なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】

平均点 87.694点
最終レビュー日 2019年5月21日
1,752 1,215 18 16,396
レビュー 店舗 スキ いいね

「小ラーメン 700円」@蓮爾 登戸店の写真冬頃に一度来て、向かい側のマンションの住人が『すげぇ』と言うほどの列に心が折れてしまい、寒さもあり諦めてしまった。

でも心残りだったので今回は撤退しないと決めて再挑戦。

食券を買って25名程に連結。

意外と早く進み40分程でカウンターへ。

男性スタッフ2名体制。

極太麺だから茹で時間は長くなるだろうと覚悟はしていましたが、提供時間は思ったより早いです。

コールはニンニク少し&うずら(5個手渡し100円)。

予想以上に太い麺。ウネリのある平打ち。かぶりつくともう『悲惨』。

茹でたのかどうかもわからない位の硬さ…生…粉…棒…枝…バカ。

麺リフトしても麺先はあっちこっち向いてます。短いヤツは重力に逆らって上を向いてるのがいたりするから驚きです。

麺の周りにだけはスープが染みて茶色く、油が絡まり、ホントに独特。

ラードが浮いたスープは優しい感じの甘さとしょっぱさがあります。非乳化〜微乳化かな。麺の凶悪さとは違い柔らかく飲みやすい。

ヤサイはやや柔らか目の茹で加減。モヤシ主体もキャベツの量も程良いです。

豚はウデっぽいのが3塊。柔らかいけど、少しパサリも。

ウズラは味付きの固茹で。

終始、麺と格闘してる感じも、難なく完食。

ごちそうさまでした


でもなんか好きかも。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(特大) 800円」@末廣ラーメン本舗 高田馬場分店の写真川越市の『麺処はなぶさ』の修業先に向かうもフラれ、トボトボとこちらへ。

暖簾には京都「新福菜館」本店の名前があります。

【新福菜館のレポ】

https://ramendb.supleks.jp/review/1064170.html

(良い点数が付けられなくて申し訳なかったですが、外は長蛇の列で店内には活気があり良いお店でした)


店内に入るとほぼ満席。食券を購入後、運良く空いた席に滑り込みます。

男性スタッフ2名での営業です。

秋田の本店では一度頂いた事があります。

【秋田山王本店のレポ】

https://ramendb.supleks.jp/review/987281.html

(並びは無くても店内混み合っていて満席近く。ワンオペで頑張っていて、味も好みでした)


スープは甘めで旨じょっぱい。『コクウマ』そんな言葉がピッタリな味わい。鶏ガラ、豚骨、豚の煮汁が基本かな。

濃厚な醤油ダレが合わさり絶妙なハーモニー。先入れの大量のネギからも旨味が出てますね。

中細くらいの麺はギュッとしたモチモチ感のあるもの。

スープの染みた麺を啜ると油を纏って上がってきて大変美味しい。

豚は薄くスライスされたものが沢山乗ってます。モスモスとしてますが、スープが染みてます。

元々、先入れのネギが多めに入ってスープに沈ませて熱を加えさせてあります。

そして後入れのネギが器に入れて卓上に置いてあります。入れ放題なのが嬉しい所。ネギをプラスしてから写真を撮りました。

今回ネギを少し入れ過ぎてしまい、スープに影響が出てしまいました。キレの部分が無くなり少し重い感じになりました。

続け様に色々食べたので後半はお腹いっぱいに。

固形を片付け、スープを半分程飲んで食べ終わり。

京都の新福菜館よりかは、スープの旨味塩気が強めで、ネギは九条ネギじゃなく白ネギを使用。東日本風にアレンジしてあるのかな。

価格変更があったみたいですが、券売機の写真を撮り忘れましたm(_ _)m 表題は100円アップ。

どの麺量も同じ値段設定なので、特盛り食べれる胃袋の方はお得感が増しますね。

次回来たらお腹にスペースを残しといて黒いチャーハンをプラスして頂いてみたいです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件
88

