なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

M

男性

知識、分析力ありませんが、ラーメン好きです。レビューに間違いな情報がありましたら、優しく指摘してください。よろしくお願いします。

平均点 87.085点
最終レビュー日 2019年9月9日
471 217 0 2,336
レビュー 店舗 スキ いいね
88

「味噌拉麺」@良温(Ra-on)の写真味噌拉麺、味玉

2月の中旬、下旬といただきましたが、
写真は2月中旬のものです。

多くの先輩方がレポしてますので、そちらが参考になると思われます。

スープは、ほのかにゴマが香る優しい口当たりの味噌に、動物系の濃厚な旨みが広がります。
表面にかけられたラー油のピリ辛がいいアクセントになっています。

麺は、手揉みの中太麺。
濃厚なスープにも合うモチッとした感があります。
麺量は200g。もっとありそうな。

具は、チャーシュー、メンマ、生海苔、ねぎ。
チャーシューは、肩ロースとバラロールの2種類。
ここのチャーシューは絶品ものです。
味玉はとろーり柔らか。
生海苔は溶かして味変を楽しみます。

生海苔があるとご飯が欲しくなるのは何故?
お腹いっぱいで、ご飯はいただきませんでしたが、
生海苔はいろんな楽しみ方がありそうです。

美味しくいただきました。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 39件
90

「味噌らぁ麺」@麺や 虎徹の写真味噌らぁ麺 850円

今年の 味噌 をいただきに。

P先輩がレポされているので、
詳しくはそちらを。

着丼した丼ぶりを見ると、昨年あったバラ海苔がなくなり、今年はマー油がかけられている。

先ずは、マー油のないところのスープを一口。
上品でマイルドな味噌にほんのりピリッとスパイスがいいアクセントとなり広がる。今年もなかなか美味しいです。

次に、マー油を徐々に溶かして。香ばしさとニンニクの風味が加わり力強いスープに変わっていく。
なるほどー。

具や麺がほとんどなくなるまで食べ進めると、
底のほうから、ひき肉や玉ねぎが登場。
これを美味しくいただくには、ライスだな。
と、中ライスを追加注文。
ライスの上にひき肉や玉ねぎの入ったスープ、トロ柔らかな味玉をかけていただいた。美味しい。
で、いつの間にか完食。

最後まで楽しく食べさせてくれた一杯。
美味しかったです。

・・・・・
麺とトッピング。

麺は、縮れのある太麺。
やや硬めの茹で加減もジャスト。
小麦感も豊かで美味しい。

具は、チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ ほか。
チャーシューはバラのタイプ、箸で崩せる柔らかさがある。追加の釜焼きも肉感がある。どちらも絶品。
メンマのコリコリも食感のいいアクセントに。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 24件

「熟成黒みそラーメン/龍のひげ×麺や虎徹」@つくばラーメンフェスタ2018の写真先輩方がレポされているので、簡単に。

黒、赤、白の味噌をブレンドし、数種類のスパイスと合わせて熟成させたとの味噌ダレは濃厚な味わいで主張してくるが、そのタレに合わせた牛スープが独特なコクを出し、しかもくどさのない味わいになっている。

具は、チャーシュー、もやし、コーン、青ネギ。
全部のせは 味玉、辛ねぎ だったかな。
チャーシューは、炙りが入り香ばしく美味しい。
味玉は、柔らかでとろーり。
辛ねぎはシャキシャキ感がよく、味噌にもよくあっている。
有料になるが、味玉、辛ねぎは満足感も上がると思う。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

「味噌らあめん」@らあめん 新 ARATAの写真味噌らあめん 780円

7月中旬、ジンギスカンなどの食べ放題でがっつり食べた後の後に。

価格は、、値上がりしたのかなー、
私が撮った写真では780円になってます。

スープは、5種類の味噌を使用しているとのこと。
ラードのコクとにんにくが効いて美味しかったです。

麺は、加水高めの縮れ中細麺。
プリモチな食感。味噌に合いますね。

具は、チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、もやし、ねぎ。
チャーシューは、バラタイプ。やや薄いが柔らか。
玉ねぎは、シナシナになっていて甘味があり、にんにくの効いた味噌スープによく合います。

