なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ノブ

男性

ラーメンを通じて皆さんとの交流を楽しみに活動してます。店主渾身の一杯を拘りをもって撮影。採点はあくまでも個人的なものなので悪しからず。麺活は仕事によってかなり左右されます(笑)

平均点 82.665点
最終レビュー日 2019年10月20日
421 270 3 9,839
レビュー 店舗 スキ いいね

「うまいラーメン(ハーフ.とろーり味付玉子)」@松福 本店の写真この日は伊豆方面への宿泊仕事。
お客様は漁港で海鮮のお昼。乗務員は自由食なので以前から気になってたコチラを初訪問です。

券売機で標題を選択、550円と100円で計650円。
ハーフサイズは女性にも嬉しい設定だね。
店内は変わったレイアウトながら前客多数で賑わってます。スタッフは4名体制。
片付けが追いつかなく店内で少し待たされてカウンターへ。約8分程で提供となりました。

それではスープから…豚骨が効いた家系のスープだが醤油感も含めてマイルドな印象。
濃厚だがしつこくなく飲みやすいスープだね。

麺は多加水の平打ち太縮れ麺。スープとの相性は抜群で、やや硬めの茹で加減が歯応えを楽しめる。喉越しもまずまず。

チャーシューは大判なもので柔らかく仕上げてあり、味付けも良い。家系のチャーシューではかなり美味しい。

海苔は風味の良いもので、キャベツはフレッシュ感高く、刻み葱や青菜はもう少しほしいところか。
追加した味玉は「とろーり」と言うよりややハードな黄身がちょっと残念…。濃厚な黄身が美味しいのでもう少し半熟さがあれば大台にのったかな。

支店もあちこちにオープンして勢いがあるようですね。
ちょっとバタついた印象があったものの、安心していただける一杯。

ご馳走様でした☆

投稿 | コメント (28) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつ久留米ラーメン(ハリガネ)」@元祖久留米ラーメン 福ヤの写真レポが前後するが、7月5日の2杯目(笑)
せっかくの熱海の夜だしもう一軒行っとくかって事で、またまた未訪の店舗を見つけてイン。

店内は先客無し、スタッフは外国の方が一人。
なんとなく屋台的な印象がある店内には有名人のサインが大量に飾られてあります。
そこに久留米の星、藤井フミヤ氏のサインを発見。
久留米豚骨を愛した氏のサインがあるなら大丈夫か!
とりあえず口頭にてデフォらしい標題を注文、後会計式で730円。

約6分程で提供となった標題は、チャーシューに刻み葱、揚げ背脂に定番の細麺。
キクラゲが無いのが残念だね。

まずはスープから…獣臭は抑えめでクリーミーな印象。程よい豚骨感で万人受けする仕様かな。
博多豚骨より若干おとなしめなスープに感じる。

麺は定番の低加水細ストレート麺。ザクザク感を味わう為に「ハリガネ」でオーダー。
やはり豚骨にはこのザクパキの麺がよく合う。
飲み後だし2軒目なので替え玉も自粛(笑)

チャーシューはロールタイプのバラが2枚。ペラいチャーシューだが、豚骨ラーメンにそれ程チャーシューは期待してない。
これくらいで充分。

通称カリカリと呼ばれている揚げ背脂がいいね。
西鉄久留米の大栄ラーメンさんと同じ仕様かな?
スタッフさんに聞いたところ、スープと麺は久留米から拘りを持って取り寄せているとの事。
ますます大栄ラーメンさんの影が…(笑)

途中から卓上の辛子高菜と紅生姜を大量投入して完食完飲!
やはり豚骨にはこのトッピングが最高。無料なのも嬉しい限り。
連食だったがサクッと完食完飲!
コスパもまずまずだし、卓上アイテムも充実。飲んだ後の豚骨ラーメンは九州人にとっては堪らないね。

ご馳走様でした☆

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「懐かし中華そば(醤油)」@熱海餃子の濱よしの写真7月5日、この日は久しぶりの熱海温泉宿泊。
しかも飲み放題が売りのホテルなので軽く引っ掛けた後に街へ突撃!

