なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ノブ

男性

ラーメンを通じて皆さんとの交流を楽しみに活動してます。店主渾身の一杯を拘りをもって撮影。採点はあくまでも個人的なものなので悪しからず。麺活は仕事によってかなり左右されます(笑)

平均点 82.599点
最終レビュー日 2019年10月23日
424 273 3 9,914
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(麺硬め.ネギ多め)」@ラーメン藤 京都本店の写真〈京都ご当地ラーメンを地元老舗店でいただく〉

3月17日、夜行で東京へ戻る日、午前中に「第一旭」を訪問したが、ホテルの前に開店時間から駐車場に車の絶えないラーメン屋がある。
初日から確認してたものの大阪方面を巡る予定だったし、ホテルの目の前だからいつでも行けると後回しにしていた。

RDBでチェックすると「とまそん」さんが青春時代に食べていたというブランドらしい。コレは行くしかないですね。
引き戸を開けるとカウンターで20席程で、活気ある店内に関西弁が飛び交う。こちらは観光客より地元のお客ばかりのようです。
空いてる席があったので着席、カウンター上部にあるメニュー表を見て口頭注文、麺硬めネギ多めと伝える。後会計式700円。
約7分程でご対麺です♪

スープ溢れ防止の為か皿に乗せられて登場した丼は、もうお前しか見えない♡的に九条ネギのインパクトが絶大!そのネギの下にはチャーシューに細モヤシ、中細のストレート麺といったシンプルな布陣。

まずはスープを…豚鶏を使用した臭みのない出汁にキレのある醤油がナイスバランス。
塩分はちょっと高めに感じるが、瑞々しいネギとモヤシが調和を保っている印象。
麺は「近藤製麺所」の細ストレート。硬めのオーダーでパツンとした食感良く喉越しもしなやか。スープとの相性は抜群だね。
「近藤製麺」の麺は「第一旭」さんや「新福菜館」さんも使用してるんですね。「藤」さんは「近藤製麺所」さんの直営店だそう。そりゃ旨い訳だ。
チャーシューは恒例の薄切りタイプ。コレがまたこの一杯にはよく合う。ネギを巻いたりモヤシを巻いたりして楽しくいただく。
惜しげも無く投入された九条ネギの辛味はそれ程強くなく、ザクザクした食感で細モヤシと共に新鮮な瑞々しさ。九条ネギは無料で増せるのでネギ増しは必須だね。
途中から地元の方がやってるように卓上の醤油ダレと胡椒を投入して飽きずに完食完飲!
地元でいただくご当地ラーメン。CPも高く人気店なのが頷ける。
個人的には京都駅近くの有名店より好み。また是非訪問してみたいと思います。

ご馳走様でした☆

蛇足:レビューが前後しましたが、関西の一杯を節目にするのも面白いと思いコチラを300レビューとさせていただきました。

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@本家第一旭 たかばし本店の写真〈都道府県別ランキング1位詣 京都府編〉

3月17日、本日夜行で帰京するのでせっかくだから本店詣をしようとコチラを訪問。
かなり前、夜行バスをやってた頃に来た以来なので10年振り位の再訪になります。
目指したのは先日東京に出店した「第一旭」さんの本店。
まだ朝という時間帯なのに行列が出来てますね。半分は観光客や外国の方のよう…と言う私も観光客みたいなものですが(笑)
途中スタッフさんが出て来てオーダーを確認。標題を申告。後払い制で700円。
コチラは早朝5時から深夜2時まで通し営業という気合いの入った営業時間。すげぇ…。

回転はまずまずで約30分程で店内へ。カウンターは何席かありますが殆ど使用してなく端に2名程しか座れません。後は4人掛けのテーブル席で1人だと相席は必須。街の食堂といった雰囲気。
入店して8分程でご対麺です♪

深みのある醤油ブラウンに、九条ネギ、チャーシュー、緑豆もやし、中太ストレート麺のメンツ。

それではスープから…国産豚のみを使用したという出汁に、伏見の生醤油を合わせた清湯スープ。
新宿店よりやや豚骨臭があり出汁感優位だろうか。醤油のキレからか塩分は少々高めに感じます。
麺は近藤製麺所の中加水ストレート麺。断面はスクエアな中太麺でモチツルとした食感。茹で加減は丁度よくスープとの相性はまずまず。麺量は170g位か食べ応えがある。
チャーシューは豚ロースとバラが乗る。味付けは少々濃いめで新宿店と同じくペラいものだが、このチャーシューで麺を巻いたりネギを巻いたりと楽しむ。
緑豆もやしはは瑞々しく新鮮、九条ネギは辛味も程よくシャリシャリした食感と風味が堪らないね。

食べ進めるうちにやはり塩っぱさを感じて、固形物は完食もスープは半分程でフィニッシュ。
個人的に新宿店の方が美味しく感じるのは関東と関西で味付けを変えてるのかな。
ネットで言われてた接客の悪さは感じられず、職人が黙々と来客をこなしていくといった雰囲気。

何はともあれ京都での本店詣でを堪能し、明日の朝には東京着。
機会があればまた訪れて観光しながらのんびり麺活をしたいものです。

ご馳走様でした☆

更に続くが…300レビューを目前にしてるので1店舗挟んでのレビューになります。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件