お腹イッパイで残してしまったが、
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
90

「味噌らぁ麺」@麺や 虎徹の写真味噌らぁ麺 850円

虎徹で味噌! 情報を得ていただきに。

12日の20時頃、この時間帯で伺うのは初めて、
結構賑わってますね、後からも続々です。

秋田味噌をベースに数種類の味噌をブレンド、フルーツスパイス等を使ったとのスープを一口。
味噌味であるが、ベーススープの旨味を味噌とほんのりピリ辛のスパイスが、上品で重層的な味わいに広げているようです。

麺は、中太の手揉み麺。
しっかりと歯応えがあり小麦の旨味もあります。
スープとの相性もバツグン。
麺量は150g程度。

具は、チャーシュー、メンマ、岩のり、白髪ねぎ、ねぎ、玉ねぎ、ひき肉。
チャーシューは、釜焼きとバラの二種類。どちらも絶品。
メンマは、極太メンマ。
玉ねぎとひき肉は、食べ進めて下の方に発見、それがスープを飽きさせず最後まですんなり食べさせてくれました。スープがもっと欲しくなりました。

スープを飲み干して完食。

味噌とスパイスがベーススープの旨味をさらに味わい深くしている一杯。
美味しくいただきました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 24件

「【限定】ABURAON(味噌味)」@良温(Ra-on)の写真【限定】ABURAON(味噌味) 850円
雲呑 5個 200円
辛ネギトッピング 150円

12月の下旬の夜。
カウンターに座り、表題を口頭で注文。

お客が続々で、店主さん忙しそう。
それなのに、トッピングを盛り付けている途中で、
辛ネギを追加しちゃて、ごめんなさーい。
で、着丼。
トッピングたっぷりで食べ応えありそうです。

スープを一口。
以前から限定であった、良温そばをベースに背脂と追い鰹を加えた絶品ABURAONを、味噌味にしたようだが、味噌に背脂のコクと甘味、ゴマの風味も加わりレンゲが止まらない美味しさ。
最後の頃に追い鰹の上品な旨味も。

麺は縮れのある中太手揉み麺。
スープの絡みがよく、モチッとした食感で噛めば小麦の旨味も広がる。
麺量は200g。

具は、チャーシュー、雲呑、辛ネギ、メンマ、岩のり、ほか。
チャーシューは、ローストされたもので旨味のある絶品もの。
雲呑は、ツルんと口に入いると熱い。が、止まらない。
辛ネギは、ネギに煮干しラー油と細切りチャーシューを和えたもので、味噌スープとの相性バツグン。残り半分で辛ネギを崩しながらいただいたが、スープを煮干し風味の辛味噌に変えてくれる。

お腹いっぱいで、スープを少し残して終了。

やっぱ味噌は具沢山じゃないと。
美味しくいただきました。

まだ今年中に行くかもしれませんが、
とりあえず。
今年も美味しい一杯をありがとうございましたー。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 39件
83

「富士山盛」@麺屋白虎 甲府店の写真富士山盛 1200円

南アルプスを登山した帰りに。
コチラの人気メニューと思われる つけ麺と思ったが、登山した山より高い富士山を制覇することに。

3種類の味噌をブレンドしたという豚骨味噌スープは、マイルドで飲みやすい。

麺は、ややごわっとした平打ち縮れ中太麺。小麦感もしっかり。
麺量は、もやしと食べたのでよくわからないが、
150g程度。

具は、チャーシュー、メンマ、もやし、味玉、しょうが。
チャーシューは、炙られて香ばしく柔らかトロトロ。脂っこいので5枚はキツかった。
メンマは、極太木材型。コリシナの食感がいい。
もやしは、シャキシャキ感をかなり残して炒められたもので、麺といただくと、どうしても もやしのシャキシャキ食感が強くなってしまうので、好き嫌いが別れるかも。
味玉は、柔らかで味付けもよい。
しょうがを徐々に溶かし味変。味噌によく合います。

疲れた身体に制覇は厳しかった。
ちょっと残し終了。

マイルドな味噌で食べやすいガッツリ系。
美味しくいただきました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】味噌curry拉麺」@良温(Ra-on)の写真【限定】味噌curry拉麺(追い飯付) 900円

3月中旬 土曜、10時50分頃着、待ち3人目、その後続々。

Twitterで情報を得てコチラへ。
カウンターに座り、口頭で注文。
ほとんどの方がこの限定を注文しています。
暫くして着丼。
ドーンと乗ったタンドリーチキンが美味しそう。

