なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ノブ(休止)

男性

諸事情により暫く留守にします。

平均点 82.698点
最終レビュー日 2019年10月8日
417 267 3 9,751
レビュー 店舗 スキ いいね

「カレーラーメン」@食堂 ニューミサの写真2月24日、前日に関越のスキー渋滞を切り抜け赤倉のお宿へ。テレビも映らない極寒の部屋でひと晩を過ごし、RDBでチェックしてた9時から営業してるという気になるお店へ突撃〜(曜日によって営業時間が違います)。
駐車場も広々として嬉しい大型エリアもあるので所定の位置に駐車します。
外観はデカいレストランを備えたお土産屋さんのよう。店内も広々で相当数の人が入れますね。
カウンターに陣取りメニュー表から初となるカレーを。後会計システムで800円。
元気のいいお姉さん方々がにこやかに対応。
やがて7分程でご対麺〜♪

大きめの丼の縁スレスレまで注がれたカレースープは中粘度でトロトロ。辛さはかなり控えめでお出汁を感じる和風カレースープ。和風でありつつスパイス感も感じ取る事が出来ます。
具材は豚コマに玉ねぎ、じゃがいもに人参と王道。
玉ねぎはとろけそうなものとシャキっとしたものがあり、食べてて楽しい。多めに投入されてるのがいいね。
じゃがいもはほぼ溶け出し、人参は小さめカット。
麺は加水高めの中太ストレート。柔らかな茹で加減でトロリとしたスープが絡み熱々。
カレーうどんのような和風テイストとは少し違うオリジナリティを感じるカレーラーメン。
寒い日はクセになるね。
大汗かきつつ完食!スープは若干お残し。ゴメンなさい。

次訪があれば味噌も試してみたい。
活気があり接客がとてもよいので人気店なのが分かります。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん(並)」@越後つけ麺 維新 湯沢がんぎどおり店の写真9月9日、珍しくも美味しいラーメンをいただいた後にタクシーで越後湯沢駅へ戻ります。
運転手さんとお話をしつつ、この界隈でのラーメン事情とお勧めを聞きました。

では、薦められたその駅ナカにあるお店を訪問してみる事にします。
ホントは駅前にあるラーショで久しぶりにネギラーメンでもと思ったんですが(笑)
駅へ入るとすぐに「維新」さんが左手にありました。
ちなみに「維新」さんの本店は17号をもう少し下った国道沿いにあるようです。

店舗入り口にある券売機でチケットを買ってからの入店方法。
券売機と厨房がオンラインで繋がってて、何を買ったのか分かる仕組みなので、そんなに待つ事もなく回転もいいようですね。今時なシステムです。
つけ麺がメインのラインナップですが、連食だったので麺量の多いつけ麺はパスして表題を。
カウンターに座って3分程で着丼です♪

大きめで深さもある丼には、チャーシュー1枚と材木メンマ、刻み葱にモヤシ、キクラゲと海苔といった布陣。

まずはスープから…豚骨と鯛の出汁に瀬戸内の塩を合わせたと表記されてましたが、どれも薄い…。
アニマルオフかと思う程動物的な味わいは薄く、鯛の味も香りも弱すぎます。
表記がなかったら分からないレベル…。
麺は中細縮れ麺で茹で加減は良いのですが、スープに殺された感がハンパないです。
チャーシューは薄くて所々裂けてる程ペラペラ、モヤシは水っぽさを加速。
唯一極太メンマだけが味付けも食感もいい品でした。

やはりつけ麺にするべきだったのか…。
それとも初志貫徹でラーショにするべきだったのか…。
時すでに遅しですが。

再訪があるならつけ麺をいただいてみたいと思います。
ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン(チャーシュー.根曲り竹メンマ)」@ラーメン専門店 麺処 定蔵の写真9月9日、お仕事で川端康成「雪国」の舞台越後湯沢へ。
RDBやGoogleを駆使して美味しいラーメン屋さんを探して、自分なりに行ってみたい場所を特定!
しかし、こちらはRDBに店舗登録されてません…。
Googleでの評価は上々なので、コチラを狙う事に。
場所的に不便な所なのでタクシーを使う事にします。
タクシーだと時間的には駅から6〜7分ですが、その間信号が1個しかないので距離を稼ぐ事が出来て料金も1000円以内。
同じルートを歩くとなると片道30分はゆうにかかりますね。
詳細は地図をご覧下さい(笑)

店舗前に到着するとその店構えはプレハブ∑(゚Д゚)‼︎
店内に入ると若き店主さんがお迎え〜。
プレハブ(何度も失礼)の店内は綺麗に整頓され、カウンターに6席、2名掛けのテーブルが2席で計10名が入れます。

初訪問で次はいつになるか分からないので、予め下調べした醤油味を選択して、トッピングにチャーシューと根曲り竹のメンマを付け、合計1300円と豪勢にまいります(笑)
都内でもこの金額はなかなか無いですが、この後書いた店主さんの手間を考えると納得(するのかな?)。

約7分程でご対麺〜♪
濃い醤油の色に包まれた丼には、チャーシュー4枚と根曲り筍が10数本、ナルトと刻まれたネギと玉葱、細縮れ麺といったメンツ。

まずはスープから…、おぉっ!コレは個性的で旨い!脂分は少なめながら、地元の野菜をベースにバックアップ的なアニマル感、そこに若干甘めの醤油がハッキリした輪郭を見せつつ円やかに包み込みます。
見た目の濃さとは全く逆方向の優しいお味。

