なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ノブ

男性

ラーメンを通じて皆さんとの交流を楽しみに活動してます。店主渾身の一杯を拘りをもって撮影。採点はあくまでも個人的なものなので悪しからず。麺活は仕事によってかなり左右されます(笑)

平均点 82.599点
最終レビュー日 2019年10月23日
424 273 3 9,914
レビュー 店舗 スキ いいね

「ざる中華そば(岩魚の塩焼き)」@お食事処 いちすけの写真8月27日、この日も奥飛騨の栃尾温泉に滞在。
なにもやる事がないので朝から露天風呂に入りお昼に昨日訪問したコチラを再訪。
お隣の「食事処たぬき」はお休みのようで残念。
コチラよく見ると「ざる中華そば」がメニューにあったので迷わず選択。もちろん岩魚の塩焼きもお願い。
ざる中華そば¥600-塩焼きは¥500-で計¥1100-です。

まずはざる中華から提供となります。
海苔が散らされた黄色味がかった麺と、すりおろし生姜と薬味のネギが添えられたつけ汁。お新香付きは嬉しいね。
麺は奥飛騨ラーメンと共通かな?多加水の縮れ麺で断面はスクエア。
しっかりと冷水で締められてるのでコシがありつるりとした喉越し。
つけ汁は酸味の効いた醤油ダレ。冷やし中華のタレを濃くした印象。すりおろし生姜がいいアクセントだ。

岩魚の塩焼きは焼きたてとの事で遅れて登場。
相変わらず旨い!焼きたてだからか昨日より身が柔らかくふっくら。土産に持って帰りたい逸品。
天然モノか伺ってみると、この辺りの美しい清流で育てられた養殖モノらしい。
天然モノは生息数が少なくなかなか上がらないとの事で、数が出るから養殖でしか対応出来ないようだ。
それでもこの旨さは素晴らしい。

あっという間にたいらげて店員さんと少しお話し。
「昨日も来てたよね」とバレバレです(笑)
田舎のオバァちゃんと話してるようで和むね。100歳で亡くなった祖母を思い出す。

また栃尾温泉に来た際にはお邪魔します!

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (24) | このお店へのレビュー: 2件

「奥飛騨ラーメン(岩魚の塩焼き)」@お食事処 いちすけの写真ちょっとレポが前後するが、昨日お昼に上高地でお客様を降ろし回送にて奥飛騨は栃尾温泉へ。
お客様は槍ヶ岳から奥穂高へ縦走の登山。
私は28日に帰る日まで栃尾温泉でのんびりと何もする事がありません(笑)
温泉浸かったり飲んだりと初日の午後を過ごし、8月26日のこの日、給油を済ませてお昼ゴハンの為にコチラへ立ち寄り。

道の駅上宝に併設した古民家風の食事処だ。
気になった「岩魚の塩焼き」¥500-と共に標題を口頭注文。奥飛騨ラーメンは¥600-です。
地元のオバァちゃん2名でのオペで約10分後に提供。

お盆にはスープがなみなみと注がれた奥飛騨ラーメンと、こんがり炭火で焼かれた岩魚の塩焼きが載ります。
まずはそのシンプルな麺顔のスープから…穏やかな動物系の出汁感に穏やかな醤油味は昔ながらの味わい。
パンチが無いので卓上の胡椒をふりかけていただく。
麺は多加水の細縮れ麺。これは高山ラーメンと共通かな。安定の柔らかめな茹で加減。
具材はカップ麺に入ってそうな丸くてペラいチャーシューが1枚とメンマに海苔、そして刻み葱。
チャーシューはそのままカップ麺のそれと同じ感じ(笑)メンマはコリコリ食感で海苔はごく普通。
まぁハードル上げてなかった分このノスタな一杯を堪能は出来た。
奥飛騨ラーメンはただ単に奥飛騨地方で提供するからこのネーミングなのかな。特に変わった具材は無かった。

それよりも岩魚の塩焼きがめちゃ旨い!
内臓が取り除かれてるので食べやすく、身もふっくらと焼かれ、塩加減もバッチリ。
これでビールが飲みたい!
鮎よりも身が大きいので食べ応えはあるしお値段も500円はリーズナブルだと思う。
実際かなりの人が店頭で買ったり、岩魚の塩焼きセットを注文していた。

明日も丸一日暇なのでお隣のざる中華を食べるか、コチラで岩魚の塩焼きを食べるか迷う。
ちなみにお隣は飛騨牛の串焼きがあるようだ。
コチラはキャンプ場も併設してるので家族連れでも楽しめるだろう。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 2件
81

「中華そば」@まさごそばの写真8月6日、猛暑の飛騨高山にまたまたお仕事でお邪魔しまーす!
街は七夕のお祭り開催中で賑やかですね(≧∀≦)
お客さんが散策してる間の持ち時間1時間の中、頑張って歩いてRDB高山らーめんトップの「まさごそば」さんを訪問です。

微妙な時間なので前客4名、カウンターに座り表題を口頭注文して待ちます。
落ち着いた店内はキレイで20名程のキャパですね。
メニューは「中華そば」と「大盛中華そば」の2種類で勝負!(笑)
…って言っても量が違うだけなんですが。
店主さん、注文が入ってからチャーシューとネギを切り分けてます。
丁寧なオペを眺めつつ約8分程でご対麺〜♪

黒いスープが印象的な丼には、高山らーめん特有の細縮れ麺に細切りメンマ、バラチャーシューに刻み葱といったシンプル布陣。
「竹岡式」を彷彿とさせるビジュアルですが…。

