なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しゅうしゅう

男性

 食の仕事に関わったことがない勤め人です。食べたその時の感想と自分基準ですので・・・ 最近はさっぱり系が好きです。よろしくお願いします。 100点    最高、これ以上はない。 99点~90点 最高、美味しかった、また食べたい。 89点~80点 美味しかった、また食べたい。 79点~70点 また食べたい。 69点~60点 ご馳走様。 59点~50点 食事をしました。   ☓点~49点

平均点 76.927点
最終レビュー日 2019年8月16日
191 191 4 79
レビュー 店舗 スキ いいね

「ガンジャラーメン730円」@GANJA RAMENの写真2019年1月4日PM7時半頃「GANJA RAMEM」に行ってきました。正月休みの旅の途中に菖蒲PAに寄ったついでに食べてみました。フードコートに温かいラーメンがおいしそうにあり ガンジャラーメン730円 を頼みました。5分ぐらいでラーメンにありつけました。軽く表面が白くなるぐらいの背油が振ってありました。スープを飲んでみるとしつこくない豚骨醤油で臭みもなく美味しいです。麺は細麺ストレートでツルツルいけます。具はチャーシュー、メンマ、刻みネギが入っていました。美味しかったですが量は少なく、自分にはミニカレーをつけて丁度いいぐらいのお腹の具合でした。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタンめん850円」@らあめん吟の写真2017年12月2日PM0時ごろ「らあめん吟」に行ってきました。前に来た時は営業終了していてのリベンジ訪問です。お店について中に入ると券売機があり待ち客2組いました。中はカウンター席8席のみでの営業形態1人で店主ががんばっていました。待っている間に ワンタンめん850円 の券を買い席についてラーメンが来るまで20分ぐらいでした。見た目はおとなしい感じのラーメン。スープを飲んでみると魚介類メイン強めの出汁でバランスがいいスープで、魚介系の苦みを感じる1歩前って自分には思えました。また醤油タレがまろやかで出汁と合い美味しさが口に広がります。麺は中角丸の縮れ麺で表面がツルッとしていてほどよい歯切れ感があり美味しく、埼玉県産地粉の自家製手もみ麺だそうです。具はワンタン、チャーシュー、半味玉、メンマ、刻みネギと入っていて、どれもこだわりの具材調理をしていると書いてありました。その中で特に気に入ったのはワンタンで、レンゲでスープと一緒食べると餡の上州豚の挽肉の旨みを口いっぱいになり美味しかったです。美味しく丁寧な1杯で、また食べに来たいと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「すたみな富士950円」@手打中華 富士屋の写真2017年7月29日PM1時半頃「手打中華 富士屋」に行ってきました。雨の中店の看板を見つけ車を駐車場に止めるのに交通量と縁石が邪魔で手こずりながらも入店、入ってすぐに手打台がみえ期待が高まります。お昼時間がずれているので客数は少な目ですが後客もちょこちょこ来ていました。メニューは手打中華麺となっていますがちょっとした1品物、チャーハン、ご飯もありました。その中でおすすめの1杯とあった すたみな富士950円 を頼みました。10分弱ぐらいでラーメンきました。辛そうな挽肉とニラ、ネギの青がとても美味しそうです。スープを飲んでみると醤油ベースにニンニクが効いてシャープな感じで少しチゲぽっいがオッと思うぐらいのパンチのあるスープ。スタミナを名乗るにふさわしい後を引く美味しさでいっしょに頼んだライスが進みます。麺は平打ちのちぢれ麺ですがパンチの効いたスープには少し負けているように自分は思ってしまいました。具は辛くからめたネギと挽肉、ニラ、青ネギ、豚肉、きくらげ、タマネギ、メンマ(軽く炒めてあるのかな?)が入っていました。