なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

M

男性

週1ペースです。知識、分析力ありませんが、ラーメン好きです。レビューに間違いな情報がありましたら、優しく指摘してください。よろしくお願いします。

平均点 87.107点
最終レビュー日 2019年7月15日
467 213 0 2,319
レビュー 店舗 スキ いいね

「(限定)沖縄黒糖と古酒のイカ醤油ラーメン」@中華そば ひしお -醤-の写真(Twitter限定)沖縄黒糖と古酒のイカ醤油ラーメン900円

6月29日、先輩方のレポを見てたら、ラーメンが食べたくなり、17時35分頃こちらへ。

カウンターに座り、Twitter限定の表題を注文。
カウンター前にある厨房は広いですね。調理もしやすそうです。また、カウンターの上には 10種類を超える丼ぶりなどが並べられています。P先輩レポにメニューが書かれてますが、これから増えるのかな。

暫くして着丼。
真っ黒なスープ。しょっぱそうですね。

スープを一口。
沖縄黒糖、古酒のイカ醤油と書かれたメニューだけあって、
想像通りの甘じょっぱですが、深みの感じられる独特な味わいのあるスープです。

麺は、加水低めのストレート細麺。
持ち上げると表面にスープの黒色が。麺に絡み過ぎか、独特な味わいが強く思いっきり啜れませんでした。
麺量は150g程度でしょうか。

具は、チャーシュー、味玉、牡蠣、玉ねぎ、針生姜、ねぎ、三つ葉。
チャーシューは、しっとりな鴨と、柔らかなバラタイプ。
味玉は、黄身がややしっかりめ。
牡蠣は、底の方からヒョッコリ。入っているとは思いませんでした。小振りですが牡蠣独特な味わいがしっかり。

甘じょっぱなスープは、少し無理すれば完飲出来そうでしたが、無理をしないで少し残して終了。

独特な味わいの一杯。
美味しくいただきました。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「昆布水つけそば」@特級鶏蕎麦 龍介の写真昆布水つけそば、味玉

5月6日の一杯。

つけ汁を一口。
ふくよかな鶏の旨みと、香りよくキレと深みのある醤油が広がるつけ汁。
醤油が美味い。
後日、店主さんに伺いましたが、何やら以前使用して美味しかったものがあるらしく、それを主役に3種類を使用しているとのこと。いろいろ聞きましたが覚えていないm(__)m。
日々研究されているということだと思います。

麺は、トロットロな昆布水の中に浸された中細麺。
喉越しよくコシのある美味しい麺です。

具は、チャーシュー、レモン、ライム、大葉、ミョウガ、ねぎ、塩、海苔、追加の味玉。

チャーシューはしっとりなロース。
レモン、ライムが爽やかさを演出。
薬味などが多くて、どこで使うか迷う、、、いや、迷うほど楽しめます。

最後に、つけ汁を割りたく、トロットロな昆布水をつけ汁に投入しますが、
トロットロ過ぎて昆布水が途中で切れない。
どうにか入れたが、
口の中に入ってくる昆布水も切れなくドッサリ。ちょっと驚いた。皆さんは注意してください。

つけ汁まで飲み干して終了。

鶏の旨みしっかりに醤油も美味しいつけ汁。
薬味などで味変を楽しみながら、美味しくいただきました。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 26件
90

「ざる中華そば」@良温(Ra-on)の写真ざる中華そば(300g)、肉増し ほか

4月下旬の金曜。先輩方の美味しそうなツイートを見て訪問。

つけ汁を一口。
豚が中心でしょうか、濃厚で濃密な旨みに辛味や酸味などがあり複雑な味わいで、punchがあります。

麺は、ストレート細麺。
濃厚なつけ汁に細麺なのと思ったが、中々のモチモチ食感で濃厚なつけ汁でも相性がいいです。
麺量は300g、よりあるような。

具は、チャーシュー、ねぎ、板海苔 ほか。
チャーシューは、しっとり旨旨なロースと、ホロ柔らかな煮豚。どちらも絶品。
辛ネギは、麺に絡めて食べてもいいし、つけ汁に入れると味変にもなるし、飽きさせないアイテム。