「ラーメン 720円」@大原家の写真大船の観音さまの写真を撮って少し歩いたら、ちょうどお店の前を通りがかりました。

調べてて、行こうかやめようとくか迷ったんですよね…

ガラス越しに大きな寸胴をかき混ぜてるのが見えたので入ってみます。

食券を買ってカウンターに座ると、寸胴の中から出汁を取り終わったゲンコツや鶏ガラっぽいのを取り出してる。

大量の袋入りの背ガラも置いてあります。

ほうれん草は冷凍ものを大量に袋ごと流水解凍中。

家系の定番の酒井製麺の麺箱が見えます。

卓上アイテムは
おろしニンニク
豆板醤?
ブラックペッパー

とシンプル構成。

大釜で茹で、平ザルで麺上げ。

順調に提供です。

スープはトロミのある濃厚さ。上記の骨達から取ったものでしょう。甘じょっぱく香り良く大変美味しい。

麺は太め平打ち短めの家系の定番のもの。ギュッとしたモチモチした茹で加減でこちらも間違いない美味しさ。

スープと麺の感じは直系に近い味わい。

7ミリ位の厚みのある豚肩ロース。噛み応えのあるタイプ。

後は海苔とほうれん草。

スープを半分程飲んで食べ終わり。

予想以上にレベルが高く美味しかったです。

神奈川は本格的な美味しい家系が多くて羨ましいです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 780円  うずら 100円」@ピコピコポンの写真二郎系の人気店『豚星。』出身と言うことでずっと気になってました。

運良く席が空いていました。

学生っぽい若い客が多いです。

探して見るも【ティッシュは置いて無い】そう。

飲食では初めての事…もし経費がとかならポケットティッシュを50円とかで売れば良いのでは?必要そうな方は忘れない様に気を付けて下さい。テストに出ますよ。

提供は順調。コールはヤサイ、ニンニク、アブラでお願いします。

盛り付けにはこだわりが無さげかな。

標高低めで少し斜めのモヤシ。ウズラは完全に沈没。ウズラを3個だけなんとか引っ張り出し、肉も少し持ち上げ麺も少し乗せて無事撮影。

ヤサイはややしっかり目の茹で加減。モヤシ多め、キャベツはそこそこですが、アブラからなのか?ショウガ醤油のタレが絡まっていて好みの仕上がりです。

スープはまろやかな豚骨醤油。微乳化位でキレは普通かな。甘さや塩気も程良く飲みやすい。直系テイスト。

麺は中太の平打ちウネリあり。しっかりゴワゴワ感もありスープが染みて合格点の美味しさ。

チャーシューはウデか肩ロースか。他の二郎系ではお目にかかれない様な噛み応えのしっかりした焼豚で肉の旨みがしっかりと。気に入りました。

ウズラは5個100円。ウズラの卵もかなり値上がりしてるみたいですからこの値段は頑張ってますね。

ヤサイの上の細かいアブラも甘じょっぱく仕上がっていて、脇には塊も乗っていて、こちらも良い仕上がり。

途中からニンニクを撹拌すると、匂いと辛味が加わりパンチ力がアップ。

スープを半分程飲んで食べ終わり。

スタッフの客への声掛けも好印象。でもティッシュだけはなんとかした方が良さそうです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆラーメン 700円 キザミねぎ 100円」@らーめん にんにくやの写真RDBを調べていると幾つか人情味のあるレポがあったので来てみました。

深夜と言える時間帯ですがL字のカウンターは老若男女で満席、軽い外待ちな感じです。

少し年輩のご主人のワンオペ。手際は悪く無いのですが、お客さんみんなが協力してあげようと言う雰囲気に。

卓上アイテムはニンニク系で豊富。

にんにくクラッシャー
にんにく醤油漬け
ねり梅にんにく
にんにく唐辛子
らーめん醤油

ブラックペッパー
すりゴマ

その中でもにんにく醤油漬けは空っぽ。隣の兄ちゃんは『なんだよ。仕方ねえな』の顔付きをするも何も言わずに食べ始めます。みんな色々気を使ってますね。

程なく背脂が浮いた麺顔で登場。

スープは割とアッサリの鶏ガラベースかな。そんなに出汁感は強く無いですが、背脂がコクをプラスします。

大きな釜でゆっくり茹でた麺は中細のやや柔らか目。スープも良く吸って相性も良いです。

豚肩ロースのチャーシューは煮豚の柔らか仕上げ。

増したネギは100円にしちゃ少ないけど、スープとピッタリ。

後は海苔と総合的に屋台で出す様なクラシカルな味わいでした。

それを各々でカスタマイズして食べるのでしょう。

自分はにんにくクラッシャーを一個。ニンニクのフレッシュな強目の刺激を楽しみました。

後半に練り梅にんにくを投入。酸味と甘みでサッパリして好み仕上がりに。

スープを半分程飲んで食べ終わり。

愛され深夜ラーメン。美味しかったです。


ごちそうさまでした

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉タイガーつけめん 醤油 900円」@ゴールデンタイガーの写真SUSURU君が動画をアップしたので、自分もセコセコとアクセス数を稼ぎに乗っかりに来ました…

