なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あひる課長

レベル9
男性 - 東京都
平均点 76.043点
最終レビュー日 2019年10月24日
94 56 3 84
レビュー 店舗 スキ いいね

「辛しょうゆラーメン(780円)」@麺将 ケン暴の写真久しぶりに「ケン暴」さんへ。

入口入って、目の前にある券売機にて、「辛しょうゆラーメン(780円)」を発券。
店長さんに食券を渡し、「背脂普通で」とお願いです。

ゴワゴワの太麺に、たっぷりのもやしとネギ。バラチャーシュー2枚と、メンマ。
背脂の浮かんだ、辛めの醤油スープに、卓上のおろしニンニクを溶かすと、とても美味しい。
少し濃いめのスープですが、この濃さが太麺に適度に絡み、ちょうどいいような気がします。
シャキシャキもやしとの相性もイイ。

ケン暴さんといえば、激辛のラーメンがおなじみですが、個人的には、適度な辛さの「辛しょうゆ」程度が好みだったりします。

焼酎4杯、もしくはつまみ2種と酒の「センベロセット(1000円)」等もあり、使い勝手がイイ。
仕事終わりに酒を一杯、二杯。締めに、優しい辛さのラーメンなんて、イイじゃないか。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「しょうゆ辛つけめん(650円)」@らーめん ほうらいの写真務める飲食店の定休日。久しぶりに、大好きな町中華のお店「ほうらい」さんへ。

麺メニュー全制覇まで、あと少し。
そんな未食メニューの中から、「しょうゆ辛つけめん(650円)」を注文です。

冷たく締められた、たっぷりの中華麺に、メンマ、茹でもやし、わかめ。
つけたれには、たっぷりの豚ひき肉と長ネギ、ラー油が入っています。

優しくて美味しい。昨今の流行を感じる激辛な感じはなく、ピリリと優しい辛味。
加齢と共に、激辛が苦手になってきた僕にとっては、ちょうど良い辛さです。

昔ながらの町中華は、昔から変わらず、安定の優しさと美味しさを持っています。
ごちそうさまでした。

麺メニュー全制覇まで、あと一品。
また、食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「ラーメンセット(850円)」@中華 かどやの写真少し早めの昼ごはんに、かどやさんへ入店したお昼前。
昔ながらの、地元に愛される町中華のお店です。老夫婦お二人で、切り盛りしています。

壁に貼られたメニューから、「ラーメンセット(850円)」を注文。
ラーメンにセットできるご飯ものは、「ミニチャーハン」「ミニドライカレー」「ミニチキンライス」「ミニ焼肉丼」の4種から選べるようです。
チキンライスなんかも気になりますが、オーソドックスに、「ミニチャーハン」を選択。
しばらく待っていると、オヤジさんが運んできました。

少し濁った醤油スープ。なんだか、独特の風味があります。
タネは、チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔。厚めに小口切りされた長ネギが、乗っています。

縮れ細麺は、少し柔らかめの茹で加減。少しぬめり感を感じます。
ごくごく普通の味わいに、なんだか優しい気持ちになります。

特別な特徴はありませんが、たまに食べたくなる、昔懐かしい美味しさ。
いつまでも、末長く続けて欲しいお店です。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天津めん(750円)」@らーめん ほうらいの写真仕事の前に、腹ごしらえ。
そう思って、お気に入りの中華屋さん「ほうらい」さんへ。
カウンターに座り、「天津めん(750円)」を注文です。

「メニュー制覇」を目論み、色々と注文してきましたが、まもなく「麺メニュー制覇」でしょうか。
焼きそば以外の麺メニューも、残り5品です。

「天津めん(750円)」は、醤油ベース。
器に広がる薄い卵焼きは、ほぐしたカニ(カニ缶)、長ネギ、干ししいたけ。グリーンピースが乗った、涙が出る昭和感満載のものです。
卵を崩しながら、麺と一緒に。優しい味わいに、ほっとします。

酒が飲めるなら、麺を食べた後に、残した天津をつまみにするのですが、、、今日は我慢我慢。

ごちそうさまでした。
また来ます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「中華そば(500円)」@麺将 ケン暴の写真久しぶりに、京成立石駅の南側、仲見世を歩き、「麺将ケン暴」さんへ。
遅くまで営業している、お酒が飲めるラーメン屋さんです。

22時までは、お得な「おつまみセット(500円)」があります。
色々と選べるようですが、今回は、「水餃子」「おつまみチャーシュー」「レモンサワー」を注文。
ほろほろのチャーシューも美味しいし、これでワンコインとは、本当に素晴らしい。

レモンサワーを3杯飲んだ後、締めの「中華そば(500円)」を注文です。
「ケン暴」さんと言えば、激辛の背脂チャッチャ系ラーメンが人気ですが、胃腸の弱いオジサンは、シンプルな「中華そば」を注文。

