なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.814点
最終レビュー日 2019年10月17日
959 959 0 2,156
レビュー 店舗 スキ いいね
86

「煮干しそば」@麺処 遊 蕨店の写真10月 水曜日

麺処 有彩で昆布水のあっさりつけ麺をいただいた後、お腹具合にまだ余裕があったのでこちらを訪問することにしました。こちらに行くまでには多くの誘惑がありましたが、お財布に1,500円くらいしかなかったので、誘惑に勝利することができました。これからも硬派なレビュアーとして誘惑に負けずラーメンを食べ続けていきたいです・・・

19:30頃に到着すると先客は3名いらっしゃいます。店内は薄暗い感じで、ラーメンに集中できる環境だと思います。大好きな煮干の香りもいっぱいしますね!

「煮干しそば ¥750」

券売機は入口左側にあります。一度訪問したことがあり、良い印象を持っていたので、迷うことなくこちらにしました。

卓上を見ると、ホワイトペッパー、割り箸、一味、楊枝、レンゲがあります。麦茶は給水機でセルフサービスです。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むうううう・・・煮干の感じがしっかりしますね!王子や赤羽の方がやや強めに感じましたが、とっても美味しいです!

そして、麺を。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・スープに浸されていないところの麺のポキポキ感!!素晴らしい歯応えです!!時間がたつとやや柔らかくなってしまいますが、その分スープとの絡みが良くなっていく気がしました!

具材は、チャーシュー、ねぎですかね・・・とてもシンプルです!

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。

帰りのお財布の中身は1,000を切ってましたので、誘惑に負けることはなかったです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「純煮干そば」@中華そば 児ノ木の写真10月 金曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

東京メトロ東西線落合駅から徒歩5・6分のところにあります。駅を出た道沿い(早稲田通り)なので、迷子になることはありませんでした。地図によると高田馬場からだとちょっと遠いかもですね。

12:30頃に到着すると先客は12名いらっしゃいます。中待ちになりましたが、ちょうど入れ替わりのタイミングですぐ着席できました。

店内は小料理屋のような雰囲気があり、とても居心地が良いです。

「純煮干そば ¥850」
「和え玉(ハーフ) ¥150」

券売機は入口右側にあります。初訪問ですので、左上のこちらを選択しました。

卓上を見ると、レンゲ、割り箸、ブラックペッパー、一味、昆布酢、楊枝、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

並び始めてから20分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・煮干でしょうか・・・エグミの少ないお魚感が口いっぱいに広がります!店内POPによるとアニマルオフのようで、お魚がダイレクトといった感じです。煮干のお店はいっぱいありますが、どのお店も使うお魚でやや味が変わるので全然飽きません。

そして、麺を。むううう・・・これはめちゃくちゃ好きな麺ですね・・・菅野製麺所の麺箱があるじゃないですか・・・これは急遽和え玉を頼まなければ・・・連食予定なのですが、予定が狂っちゃいました・・・細ストレートで、噛むたびにボソッ、ボソッとするものです。

具材は、チャーシュー、海苔、たまねぎですかね・・・

どの具材も抜群にうまい!

そして急遽和え玉を。食券を購入しなくても現金購入できます。

具材はねぎ、粉、刻みチャーシューですかね・・・

そのままで食べ、最後にスープに入れて食べ切りました。

お腹メーターは6割くらいになりました。

メニューによって麺が異なるようですね。他の麺も気になります。

後客は5名でした。このレベルのラーメンがふらっといって食べられるのはとても幸せです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
86

「鶏清湯醤油」@案山子の写真10月 木曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食をいただくために訪問しました。

御徒町駅から徒歩5分以内のところにあります。昭和通りの一本内側の道です。店名が以前からとても気になっていました。サラリーマンは「かかし」である時間が必要です。上司や同僚のくどくどした説教中はいつも「かかし」になってやり過ごします。会議中も「かかし」のスキルが重要ですね!私は不器用な人間ですが、「かかし」は得意です!!

さて、17:00頃に到着しました。店内は清潔感に溢れていて、とても居心地が良いです。

「鶏清湯醤油 ¥800」

券売機は入口左側にあります。初訪問ですので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、胡椒、酢、楊枝、黒七味、ナプキン、プラ箸、レンゲがあります。お水も卓上にあります。

注文してから6分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんの美味しさを感じられます・・・油っぽさがなくすっきりしていて、とても好みなタイプです!醤油のキレ味もなかなかだと思います。

そして、麺を。むううう・・・うまい!つるつるした全粒粉入りの中細ストレートなものです。スープとの絡みも上々です。おっと・・・大好きな開化楼の麺箱が!

