが楽しくなるお店が誕生して近隣にお住まいの方々が羨ましすぎます。
お店ごと地元に運んでくるにはどうしたら良いのか真剣に考えています。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「骨付きスペアリブ黒とんこつラーメン [無鉄砲 がむしゃら]」@大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメンの写真10/21大つけ麺博レポート③

とみ田の店主さんにキュンキュンして興奮気味のJ美ママと締めを相談します。
やっぱり最後は豚骨でぎっしりぎっとり胃を埋めたいよねっ☆ときゃぴきゃぴ(死語)盛り上がり無鉄砲さんへ。
骨付きスペアリブ黒とんこつラーメンをデフォでお願いしました。時間帯が早かったので待たずに先頭に到着。
さほど強い豚骨臭はしないのですが驚きの粘度のスープを一口。
きゃーやっぱり無鉄砲すごいー!
硬めに茹で上げられた細麺が濃厚豚骨スープを持ち上げ、もう豚骨をそのまま食しているように感じるくらいの絡みを魅せています。麺がスープと絡みすぎて重たい(笑)マー油との一体感も良かったですねー!ニンニクチップの風味が霞むくらいの豚骨度に身が悶えてしまいます!
無鉄砲さんといえば豚骨と美味しい水のみで素敵にスープを炊き上げるイメージでしたが、あまりに臭みが無いので最近は野菜も多用されてるのかなー?いや…炊き方が素敵なのか?何て思ったり…わからない馬鹿舌です…が超弩級豚骨にとにかくウキウキが止まりませんでした。
トッピングは薄めにカットされたチャーシューと九条ねぎとスペアリブと少々の胡麻、ニンニクチップでした。
中でも骨ホロリと解けながらもにくにくしさがしっかり残っているスペアリブは食べでがありニッコリニコニコニコニコ。
私があと10歳若かったら2杯は食べたいです!
四杯目行っちゃう★?なんてJ美ママときゃぴきゃぴ(死語)話ましたが食の細い私達は三杯で辞めておきました。去年は独りだったから今年はきゃーきゃー言いながら楽しく食べる事ができて本当に本当に楽しかった♪♪♪ツルスベJ美ママに感謝を込めて

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件

「王道の濃厚豚骨魚介+特製全部のせ¥300 [中華蕎麦 とみ田」@大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメンの写真10/21大つけ麺博レポート②

飯田商店さんにまったり浸った後J美ママときゃぴきゃぴ☆(死語)言いながら次に並んだのはラスボス級のとみ田さんです。
常に三列は並んでいるのに脅威の回転をみせています!凄いです…。全然待たずにあっという間に配膳された一品にクラクラ。
いつもは麺からですが、催事は麺量も少ないので温かいうちにまずは炙られたバラチャーをガブリ。んー甘い味付けに甘い脂が炙られたらきゃー。SPF豚のカシラのゴロゴロも一つガブリ!とするとジューシーな噛みごたえの肉肉しさにキュンです!
麺のみ二本モグリ。催事なのにこんな美味しい麺が食べられるなんて(´Д` )この時代に生まれて良かったと思わせる安定の美味しさです。
ツケダレの中にはメンマと角切りチャーシュー、ネギがはいっています。柚子も良い香りがしますね!
王道の豚魚なのですが、先月本店でいただいた時より若干甘めでより万民受けしそうなニクい仕上がりでした。もう一回本店に行きたくなってしまいました…どうしましょう…。
煮卵は黄身が今夜は君を返さないよ☆という感じにもうメロメロな仕上がり。
スープ割りはチャーシューと柚子オロシでお願いしましました。スープ割りも美味しくて(´Д` )あぁー!と心の中で叫びました。

新宿でとみ田さんを食べる事が出来るなんて感激。感動に震えながらに次のお店へ向かいました。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 3件

「塩らぁ麺いのち [飯田商店]」@大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメンの写真10/21大つけ麺博レポート①

