なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】

平均点 87.694点
最終レビュー日 2019年5月21日
1,752 1,215 18 16,397
レビュー 店舗 スキ いいね

「バターラーメン 味噌 900円」@麺匠 八雲 大和店の写真小料理屋の様な落ち着いた店内

琴の音色の様なJ-POPな曲が流れています。

和服を来た細身で綺麗なお姉さんが店主さんだそう。

愛想を振りまく様な過度の接客は無いですね。

〜撮影についてのお願い〜が貼ってあるので、写真とか撮られて困った事があったのかもしれません。

カウンターに座って看板メニューの味噌をお願いします。

提供は順調です。

レンゲを運ぶと濃厚ながらもしつこくなく旨味たっぷり。

薀蓄を読むと、スープになる食材にはかなり拘ってそうで、茨城産の豚や静岡産の鶏、羅臼昆布、宮崎原産の潤目鰯などなどの名前が並びます。

味噌ダレもいくつかの北海道産、長野産をブレンドして1ヶ月程熟成させたものを使っているそう。

ジンワリ系の甘めの柔らかい味噌スープですが、ピリ辛も潜んでいました。

麺は中ぐらいの太さの縮れがありコシがしっかりあるタイプ。

こちらも拘りの北海道産の小麦粉を使った自家製だそうです。

細めのモヤシは量も少な目で主張し過ぎない感じ。

白いメンマはピリ辛仕上げ。これからスープに辛さを伝えてるのか元々スープがピリ辛なのか…少し大人の味わいです。

中盤にバターを溶かすと甘味とコクが加わり少し子供の味わいに。

丼の中で繰り広げられる大人と子供のせめぎ合いがコクピリを生み出し旨味の厚みが増幅します。

後は豚肩ロースのチャーシューと甘いネギ、糸唐辛子ですかね。

器はすり鉢になっていて、ガリガリとさせながらひき肉を掬いあげ、気付いたら完飲まで。

小洒落た雰囲気の良いお店でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「3SO香福豚ホルモン炒めのせ 900円」@RA-MEN 3SOの写真軽い外待ちから中待ちを飛ばしてカウンターへ。

店主さんワンオペ。手際の良いプロの調理。

モダンな造りで女性客が多いのが印象的。

ていうか、ここの前に行った相模原の『欅』も女性客が多かったし、最近行った味噌が強い店は女性客が多い気がします。たまたまかな。

フライパンを煽ったりしながらの調理でワンオペは大変そうですが、順調に提供です。

スープは口当たり滑らかな味噌味。塩分も程良い。鶏が主体で豚が支えかな。炒めた野菜の旨味や香ばしさが加わり大変美味しいです。

麺は太めの縮れ。ツルリとした口当たりでモリモリとした噛み応えの硬め仕上げ。

炒めた具材達はもやし、ニラ、ニンジン、ひき肉と香福豚のホルモンかな。ホルモンは少し硬めの細かいのばかりでしたが味噌ダレが染みて美味しい。ドライフルーツみたいな甘味も少し感じました。

チャーシューは豚肩ロースかな。小さめですが、柔らかく煮てあります。

ネギみたいのはなんだろう。ネギの味はするけれど、大根の様な食感も感じるし。ブレンド?

メンマは存在感薄めなもの。

後はてっぺんに糸唐辛子がありました。

塩分気を付けないとと思いつつも挽肉とホルモンを追っかけてたら完飲まで。

女子に人気なのも分かる素敵な一杯でした。

ごちそうさまでした




あまり味噌味のレポは上げて来ませんでしたが、最近1ヶ月位は多目に上げました。

麺処 青野…87点
すみれ横浜店…88点
拉麺 大公…90点
ふきのとう…87点
ラーメン郷…86点
sagamihara 欅…90点

どこも点数以上に良い印象。札幌も行ってみたいなぁ…

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特味噌 1100円」@Sagamihara 欅の写真1200店舗目です。