具材は、チャーシュー、筍、レンコン、水菜ですかね・・・

お腹メーターは3割くらいになりました。

塩やつけ麺もあっさりいけそうで、とても気になりました!

これからの仕事もしっかり「かかし」になってこなしていきたいです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん」@らーめん かねかつの写真10月 水曜日

食処 渓でまぜそばをいただいた後、お腹具合にやや余裕があったので、夜にも関わらず連食しちゃいました・・・徒歩20分ぐらいで到着しました。

店内はこじんまりしていて、和食の名店のような雰囲気があります。ちなみに和食の名店に行ったことはありません・・・何となくのイメージです・・・

19:30頃に到着すると先客は3名いらっしゃいます。今回は月曜限定営業だったつけめんも含めて4回目の訪問になります。いつも並んでいたので、今回は本当にラッキーだと思いました。

「らーめん ¥1,000」

口頭注文、後会計です。会計は席で行います。お腹具合的にらーめんにしました。

注文を受けてから麺をカットします。フレッシュな感じがしてわくわくしてきますね!

卓上を見ると、プラ箸があります。お水も卓上にあります。

注文してから8分くらいで着丼です。麺をカットしてから作るのですが、意外と提供が早いです。店主様の熟練度がとても高いです!

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・以前と随分印象が違います・・・昆布ですかね・・・強い旨味を感じますね・・・動物系の味も感じます・・・鶏でしょうか・・・油っぽくなくあっさりしています。

そして、麺を。むおおお・・・ややピロピロしたとても特徴的な麺です!これはとても美味しい!!

具材は、チャーシュー、ねぎ、一味ですかね・・・

チャーシューめちゃ旨です!!

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。夜なのでちょっと食べ過ぎです!

つけめんの方が麺の美味しさをもっと感じられるかもです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「醬油山水地鶏ワンタンらぁ麺」@支那そばや 本店の写真10月 金曜日

味香房 海居人で塩らぁめんをいただいた後、根岸線で大船まで行き、東海道線に乗り換えて戸塚まで行きました。駅からは徒歩5分圏内にあります。戸塚駅は何回か訪問したことがあるのですが、迷路のようで駅を出るまでに迷子になってしまいました。一人で行動しているので、迷子になった場合、駅員さんに放送してもらっても誰も救出にきません。

それはさておき、今回が950レビュー目のキリ番となります。現在かなり忙しく、なんとか隙間をぬって食べ、今年中に目標の1000レビューに到達したいです。キリ番に選んだのは以前に店舗の前まで行ったのですが、お腹がいっぱいで入らなかったこちらになります。お弟子さんのお店がどこも大好きなので、キリ番にとっておきました。

13:30頃に到着すると先客は6名いらっしゃいます。店内はこじんまりしている感じはありますが、規模はやや大きめで清潔感があります。

「醤油山水地鶏ワンタンらぁ麺 ¥1,160」

券売機は入口右側にあります。ワンタン好きなので迷わずこちらにしました。ちょっとお高めですが、キリ番ということで奮発しました。

卓上を見ると、胡椒、プラ箸、七味、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい!!鶏ガラ系の醤油ラーメンですが、他店と一味違います・・・鶏さんのふくらみがあるというかなんとういうか・・・星印でも似たような感覚を覚えた気が・・・とにかくうまいです!!

そして、麺を。むううう・・・細ストレートで、茹で加減ジャストといった感じです。スープとの絡みは上々です。

具材は、チャーシュー、海苔、ワンタン、ねぎ、メンマですかね・・・

ワンタンは大振りなのが4個。なかなか食べ応えがあります。

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。後1杯行きたかったのですが、時間切れですね。

後客は4名でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らぁめん」@味香房 海居人の写真10月 金曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、昼食を食べるために訪問しました。

こちらは月、水、金のお昼がランチらぁめんです。夜は居酒屋営業ということで、ラーメンは食べられるようですが、私のような友人が少ないものは、神奈川まで行ってお酒を飲み、〆にラーメンを食べることはハードルがかなり高いです。というわけで、月・水・金でこちら方面に仕事があるのを狙っていました。

港南台駅から徒歩5分圏内のところにあります。集合店舗の一角にあるようですが、通りに看板が出ていないので、スルーしてしまいました・・・イタリア料理屋さんのお隣にあります。