麺やチャーシューの量が多く、食べ終えるのに時間がかかりましたが、つけ汁まで飲み干して終了。

濃厚な旨みにpunchのある一杯。
美味しくいただきました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 39件

「醤油らぁ麺」@らぁ麺 はやし田 新宿本店の写真醤油らぁ麺 800円

5月1日、久しぶりに上京。
久しぶりのレポです。
目指したSOBAHOUSEの前に立つと、残念な張り紙が。えー 休みだったのね。事前に確認は必須ですね。

さて、どこ行こう。
まず近くの五ノ神へ、 約40名の並び。
で、こちらへ。約20名の並び。
どこも混んでるのね。まーいいか。
11時40分頃に並び、12時5分頃に食券購入。
その後暫くして カウンターへ。

店員さん大きな声で元気ありますね。
ほどなく着丼。
油が多めに浮く透き通ったスープ。ピンクのチャーシューも美味しそうです。

鴨と大山どりを使用したスープを一口。
油多めでコクや香りが広がりますが、熱々からか鴨や鶏の出汁感はあまりわかりませんでしたが、程よい甘味のある上品なスープです。

麺は、全粒粉入りの細ストレート。
小麦の香りがよく、適度なコシがある啜り心地が上品な麺です。
麺量は150g。

具は、チャーシュー、メンマ、ねぎ。
チャーシューは、柔らかなロースと、しっとりジューシーな鶏の2種類。
メンマは、大振りな穂先メンマ。シナコリ食感がいいアクセントになっています。

スープを飲み干して終了。

上品な一杯。美味しくいただきました。

先輩方のレポで高評価だった、のどぐろ も気になります。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
88

「ネギラーメン」@良温(Ra-on)の写真ネギラーメン850円
バラ海苔100円
肉増し200円

スープは、動物系の濃厚な旨みに、やや高めな塩味がスープの印象を強め、
それに、辛ネギから流れ出る辛味や、バラ海苔からの味変も楽しめて、次々にレンゲを口に運びたくなります。

麺は、しなやかな中細麺。
多めの麺量は180g程度でしょうか。

具は、チャーシュー、バラ海苔、辛ネギ、ほうれん草、メンマ、ねぎ 他。
チャーシューは、旨みたっぷり肩ロースと、厚みがある柔らかなバラロール。どちらも絶品。

ボリュームたっぷり。
お腹いっぱいで、スープを少し残して終了。

ラーショ風な良温オリジナルの一杯。
美味しくいただきました。

これは、定期的に食べたくなりますよ。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 39件

「洋二郎、うずら、野菜増し」@特級中華蕎麦 洋介の写真洋二郎、うずら、野菜増し

3月下旬の一杯です。

スープは、旨みたっぷり濃厚なド乳化スープ。
ふっくらした旨みは、豚さんの他に鶏さんも使われていると思われます。
円やかで食べやすいです。

麺は、モチっとした食感と所々のデロ感が楽しい平打ち太縮れ。
麺量は200g程度でしょうか。

野菜はシャキシャキ感あり。
チャーシューは トロ柔で絶品。
以前にいただいた時より美味しくなってました。

途中で、卓上に用意された 醤油ダレ、一味で味変を楽しむのもいいですね。
スープを飲み干してしまった。

美味しくいただきました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「【限定】蛤そば」@特級鶏蕎麦 龍介の写真【限定】蛤そば

3月の上旬、久しぶりの蛤をいただきに。


醤油の色もあるが白濁したスープを一口。
口の中が蛤の旨みで満たされます。たくさんの蛤を使用したと思われます。
余韻も長く楽しめる美味しいスープです。

麺は、滑らかな啜り心地が楽しめるストレート細麺。
麺量は150g程度。
(2回いただいたが、2度めは歯切れのいい全粒粉の中細麺でした。)

具は、チャーシュー、メンマ、蛤。
チャーシューは噛めば旨みが出てきます。
メンマはシナコリ食感の大振りな穂先メンマ。
蛤は2個。物があると嬉しいですね。

スープを飲み干して終了。

蛤の旨みたっぷり、美味しくいただきました。

つくばの洋介さんでも、
蛤を限定で提供しているようですね。
行ってみよ。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 26件