全体的少ししょっぱく尖った1杯でおいしいというよりウマいって感じで夏にピッタリ食が進む、おかずラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「追い鰹そば 宗田節 750円」@らあめん忘八の写真2016年7月9日PM0時半頃に「らあめん忘八」に行ってきました。車で到着した時は1人待ちがいましたが店先に行くと誰もいなく貼り紙があり終わり?とよく見たらご飯とチャーシュー丼は売り切れとありましが営業しているみたいで、中へ入ると片付けをしますので少し外でお待ちくださいとのこと。外にメニューがあり少数精鋭のラーメン構成で追い鰹そばの文字がグッときて中に通され席に着くと同時に 追い鰹そば を頼みました。が、宗田節か本枯れ節のどちらかの選択で女性店員の2つの違いを説明してもらい宗田節にしました。2つの鰹ブレンドかと思いきや選択とはかなりのこだわりだなと思いました。ラーメン提供時間は15分オーバーの少し長め、店内は店主と女性店員の2人で行っているのと丁寧な仕事をしているようです。スープを飲んでみると醤油と鳥の出汁、油が口に広がりすぐ後に鰹の風味を強く鼻の方まで感じました。少し自分にはしょっぱい気がしましたが追い鰹そばの名に相応しい風味の余韻が楽しめます。麺は中麺ストレートで柔らかめの湯で加減、ツルッとしたのどごしとすこしのもっちり感がありスープによく合います。かなり和に寄ったスープと麺、わけぎの部分と食べるとうどんに近いかも。具はチャーシュー2種類(これは素晴らしくスープに負けずにハーブの下味がしっかりしていて美味しかったです。)、メンマ、カイワレ、わけぎと入っていました。カツオ風味を楽しめた1杯でしたが本枯れ節の追い鰹そばもこうなると気になるのでまた食べに来たいと思います。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛口醤油ラーメン 700円」@すいせんの写真2016年6月19日PM0時半頃に「お食事処すいせん」に行ってきました。看板がなければわからない住宅街の小道にあり食堂のたたずまい、店内はメニューがたくさん貼ってあり寿司まであり飲み屋寿司屋からのー、雰囲気がありました。先客2組後客もちょこちょこ来てました。メニュー豊富でラーメン以外も迷いましたが看板にこだわりラーメンとありその中で 辛口醤油ラーメン を頼みました。15分弱ぐらいでラーメンきました。見た目は赤透明のスープにきれいに盛り付けされて花形にくりぬいたニンジンがひと手間かけてる感じです。スープを飲んでみると思ったほど辛くなく出汁は鳥さんだと思うが弱めで醤油感も弱め。少し甘酸っぱい後味があり辛口ラーメンで唐辛子の粒が浮いているなのだがライトなスープで美味しいです。麺はちじれ中麺でスープに合いますが少し量が少なく感じました。具はチャーシュー、メンマ、湯でモヤシ、焼きのり、ねぎ、花形ニンジンと入っていて具も軽めなパンチ力に欠けるように思いました。さすがに食べ進めていると辛口が最後尾からジワリと効いてきて汗が出て血行が良くなった感じです。口の中が痛いとか火を噴くような辛さとは違いこれはこれで美味しいラーメンでした。辛さ調整もできると書いてあったので辛いもの好きの人は高レベルタイプの注文がいいんじゃないかと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレつけ中 カレー味」@つけめん・らあめん 福は内の写真2016年1月30日PM1時頃道の駅妻沼の駐車場内にある「福は内」に行ってきました。擦れて千切れた暖簾と汚れて壊れた提灯と一緒に店の入口前にあり何か入り難い感じがありましたが・・・。中に2組待っていましたがタイミング良くほとんど待たずに大きな共同のテーブル席に着きました。席に着いたらメニューを見ていないうちに店員が注文を取りに来てまだ決めていないことを告げたのですが1分ぐらいでまたー、早く決めろと言わんばかり(待合所辺りにメニューでも置いといてくれてもいいんじゃないかと)メニューは少ないので決まったのですが。 カレつけ中 を頼みました。張り紙に極太麺のため湯で時間がかかりますとのことで10分ぐらいでつけ麺来ました。