12:30頃に到着すると先客は8名いらっしゃいます。ランチらぁめん時はカウンター6席での営業のようです。4人組様とカップルで席が埋まっています。男の人はいつになっても格好つけたいですからね・・・気持ちはめちゃめちゃわかるのですが・・・

カップルの男の方がうんちくを語りだし、それが終わると4人組のリーダーがうんちくを語りだし・・・そんなこんなで回転が悪かったです・・・

ただ店内は居酒屋の雰囲気が全開で、座って待てるのでそこまで苦ではありません。

「塩らぁめん ¥780」

口頭注文、後会計です。レジは入口付近にあります。海老があまり得意ではなく、また塩の方がメニュー表の最初にあったのでこちらにしました。

卓上を見ると、お手拭き、プラ箸、揚げ玉、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。ほうじ茶も卓上にあります。

並び始めてから20分くらいで着丼です。調理時間は5分以内なので、通常であればかなり回転は良いと思います・・・

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・あまり油っぽくなくて好みの鶏油と魚介系の出汁の組み合わせでしょうか。あっさりしていて食べやすく、とても好みです。

そして、麺を。むううう・・・細ストレートなもので、茹で加減はジャストといったところでしょうか・・・スープとの絡みは上々です。

具材は、チャーシュー、海苔、ほうれん草、ねぎ、筍ですかね・・・

安定感のあるメンバーですね!

お腹メーターは3割くらいになりました。ごはんものや和え玉とセットで食べるとお腹いっぱいになりそうです。

まぜそばも気になります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「富士丸ラーメン」@ラーメン富士丸 神谷本店の写真9月 日曜日

製麺家 かぐら屋で濃熟鶏白湯 しょう油をいただいた後、仕事をきちんとこなしました。実は明日からとても忙しくなります。9月は人生のオフシーズンということで、あちこちでかけ、ラーメンを食べ歩いていたのですが、ずっと素晴らしいときは続きません。楽あれば苦あり、苦あれば楽あり・・・また一生懸命がんばって生きていきたいと思います。フィナーレを飾るのにふさわしいお店ということでこちらを選択しました。

東京メトロ南北線の志茂駅から徒歩8分くらいのところにあります。最初、見事に逆方向を歩いてしまいましたが、駅を出て一本道なので、常人は迷子にならないと思います・・・

19:30頃に到着すると外でお客様が20名程待たれています。今回恥ずかしながら初訪問です。先人のレビューを拝見すると、かなり長い時間待たなければならないことが書いてあり、かなり不安になってきました。そこから入店するまで1時間30分、さらに店内で30分程待ちました。久しぶりの長い戦いになりました・・・

「富士丸ラーメン ¥900」

券売機は入口右側にあります。食券は入店時に買いました。豚さんを増やすか否かの選択ですので、ノーマルなこちらにしました。

卓上を見ると、辣油、楊枝、白ゴマ、カエシ、一味、胡椒があります。お水は給水機でセルフサービスです。給水機周辺にはおしぼり、レンゲもあります。

並び始めてから2時間くらいで着丼です。かなり疲弊しました・・・

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

無料トッピングはにんにくにしました。

まずは、得意の天地返しです。東京オリンピックに向けて準備は万端です。今日も見事に決まりました!!

そして、遭難防止のため豚さんからいただきます。むおおおお・・・ちょっと固いところもありましたが、醤油ダレがしっかり効いていてめちゃくちゃうまい!!増した方が良かったか・・・夜は太っちゃうので・・・

では、スープを一口。むおおおお・・・豚さんの出汁をしっかり感じられます。スープと醤油の層がしっかり分かれているタイプです。醤油<豚さんで、とっても美味しいです!

次に麺を・・・むおおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・プリプリプリプリ・・・なんと魅力的な弾力でしょう!!!口の中で麺がダンシング!!スープとしっかり絡んで最高です!

具材は、豚さん、ヤサイ、ニンニクですかね・・・

ヤサイはしっかり茹でてクタっていますが、これがうまい!!

お腹メーターは7割くらいになりました。食べ応えがありますね。

待ちくたびれてしまったので、得点はあまり伸びませんが、ラーメンの味はとても良かったと思います。

店主様が元気よくて、ファンになりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「濃熟鶏白湯 しょう油」@征麺家 かぐら屋の写真10月 水曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、ちょっと遅い昼食を食べるために訪問しました。

水道橋駅から徒歩5分圏内のところにあります。店内改装でしばらく営業してなかったのですが、たまたま通りかかったら開いていたので衝動的に入店しました。この辺りはランチがとても充実しています。唐揚げ食べ放題とか、お隣の丼やさんとか・・・とにかく量が食べられて満足度が高いんですよ!