今回は初訪問のお店をという事でコチラを選択です。
店内に入ると昭和!
タイムスリップして来たような、ノスタルジック満点のアイテムで埋め尽くされ、昭和生まれの人間には堪らない空間ですな。

メニュー表から標題を口頭注文、後払い制で700円と観光地価格じゃないのも嬉しい。
ついでにハートランドもいただいちゃいましょう♪
約7分程で提供されたのはスタンダードなビジュアルな一杯。チャーシューにナルト、メンマ、海苔に小口ネギと至ってシンプル。

まずはスープを…優しい口当たりのスープは動物系と魚介系のダブルスープかな。醤油感は円やかで、出汁とカエシのどちらも突出しない穏やかな印象。
麺は地元伊豆山のコマツ屋製麺所の多加水の中細縮れ麺。柔らかめな茹で加減だがスープとの相性は抜群。
モチムニとした噛み心地とツルリとした喉越しの昔ながらの麺といったところ。
チャーシューはデフォでも2枚乗るのが嬉しいね。
クラシカルな印象だがしっかりした旨味があり美味しい。
ナルトが温泉マークなのが楽しい。こんな事で旅の気分も上がるものです。

ラーメンや餃子だけではなく、昭和ノスタルジーな店内の雰囲気も楽しめるいいお店。
また熱海訪問の際には訪れてみたい。

ご馳走様でした☆

熱海の夜はまだ続く…(笑)

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件
74

「冷やし中華」@松楽の写真6月24日、そう言えば冷やし中華は今シーズン初という事で、冷やしもいただきましょうか。
「冷やし中華始めました」のお知らせが店頭のメニュー写真の中にありその魔力から逃れられませんでした(笑)

ラーメンの後に提供されたコチラはオーソドックスなビジュアルの一杯。900円とちょいお高め。
ま、今シーズン初の冷やし中華だから良しとしよう。

酢の効いた醤油ダレに加水高めの細縮れ麺。
その上にキュウリ、中華くらげ、蒲鉾、錦糸卵、チャーシュー、紅生姜とお馴染みの布陣。
縁に付けられたカラシをタレに溶いていただくと爽やかな酸味にツンと来る辛味がプラスされ美味しい。
各具材はそれぞれの味が楽しめる。
麺は「ラーメン」などと同じだろうか、細いツルリとした喉越しの良い麺で、しっかりと冷水で締められておりモチモチとした食感が楽しめる。

あっさりといただける夏の風物詩。
もう少しキリッと冷えてればよかったかな。
ペリーは食べてないと思うが、蒸し暑くなるとこんな冷やし中華が食べたくなるんです。

ご馳走様でした☆

この後、ホテルでの夕飯も勿論あり、大食い大会的に腹パンになったのは言うまでもありません(笑)

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件
72

「ラーメン」@松楽の写真6月24日、下田で了仙寺駐車場をお借りしてお客様はあじさい祭りやペリーロードを散策。
目の前にこちらがあったので訪問してみました。

綺麗な一戸建ての一階部分が店舗で、中も落ち着く雰囲気です。
店内はカウンター4席、テーブル6名掛けが2席、2名掛けが2席、 小上がり4名掛けが2席といったキャパ。
地元に根付いた中華屋といった感じで、前客も後客も常連さんのよう。

とりあえず口頭で標題を注文、後会計式で600円。
約6分程で提供です。
屋号と電話番号がプリントされた丼には、チャーシューにサヤエンドウ、メンマにハーフカットのゆで卵、刻み葱に海苔といったシンプルさ。

まずはスープから…鶏が主体の出汁に節がプラスされ、穏やかな醤油ダレは塩分控えめで昔懐かしい中華そばの印象。
麺は加水高めの細縮れ麺。茹で加減はちょうど良くモチツルとした麺もクラシカル。麺量は140〜150g程だろうか。
チャーシューは肩ロースかな、しっかりした歯応えと味付け。
絹サヤエンドウは珍しい具材だね。伊豆のこの辺りは絹サヤエンドウの事を成金豆(ナリキンマメ)と言うんだそう。
メンマは細切りで少々柔らかめ、海苔は風味よく、ゆで卵は黄身が半熟気味であっさりスープに合うね。

街中華な印象のアッサリ系中華そば。
仕事で観光地に来るとよく当たり、たまに食べたくなるホッコリ味の一杯。

ご馳走様でした☆

「冷やし中華始めました」の文字に惹かれて…続く(笑)

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件

「塩まるとくらーめん」@支那そば 福々亭の写真6月23日、この日から前々回のお仕事と同じコースで伊東と下田の2泊。
初日は伊東温泉に宿泊なので先日訪問したコチラへ「塩」狙いで再訪です。