https://m.youtube.com/watch?v=x2fdAJKx5dE&feature=youtu.be


店内広めですが、オープンして客がドッと入店も入りきれなく外待ちが出来る大人気。

麺上げする店主さんの背中が広いね。

相棒君も元気いっぱい。

SUSURU君はTKMを美味しそうに食ってたけど、前々回に店主さんが勧めてくれたタイガーつけめんの醤油をお願いします。

若い客が多くみんな食いっぷりが良いね。

常連君は限定が美味しかったようで『天才ですね』とおだてると、

店主さんは『天才が作ってるんだから』と当たり前顔。


常連君はあまりの特盛りに『胃袋破裂しそうです』と言うと、

『破裂させてみようか』と。

店主さん面白過ぎます。

相棒君も視野が広くキレのある素晴らしい接客。

2人でこれだけの客数を慌てる素ぶりも見せなく捌いていくのですから流石です。

麺、スープと提供。スープの器は常人じゃ持てない位熱い。

この麺が美味いのです。

割り箸の先位のみずみずしい多加水麺。モチモチと咀嚼すると、柔らかいふすまの香りに包まれます。

この後、徒歩数分程のお店に寄ってつけ麺を食べて、良い麺でしたが、ゴールデンタイガーの麺が凄く美味い事が浮き彫りに。

店主さんの茹で方も抜群なのでしょうね。

スープは豚骨醤油に甘い背脂などがタップリ注がれたもの。

豚骨にニンニクなどの香味野菜を煮込んだものかな。

アブラがべっとり絡んで来て魔性の旨さ。

ネギや大きな豚バラ肉も沈んでました。

味玉は黄身がネットリ深漬け。

彩りとお口直しのキャベツを頂き、スープ割りをお願いすると、スープと細かい肉片を入れてレンチンしてリターン。

美味い。

のだけど、濃い濃いと来たので、スープ割りはもう少しサッパリしたのが良いかな…と生意気な妄想。

自分で言っちゃう位ですから、この2人は天才なのでしょう^ ^

楽しかったです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件

「チャーシューメン ほうれん草 ライス」@家系ラーメン クックらの写真取手の王道家出身との事。修行時は移転する前の柏時代なのかな…

コンクリート打ちっ放し、吹き抜けの階段を登りお洒落な二階へ。

券売機にて、
チャーシューメン 840円
ほうれん草 100円
ライス 100円

男性スタッフ2人女性スタッフ1人の3名体制。

カウンターに座ると卓上アイテムが豊富で嬉しい。

おろしニンニク
おろし行者ニンニク

刻み生姜の酢漬け
すりゴマ
フライドガーリック
ニンニク辛子味噌?
ライス用ニンニク

醤油
お酢
コショウ
マヨネーズ

ニヤニヤしてると提供です。

ひと口目から期待通り。甘じょっぱいスープは濃厚でトロミがあり円やかで大変美味しい。後になって本を読むと大量の鶏ガラとゲンコツだそう。

麺は太め平打ち短めの家系で定番のもの。ムチッとした弾力があり、スープを吸い絡めあげます。

チャーシューは肩ロースの燻製と三元豚の煮豚だそう。

肩ロースはそこまで燻製の香りもしないですが、柔らかさの中に噛み応えもあり美味しい。

煮豚も部位は違えど、濃厚スープと相まって割と似た様な美味しさに落ち着いてます。

ほうれん草はヒタヒタさせてからライスに乗せて食べると美味い。

海苔もライスを巻いて食べると美味い。

でも卓上アイテムのライス用ニンニクを乗せて食うのが一番旨い。無臭ニンニクっぽい仕上がりで、ザーサイと言うか、なめ茸と言うか…無限ライスの危険な予感。

ネギを掬いながら、気付いたら丼を持ち上げ完飲まで。

完成度の高い美味しい一杯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「洋二郎 野菜増し チーズ ウズラ」@特級中華蕎麦 洋介の写真どうせ土浦の人気店である龍介のFC的な存在でしょう。

と思ってましたが、なかなか人気が落ちないので様子を探りに行ってみる事に。

二郎系にしては850円となかなかのお値段。

更にヤサイ増しまで有料とは…どんなものか頼んでみましょう。

店主さんと女性スタッフ、後は助っ人なのかな…ベテラン感のある方。3名体制です。

提供は順調。ウズラを少し並べ直しての撮影です。

ヤサイから食べるとメチャ旨い。なんか旨味調味料なのかな…味が付いてます。僅かにクタめな茹で加減。キャベツ割り合いは程良くぐらい。

スープは濃厚な豚骨醤油。ドロリとしていて厚みがあり僅かに骨粉のザラザラ感もある濃厚さ。塩分は抑えめで飲みやすくメチャクチャ旨い。

麺は極太平打ち。ウネリもあり小麦粉の粗さも感じるもの。やや柔らかめでスープもしっかり吸い上げ大変美味しいです。

ウズラは味は付いてませんが、五個は嬉しい。

ウズラの左側のチーズ。乗っけてくれと頼んだら、調理の際になんか戸惑いがあったみたいで、店主さんが『20秒』とレンチンする時間の声かけ…長くないかと不安になりました。

