なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。負担が大きく限界です。申し訳ありません】

平均点 87.689点
最終レビュー日 2019年10月21日
1,905 1,335 18 19,012
レビュー 店舗 スキ いいね

「里芋と煮干のとろ〜り濃厚つけ麺 950円」@中華そば よしかわの写真最近アクセス数が伸びないので稼がせてもらいに来ました。

コッソリ入りましたが、今日は直ぐにバレてしまったのでもしかしたら盛り付けが少し丁寧かもしれません。失礼。

新人君が入ってお冷のタイミングが合わなかったので、1番定位置の石神ラーメン王のサインの横の席に座りましょう。

店長が寄って来て『昨日よっしーさんがこの席で、食べに来てくれたんです…』と。なんかソワソワしますね。

席を立ち券売機の前で消費税増税での値上がり具合を確かめてたりしたら、提供の時間です。

麺側の丼から。

麺は太めのツルツルモチモチ多加水。なんか僅かに塩気も感じ美味しくなった気がします。

甘めに煮た里いもと蓮根。どちらも同じ味付けかな。隠し味的に僅かにイカもいる?かな?

里いものトロリ感は大人しめでサクサクとトロリが楽しめるタイプ。

蓮根はサクサク。

味玉も甘ウマの染み込ませ方が更に上手になりましたね。

大判の豚肩ロースの低温調理のレアチャーシュー。

周りがサクッとした鶏むね肉。

後はミツバの布陣でした。


スープ側の丼。

濃厚な煮干しを里いものトロミが包みます。動物系は鶏かなと。麺を漬けると美味しいスープがたっぷり絡み付いてきますよ。

後で店長が煮干しを6時間煮込んで、里いものすり流し、鶏などを加えたと教えてくれました。

今回は割と簡単で予想通りかな^ ^

スープの中にはこんにゃく、ごぼう、刻みタマネギがゴロゴロと。特にごぼうが美味しかったです。

軽く食べ終わり。


店長と話す時間があったので色々聞くと。

消費税増税でもあまり値上げしてない。白と黒が10円づつ。特製トッピングが10円。いわしそばが20円。後は据え置きと。

本当は全部据え置きにしようとしたらしいのですが、社労士の方にやっていけないと言われて、少しだけ値上げしたそう。

『お客さんに喜んでもらいたくって』だそう。

もう…やっぱりバカなんでしょうね…多くの方に愛されてる理由でしょう。


店長に言われるまで、すっかり忘れてましたが、本日10月3日から大つけ麺博に3日間出店。吉川社長が出陣するそうです。

頑張ってください。行けませんが^ ^

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 90件

「まるきそば 小 900円」@中華そば まるきの写真食券を購入してカウンターへ。レポを見て気になった煮玉子が付くまるきそばを選択。

ご主人と奥さんの2名体制。

店主さんはこの間レポを上げた柏の老舗人気店大勝ご出身との事。

狭めの店舗でカウンターに座ると片付けをする為に出て来た奥さんの胸が往復で背中にあたります。

提供は順調です。

油膜の中にネギが浮いたスープを飲むと熱々でややしょっぱ目で甘く、魚介がガツンとやってきます。煮干しと鰹や鯖節かな。煮干しな魚粉も入れてる様で、魚の小骨らしきものが歯にヒット。動物系は豚骨鶏ガラだとは思いますが魚介系のパワーに押されています。

麺は縮れのある中ぐらいの太さでゴワめのもちもち。スープのノリも良いですね。

豚肩ロースは香ばしく甘じょっぱい仕上がり。

ワンタンは薄めの大きな皮が印象的。スープを吸って美味しくいただきました。

口直しと彩りとの小松菜。

煮玉子はしっかり味しみで黄身トロリの期待通りの仕上がりでした。

軽く食べ終わり。

出身店と味を変えてあり工夫がありますね。

これからも地元に愛されていく事でしょう。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しつけめん 730円」@中華そば 蓮の華の写真来る途中、お店の割と近くのハス田に白くて大きく立派な花がありました。朝早くだと開いてるのかも。