自分はほとんどつけ麺を食べないので一番最初見た目、中なのに麺多いな、タレ濃そう。実食1口目はタレ少しだけ付けて食べていると太いストレート麺がマイルドなカレーの味に負けないモチっとした歯ごたえと小麦感で美味いなと、2口目は少しタレおおめに付け食べると魚介の風味とピリ辛とカレー味が、3口目はタレたっぷり付けて食べてみるとかなりの魚介類の下地に後からカレー味がついてくる感じ、それ以降は強い魚介類にマイルドでいて最後にちょいピリ辛なカレー味でいて何となく粉っぽいような・・・。タレは思ったほどショッパクもないんですがドロドロで麺について食べるからか量が中でもお腹いっぱい、胸いっぱいお魚にカレーがついて来ました。ラーメンデータベースに書く前にレビュー数みたらこのお店かなりの人気店でした。自分にはかなり魚介風味強すぎな1杯でしたが今はこういうパンチが効いたのがつけ麺の人気なのかな?と。あと店側主体が多々あったのが気になりました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ワンタンめん」@らーめん 大雅の写真2016年1月24日AM11時半ぐらいに寒風強風の中「らーめん大雅」に行ってきました。先客多数で寒さの中を待ちましたが味噌ラーメンが美味しいとのことで頑張って20分ほど並びました。並んでいる間に店員にメニューを渡されしばらくして席に着く前に注文となりました。お店の方針か効率的に進めたいのか店内の客の総入替制みたいな体制で空いている席を見ながら寒い中待つのは・・・席についてからラーメンが来るのは先に注文してあったので早かったです。注文したのは味噌ラーメンと醤油ワンタンめんで妻が味噌ラーメンの方がお口に合うそうなので 醤油ワンタンめん を頂きました(味噌ラーメンも少し頂きました。人気あるだけあって味噌スープがしっかりして美味しかった)。醤油スープがしっかりして油っぽくもなく濃い醤油の黒色の煮干しが効いている昔ながらの東京醤油ラーメン(自分の勝手な思い込みの定義)だなと思いました。麺はちじれ麺ですすりながら食べるとスープも一緒に来て冷めた体に美味しさが染みました。ドーンとのった分厚いチャーシューがあってこれは歯ぎしりをするのかと箸をのばしてみると2枚がそのまま入っていたのでバラして食べていると柔らかくスープと良く合う美味しいチャーシューでした。海苔とメンマとねぎもいい脇役として活躍していましたがワンタンが期待外れで皮はぺろぺろ、具はスープに負けていて味を感じないなと、欲張らなくて醤油ラーメンにしておけばよかったと思いました。でも醤油、味噌とも人気店に相応しい味でした。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「将軍辛味噌らーめん」@らーめん三峰 熊谷店の写真2016年1月2日PM0時ごろにらーめんダイニング三峰熊谷店に行ってきました。今年初ラーメンは違う店を目指して行ったのですが正月休みで近くのこのお店に予備知識なしでの入店です。看板にはラーメンと書いてあったが店内の造りはパスタ屋なんかみたいで客層も女性グループやカップル、家族ずれと幅広くこれがダイニングってことみたいでメニューは完全にラーメン屋でした。その中のメニューに人気NO.1と書いてあった 将軍辛味噌らーめん辛さ1 を頼みました。ラーメン到着時間は早めのでメニューの写真と同じの真っ赤な将軍様が登場しました。辛さを選べて1から5まで選べるのですが5だとどうなるか恐ろしい・・・ ラーメンの感想は見た目よりは辛くなく具がチャーシュー、ゆで卵、メンマ、コーン、ひき肉、モヤシ、ねぎとたくさんで、麺は中麺、ストレートで全体的に可もなく不可もなく辛い味噌ラーメンが食べたい時にぴったり。冬に1回は食べたい1杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

シルバーウィークの渋滞前の腹ごしらえにいただきました 普通においしくいただきました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件