13:00すぎに到着すると先客は2名いらっしゃいます。

こじんまりしていますが、店内は改装したからでしょうか、とても清潔感があります。

「濃熟鶏白湯 しょう油 ¥790」

券売機は入口外にあります。この系列は清湯より白湯系が好みなので、こちらを選択しました。

卓上を見ると、酢、自家製黒七味、胡椒、楊枝、プラ箸があります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんの美味しさが口いっぱいに溢れます・・・カピカピするほど濃厚ではないので、とても食べやすく、ぐびぐび飲んでしまいます。嫌な鶏臭さを感じず、とても美味しいですね!

そして、麺を。むううう・・・中細でややかためのストレートの形状のもので、スープにトロミがあるので、しっかり絡んで美味しいです。

具材は、チャーシュー、キャベツ、きくらげ、海苔、ねぎ、メンマですかね・・・

キャベツが良いアクセントになっていました。

お腹メーターは4割くらいになりました。

後客は8名で、店内が満席に近い状態になりました。人気ありますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「にほんいち醤油そば」@麺巧 潮の写真10月 火曜日

長尾中華そば 東京神田店でこく煮干しをいただいた後、秋葉原駅に向かって歩いたつもりでした。辺りは暗く、迷子になってしまいました・・・気づいたらこちらのお店の前に!並んでいないし、お腹具合も全然食べられるし、でも消費税が・・・まあいいやということで、こちらを訪問することにしました。国の財政を良くするためには消費税を上げるのではなくて、ラーメン好きの独身貴族にお金を配れば良いのではないでしょうか・・・きっと消費税を上げた方が良いです・・・

19:00過ぎに到着すると先客は6名いらっしゃいます。店内は和風な感じで、とても清潔感に溢れていて、居心地がとても良いです。

「にほんいち醤油そば ¥890」

券売機は入口右側にあります。醤油も鶏白湯も両方食べたことはあります。甲乙つけがたかったので、左上のこちらにしました。価格のところにシールが貼ってあります。きっと最近(もしかしたら今日)価格が変わったのですね・・・

卓上を見ると、おしぼり、レンゲ、プラ箸、楊枝、胡椒、コチュジャン、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・醤油の感じとお魚系の感じが調和していますね!あっさりしていてとても美味しいです。店内POPによると「かえしに使用した4種類のにほんいち醤油は独自の火入れで熟成させた生醤油のうまさが香る中華そばです。出汁は最高級北海道真折産昆布をはじめ、サバ、うるめ、宗田などの7種類の上質な干物を通常の2倍に使用し、時間をかけた水出しで、上品な魚出汁のみで仕上げています。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・ややボソっとした歯ごたえのよい中細ストレートな形状のものです。スープとの絡みも上々で、とても美味しいです。

具材は、チャーシュー、鴨チャーシュー、玉子、三つ葉ですかね・・・

お腹メーターは連食ですので、7割くらいになりました。

後客は4名でした。18:00から限定麺をやっているようで、今日はでかいエビフライが乗ったラーメンでした。半分以上のお客様がエビフライでした!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こく煮干し」@長尾中華そば 東京神田店の写真10月 火曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食を食べるために訪問しました。

御茶ノ水駅から徒歩10分くらいのところにあります。淡路町駅からだとすぐに到着できそうですね。

19:00前に到着すると先客は2名いらっしゃいます。店内は和風居酒屋のような趣があり、とても居心地が良いです。

「こく煮干し ¥880」

券売機は入口右側にあります。今回が初訪問です。まずはこれから的なことが券売機に書いてありましたので、こちらにしました。今日は記念すべき消費税増税の日です。こちらは値上げされているのでしょうか?幼稚園を無償化するなら、ラーメン代をタダにして欲しいです・・・

卓上を見ると、割り箸、ティッシュ、麺ダレ、一味、七味、ブラックペッパー、楊枝があります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・なかなかの煮干感!!少し苦みを感じられて、煮干好きには嬉しいですね!えぐみはあまり感じず、旨味に溢れています。

そして、麺を。むううう・・・青森系ということで、普通のラーメンと比べてやや太い印象ですね・・・加水が高めで、麺はやや柔らかめ・・・スープとしっかり絡み、とっても美味しいです!ボソポキの細麺も好きですが、こういう太麺も良いですね!

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは4割くらいになりました。とても美味しかったのでスープを結構飲んじゃいました。

青森にもまた行きたくなりました!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件