なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ノブ

男性

ラーメンを通じて皆さんとの交流を楽しみに活動してます。店主渾身の一杯を拘りをもって撮影。採点はあくまでも個人的なものなので悪しからず。麺活は仕事によってかなり左右されます(笑)

平均点 82.665点
最終レビュー日 2019年10月20日
421 270 3 9,846
レビュー 店舗 スキ いいね

「魚介とんこつラーメン」@麺屋わおんの写真新店なので先あげします。
会社から遠くもない上石神井に新店がオープンするとの情報をゲットし、グランドオープンのこの日初訪問です。

店内入って右手の会計カウンターでメニューから標題を口頭注文、先払い制で800円。
カウンターへ促され着席ですがオペがバタついてますね。
オープン初日で仕方ないとは思うが…。
店内は白基調の落ち着いた雰囲気、L字カウンターで9席、テーブル4名掛けが1席のキャパ。
住宅地の中にオープンしたからか地元のファミリーが多いね。

オペレーションは男性2名、お1人はサポートのよう。
店主さんは「麺彩房 弐」ご出身のようなのでコチラも大成食品さんの直営店。
女性1名は案内役。知り合いであろうファミリーとお話に夢中でお冷の提供もお忘れ…。
着席して10分でお冷が提供され20分で標題が提供となりました。

少なめに感じる丼には、チャーシューにメンマ、2種のネギにナルトといったシンプルなメンツ。

ではスープから…豚骨は控えめで節と魚介優勢。スープがかなり希薄に感じる。

麺は「大成食品」の加水高めの中麺ストレート。
モチモチした食感で喉越しもまずまずだが麺の方が強い印象は拭えない。

チャーシューは豚肩ロース。大きさはあるがかなりペラいもの。
メンマはコリコリした食感で味付けは薄め。白髪ネギ、小口ネギはアベレージに収まる。
ナルトはモチモチ食感でいいアイテムだね。

卓上にはブラペ、酢、一味唐辛子、つけ麺用割りスープ。
物足りなさを感じつつ固形物を完食しスープは半分程いただきフィニッシュ。
またおま系豚魚は有名店が数あるのでこの仕様では苦しいか…。
お値段も少々お高く感じる。

オープン記念でご近所さんがお祝いに来てくれるのもいいが、お喋りが過ぎるのは如何なものか…。頑張って欲しいと思うが再訪は???

改めてグランドオープンおめでとうございます!

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「かつお醤油ラーメン(サービス刻み柚子)」@麵屋 しるしの写真8月9日、恒例の山籠り2泊3日の最終日、通常コースだと富岡の自然史博物館を見学してから上信越→関越まわりの帰路コース。
先日の浅間山の噴火の影響により大事を取って中央道回りへコースが変わり、白樺湖から諏訪へ下って「おぎのや」さんで昼食とお土産購入の立ち寄りに変更。

コレはチャンスとばかり以前一度訪問もお休みだったコチラを狙います。
ちょうどお昼時なので店内は賑わってますね。
空いてるカウンターに座り、豊富なラインナップから標題を口頭注文、後払い制で税込み¥770-。
サービスで刻み柚子がつくとの事なのでそちらもお願い。
店内は元洋食屋さんとの事だが広々としたなかなかの大箱。カウンターにテーブル席、小上がり席もある。

やがて5分程で提供されたのはメニュー写真よりもスープが多めな一杯。刻み柚子は別盛りじゃないんだね。
煮干し感のあるスープに大判のチャーシューと海苔、刻み葱にほうれん草やメンマなどが載る。

まずはスープから…豚骨ベースに、鰹、鯖なのどの節煮干しを加えたまたおま系豚魚だが節系の味わいが優先。動物系はやや弱いかな。
サービスでプラスされた柚子の香りはいいのだがちょっと強く感じる。やはりこれは別盛りで自分の好みに応じた量を入れたい。
麺は中加水の中細ストレート。モチムニとした食感で想像とはちょっと違った麺だがスープとの相性はまずまずといったところか。

チャーシューは大判のバラ。炙りが入る事で香ばしくホロホロと崩れる程の柔らかさ。
肉好きならチャーシュー増しもいいかもしれないね。
刻み葱は多めに投入され辛味が残るいい薬味。
メンマ、ほうれん草、海苔は特筆する程ではないが、欲を言えばこのスープには小松菜の方が個人的には好きかも。

麺活から遠ざかってた為か、思った程濃厚さを感じないあっさりとした一杯。
若干の物足りなさは残るが、隣の方が食べてた濃厚つけ麺も気になるので機会があったらいただいてみたい。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件
74