スープを一口。
味噌ダレとグリーンカレーペーストを合わせたとのことですが、絶妙にマッチしていて美味しい。
痺れるようなスパイシーさもありますが、辛さ苦手な私でも大丈夫。

麺は、手揉み縮れ中太麺。加水率高めのツルモチッとした食感。
縮れにスープがよく絡みます。
麺量は150g。

具は、タンドリーチキン、メンマ、ねぎ。
タンドリーチキンは、大振りで香辛料等の香りよく絶品もの。スパイシーな辛さがあるのかと思ったが辛さなく食べやすい。

最後は、追い飯をドボン。
このスープにご飯が合わないハズがない。
スープカレーのようにサラサラッとスープまで残さず完食。

今回の限定も美味しくいただきました。
この限定、また食べたいです。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 39件

「ネギ味噌ラーメン」@ラーメンショップ 牛久結束店の写真ネギ味噌ラーメン 680円

2月の下旬 23時頃 残業で遅くなり、開いているコチラへ。
この時間でも6割合程度のお客さんの入り、その後も多数、人気店ですね。

カウンターに座り程なく着丼。
ネギが豪快に散らばってますね。

スープを一口。
豚骨味噌スープだと思われますが、動物系は軽く味噌と背脂の相性がよく広がります。
背脂ギトギトは癖になりますね。
なかなか美味しいです。

麺は、加水率やや低めの細麺。自家製麺とのこと。
細麺の束がスープをよく拾います。
終盤の頃になると柔らかくなってきます。
麺量は160g程度。

具は、チャーシュー、ネギ、メンマ、板海苔。
チャーシューは、少々しょっぱめ。
ネギは、シャキシャキで美味しい。

この時間帯でコッテリの一杯をいただいてしまったのは反省だが、美味しい。
また夜遅くに通ってしまいそうです。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「【限定】浅野ジョニー:和風?洋風?な味噌ら~めん・・・ん?や」@特級鶏蕎麦 龍介の写真【限定】浅野ジョニー:和風?洋風?な味噌ら~めん・・・ん?やっぱり洋風かな~
1000円

2月23日 17時50分頃 待ち8人目、その後続々。

この日は、千葉県市川市の行徳駅近くにある「らー麺屋 バリバリジョニー」さんとコラボしたメニューの提供ということで、コチラへ。

店内待ちをしていると、大御所MMMさんの姿も。
調理を拝見。ジョニーさんが中心になって作られているようです。龍介の店主さんや店員の皆さんが揃っていますが、ジョニーさんの存在感が凄いです。
どんな一杯がでてくるかワクワク。

暫くしてカウンターへ、程なくして着丼。

龍介さんの鶏白湯とジョニーさんのベジポタを1対1の割合でブレンドしたとのスープを一口。
鶏白湯のふっくらした鶏の旨味とベジポタの濃厚で優しく甘味のある旨味が、優しい味噌の旨味とともに広がります。
味噌は鶏白湯とベジポタを引き立てるように優しく軽い程度。。
後味に残るベジポタの甘味がよく、次々にレンゲを運んでしまう。
う~ん、やっぱり洋風かな~。

麺は、加水率高めの若干縮れのある平打ち中太麺。
ツルモチッとした食感。スープの持ち上げもいいです。麺も美味しい。
麺量は150g程度。

具は、麺の丼ぶりにメンマとネギ。別皿で鶏ももステーキ、さらに小鉢の中に セルバチコ(?)とゴボウをトリュフオイルで和えたものが。
鶏ももステーキは、ジューシーで美味しい。大きく食べ応えあるのも嬉しい。
セルバチコの和えものは、ピリッとした辛味と香りが良い。大皿で食べたい。

最後に 鯛めし が。
メニュー名の最後に 「やっぱり洋風かな~」としておきながら 最後に和の鯛めしが出てくるとはビックリ。
洋風テイストのスープを投入していただくと、見事に和を上回る洋風リゾットに。美味しい。

ずっと食べていたいが完食で至福の時も終了。

龍介さんで、これまでに食べたことのない味わいの一杯。コラボメニューもいいですね。
和風、洋風と楽しめ美味しくいただきました。

ジョニーさんのベジポタ、行徳のお店でもいただきたい。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 97件