10:50ころ会場前にて、お疲れ様のわりにお肌がつるつるなJ美ママと待ち合わせ☆きゃぴきゃぴ(死語)言いながら先ずは飯田商店さんへ。
本店は訪問したのがもう昔昔の昔話状態で今回は麺を支那そばやさんと共同開発した麺を提供するとの事でそれだけでももう胸アツ。ドキドキが止まらないまま¥150で海老ワンタンをトッピングお願いしてまちます。
11時開店直後に行ったのでかなり空いていた事もありして待つ事10分弱で到着。
まずはスープを一口。じんわり丸めな塩は染みるーという感じでこれがいのちなんだーふーん比内地鶏と山水地鶏のスープ超美味しいなーふーん。流石いのちの塩なりーうましーなんて啜っていたらあっチュー間に無くなりそうなあとをひくスッキリさ。
麺はなんともスベスベつるりとした質感。茹で上がりは柔らかく微かに芯が残る絶妙さ。
¥150でトッピングしたワンタンは海老風味のミンチがふわりとした食感。ピロピロの部分は所々千切れていて少し期待しすぎた感が否めなかった。
チャーシューはしっとりジューシーでなかなか。トッピングの三つ葉とネギは良いアクセントになっていた。
全体的に丸くまろやか柔らかく優しい塩清湯という感じでした。他の方も書かれてるかもですが一杯目に持ってくるのが良いと思います。
優しい一杯に思わず人としても体型も丸くなったような気がしながら二件目に行きます。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

「(5周年記念限定)毛ガニと雲丹の冷製まぜそば 等 ¥1000」@麺屋 一燈の写真この限定は終了しています。9/20
ネット予約の時間の少し前に並びます。到着の一杯は……
なんということでしょう。丼の中に芸術作品が有るではないですか!トッピングはアスパラガス。乾燥湯葉を砕いたもの。玉ねぎ。トマトのゼリー(350個漉して1600cc抽出した贅沢なトマトエキスを固めたモノ)蟹の身の解したもの。ピカツヤなウニ。芽ネギ。
美しビジュアルに…もう……混ぜて良いのかわかりません。とりあえず麺のみ引っ張りモグッとするとアルデンテな麺が底に張られた風味豊かな雲丹や白胡麻オイルやら丘ひじきやらでできた絶品なタレを纏いまくりでやってきました。蟹と雲丹が麺に絡んだらどんな味がするのか………
そこはもうガッと混ぜガッと食べれば貴方も貴女もアナタも涙が滲む旨さ。びっくりビクトリーです。雲丹…雲丹って本当に美味しいですよね…乾燥湯葉は最初ぱりり、途中で旨味を含みつつ戻り、麺に絡み、コク深さを更に高める良いお仕事をしていました。トマトのゼリーは口がさっぱりするかと思いましたが、口に含むと濃厚なトマトの旨味が広がりまた麺が進む素敵なアイテム。蟹は解されたものが麺に絡み存在感はバッチリです。
蟹も雲丹も麺に凄く絡みつきます。一燈さんは麺が美味しいですよね。美味しい麺が更に更に美味しく食べれて幸せでした。
松茸のお吸い物やオマール海老ダシをカラメルに効かせたトウモロコシのプッチンプリンも絶品。記念のタオルは勿体なくて使えそうにありません。

のののママに挨拶後P子ママとJ美ママときゃっきゃ歓談しながら並べたのも良い思い出になりました。来年は厳しいけど来たいなぁ…

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件

「特製サバカレーつけ麺」@つけ麺 一燈の写真千葉のママ友に誘われ新小岩へ。ぴかぴかの新店でいただくのは特製サバカレーつけ麺です。
ぴかぴかの器につるりと綺麗に整列し盛り付けられた麺。しっとりつややかなチャーシュー。つやつやな煮卵。。
いつものようにまずは麺を一口。言わずもがなに一燈の麺、小麦感ばっちりつるぷりな美味しさ。ツケダレのカレーは風味が強そうなので先にチャーシューを一枚。柔らかな食感で上品な味付けしっとりビクトリー。
ツケダレはネギのたっぷり浮いたややシャバめなカレー。麺をつけいただくと辛さもスパイスも程よくぐーです。サバ節が効いているせいか…こう…なんとも安心する美味しさです。レンゲで底を掬うとひき肉がポロポロ現れてにっこり。食べ進めると控えめに感じた辛さがジワジワ効いてきました。
煮卵は黄身がやっとキミに逢えたね!という感動の半熟、やや甘めにっこりにこにこ。
バランスが良く食べやすい一杯でした。締めに小ご飯+チーズがあいそうです。
両隣りの方々に他のメニューをちょっとずついただいたりしたのですが、どれもこれも美味しくて再訪の際メニュー選びに頭抱えそうです。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「9/12限定②たまり醤油の中華そば¥850➕味玉¥100」@おおぜき中華そば店の写真9/12ランチで久々にきてみると限定にたまり醤油を使用した一杯を発見。
デフォの中華にワンタントッピングしようと考えていたのですが、たまり醤油の誘惑に負けて限定②¥850と味玉¥100をぽちり。
スープを一口含むとふんわり優しい醤油の円やかさにうっとり。美味しいですねー!
写メだと伝わりづらいのですが、ストレート細麺は硬めな茹で上がりでたまり醤油の柔らかな赤みをやや含み美しうましんぐる。
チャーシューはいつもの二種で特にこの日は鳥もものジューシー甘しょっぱににっこにこ。穂先メンマは柔らかサクサクで塩気も程よく、味玉は黄身がが君に決めたっ!と思わせる半熟具合にパチパチ。
青ネギはスープの風味を邪魔しすぎず適度な爽やかさをプラスしています。
うちのしとの中華そばのスープを飲んで比べてみました。わかっていたつもりでしたが使用する醤油一つの違いで別物になりますね。どっちのスープも美味しいー(´Д` )これだからラーメン食べるのはやめられないとまらない(´Д` )と改めて思いました。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 4件