「濃厚魚介豚骨ラーメン」@GANJA RAMENの写真6月14日、この日の業務は昨日からの続きで、都下のとある施設を見学した後中央道、圏央道を経由して春日部の地下神殿を訪問。
途中コチラのパーキングで自由昼食となりました。

お昼も過ぎた頃だが、このパーキングは外回り内回り共用のようでフードコート内は大変な混雑。
トラックの運ちゃんが多いね。

券売機で標題を選択し、混み合う中何とか席を確保して待つ事10分程で呼び出し機が鳴りました。
忙しいからか、何となく盛り付けも雑な感じに見える。昼過ぎとは言えこの混雑だから仕方ないかな。
濃厚さが見て取れるスープに刻み葱、メンマ、チャーシューに魚粉が乗る。

スープは濃厚気味のまたおま豚魚。魚粉や節のザラつきがあり、動物系より魚介系が優勢かな。
麺は低加水寄りの中細ストレート麺。次から次へと注文が入る忙しい時間帯だが茹で加減はジャストで、スクエアな断面の麺はクツクツとした絶妙な歯応え。
メンマは平切りなものが3本と、刻み葱が少なめなのはちょっと残念。
チャーシューは小ぶりだがかなり厚みがある。柔らかく煮られて味付けもまずまず。これはちょっと意外だった。ただ冷たいのでスープに沈めておくのがいいだろう。

もう少し盛り付けがキレイならよかったかなと、若干残念な部分もあったが、味わいは良かった。
フードコートという事でハードルを上げなかったのが功を奏したのかもしれない。
久しぶりの濃厚豚魚を堪能出来ました。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ラーメン」@Sugakiya 岡崎シビコB1店の写真3月30日、愛知県は岡崎城へ桜の見学にやって来ました。桜はここのところの冷え込みでちょっと足踏み状態…。お客様を送り出し、私は愛知のソウルフードをいただくべくコチラへ。
ショッピングセンターの地下1階のフードコートにあり、年配のオバちゃんのワンオペ。オバちゃんめちゃめちゃ忙しそうだけど大丈夫か?
レジ前で口頭注文し前金制。特製で450円という衝撃的な安さに驚きつつも呼び出しベルを持って着席。

オペを眺めてると、デポに麺も具材も一緒にブチ込んで温めてます…すげぇ。大雑把(笑)
ちょっと混んでたので約10分少々でお呼び出し。
お盆に載せられた標題とご対麺♪
箸とフォークスプーンなる物を持ってテーブル席へ。

まずはスープから…鰹の風味がブワッと来て豚骨が緩やかに後押し。昆布とかの甘さも感じるかな…。
思ったより濃い味だというのが第一印象。この手の味は関東では遭遇しないね。
麺は中加水の中細麺。緩やかなウェーブでスープとよく絡み、モチムニっとした食感。喉越しもまずまず。
トッピングのメンマは多めに投入されてるが市販品のような味付け、卵は味玉じゃなくて温玉なんだね。コレはコレで面白い。
チャーシューはメニューイラストと変わらぬペラいのが5枚。肉の旨味は抜けてないが、チャーシューと思わないで薄い肉位の感覚でいただく。
麺量は意外と多めに感じた。だいたい160g程かな。
地元民が愛して止まない「寿がきや」ブランドを楽しみつつ完食完飲!

このお値段でこの内容なら満足度は高いかな。
愛知染めはこの一杯と決めてたので個人的には満足のいく麺活となりました。
ちなみに「寿がきや」さん、うどん屋さんもやってるんだね。今度食べてみよ。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@中華そば 青葉 イオンモール東久留米店の写真3月18日、夜行で京都から東京へ戻り、歯医者に行く前コチラで腹ごしらえ。
予約時間までちょっとあるので、色々な店舗を見て回り無難そうな「青葉」さんを選択。券売機で標題をポチと押して呼び出しベルを持たされます。
大きな商業施設のフードコートにあるお店です。約4分程でベルが鳴りカウンターへ。セルフのレンゲと箸を持って空いてる席へ着席。

ではスープから…青葉さんと言えば豚魚のダブルスープ。こんなに薄味だったっけ?後味に化調のそれを若干感じます。変わらぬ味を保つのには仕方ないのかな…。
モヤモヤが残ったまま続いて麺を、麺は中太ストレート。モチムニっとした歯応えでツルリとした喉越しでスープとの絡みはまずます。
チャーシューは僅かにパサ感があるものの肉の旨味はしっかり感じ取れ、メンマは若干柔らか仕上げ。海苔はかなり小さめ。ナルトは入ってるだけで嬉しいアイテム。
固形物をサクッと完食しスープは半分程でフィニッシュ。