案の定。表面はトロリも中はスナック菓子の様なパリパリ感。固形物として美味しく頂きました。

味玉の右側のは煮込んだ脂身。甘じょっぱくトロリとしていて絶品さん。

脂身の隣の横向きの豚バラ。こちらもトロリとしていて美味しかったです。

途中からニンニクも溶かしてパンチアップ。

軽く完食。

レポ書く段になって二郎好きのpotiさんのレポを読むと低評価。

確かにpotiさんのはビジュアルも弱いし下ブレだったのかな…でもやっぱり好みもありますよね。

個人的につくば近辺は二郎系だけは弱いかなと思ってましたが、改めさせていただきます。

素晴らしい一杯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件
86

「らーめん」@らーめん陸の写真総合93位

またジワリと総合100制覇を目指して動き出しました。

外待ち7.8人、中待ち15.6人に連結です。

ラーメン800円とカロリーがゼロになるらしい黒烏龍茶200円も購入。

男性スタッフ2名、女性スタッフ1名。

ほとんど学生さんの客層。

食券を先に渡すスタイルでその際に麺カタメやマシなどのコールも。

余りお腹も減ってなかったので、何も増さずに麺をカタメだけでお願いします。

50分程でカウンターへ。

刻みニンニクは卓上スタイル。

提供は順調です…少なっ!

麺量270gあるのか…見栄えが悪いのでなんとか量を多く見える角度は無いかなと探るも不可能。

麺は太めで平打ちのウネリのあるもの。モリッモリと食べる様な硬さがあり、たっぷりのラードが絡み付いて油そばの様な雰囲気もして大変美味しい。

スープは少ないね。二郎系の平均だとちょっとしょっぱめ…キレのあるカエシが効いていてヤサイを増す前提なのかもしれません。

ヤサイはモヤシとキャベツが程良く茹でられたもの。

肉はウデの良い部位かな…柔らかめでも歯応え、肉の旨味があり美味しかったです。

軽く完食。

食べてる時間は4分いかない位…両隣りが覗き込みます。

ロット1位、前ロットも全員抜いて食べ終わり。

まぁ、何もマシてないので。

今回は点数伸びなかったですが、お腹空いてる時にヤサイなどの量を増せばお得感も出て満足度も違った事でしょう。

また機会を見つけて来たいです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「肉汁麺 レベル2」@肉汁麺ススム 秋葉原本店の写真最近ラーメンデータベースのインスタの所で見た豪快な肉盛りの写真。

田中そば店から出たら目の前にその写真のが有りました。

何故かお腹は空いていないのですが、好奇心で寄って見ます。

運良く空きが出て待ちなし。

券売機で肉の量が選べ

肉汁麺レベル1 780円(肉130g)
肉汁麺レベル2 880円(肉200g)
肉汁麺レベル3 1080円(肉300g)
肉汁麺レベルMAX 1980円(肉800g)

の中から控え目にレベル2を押します。

白飯も並・大盛・特盛は全部100円とお得。

少食なのでこちらもやめときました。

卓上には

キューちゃん系の漬物
紅ショウガ
カレー粉
コショウ
一味
おろしニンニク

調理を見てると、バラ肉は周りが小麦粉か片栗粉かでコーティングされていて油の中に大量にドボンとしてしばらくしたら『ヨイショ』な感じで引き上げてます。

それをフライパンに移して濃いタレと絡めてる感じ。火力は弱いです。

それをラーメンの上に乗せて提供です。

生卵が同時提供されたので卵黄を間に移して撮影。

スープは鶏ガラメインで豚骨に醤油タレなのかな…。なんか肉の味やタレの影響が大きくてボワンとして良くわかりません。

麺は中太平打ち麺。やや固めのゴワモチとした食感で、例えるなら二郎っぽい麺を細くした様な感じでしょうか。

卵黄でドロリと。ネギやモヤシでさっぱり感。

でも全ては肉の存在感に圧倒されます。

肉達は甘くて、少ししょっぱい味付けのドロリモチモチでコーティングされています。お餅の様な食感で油っこい。バラ肉自体は少し固めの食感。手強いです。

固形はやっつけスープを半分ほど飲んで食べ終わり。

終始ベトベトさせながらだったので、白飯があれば印象がグッと良くなったでしょう。

ハイカロリーで自分には重かったですが、若い人だと力出そうです。

なかなか面白い一杯でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件