店主さんにお聞きすると、地元で採れた野菜をベースに鶏豚を合わせ、醤油はチャーシューを煮たものだと…。
ん?それって竹岡式の…???
しょっぱくなかったのは店主さん独自のブレンドで、甘めの醤油を使ってるからとか。
麺は地元新潟の共同麺業さんの細縮れ麺で、茹で加減は若干柔らかめ…この辺りの設定はホント竹岡式を思い出しますね。乾麺ではないでしょうけど(笑)
チャーシューは越後和豚を使った自家製のもので、厚みもあり柔らかでコレは追加で大正解!
そして、今回のMVPは根曲り竹のメンマです!
6月に店主さん自ら苗場の山奥で採取したレアものらしく、柔らかさといい味付けといい最高ですよ。
この採取の為、6月はお休みが多くなるようなので、その時期に来店される方は電話確認を。
刻まれたネギと玉葱はフレッシュ感有り、磯の香りたっぷりの海苔もよく合ってますね。

個人的に麺が少し残念でしたが、全ての食材を地産地消という事で、地元食材を使ってるのには驚きました。
根曲り竹のメンマの追加は絶対お勧めです。
もう少しお値段がリーズナブルなら採点もかなりアップしそうです。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆラーメン」@お食事処 磯茶屋の写真7月14日、宿泊のお客様は飲んだ後の〆のラーメンにはまだ早い時間なので、空いてるうちにサクッともう一杯いただいちゃいます。

岩海苔たっぷりな塩との2本立てのもう一つのメニューはコチラの醤油です。
シンプルなしょうゆラーメンとの記載。
先程大量の岩海苔を摂取したので、この頃心配な髪の毛もフサフサになる事でしょう(笑)
さて、こちらも7分程で着丼となります♪

丼は先程と違う白基調で、ビジュアルは多めのスープに岩海苔、青菜に刻み葱、チャーシューが1枚といった至ってシンプルなもの。

ではスープから…おっ、コレは旨い!
出汁は塩ラーメンと同じものを使われてるようですが、塩加減はジャストでそこに合わさる醤油がとても柔らかく円やかです。
中細縮れ麺は茹で加減も丁度よくスープがよく絡みます。
こちらも前述の塩と同じ麺のようですが、若干茹で加減を柔らかくしてる感じです。
岩海苔はコチラでは定番トッピングですかね?なかなかの量が嬉しいです。
青菜は若干少なめ、刻み葱はシャリシャリとフレッシュでした。

個人的にはコチラの醤油の方が好みかな。
どんな醤油を使ってるのかは聞けなかったですが、少し癖のある醤油がとてもこのラーメンに合ってました。
岩海苔はスープの風味をあまり変えないので、しょうゆラーメンにも岩海苔トッピングがあったら嬉しいですね!

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「汐岩のりラーメン」@お食事処 磯茶屋の写真7月14日、お仕事で瀬波温泉へ。
3連休の初日で各高速の下り渋滞が激しい中、ここ関越道も30㎞オーバーの渋滞(T ^ T)
塩沢でへぎ蕎麦のお昼、阿賀野で酒蔵、新潟市内でせんべい王国の見学などをこなし宿へ到着〜!
お、今日から海開きなんですね。

夕陽を眺め夕飯を軽く済ませてから、ホテルの方が推すこちらのラーメンをいただきに参りました。
…と言っても宿泊ホテル内にあるお食事処ですが(笑)
コチラ、ラーメンは表題の汐岩のりラーメンと醤油ラーメンの2本立てとなるようです。

女将さんに表題を注文して7分程で着丼♪
黒い丼に黒いレンゲ、岩海苔が表面を覆う姿は真っ黒けですね(´-ω-`)
その中に隠れるように、小振りのチャーシューにメンマ、刻み葱と白ゴマといったシンプル布陣。

早速たっぷりのスープから…動物系と魚介系のあっさり出汁に、若干塩分濃度高めの塩ダレを感じますが、大量の岩海苔がそれをいい感じに中和してくれます。
麺は新潟県産コシヒカリを練り込んでるらしく、モチモチの食感と共に、縮れた中細麺がスープによく絡みます。
岩海苔は磯の香りが高く美味しいですねー!
チャーシューは小振りながらしっかり肉の旨味がします。
メンマは薄めの味付けが塩のスープによく合って、刻み葱は少なめながらもシャキッとしてます。

旅館やホテルが提供するラーメンは期待をしないとか、期待してても裏切られる事が多いのですが、こちらのラーメンはしっかりこだわりが感じられますねー。
醤油ラーメンも是非試してみたいと思います。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「チャーシュー麺」@ラーメン なおじ 蓮潟店の写真平日お昼ちょっと前に訪問。
先客4名、待たずに着席。

初めての新潟のお店なので、無難にチャーシュー麺を選択。

注文から10分程で着丼。
豚骨醤油の割には意外とあっさりですが、コクのあるスープ。
柔らかめのチャーシューが10枚程。
もやしにキャベツにアブラにニンニク。
ビジュアルはJ系を彷彿とさせますがお山は低め。

乳化したスープはまろやかで、キリッとしたカエシがバッチリ合います。
野菜もしなシャキな歯応え。
チャーシューは柔らかく仕上げてあり味付けもグッド。
アブラとニンニクがたまりません!

普通盛りでしたが結構な量でお腹いっぱいになりました。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件