少し思い入れのお店があった場所だったので気になってました。

人気のお店が移転して来たそう。

中途半端な時間のせいか券売機は×ばかり。後で気付きましたが、昼と夜ではメニューが違うのですね。

お安い煮干しつけめんのボタンを押してカウンターに座ります。

提供は順調です。

アルバイトの子が

『スープ割りにどうぞ』とポットも置かれます。

『温め直しも出来ます』とのアナウンスもしっかり。

麺から行くと、縮れのある太め平打ちで、しっかり〆られていてギュッとしたコシがあります。

シャバ寄りのスープは鶏ガラに煮干しかな。煮干しの香味油と一緒に魚粉がキラキラと。甘甘じょっぱい感じで塩気が足りるかなと思いましたが、平打ちの縮れ麺なので絡み具合も程良く美味しいです。

チャーシューは2種類。

豚肩ロースはレア仕様。周りはブラックペッパー、塩、ニンニクでコーティング。しっとりとしていて肉の味が楽しめます。

豚バラ肉は炙ってあり、照り焼きの味付けで美味しい。

材木メンマはちょっとしょっぱ目。

岩海苔がコリコリと磯の香り。

後は刻み玉ネギが柔らかく沈んでました。

ふと、店主さんが

『ニボトンの方は終わってしまってるんですけど』とアナウンスするようにアルバイトの子に指示を出しています。教育もしっかりしてそう。

ポットのスープ割りは薄めの松茸のお吸い物の様な味わい。

残ったスープにたっぷり注いでゆっくりと完飲まで。

この味わいでお値段も手頃。良いお店ですね。

少し難しい場所ですが、繁盛して欲しいなと思います。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「にぼしらぁ麺 900円」@らぁ麺 飯田商店の写真『今のラーメンをやめる』

チェックしてなかったのですが、RAMENOIDさんのレポを読んで…

良い点数を付けたお店ですから、衝撃を受けました。

整理券を貰い長めの時間潰し、再集合、30分程の外待ちを経てカウンターへ。

一番好印象だったにぼしらぁ麺。前は800円でしたが、900円に値上りしてますね。他も100円程?値上りしてるみたいですが、券売機の写真を撮り忘れてしまいました。

着席後、順調に提供です。

蓮華を運ぶと期待通り旨味爆発。

煮干しの良い香り。白口かな…香ばしさの後に上品なエグミと塩気が追いかけて来ます。

ジンワリと言うより、ギュギュッと来る感じですかね。大変美味しいです。

麺は中ぐらいの太さの平打ち。もちもちとした食感で口の中で少し踊る様。縮れがあるのでスープの拾いもよいです。

ピンク色のチャーシューはさがみ豚の肩ロースとバラ肉かな…店主さんの説明をちょっと聞き取れなかったのが残念。柔らかくも盛り返す弾力もあり大変美味しいチャーシューです。

太いメンマはシャクシャクの優しい味付け。

ネギの香りも楽しみつつ、大好きだったにぼしらぁ麺もこれで最後かなぁ…と感慨深く、ゆっくり完飲まで。

素晴らしい一杯でしたよ。

一旦、ごちそうさまでした

二杯目のつけ麺を待ちます。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 12件

「特製背脂煮干そば」@らーめん セアブラノ神 壬生本店の写真一昨年のお話。

なんかメモ書きが見当たらず上げるタイミングを逸していましたが、超激戦区の京都一乗寺に新店舗オープンらしいので思い出して便乗しました。

関東でもイベント等で名前を見かける有名店。

凄く綺麗なトッピングでしたが、写真撮るのに苦労した思い出。

スープは全体的にまろやかだった思い出。新潟の燕三条系と言うよりも煮干し感も穏やかで覆い尽くす背脂が京都の背脂系寄り…中間位か…に感じました。

麺は太麺を選択。京都の老舗の製麺所、麺屋 棣鄂(ていがく)のものだそう。

ウネリがあってモチモチっとした食感で燕三条寄りかなと感じました。

トッピング達も美味しかった記憶が…

失礼しました。

また機会を見つけて伺ってみたいです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「特製煮干しそば 大盛り 850円」@二代目 白神の写真去年のお話。