「[4周年限定]冷やし肉そば¥850」@ラーメン燈郎の写真某日。4周年記念の一杯を頂きに五月ぶりに新小岩へ。
ワクワクしすぎて緊張MAX!到着の一杯は肉で麺がみえない素敵ビジュアル。
野菜も結構もりもり。茹でキャベツ、キュウリ、トマト、にんじん、ミョウガ、白髪葱等。フライドエシャロット、カシューナッツもふりふりされている。細くひいたマヨネーズがニクい。
気になる麺をがっと、ひっぱりだしモグッと。200gほどのストレートな中細麺はやや硬め茹でよく締められていてタレの吸い込みが早いです。深い色合いのタレは見た目程甘すぎず濃すぎず、赤ワインやらフルーツリキュール由来の爽やかな酸味を感じ、わずかに感じるコクは胡麻ペーストからとの事。むむ…冷やし中華?めんつゆ?を思い出すような出さないような…確かなカツオさんも感じます。ちょっと他に無い不思議な味。
がっと野菜と混ぜていただくと様々な野菜の食感とつるぷり麺のコントラストがなかなか良くてさくさく食が進みます。
お肉は5種類。
スパイシージューシーボリーミーワンダフル唐揚げ。下処理をきちんとして何日も丁寧に燈郎のカエシも使用しゆっくり育てたブロック角煮。柔ら鴨のつるつるしっとり煮。その赤身はルビーかと見まごう断面のつやつやタリアータ。安心と安定の美味しさを誇る鶏胸肉チャーシュー。
各選手は主張もはっきりしているので麺との一体感があるかと言われたら正直無いと思うのですが別に喧嘩してるわけでもないので良いと思いました。お肉も麺も美味しくてあっという間に完食。

余談ですが限定のキーマカレーも非常にレベルが高く燈郎はどうやらカレー屋さんにもなれそうな予感。
来年も来ることができるかしら…これたら良いな…(´Д` )
兎にも角にも4周年おめでとうございますm(_ _)m

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 6件

「晴吹龍信(7/5限定)¥1000」@麺処 晴の写真7/5梅雨る入谷。晴さんでつけ麺を食べるのが最初で最後なこの日。
麺は村上朝日のもので確かなコシを感じつつ、つるりな食感でぐー。麺を先に提供していただいたのでお腹空いてすぐがっついてしまいまして…写真が全体図でなくてすみません…
つけダレはサラリとした口当たりなので、主張のしっかりしたツルプリ麺が表面を撫ぜるのみになるのではないかしら?あまり絡まないのではないのかしら…?
と心配になりましたがいやーそこは全然心配ご無用でして。積み重ねられた煮干しの厚みがものを言わせて、麺にしっかり旨みがのっていました。煮干し>>動物で煮干しが全面に出ていて、酸味も苦味も雑味も殆ど感じず、深いコク…凄いなぁと只々溜息が…。
薬味のネギも三つ葉も辛味が心地よくて拍手。
チャーシューはしっかり味が入っていながらもレアな豚にキュンキュン。鳥もものチャーシューは丁寧に処理され塩気もバッチリ。表面を提供前に炙られて香ばしくてジューシーで…もう…きゃー!って踊り出しそうな位美味しかったです。
スープ割りチャーシューの有無を聞いてくださるので入れていただきました。鼻に抜ける煮干しの香りが素敵で完飲。
厨房内はオールスター感謝祭みたいでトキメキ。密かに感動していました。
誘って下さった千葉の紳士に感謝をこめて。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件