なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃熟鶏白湯 しょう油」@征麺家 かぐら屋の写真10月 水曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、ちょっと遅い昼食を食べるために訪問しました。

水道橋駅から徒歩5分圏内のところにあります。店内改装でしばらく営業してなかったのですが、たまたま通りかかったら開いていたので衝動的に入店しました。この辺りはランチがとても充実しています。唐揚げ食べ放題とか、お隣の丼やさんとか・・・とにかく量が食べられて満足度が高いんですよ!

13:00すぎに到着すると先客は2名いらっしゃいます。

こじんまりしていますが、店内は改装したからでしょうか、とても清潔感があります。

「濃熟鶏白湯 しょう油 ¥790」

券売機は入口外にあります。この系列は清湯より白湯系が好みなので、こちらを選択しました。

卓上を見ると、酢、自家製黒七味、胡椒、楊枝、プラ箸があります。お水も卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんの美味しさが口いっぱいに溢れます・・・カピカピするほど濃厚ではないので、とても食べやすく、ぐびぐび飲んでしまいます。嫌な鶏臭さを感じず、とても美味しいですね!

そして、麺を。むううう・・・中細でややかためのストレートの形状のもので、スープにトロミがあるので、しっかり絡んで美味しいです。

具材は、チャーシュー、キャベツ、きくらげ、海苔、ねぎ、メンマですかね・・・

キャベツが良いアクセントになっていました。

お腹メーターは4割くらいになりました。

後客は8名で、店内が満席に近い状態になりました。人気ありますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏つけ麺」@鶏々 TORIDORIの写真9月 日曜日

喜元門で黒真空まぜをいただいた後、車を15分くらい運転して到着しました。

閉店時刻の14:30のほんのちょっと前に到着しました。駐車場は共同駐車場ですが、「つくば」と書いてあるところしか停められないようですね。駐車場自体は広いので、運転が下手な私でも車を停めるのに苦労はしませんでした。

閉店間際ですが、先客は17名いらっしゃいます。店内はとても洞窟の中のような雰囲気があり、なんだかわくわくします。すぐに着席はできず、中待ち席に着席しました。5分ほどして、着席を許可されました。閉店間際ですが、この混みっぷり・・・人気店ですね!

「鶏つけ麺(醤油) ¥830」

口頭注文、後会計です。会計はカウンター奥で行います。店内POPによると「鶏と魚介で丁寧にダシをとった、濃厚なスープ。国産小麦100%の小麦の香り豊かな自家製麺。醤油と塩からお選びください。」とあります。

卓上を見ると、楊枝、一味、酢、辣油、醤油、ブラックペッパー、ピンクソルトがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから15分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺をいただきます。むおおおお・・・これは小麦の甘さをしっかり感じられる秀逸なものですね。太さは中程度、しっかり〆られていてモチプリっとした素晴らしい食感ですね!!

そして、つけだれを。むううう・・・鶏さんの濃厚なスープを感じますね・・・ポタージュ系で唇がカピカピする濃厚さがあります・・・ただ甘すぎず、くどくなく、丁度良い感じに仕上がっています。麺とスープの絡みはとても良く、連食ですがばくばく食べてしまいます。

具材は、カイワレ、ねぎ、チャーシュー、メンマ、つみれ、海苔ですかね・・・

最後はスープ割をお願いすると、ポットを渡されました。やや温めですが、魚介出汁が強くなり、とても飲みやすくなりました。

お腹メーターは連食ですので9割くらいになりました。いっぱいいっぱいですね!

この辺りはラーメン大激戦区ですね!家賃次第ですが・・・住みたいです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」@『   』(無銘)の写真8月 火曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、帰宅がてらの夕食ということでこちらを訪問しました。

秋葉原駅から徒歩7分くらいのところにあります。山手線の高架下ですので、道はわかりやすいと思います。一度訪問したことがあり、迷子になることはありませんでした。

店舗外観は老舗の感じがあります。紫の暖簾がかかっていて、店名が書いてありません。本当に「無銘」です。

「塩らーめん ~トリュフオイル掛け~ ¥750」

券売機は入口右手にあります。前回いただいてとても美味しかった、こちらにしました。

卓上を見ると、ブラックペッパー、白ごま、一味、プラ箸、楊枝、にんにく、ティッシュがあります。お水も卓上にあります。

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい!!トリュフの素晴らしい風味と鶏さんの美味しさが口いっぱいに広がってきます・・・カエシの塩ダレは味を調える感じなんでしょうか・・・全然しょっぱくなくて、飲みやすいです・・・夜のラーメンはスープをあまり飲みたくないのですが・・・これはぐびぐびいってしまいますね!