夜営業オープン5分前、シャッターズ3名に接続、後客2名で定刻通り開店。
カウンターに座って入店順に注文を聞かれるので標題を口頭注文、後払い方式で1100円です。
まるとく=特製みたいなものですね。

2杯ワンロットでのオペなので3ロット目、約10分程での提供となりました。
クリアなスープに、2種のチャーシュー、ワンタン、味玉、メンマ、刻み葱、揚げネギ、ラディッシュなどが彩る。

まずはスープから…ラードのコクと動物系と魚介系の穏やかな出汁、尖のない円やかな塩ダレがマッチ。
優しく沁みる印象ながらスープの力強さと奥行きを感じる。
麺は自家製の細ストレート。白くツルリとした麺肌で茹で加減はジャスト。クツクツとした歯切れと喉越しの良さやしなやかさを感じ、加水は少し高めでスープとの相性は抜群。
ワンタンは3個乗る。ツルリとした大きめ皮とギュッと締まりのある餡は大葉が爽やかに香る。
大きさもちょうどよく、3個でも物足りなさは無い。
チャーシューはロースとバラ。程よい味付けで柔らかく仕上げられた煮豚。箸で持ち上げるとホロホロと崩れる程。
メンマはシャクっとした歯応えがあり「醤油」とは違うバージョンの刻み葱。細かくカットされた白葱が「塩」にはよく合うね。
揚げネギは香りよく、ラディッシュは色合いに貢献。
味玉は前回もいただいたが、濃厚な黄身が印象的な美味しい味玉です。
追加トッピングで味玉を注文すると70円とリーズナブルなのも嬉しい。

麺量、スープが多めながらも美味しく完食。夜のお食事会があるのでスープは少し残してフィニッシュ。
個人的には「塩」の方がおススメ。

また是非訪問したい。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件

「豚全部のせラーメン」@いでゆ商店の写真6月17日、飲み放題の夕食バイキングでビールだけいただいた後、せっかくなので温泉街をブラリと散策。
川沿いを涼みながら海まで歩き満天の星空を眺め、ホテルに戻る途中コチラの前を通りがかったのでそのままイン!温泉地らしい屋号だね。

カウンターに座って標題を口頭注文、後払い制で1050円とちょっとお高め。
ご夫婦で切り盛りしてるようで和やかな雰囲気があり居心地がとてもいい。
程なく提供されたのは具材がたっぷりと載った丼。
その丼には、チャーシューにキクラゲ、味玉に小口ネギと海苔。

まずはスープを…やや乳化した豚骨は甘みがあり、豚臭さも残る美味しいスープ。
背脂の効果もあってか円やかなコクも感じる。
麺は定番の低加水の極細ストレート。ザクザクした食感がスープにバッチリ合うね。
チャーシューは豚肩ロース。しっかりと味付けされてて肉の旨味溢れるもの。
コリコリ食感のキクラゲは多めに投入されてるのが嬉しい。
海苔は麺を巻いて風味よくいただき、小口ネギはショリっとした食感で博多豚骨にはなくてはならないアイテム。
味玉にハズレ無し(とまそんさんの真似)。漬け加減も良くネットリとした濃厚な黄身を楽しめる。
途中から卓上の紅生姜を投入しサクッと完食完飲!
辛子高菜が有料トッピングなのはちょっと残念。

伊東で何故九州豚骨を提供してるのか店主さんに聞いたところ、店主さん九州は大分県のご出身との事。
福岡出身の私も美味しくいただく事が出来ました!
ちょっとお値段は高く感じるが、個人的には満足感はあるかな。
また同じコースが日曜からあるのでタイミングが合えば再訪して別メニューも試したいと思う。

ご馳走様でした☆

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油味玉らーめん(豚バラ)」@支那そば 福々亭の写真6月17日、この日から伊東下田の伊豆2泊のお仕事。
初日、お客様は「星のや」さんに宿泊。
乗務員はそんな高級ホテルには泊まれないので、飲み放題が売りの某ホテルへとドナドナされます(笑)

大型バスの駐車場として指定された伊東駅近くの空き地へ入庫すると、道路を挟んだ向かいにコチラがありました。
掃除や片付けなどを済ませると丁度夜営業開始の時間なので吸い込まれるように初訪問。

暖簾にはラーメンの鬼「佐野 実」氏の名前が…。
佐野氏の元で修行なされたんでしょうか。
レビューを確認すると「銀あんどプー」さんのレポもありますし期待に胸を膨らませ店内へ。清潔で落ち着いた雰囲気ですね。
L字型のカウンターの真ん中あたりに座り標題を口頭注文。後会計式で820円。