前回夜の部に来て早仕舞いにあってのリベンジ。

駐車場に一台空きがあり助かりました。イトーヨーカドーの裏手で結構市街地ですが、駐車場確保は立派です。

昼の部終わり間際なので早足で歩いて店の前へ。開いてて良かった。外待ち4名に接続。繁盛してます。

何にしようか色々迷いましたが、TRY新店の味噌部門2位らしいので表題の食券を購入。

提供は順調です。

軽い酸味のある味噌味で、薀蓄を読むと銘柄鶏や野菜、魚介などがベースだそう。油が沢山浮いてますが、割とサッパリ。甘味、塩気共抑え目でショウガも効いて大人の味わいです。


自家製という麺は中細でモリモリとした硬めの食感。麺肌は少しザラリとしていて柔らか目の味噌スープを上手に持ち上げます。

赤玉ねぎ、コネギと彩りと爽やかさをプラス。

メンマは厚みが凄くあってジューシー。

味玉はヌチリとした黄身がやや冷たいけど、本来のコクなのかな?大変美味しい。

海苔も香りが良いもの。

丼の中と別皿提供のチャーシュー。

豚バラは煮豚仕上げ。肉本来の旨味と程良い柔らかさ、

豚肩ロースは燻製されていてハムの様。脂身が甘く溶ろけ絶品さん。このチャーシューだけで良いお酒が飲めそう。

最後は丼を持ち上げ完飲まで。

周りの方が食べてるメニューも良さそうでしたし、お店の雰囲気の良くて素晴らしかったです。

オススメですね。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌チャーシュー」@ラーメン郷の写真車を変な場所に突っ込もうとしたら、助手君がサッと出てきて案内してくれます。

ラーメンWalker神奈川の新店部門3位。

『すみれ』で15年修行。数少ない暖簾分けのお店と言う事で来てみました。

男性スタッフ2名、女性スタッフ1名

夜の部閉店間際で帰って行く客ばかりで、若い女の子が食べてるだけになりました。

提供は順調です。

スープは表面を熱いラードに覆われていて味噌の甘味、しょっぱさがしっかり出たもの。本店の味をしっかり守ってるそう。

最近食べたすみれ横浜店よりも確実に濃い。

本店では食べた事がありませんが、きっと近い味わいなのでしょう。

それ故に薄めるスープも用意されています。

チャーシューの上に乗ったショウガがパンチを与えるのも好印象。

麺は札幌の味噌ラーメンの定番。中ぐらいの太さの縮れのある黄色いヤツ。程良い硬さのモチモチでスープを吸って美味しいです。

チャーシューは程良い硬さの豚肩ロースが3枚。

ひき肉と一緒に炒めたモヤシはしっかりと熱が入って茶色っぽくスープが染みています。

刻みネギがたっぷりなのが嬉しい。

柔らかいメンマも多くて良いですね。

途中で隅っこで食べていた女の子が『ごちそうさまでした』と厨房に。スタッフだったんですね。

みんなニコニコと雰囲気が良い。

片付けてる風なので、薄めるスープを貰いづらく濃いままスープを半分程飲んで食べ終わり。

こんな味なんだろうな…

すみれ本店もいつか行ってみたいです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん」@ふきのとうの写真平日夜の部。先客1名後客2名。