麺は平打ちがかったもので、麺の甘味と鶏白湯がしっかりマッチしてとても美味しいのです!スープとの絡みも上々です。

具材は、ベビーリーフ、紫キャベツ、水菜、ニンニクチップ、ねぎ、チャーシューですかね・・・

チャーシューしっとり!!ニンニクチップとスープの相性抜群!!

お腹メーターは5割くらいになりました。スープ一杯飲んじゃってお腹タプタプです・・・

創作性が極めて高い逸品です!!

後客は2名でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚鶏白湯そば」@らぁ麺 飛鶏の写真7月 金曜日

らぁ麺や 汐そば雫で汐そばをいただいた後、必勝祈願をしました。

味鋺駅から徒歩10分くらいで到着しました。橋の都合、道はわかりやすいと思います。迷子になることはありませんでした。

帰りの新幹線の時間の都合、早く食べる必要があったため、1時間前に到着しました。さすがにポールポジションゲットです。

開店20分前ぐらいからお客様が続々といらっしゃって、開店時は10名程になりました。

「濃厚鶏白湯そば ¥800」

券売機は入口左側にあります。この遠征では鶏白湯を食べてなかったので、こちらにしました。金曜日は甘えび白湯が限定で出ているのですが、私は甲殻系があまり得意ではないです。食べられないわけではないのですが・・・

卓上を見ると、割り箸、レンゲ、ティッシュ、ゆず七味、黒胡椒、楊枝があります。お水は給水機で、セルフサービスです。

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・うまい!!濃厚ですが、しつこくないですね・・・他店のようにポタージュぽくはありません・・・鶏の芳醇な旨味をストレートに味わえます・・・またカピカピしないのも不思議で、上品な感じです!!通常の鶏白湯は「名古屋コーチン・三重匠赤どり鶏ガラを大量に使用した超濃厚スープと、瀬戸内の片口鰯を中心とした和風出汁のWスープとあります」が、こちらはちょっと異なるような気がします。

麺はもちもちの中太麺で、スープとの絡みも上々です。

具材は、メンマ、ねぎ、糸唐辛子、チャーシューですかね・・・

チャーシューうまいっす!

お腹メーターは連食ですので、6割くらいになりました。

後客は10名超でした。早めに訪問して正解です。

鶏そばなど他のメニューも気になります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯つけめん」@麺処 はら田の写真5月 金曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、昼ごはんを食べるために訪問しました。

こちらには開店の15分前に到着しました。南浦和駅からは徒歩5分以内のところにあります。高架下を歩いて行けば良く、道がわかりやすかったため迷子になることはありませんでした。

既に開店待ちのお客様が6名いらっしゃいます。開店時には14名のお客様がいらっしゃいました。

「鶏白湯つけめん ¥810」

券売機は入口右手にあります。本日は暑かったので、つけ麺にしました。

卓上を見ると、果実酢、ブラックペッパー、プラ箸、楊枝、レンゲ、一味、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから35分程で提供です。つけ麺を注文するお客様が多く、結構回転は良くなかったです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むうううう・・・しっかりしめられていてみずみずしいのど越しを感じるとっても美味しい麺です。小麦自体の甘さをしっかり感じられます。

そしてつけだれを。むおおお・・・その名の通り鶏白湯でしょうか・・・濃厚なつけだれですね・・・一般的な鶏白湯とはちょっと味の感じが違います・・・濃いですけどしつこくなく、食べやすいです・・・つけだれにしそでしょうか・・・独特な風味のものが入っています。

具材は、麺の方にレモン、カイワレ、チャーシュー、つけだれにしそ、ねぎですかね・・・

お腹メーターは6割くらいになりました。

後客は6名でした。とても食べやすく女性のお客様が多いのも頷けます。

隣りの方が食べていた豚骨魚介のつけ麺も食べてみたくなりました。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏エスプレッソラーメン」@麺屋33の写真5月 月曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

神保町駅から程近いところにあります。とても大きな道沿いにあるので、迷子にはなりませんでした。

13:00すぎに到着しました。本日は土・日・月だけのプレミアム33です。週に3回ですので、意外とハードルは低いかも・・・こちらは初訪問で、いきなりのプレミアムです。