前はいただく度に旨さを堪能してましたが、今や駅ナカから商業施設のフードコートでもいただけるので有り難みが…。
お買い物ついでのファミリーや時間の無い方にはいいのでしょうね。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】濃厚魚介豚骨つけめん」@UNDERGROUND RAMENの写真2月19日、今日から2泊のお仕事。
まずは川越の街並み散策という事で、以前同じ仕事の時に訪問したコチラを再訪です。与えられた時間は1時間。
今回はつけ麺をいただこうと思って券売機を見ると、限定2のボタンに×印が点いてません。久しぶりにまたおま豚魚が食べたいと思いプッシュ。850円です。

ちょうど前客がいなくなり私一人とちょっと寂しいですが平日のこの時間ですからね。ゆっくりいただくとしますか。後客1名、常連さんのよう。
店主さんのワンオペで約10分程でご対麺〜♪

整えられた麺線が美しい麺丼と、見るからに濃厚そうなつけダレには、チャーシューとメンマ、ナルトに刻み葱、板海苔と柚子などが彩ります。

まずは麺だけいただいてみます…平打ちのストレート太麺はキッチリと〆られ、小麦が凝縮されたモチモチ感とツルリとした喉越しが秀逸!この麺は美味しいね。塩を振っただけでもイケると思う。
つけダレをひと口…甘みのある濃厚な豚魚ですが、どちらかと言うと魚介感が優勢か。多少のザラつきは感じられるものの深い味わいと柚子の風味が爽やか。
麺を半身浴させていただく。つけダレがよく纏わり麺の冷たさと熱いつけダレのコントラストがナイスバランス。途中からは全身浴させ一気に啜る。
つけダレの具材は柔らかく仕上げられたバラチャーシュー。炙りが入ってるのかな、肉の旨味に香ばしさがプラスされとても柔らかく仕上げてあります。
メンマは極太タイプ。ザクっとした歯応えが心地いい。
ナルトは入ってるだけでホッコリするアイテム。
温度低下で益々魚介感を強く感じ、サクッと完食。つけダレもそのままいただきました。

前回は中華そばをいただいたが、個人的にはコチラの方が好みかな。
濃厚豚魚、久しぶりにいただいたがやはり旨い。
提供されてる間に再訪してみたいですね。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「魚介豚骨つけ麺」@竹虎 沖縄松山店の写真メリークリスマスな12月24日、オールディーズの生演奏を聴きながら散々飲んだ沖縄初日。
飲み〆めでコチラを訪問。
沖縄のラーメン屋さんは昼から深夜までの通し営業のお店が多いですね。

沖縄そばの提供が多い中で、汁そばやつけ麺を出してるコチラで標題を口頭注文、7分程でご対麺でーす♪

麺は200g程でしょうか、しっかりと〆められた加水高めの太麺です。ハーフ味玉が乗ったビジュアル。
そのままいただいてみると小麦の風味よく茹で加減もちょうどいいですね。
つけダレはマタオマ豚魚のシャバ系、アニマル感より魚介感を強く感じます。
刻みチャーシューやネギなどが沈んで、よくある甘酸っぱいもの。

良く言えば安定の味、悪く言えばごく普通といったところでしょうか。
店内はコレ元お寿司屋さんじゃないでしょうかね?
席のレイアウトも珍しいですね。
麺をサクッといただき、スープは半分程残してフィニッシュ。

ご馳走さまでした☆

飲み過ぎて具合いが悪くなりレビューが遅れ気味です。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉らーめん(濃厚魚介とんこつ)」@麺匠うえ田の写真10月24日、明日は東京に帰るぞー!
早く帰りたいけどもう1泊熱海です…。
宿泊ホテルの飲み放題のバイキングでビール3杯ひっかけて(内緒)やって来たのは、RDB熱海第3位のコチラ(1位の店舗は本日も間に合いませんでした)。

熱海銀座商店街の坂を下りきって信号を渡ると右手に見えて来ました。
前客1名でカウンターに陣取りメニュー表を眺めます。
濃厚魚介とんこつとあっさり芳潤がありますが、朝昼抜いたので濃厚魚介とんこつの表題を口頭注文。
待つ事10分でご対麺〜♪

