なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Tどん

男性

立地でなんとか経営できてしまっている都会のラーメン屋より、立地関係なく客を呼び寄せる不便なラーメン屋の方がよっぽどハイレベルだし好き❗

平均点 87.728点
最終レビュー日 2019年9月28日
334 180 8 2,214
レビュー 店舗 スキ いいね

「トロトロチャーシュウメン(塩) 大盛り」@米屋の写真数年ぶり2回目の訪問です。
2回目ですが場所は覚えていません。
ナビ設定し、あとは通り過ぎないように田園地帯の中、妖しげな空間を見逃さないように走るだけです。
目印としてはポツンと佇む自動販売機と白い軽自動車ですかね。

雨上がりの平日13時前、先客後客共に0です。
混んでなくて良かった感と誰もいなくて不安感が入り交じります。
おやっさんと一対一の時間をTVのサウンドと共に、しばし過ごします!

前回はたしか醤油だったので、今回は塩(固め)で。

そして待つこと数十秒、ラーメン到着と共に何となく感じていた違和感に気付きます。
床もテーブルも若干斜めなんです。ラーメンどんぶりの内側の赤いラインとスープが明らかに平行ではありません、でもこういうの好きです!

そして(やってないけど)インスタ映えしないこのビジュアル。
厚みが1cm以上はあり手のひらサイズのジューシーな巨大チャーシューは麺の下に潜んでいます。

基本、見た目にこだわらないというおやっさんのスタイルは、この時点で誰もが解るでしょう。であるならば残すは味にこだわるのみです!

(今回は薄く感じましたが)スープは他では味わえない何かを感じます。

そしてチャーシューもBeckyさんのレビューにあるように、こだわりを感じます。
ステーキみたいな豚ロースの塊ですが、噛みごたえ良くジューシーで外側に感じる醤油感とのバランスも良く旨いです。
ただ、400円の差があるトロトロチャーシューと大ロースチャーシューの違いはいかに⁉️
本日いただいたトロチャーより大ロースチャーはさらにでかいということか、特別サービスか、はたまた適当か(笑)

麺は細パツストレート系で、スープに良く合います。ガッチャマンさんのレビュー同様、大盛りはガッツリ多く中盛りがあると良いです、何しろチャーシュー麺にするとでかいので。

とにかくパッと見、味以外にはこだわらないという印象、でも店内外の雰囲気や盛り付けにもこだわりを感じてしまう何かがありますよっ



ここには。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ネギラーメン(大盛り) 玉子 バター」@中華そば 阿波家の写真ガッチャマンさんイチオシのこちら。
開店すぐの11時半過ぎ、先客4名様です。

プラス50円でラーメンがネギラーメンに⁉️
迷うことなくネギラーメンを発注!

少々いや多少待ちまして(30分近く)、やってまいりました!

なるほど、トッピングネギが100円なのにネギラーが+50円の理由がわかりました。
ラーメンに乗っかっているチャーシューが乗らずに、ほぐしチャーシューで和えられたネギが乗るんですね。
チャーシューも気になっていたので少し残念!

ネギはラー油で味付けされた辛口、そしてバターは半分ほど溶けかかっています、
それらに元スープを邪魔されないように端っこから静かにレンゲを沈め、いただきます。
陽を受けて黄金色に輝くスープは優しい味わい、休日朝のもたれた胃にはありがたいです。

麺はサラサラっと啜れる細麺、箸先で数本持ち上げてからも一度スープに泳がせてズズズッ。
厨房から、チャッチャと響いていた湯切り音を聞いていた時に想像していた通りのフィーリングです!

後半からはネギやバターなどと絡めながら、あとを引くスープを最後まで飲み干して、ごちそうさまでした‼️

塩バターは邪道かなと思いながらのオーダーでしたが、やっぱり王道の組み合わせ⁉️
引き立て役が主役にならないスープの強さがあればアリかな⁉️

今度はネギではなくチャーシューを味わいたいです。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「追い玉(黒)+鶏塩+味玉」@麺蔵 あつおの写真平日の開店10分前に到着、待ちは0!
店舗前の駐車場に愛車を停め、そのすぐ後ろのベンチで待ちます。
そして時間通りに開店

今回はガッチャマンさんのレビューを見ての訪問!
写真は敢えて、掲載の少ない追い玉(黒)にしました。
追い玉には黒と白があり黒が醤油、白が塩です。
メインで頼んだラーメンが塩なので追い玉は醤油にしました(ガッチャマンさんも同じ考えかな⁉️)
白、黒なのでそれぞれを別々にいただく予定です。

まず到着した鶏塩、スープを一口…。
やさ塩にシソの香りが鼻を抜ける、まさしく大人の香りです!

麺を一啜り…
噛みきれないほど歯応え抜群、全粒粉入りの細麺よぼよぼタイプ。
似たようなところでは頓知房や忘八系かな、あるいは更科蕎麦とか⁉️

チャーシューは噛むとスープが染み出しジューシー、他具材はネギと穂先メンマ、追加の熟味玉。
全てがやさしいスープにマッチング♥️

そして麺を半分食べ終え、追い玉を発注。

追い玉の具材は、甘めのタレが染み込んだほぐしチャーシューと刻みメンマ。
麺も甘めの醤油ダレで和えられております。
刻み玉ねぎや卵黄があっても美味しそう!

残しておいた鶏塩スープを啜りながら、甘め濃いめ醤油味の追い玉をぼそぼそといただきます。
具材の刻みメンマは麺と絡みにくく、残ったほぐチャーと共に最後にレンゲで掬います。

数十年ぶりの塩ラーメン、慣れるまで少々時間がかかりそう⁉️

鶏塩87点+追い玉95点=総点91点です!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件