たけどんさんのオススメのお店。

開店から18年だそう。ここら辺では有名店だったのですが何故かRDBを始める前も含めて未訪問でした。

オススメの味噌を選択。

提供は順調です。

フライパンでしっかり炒め調理されたスープは香ばしく色々な鶏豚かな…野菜などの旨味たっぷり。

濃厚で一般的な味噌ラーメンより甘さや塩気は抑えめかな。大人な味わいの味噌スープです。

麺は札幌の有名な西山製麺のものだそう。

少し透明がかったツルリとした麺肌で縮れのあるコシの強い熟製麺。

最後までコシがしっかりとしています。存在感が強いのでもう少し柔らかくても良いかなと。

もやしはスープや挽肉と炒められて味しみ。

豚バラ肉はスープの中でトロリと変化。

メンマは味のしっかり付いたポリポリ。なんか昔の感じな味付けでこちらも存在感もあります。

ネギを掬いながらスープを半分ほど飲んで完食。

最後まで表面を覆うラードで熱々でした。

丼を『あげた方が良いの?』とタメ語で聞いて目を見ると、

声や動きが若い感じで、マスクをしてたので分かりませんでしたが、あまり若くないのかも…

急に『美味しかったです。ごちそうさまです』と敬語に切り替えお店を後に。

レポ書く時に考えると『もちもちの木』初期の頃出身なんですね…きっと何度か会っているのでしょう。

これからも頑張って長く続きますように。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「焼き味噌  吊るし焼きチャーシュー」@拉麺 大公の写真TRY名店味噌部門2位。

この間、1位の『大島』で感動したので期待です。

焼き味噌 830円
吊るし焼きチャーシュー 160円

調理場に近い席に着席。

男性スタッフ2名。調理担当の方と助手君。助手君は頑張ってるのですが、何か不手際があったのか怒られています。

でも提供は順調です。

レンゲを運ぶと熱々のラードの下からは濃厚で甘味と旨味が強く、程良い塩気の味噌スープが出て来ます。

スープは豚や鶏に野菜等、ニンニクもかな…焼き味噌の焼きの部分は分かりませんが、まろやかで香ばしさがあり大変美味しいです。

麺は中細位の透明感のある縮れたもの。コシがあり札幌味噌ラーメンの定番の麺です。スープを吸って美味しい。

チャーシューはデフォは豚バラ。柔らかくてトロける様。

吊るし焼きチャーシューは豚肩ロースかな。周りは軽く香ばしく、全体的に甘味がありしっとりと美味しいです。

モヤシは軽く焦げ目も付いていてシャクシャクと。

挽肉もいました。

ネギとショウガの薬味。

ショウガがそれなりにあって上手に丼全体を調和してしつこさを抑え、爽やかさをプラス。

美味しく完食。

『ごちそうさま』と言うと、

『ありがとうございました』とずっと怒られていた助手君が笑顔で寄って来たので、

『頑張りなよ』と言うと意味を理解したみたいで嬉しそう。

出口でも『ありがとうございました』と元気良く。

手を上げてお店を後に。

頑張ってね。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌 900円」@すみれ 横浜店の写真開店50分前に到着。一番乗り。

その後続々と並び開店時には40人位になったかも。

もたろん提供は順調です。

カウンターの端っこの席は暗くて写真映りが悪くてショック。

レンゲを運ぶと香ばしい味噌の風味が口の中に広がります。

熱くて厚いラードの油膜。

その下からザラリとしそうな位濃厚な味噌のスープが出て来ます。

ほんのり甘く塩分は抑えめ。

良い点数を付けた『大島』や『大公』など味噌の人気店の様ないやらしい位の旨味はありません。敢えてそうしてるのかな。

麺は中細の縮れがあるもの。北海道の味噌ラーメンの定番ですね。ツルリとした麺肌にやや硬め位の程良いコシがあります。

ロース肉の上に擦った?生姜が乗っています。

麺と炒めたのは細めのもやしと挽肉。

最初はモヤシがクタ過ぎて細過ぎるかなと思いましたが、麺を食べ進めるとモヤシも一体となって上がってくる。

ふと、このモヤシの細さと柔らかさは麺の細さに合わせてあるんだなと気付きました。

メンマはコリコリのカリカリ。

後は薬味の刻みネギ。

最後まで熱々スープを結局完飲。

長年自分の中にあった『すみれ』のイメージに近い一杯でした。

美味しかったです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らぁめん 830円」@麺処 青野の写真4月11日。本日オープン。