「台湾ラーメン」@中国南北酒菜 味仙 矢場店の写真台湾ラーメン 680円

野暮用で名古屋に来たので、
ご当地ラーメンを食べに訪問。
2月の上旬の土曜、23時頃、
1階のホールには 100人くらいの客で賑わっています。
グループで飲まれている方々がほとんど。
初訪問で一人で入るには少々抵抗があります。

若い女性が一人で食事をされている円卓に案内され、相席です。
ペコリ。で、女性もペコリ。

辛いのは苦手ですが、目的の表題を注文。
暫くして着丼。
赤唐辛子の臭いで、すでに辛い。
恐る恐るスープを一口。
ギョエー!これは辛過ぎヤバイ飲めないや。

隣の席にも同じタイミングで2つ運ばれましたが、
二人とも同時に咳き込んでます。

さて、少しずつ食べますか。
スープのベースは鶏ガラでしょうか。にんにくが効いているのはわかりますが、とにかく辛い。

麺は、加水低めなストレート中細麺。
ややボソッとした食感。
麺量は120g程度でしょうか。

具は、挽き肉、ニラ、唐辛子。

咳き込まないように、麺は、啜らず口の中へ。
麺量は少ないけど、なかなか減りません。
次第に、舌、唇が痺れ、涙が出てきます。
限界間近。

相席のお姉さんは、食事を済ませご退席。
カッコいいとこ見せらんなくてゴメンねー。

どうにか、麺はたいらげ、終了。

とにかく辛い一杯。
私には無理でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「佐野らーめん」@佐野らーめん くにやの写真佐野らーめん 800円

2月上旬の土曜、12時15分頃、
ちょっと遅いレポになりましたが、
この日の2軒めは、
R先輩が佐野ラーの中でも特に高得点だったコチラに。

玄関で靴を脱いで、カウンターへ。
住宅を改築されたようですね。
佐野らーめんを注文。
800円って、佐野ラーの中でもお高いほうですかね。

程なく着丼。

和食の「だし」の知恵と技を使った無化調とのスープを一口。
節や昆布と思われる出汁がスープの下の方から現れ、奥深さを演出してきます。
一軒めにいただいたザ・佐野ラーメンのあっさりスープより、重みと上品さがあります。

麺は、平打ち縮れの手打ち麺。
所々でモチっとしっかりしたコシがあります。
麺量は180g程度でしょうか。

具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、とろろ昆布、小松菜、ねぎ。
チャーシューは、箸で崩れるトロトロな柔らかさ。
小松菜は上品な味付けのお浸し。シャキシャキが食感のいいアクセントになってます。


スープや具に和の技術を使用した上品さのある一杯。
美味しくいただきました。


つけ麺もあったので、次回は。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
85

「ラーメン」@麺屋 ようすけの写真ラーメン 580円

最近、佐野ラーに興味がありまして、
人気店のコチラヘ。。
2月上旬の土曜、11時、ちょうど開店時に到着。
先客が店内へ入り、待ち2組めに接続。
その後、あっという間に、待ち20組超え。
家族やカップルが多いですね。

待っている間に注文を聞かれ、
ラーメンと餃子を注文。
暫くしてカウンターへ。程なく着丼。
透き通ったスープ、柔らかそうなチャーシュー、美味しそうです。

スープを一口。
油のコクに、出汁感と醤油はあっさりで、
じんわり旨みが広がる優しい味わいのスープです。
この優しさ、いいですねー。

麺は、モチッとコシのある中太麺。
平打ちじゃないんですね。
しっかり食感がありますが、優しいスープともよく合っています。
麺量は160g程度。

具は、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ナルト、ねぎ。
チャーシューは柔らかなバラタイプ。優しい味付けで美味しいです。

スープを飲み干して終了。

餃子 (270円)もいただきました。
皮がモチモチ、餡たっぷりで、
こちらも美味しかったです。

ラーメン、餃子で1000円以内という価格も
嬉しいです。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件