岐阜県のと言うより、東海の雄『白神』

味は元より、優秀なお弟子さんを多く輩出しています。

その支店で豚骨ラーメンメインのこちらへ向かいます。

券売機の前に立つと気になった、なんとなく限定の特製煮干しそば 大盛り850円を買ってしまった。

男性スタッフ2名
女性スタッフ1名

閉店時間も近い遅い時間でしたが、混んだらしく、片付け終わった感。

なのでカウンター席は広々としてますが、何故か他の客の間にくっつけて座らせようとする。

混んだら動くから自由に座らせろと軽く文句を言って隣に人がいない席に。

その後はチラリとしか来なかったので動く事もなく。

強く言ってしまいましたが、お姉さんはお店を回したかったのでしょう。動きにキレがあり気配りとか出来て優秀なスタッフ。お店として貴重な戦力ですので大切に。

スープは濃厚な豚骨メインかな。そこに合わさる煮干しの風味はメニュー名程の主張は強くなく穏やかにフォローに回ってる感じ。少し酸味を感じますね。

縮れのある中細麺。モチリコシリがありスープの絡みも上々。

味玉半分。

メンマはみずみずしい仕上げで美味しい。

海苔が普通より香ばしく感じる。

刻みネギが彩りと爽やかさをプラス。

ただチャーシュー生臭い…テンションが下がりました。

こんなもんじゃないよね。せっかくここまで来たし、土台の豚骨スープが美味しそうなので、豚骨ラーメンを追加します。

一旦ごちそうさまでした

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「豪華濃厚マグロつけそば【春】大盛り」@中華そば よしかわの写真昼夜各10食。1000円。大盛り麺量300g+100円

美味しかったマグロのつけそばが【冬】から【春】へ変わったそう。

お店は大繁盛。提供も往復してかなりめんどくさそうなオペレーションですが順調に提供です。

まるでミニ懐石の様な豪華版。

丼の配置が難しそうなので、お店に貼り出してある写真の位置をそのまま採用しました。Twitterにも出てます。

【麺】

中位の幅の平打ち。締っていますが、普段の麺達より若干柔らかめ。全粒粉入りで見た目は蕎麦チック。もちろん蕎麦の味はせず小麦のフスマの香り。

【冷たいスープ】

トロミのある昆布汁に醤油タレ。あっさりとしていて軽い酸味。細切りの昆布、アボカドブツ、マグロブツが入ってます。

麺を入れると昆布と一体になってツルツルと上がってきます。


【温かいスープ】

提供の際にスープ割りが出来るとのアナウンス。
生のバチマグロを使用したというスープ。
そこに煮干しも合わせてますかね。
細かい甘い玉ねぎも空いています。
濃厚旨味抜群。香ばしい。

麺を合わせると少し柔らかめになってスープが絡みつきまじ美味い。


【麺側】には

豚バラ肉は煮て炙ってあり厚みがあって柔らかく美味しい。

味玉半分は味しみで微かにお酒の香り。

海苔は温かいスープの麺と一緒に美味しく。

【彩りのトッピング】

レタスの上に乗った薔薇の様なものは、分解すると低温調理の大きな豚肩ロース二枚を少し重ねて折って丸めてクルクルとしたものでした。


水菜の上に乗った薔薇の様なものはミニトマトの薄くスライスしたものをクルクルと重ねたもの。どうやって作るのでしょう。

細めのコリコリメンマも美味しい。

後はレモンとワサビが置いてあります。

【ごはん】

新潟県産黒川コシヒカリを使用。

その上に刻み海苔、セリと油揚げを軽く炒めたものが乗っています。

季節を感じるセリはなんとなく分かったのですが、青菜はもう一種類位合わせてあるかなと、帰りがけに忙しい中迷惑なのは承知で店長に聞くと『セリ』との事。ごめんなさいね。