まずはスープからいただきます…鶏に節系がプラスされた出汁に生醤油を思わせる輪郭のはっきりした醤油味、仄かに酸味と甘みがある独特のお味。
高山らーめんは、出汁とカエシを別々にしないで一緒に煮込むらしのですが、やはりコチラも例外ではないのでしょうか。
ガツンと来る力強いスープですね。明らかに他店とは一線を画すスープです。
それに負けじと、断面のスクエアな細縮れ麺は茹で加減は丁度よく、クニっとした噛み心地で滑らかな喉越し、ウェービーな麺はスープをよく絡め上げます。
他店では大体柔らかめな茹で加減なので、この硬さは嬉しいですね!
チャーシューは柔らかいと言うより、若干歯応えの残る仕上がりですが、肉の旨味はしっかりと感じられます。
メンマはシャッキシャキですねー。

高山らーめんも、そのお店ごとに味がそれぞれ違って、食べ比べても楽しいでしょうね。
やっと来れた「まさごそば」さん、そのスープを堪能しつつ完食完飲!

ご馳走様でした☆

「チャーシュー中華そば」をメニューに追加して欲しーいっ(´・Д・)」

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「焼豚中華そば」@中華そば 鍛冶橋の写真7月7日、大雨洪水警報が出てる飛騨へお仕事で訪問。
土砂降りの中、高山別院にバスを停めてダッシュでコチラへ15時10分訪問、前客5名後客無し。

表題を口頭注文して約4分で着丼〜♪
熱々のラードが表面を覆ってる丼にはチャーシューに刻み葱、海苔にメンマ、そして高山らーめん特有の細縮れ麺といったメンツ。

では熱々のスープから…動物由来の出汁は弱めながら、若干クセのある魚介系が残りますね。
カツオ出汁でしょうか。
塩加減は丁度で醤油はキレよりも円やかな感じですが、ラードが表面を覆ってるせいか最初の方は結構濃く感じます。
麺は高山らーめん鉄板の細縮れ麺。
そして、やはり安定の柔らかめな茹で加減(笑)
喉越しはいいんですけどねぇ。
チャーシューは薄めなのが5枚投入されてます。
柔らかく薄めの味付けでスープに合いますが、個人的には小さくても厚みがある方が食感も感じられていいのかなと思います。
メンマ、海苔はごく普通な感じ。
刻み葱はフレッシュで辛味があり薬味としてぴったりでした。

宮川鍛冶橋のそばで、観光にはもってこいの場所に店舗があり便利ですけど、やはり観光地価格。
これで1000円越えは…。
都内よりも高いんじゃない?ヽ(´o`;
という訳でこの採点。
高山らーめんも店舗により結構味が違うので食べ比べもいいのかもしれませんね。

という訳でサクッと完食!
スープはちょっと脂がキツかったので3分の1程いただいてのフィニッシュ。
ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー麺」@甚五郎らーめん 本店の写真4月10日、今日は仕事で高山市内に宿泊。
ホテルの夕飯をキャンセルして、前もってDBでチェックしてたこちらへ19時50分初訪問!
5日ぶりのラー活に浮かれてますが、やっぱり高山に来たなら食べておかないといけませんね(笑)

ホテルから10分程歩き、店舗の反対側に到着。
ん…?やるのかな?やらないのかな?
真っ暗ですが店舗奥にほんのり明かりが灯ってるのをカメラで撮ってみたりしてるうちにお2人登場。
慌ててその後に並び、20時からの夜営業開店待ち3番目の位置をキープ(笑)
仕込みのいい香りがするので大丈夫っぽいですね!

程なく開店、その時並びは13名でした。
カウンターに座り表題を口頭で注文、店内はカウンターが12席、テーブルが4つと広々としてます。
夜営業はおつまみでお酒を飲む方が増えるみたいなので、回転率は下がりますね。

そして約7分程で着丼〜♪
醤油のいい香りがする丼には、厚めのチャーシューが5枚、メンマとネギ、細縮れ麺といったシンプルな布陣。

まずは恒例のスープから…。
醤油のまろやかさと、動物系(鶏)の味がとてもマッチしてます。
最初の一口は薄め加減かと思いましたが、馴染んでいくうちに結構しっかりした味に感じて来ます。
色的にたまり醤油を使用してるのでしょうか…?
卓上にニンニクとおろし金があるので、味変にそれを試すのもありかと思いますが、ココはお店本来の味を堪能。

麺は細縮れ麺、この細さがスープによく絡みます!
提供された時は程よい弾力でしたが、すぐに柔らかくなってしまうので一気にイッた方がよろしいかと…。
麺量は細麺なだけに少なく感じるかと思います。

チャーシューはとても柔らかく仕上げてあり、味付けもかなりいいんですが、冷たいのがちょっと個人的に残念でした。
レアチャーシューではないのでスープに沈めて温めて美味しくいただきました( ^ω^ )v

メンマは細めながらも味付けもよくシャキシャキして、この丼によく合います。

日本屈指の観光地だからか、CPは都内並みですね(^_^;)
帰り際にはすでに満席で待ちも出来てました。
最近は外国人もかなり増えて、他のラーメン屋さんも外国人のお客様で賑わってますね。

「君の名は。」でも登場した高山ラーメン。
美味しくいただきました!
店員さんの笑顔の対応と、外国人のファミリーに席をお譲りしていた地元女性のお客様の気遣いに気持ちよくお店を後にしました。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件