約7分程で提供された丼には、チャーシューにメンマ、海苔、味玉、刻み葱が彩るシンプルな一杯。
まずはスープから…ラードの膜のおかげでスープは熱々。ベースの動物系にふわりと魚介の後押し。
醤油ダレはあくまでも穏やかで尖のない円みがあり出汁とのバランスは秀逸。
自家製の麺は中加水のストレート細麺。小麦の風味がよくパツンと歯切れ、喉越しもいいしなやかな麺だね。
チャーシューはホロホロと崩れる柔らかさで味付けもよくチャーシュー麺にしなかったのを後悔…。
メンマはコリコリとした食感よく、刻み葱は辛さが残りいい薬味。
漬け加減ジャストな味玉は少々ハード仕上げながらも濃厚な黄身がこの一杯にはよく合う。

支那そばや系譜の堂々とした落ち着きを感じる一杯。
スープ量や麺量も多めで厚みのある味わいで物足りなさは無い。
しっかりと丁寧に作り上げられた印象で、人気の塩やワンタンも気になるので機会があったら再訪したみたい。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン」@道の駅 朝霧高原の写真6月12日、この日は富士山の周りの浅間神社5社を巡るお仕事。
御朱印人気か若い方から年配の方まで多数の参加。

須走から河口湖を経由し昼食の為に「道の駅 朝霧高原」へ。
道の駅内のレストランにて特権を利用して「ラーメン」をいただきます。券売機では600円との事。

約6分程でお呼び出しです。
白い四角のお盆に載せられ登場。うーん…シンプル。具材はチャーシューにメンマと刻み葱。
まずはスープを…鶏ガラ出汁に少々強めの醤油。塩っぱさは然程なく、甘みを纏ってるので野菜も溶け込んでるかな。
オーソドックスな味わいながら何故か飲んでしまうスープです(笑)
麺は加水高めの縮れ麺。黄色味がかった麺肌も昔ながらの雰囲気ですね。
茹で加減は意外とジャストでクツクツとした食感とツルりとした喉越しがこのスープにはよく合う。
チャーシューはロースだが硬い…。味付けもクラシカルだが何しろ硬く噛み切るのが大変。
メンマは平切りでコリコリした食感よく、刻み葱はショリっとした辛味が残るもの。
途中から卓上の胡椒を入れつつ完食!スープは三分の一ほどお残しゴメンナサイ。

ちょっとお高く感じる一杯だが、この辺りは県境も近くラーメン屋さんも少ないのでドライブがてらにファミリーで寄るにはいいのかな。
肉丼が人気のようで皆さん食べられてましたね。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件
84

「らーめん」@たいやきやの写真3月31日、大井川鉄道のSLに乗車の為に新金谷駅へ。お客様を下車させ回送で家山駅を目指します。お迎えの定位置に駐車し、急いで以前訪問した「たいやきや」さんへ。約1年振りかな。

家山駅周辺は「さくら祭り」が開催され混み合ってますね。「たいやきや」さんもお客様が多く、皆さん静岡おでんを取るのに並んでます。その横をすり抜けカウンターに座り店主さんに標題を口頭注文。後会計式で650円。店主さんとても忙しそうで、たい焼きを焼いたりラーメンを作ったりと約10分程でご対麺です♪

まさにシンプルイズベストといった丼には、チャーシューにメンマ、ナルトに刻んだ細ネギ。

まずは恒例のスープから…穏やかな鶏の出汁に優しい甘みを感じる熱々の香味油。醤油ダレはあくまでも控えめな印象で、出汁とカエシのバランスが秀逸。ノスタ系なビジュアルだが新しい今時の一杯。
麺は加水高めな微ウェーブの細麺は茹で加減もジャスト。しなやかでツルツルとした喉越しでスープの持ち上げもまずまず。
チャーシューはクラシカルなもので若干パサ気味だがこの一杯にはちょうどいいかな。
メンマはシャキっとした食感よく、ナルトはモチモチだね。刻み葱は色合いと辛味がいいアクセント。

店主さんに伺うと、毎日でも食べられるラーメン。というコンセプトらしい。
確かにこの優しい味わいは毎日でもいけるね。
また是非訪問したいと思います!

ちなみに、静岡おでんは1串100円で濃いめの味付けが美味しいし、川根茶を使用したたい焼きは「天然物」であんこがたっぷり入った逸品でおススメです。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件