スープ割りをしてもらい、セリの上からタップリかけてお茶漬けにして至福の完食。

この嵐の様に忙しい時間帯にこれだけ手の込んだものを素早く出すのですからスタッフの皆さんの能力、やる気に驚きです。

テレビで紹介されていたアンコウのラーメンもみなさん美味しそうに食べていましたよ。

流石はよしかわ。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 90件

「煮干しらぁめん 味玉入り」@煮干しらぁめん 猫トラ亭の写真迷って遠めの三角の駐車場に停めて歩きます。

遠くの方に見える灯りは『うまいヨ ゆうちゃんラーメン』かな…こんな郊外に人気店(ゆうちゃん140位、猫トラ141位)が2件あるなんて。

夜の部で割と空いてます。

券売機にて【煮干しらぁめん 味玉入り750円】の食券を購入してカウンターへ。

タイミングが悪く少し待っての提供です。

写真で見ていたみんなのは味玉半分に切ってあったのに…色合いが地味…でも麺線は綺麗です。

スープを飲むと煮干しの旨味がグーンと来る。超濃厚ではないけど、旨味は超が付きそう…なんだろう貝かな。塩気もほどほどに抑えてあり大変美味しい。

ストレートの細麺はコシがあってプツンと切れるもの。1番綺麗に麺線が出るタイプかも。味わいも申し分なしです。

豚肩ロースは柔らか仕上げ。

味玉は黄身がゼリー状。しっかり黄身まで味しみです。

後はコリコリの材木メンマ、白髪ネギの布陣でした。

軽く美味しく完食。

帰りがけに『貝使ってる?』と聞くと『使ってないです』

『煮干しだけ?』と聞くと『そうです』と返事が返って来る。

見事に予想が外れて結構恥ずかしいのですが『ふ〜ん』と頷いてお店を後に。

お気を付け下さい

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し豚骨ラーメン 餃子」@極煮干し本舗 久喜店の写真1月29日オープン。

開店初日という事もあってか、かなり混んでいて外待ちから中待ちと進み券売機の前へ。

でも人だかりで券売機の写真は諦めました。すいません。

煮干し豚骨ラーメン730円
ギョーザ5個300円

を購入してカウンターへ。

『おかえり』

東松山店の時に貰って使ってサヨナラをしたギョーザ無料券。

今回も無事に頂きました。

ものすごくスタッフが多いので順調に提供です。

濃度は中濃度くらいですが旨味たっぷり。豚骨に煮干しと鰹節かな?後味は松茸のお吸い物に近い様な雰囲気も。

中太の縮れた黄色い麺。札幌の味噌ラーメンで使いそう。

ボソボソとした食感でスープとの絡み、吸込みも申し分なし。

チャーシューは豚バラ。端っこの部分だからか4センチ近いくらいの厚みがありビックリ。

まぁ、少しパサリ気味ではありましたが嬉しいですよね。

後は優しい味付けのメンマとタマネギとネギと海苔の布陣。

そして軽く完食。

資本の力ではありますが、安くて美味しい一杯だと思います。


ギョーザ無料券も貰って諭吉達の間にしまったので、また使いに来ないとなぁ。

いつまでギョーザ無料券をくれるか分かりませんが、興味があるかたは早めに行ってみてはいかがでしょう

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉 煮干しラーメン 900円」@らぁめん小池の写真RDB総合79位

RDB総合トップ100制覇を目指してやって来ました。

少し遠めの30分200円の駐車場に停めます。

大きな白い提灯が良いですね。

すんなり店内へ。券売機で表題を購入。

着席後に油断してるとビックリする位素早く提供です。コインパーキングに停めたので助かります。

少し熱めのスープは甘く優しくジンワリ染み渡ります。塩分も抑え目。僅かに感じる煮干しのエグミが心地良いです。

麺は細めのストレート。最初はパツンが優勢も途中からモチリが優勢に。優しいスープを吸って大変美味しいです。

チャーシューは豚肩ロースの低温調理されたもの。薄くスライスされていて柔らかく甘い。割と量もありました。

味玉は黄身がトロけるタイプ。

肉団子は鶏肉で細かい軟骨が入っています。大葉の香りが心地良いです。

彩りと箸休め的な小松菜。

ネギを掬いながらスープを半分程飲んで完食。

終始磯の香りに包まれる様な素敵な一杯でした。

ごちそうさまでした


少し遠めに停めたに関わらず20分かからずに200円で済みましたよ。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件