半月程前から熱心にお店のPRの所にあったので行って来ました。

夜の部。

外待ちから店内に入って券売機の前に立つと味噌らぁめん一択。醤油と塩は売り切れ。トッピングもご飯物も餃子も×印。仕方ないかな。

店内は綺麗な和風の造りで、トタン張りや古木を使ってて、ブロック塀で囲んであるのが印象的。

待ってる間、地元のお客さん同士の話を聞いてると鬼門の立地の様。頑張って下さい。

村上朝日製麺の麺箱が置いてあります。

お冷の水は少し弱いかな。

男性スタッフ2人と女性スタッフ1人の3名体制ですが、調理をするのは店主さんのみ。

中華鍋を手際良く煽ってます。

並び始めてから50分程で味噌らぁめんの登場です。

スープは濃厚で香ばしく旨味たっぷり。ミルクでも入れてるかの様にトロリとクリーミー。塩気も程良く美味しいです。

軽い縮れのあるモチモチの太麺。スープをしっかり吸いあげ相性も良いですな。

少し焦げ目の付いたモヤシは程良くスープに馴染みます。

豚バラチャーシューは少しのパサリ感も柔らかく醤油ダレで上手な味付け。

材木メンマは柔らかく優しい味付け。

後は刻みネギがいましたかね。

軽く完飲まで。

特別ビックリする様な事はないですが、上手に丁寧に作り上げられてるなと思いました。

最後に少し聞いてみたかったのですが、見た感じ余裕も無いでしょうし、回転が悪くなっても申し訳ないので、ごちそうさまだけ言って帰ります。

雰囲気良くて期待出来そうなお店でしたよ。

これから頑張って繁盛します様に。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ネギチャーシューメン930円 大盛り140円」@ラーメンショップ 卒島店の写真小山市周辺の気になる店は無いかなとスマホを覗きます。

北関東の最重鎮原チャリさんのレポを読むと、ラーショの中でも『牛久結束』『尾島』『卒島』は別格だった。でも今は変わったと。

以前は知りませんが、変わったのがどんな感じなのか気になって来てみました。

小山市と言っても栃木市寄りの田園風景の中にあります。

若い店主さんの1名体制。

ゴマが浮いた優しい味噌スープ。最初は『くるまやラーメン』っぽいかなと思いましたが、徐々にラーショらしい風味に。

以前はかなりの豚骨濃度だったらしいですが、ライトで塩分も抑えめで飲みやすいです。

箸でリズム良くかき混ぜ念入りに茹でてた麺は細めでしなやか。スープが染みて美味しいです。

ゴマ油が絡まったネギは少し苦くて少しネギ本来の辛味で大人の味わい。

材木メンマは優しくみずみずしい。

大きな豚肩ロースのチャーシューは柔らかく噛み応えと柔らかさを兼ね備え、肉の旨味がしっかりと。

スープをほとんど飲んで食べ終わり。

優しく丁寧に作られた美味しい一杯でした。

次来たら背脂たっぷりのこってりにしようかな。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー味噌つけ麺 1000円」@はじめの写真期待の若手さぴお君が元旦にレポを持って来たお店がどんなものかと。

店内はこじんまりとしたカウンターだけの店舗。味があって良い感じ。

真冬なのに半袖の下着の様なシャツ一枚のご店主と、しっかり防寒の奥様の2名体制。

味噌つけ麺が良いらしいのでそれを口頭で頼みます。

どうやら他のお客さんも全員味噌つけ麺の様。

ご主人が柄杓(ひしゃく)でスープを注ぎ、奥様がトングでつけ麺の麺をよそるスタイル。

途中からご主人もトングで参戦。ほぼ手を使わないです。

順調に提供です。

海苔とチャーシューが乗った麺。甘い香りのするもちもちツルリの中太多加水な感じです。

スープはビターな赤味噌味。ごま油が効いてます。豚と鶏ガラですかね。塩気もやや強め。

麺を付けるとモチモチ寄りになり程よい塩気と香ばしさが加わり美味しいです。

チャーシューは周りに醤油ダレの味がしっかり付いているもの。

噛み応えがあり脂身が甘く美味しい。

スープの中にはもやし、ねぎ、チンゲンサイ、メンマが入ってます。

軽く完食してスープ割りをお願いします。

熱くなってリターン。ゆっくり完飲。

忙しい中、店主さんも自分よりも全然先輩で雰囲気もあります。あらチャンごときが味なんか聞ける訳もなく…さぴお君はよくチャレンジしたなと感心しました。

大人の味わいのつけ麺。美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件