背脂の浮かんでいない、シンプルな中華そば。
種ものは、チャーシューにメンマ、ネギ。魚粉がしっかり効いた、酒を飲んだ後に食べる、まさに「中華そば」です。
これはこれで、十二分に美味しい。
辛いものが苦手な方にも、これならば「ケン暴」さんを楽しめると思います。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「肉そば(610円)」@日高屋 京成立石店の写真仕事帰りの深夜。
毎度のごとく、「熱烈食堂日高屋京成立石店」へ行くと、新しい「期間限定メニュー」が登場していました。

「肉そば(610円)」です。ついつい、「半ライス(110円)」も追加で、720円。

過去にも、何度も登場していた「肉そば」です。
豚バラと玉ねぎ、味玉も乗った安定感ある醤油味のラーメンで、美味しい。
麺を食べた後、残った豚と玉ねぎで酒を飲むも良し。注文した半ライスにワンバンして食べるも良し。

ラー油をかけても、美味しい。


ただし、同じ期間限定の「チゲ味噌ラーメン(610円)」が存在している今。
どうしても、存在感が薄いような気がしてなりません。

どちらも美味しいので、また日高屋に行こう。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 19件

「広東めん(700円)」@らーめん ほうらいの写真久しぶりに、町中華のお店へ行こう。

そう思って、立石の裏路地にある、お気に入りのお店へ久しぶりに来店です。
お母さん一人で、鍋を振っているお店なので、お水はセルフです。
自分で水を汲み、「広東めん(700円)」を注文です。ちなみに、お酒等も同様、「いただきます」とお母さんに告げて、冷蔵庫からお酒を自分でいただきます。

カウンターに座る僕の横に、お客さんは一人。
しばらく待っていると、温かい一杯が、目の前に届きました。

白菜・豚コマ・長ネギ・しいたけ・にんじん・ピーマン・たけのこ・ボイルエビ・ヤングコーン、、、ゴロゴロした食材がたっぷり入った醤油餡が乗っています。
醤油スープに細麺の、安定した優しい味。ゴロゴロした食材が、食べ応えあります。

久しぶりに食べましたが、やっぱり優しくて美味しい。

久しぶりで嬉しかったのか、最後に、少しお酢を加えて、スープもほぼ完飲。ごちそうさまでした。

また、来よう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「あってりらぁめん(750円)細麺・醤油」@めん処 倖佳の写真どうやら、定休日が変わったようです。
火曜日から日曜日定休となっていました。

諸事情により、しばらく店へ行けなかったのですが、久しぶりに店へ。
メニューが若干増えていたので、新メニューらしい「あってりらぁめん(750円)」を注文です。
「細麺、醤油」でお願い。

出てきた一杯は、相変わらずの丁寧なものでした。

低温調理のチャーシュー、太いメンマ、海苔。
スープには背脂が浮き、針生姜が沈んでいます。針生姜のあっさりに、背脂のこってりで「あってり」、、、なのでしょうか。

細麺に絡む、背脂が浮いたスープが良い塩梅です。
針生姜の香りも良く、シャクシャクした食感のアクセントもまた、イイ具合です。

食べ進めていくうちに、身体もぽかぽか。
生姜の効果でしょうか。寒い夜に最適な一杯かもしれません。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「酸辣きのこ湯麺(610円)」@日高屋 京成立石店の写真仕事終わりの深夜。
ついつい日高屋に寄って、ついつい日高屋飲酒。軽く飲んだ後の〆に、「酸辣きのこ湯麺(610円)」を注文です。

ふわふわ卵にしめじとしいたけがたっぷり。ニラと豚も入り、疲れた体が癒されます。
スープはさすが「酸辣」。お酢の酸味と甘みが程よく、たっぷりの辣油もまたイイ感じです。
麺は平麺ですが、、、あれ?平麺がデフォルトになっているのでしょうか?

酒を飲んだ後には、ボリュームがあり過ぎる一杯。
個人的には、飲酒後ではなく、しっかりと食べたい時に注文する一杯かと思います。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 19件

「中華そば(650円)」@長寿庵の写真「ラーメン屋ぢゃなくてどうもスミマセンシリーズ」。あかいら!さん、インスパイアで失礼します。

アジフライで酒を飲んでいたお昼。
締めに、「中華そば(650円)」を注文です。

手もみ感のある、少しウェーブがかかった細麺。タネは、バラ巻きチャーシュー、茹でほうれん草、メンマにナルト、海苔、小口切りの長ネギ。

さすが、長寿庵の四之橋会派。ラーメンもまた、丁寧です。
蕎麦屋らしい醤油スープですが、しっかりと鶏ガラの旨味を感じます。
噛み応えのあるチャーシューは、噛むほどに肉の旨味、漬け込んだタレの旨味がじゅわりと広がるもの。
美味しい。

きっと、真面目な店主なんだと思います。
そんな人柄が伝わる、丁寧な中華そばでした。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件