大判のチャーシューが載る丼には、チャーシュー2枚に味玉、メンマに青刻み葱、海苔になるとと微ウェーブの中細麺のメンツ。

まずはスープから…豚骨は控えめで魚介の風味が強いですが、コレ魚粉で風味を増してない?
ややトロみがありますが、そこまで濃厚さを感じないといった印象。
麺は微ウェーブの中細麺で、スープのと相性はまずまず。茹で加減はちょい柔らかめながら、美味しい麺ですね。
チャーシューは大判で嬉しいのですが厚みは無いのがちょっと寂しいかな。
お味はなかなかで、噛むと肉の旨味が溢れます。
薄いのが2枚あるより、1枚で倍の厚さがあった方が個人的にいいのかと思いますね。
メンマはちょい柔らかめ、刻み葱は市販品のような感じです。
なるとは星ですよ!思わずトラック野郎の一番星ブルースが脳内再生されました(笑)
味玉はナイスな一品で、黄身の濃厚さは感じませんでしたが、半熟加減が絶妙の一品。
コレは是非付けて欲しいと思います。

コチラのサービスは大盛り無料、ライスorちゃわんカレーも無料!
おかわりは50円とリーズナブル。
お腹いっぱい食べたい方は麺大盛りとちゃわんカレーは必須です。

熱海の麺活も終わり、明日は東京に帰ります!
熱海の思い出はラーメンだけ(笑)

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件
80

「らーめん(小)」@らーめん サニーの写真6月26日、前から気になってたコチラへ初訪。
前客4名、後客2名。
池袋大勝軒の暖簾分けのお店という事で、前々から訪問したいと思ってました。

最近バテ気味で、量がイケそうにもないので、表題を口頭注文して待ちます。
約6分程で着丼〜♪

シンプルな丼には微ウェーブの中太麺、チャーシュー、ハーフカットの茹で卵、メンマにナルトに海苔、そして刻み葱。
まずはスープから…豚骨魚介に節が香る優しい味です。
最近お疲れ気味の胃に優しく染みますね。
麺は加水高めの微ウェーブ。
若干柔らかめの茹で加減ですがモチモチとした食感で、良くスープを持ち上げてくれます。
平切りのメンマは若干濃い味でシャキシャキしてます。
お酒の肴にしたいお味(笑)
チャーシューは少し甘さを感じる昔ながらのチャーシューって感じがいいですね。
一見硬そうに見えるのですが、全然そんな事はなく柔らかい仕上がりです。
ハーフカットの茹で卵はハード仕上げで、この丼によく合うと思います。

小で麺量は200g、その上には並と大がありますが、小でもお腹いっぱいです(^_^;)
コスパもめちゃめちゃいいですねー♪
体調がよくなったらまた訪問します!

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「半熟味玉つけめん(小)」@中華蕎麦 とみ田の写真6月15日、明日訪問予定だったとみ田さんの前を通るとまだ営業中。
最終の案内に間に合うようですが、店頭でとみ田さんのツイッターを見ながらどうしようか悩んでいると…明日明後日は臨時休業との事∑(゚Д゚)
そりゃエライこっちゃ!明日の予定を今日にして、いただく事にしまーす٩( 'ω' )و

てな訳で、出て来たスタッフさんの案内で食券を買い、最終16時40分に再集合のチケットを預かって解散。
10分程前にお店に再訪問して5分程度待機してると店員さんから店内へご案内です。
店内の様子は前レビューをご参照下さい(笑)

丸い氷が入った綺麗なグラスのお冷やをいただき、待つ事10分程でご対麺〜♪
濃厚なつけダレには、チャーシューに材木メンマ、刻み葱にナルト、海苔そして魚粉に柚子が香ります。
麺は自家製太麺のストレート。そこにトピの半熟味玉が載ってます。

今日はスープより先に麺だけを2本程啜ります。
存在感ある麺はモチモチとしてて、噛むと押し戻されるような小麦が凝縮された自家製麺。
断面が角張ってて良くスープに絡みそうです。
そしてスープを少々レンゲでいただきます…パンチのある濃厚な味で旨味が溢れます。
今日は魚介系の方が強く感じられますね。
そこに柚子がスーッと香り、濃厚さの中に爽やかな風味をプラスしています。

麺をスープに入れると、これがまた素晴らしい!
トロトロのスープが麺に纏わり、いくらでも入っていく感覚です。
チャーシューもホロホロで、この濃厚スープの中にいても味が変わる事なく肉の存在を主張してます。
半熟味玉はもう何も言う事は無い位のトロ加減で最高の逸品!
極太のメンマは相変わらずの歯応えの品。
この太さがたまりませんね(≧∀≦)

そして、最後にスープ割りをいただき、熱々のスープを一気に。
いや、もう至福ですね。最高です!
いつも店に立ち調理をする店主さん、笑顔の素敵なスタッフの皆さん。
来店の度にその味と接客に感動します。
また是非伺わせていただきたいと思います!

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件