店内満席のため、外待ちになりました。先客は6名いらっしゃいます。

5分程外の椅子に座って待ち、お客様と入れ替わりで入店しました。

「鶏エスプレッソラーメン ¥780」
「わさび牛めし ¥400」

口頭注文、先会計です。会計は席で行います。初訪問ですので、メニューの一番上のものにしました。

卓上を見ると、七味、プラ箸、島七味、レンゲ、ブラックペッパー、楊枝、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから15分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんですね・・・濃厚な白湯系の味がします・・・コラーゲンたっぷりな感じが勝手にして、お肌に良さそうです・・・

次に麺を一口。スープとしっかり絡む中太のものです。

具材は、ねぎ、鶏肉、水菜ですかね・・・

わさび牛めしはレアチャーのピンク、ねぎの緑、わさびなどがカラフルな色どりで食欲をそそるものでした。

お腹メーターは6割くらいになりました。

後客は5名でした。プレミアムな一杯をいただけて良かったです。

普通の33も行きたいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(白湯)」@讃岐らーめん はまんどの写真4月 木曜日

讃岐ロックで醤油をいただいた後、高松道を使って1時間程で到着しました。

この辺はのどかな田園都市ですが、この店舗周辺だけ人と車が多い感じです。駐車場は店舗に隣接しているものとちょっと離れたところにもあります。到着した時はほとんど埋まっていたのですが、たまたまちょうど出る車があり空きました。今日もラッキーです!

12時30分ごろ到着すると、先客は15名以上いらっしゃいます。

「ラーメン(白湯) ¥680」

券売機は入口左手にあります。並ぶ前にまず食券を購入するよう店内POPに書いてありました。はまんどラーメンが基本そうで、それを食べようと思ったのですが、券売機にメニューがいっぱいあって見つかりませんでした・・・なんか白湯気分だったのでこちらにしました。

5分程中待ちをして入店しました。

卓上を見ると、胡麻、割り箸、お手拭き、レンゲ、楊枝があります。お水は卓上にあります。

注文してから5分程で提供です。回転はかなり良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・鶏さんの美味しさが口いっぱいに溢れます・・・塩分は抑え目、醤油の味は支えている感じです・・・店内POPによると「鮮度と素材を見極めた鶏と豚のみを使用した完成まで丸二日のこってりスープです。讃岐流にアレンジした濃厚スープに秘伝の醤油ダレのラーメンはコラーゲンが持ち味の逸品に仕上がりました。」とあります。

麺はもちっとした食感がある平打ちがかったものです。スープとの絡みは上々です。「国産小麦のハルヨコイを使用している。」とあります。

具材は、チャーシュー、ねぎ、半玉、海苔、メンマですかね・・・

680円でこのボリューム!!!コスパかなり良いです。玉子は黄身のコクが凄くてとっても美味しかったです。見た目も良いですが、お肉もめちゃ旨です!

お腹メーターは連食ですので9割くらいになりました。

後客は10名以上でした。大人気店ですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏そば」@らぁめん 欽山製麺所の写真4月 木曜日

本日は四国遠征です。1泊2日で4県を訪問する弾丸ツアーです。成田から高松空港へ、そして高松空港からはレンタカーを使います。

こちらには開店の10分前に到着しました。駐車場は近くのコインパーキングを利用しました。30分100円のものがいくつかあります。

開店時刻と同時に開店しました。店内は和風な感じで薄暗く、ラーメンに集中できる環境です。奥行きがあって、カウンター席やテーブル席がいくつもあります。

「鶏そば ¥700」

口頭注文、後会計です。レジは入口付近にあります。初訪問ですので、メニュー表の最初のものにしました。

卓上を見ると、胡麻、ブラックペッパー、プラ箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は、1杯目は出してくださいました。2杯目以降は給水機でのセルフサービスです。

注文してから5分程で提供です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・うまい!!鶏さんのコクをしっかり感じるスープですね・・・塩分がジャストな感じで、とっても好みです・・・店内POPによると「丸鶏を長時間かけて煮込んだスープと深みのある魚介スープを合わせた、コラーゲンたっぷりの女性にもおすすめしたい一杯。珠玉のこだわりらぁめんです。」とあります。さらに、「煮干し、鰹節、昆布、貝柱、しいたけなど異なる旨味成分を絶妙なバランスで整えたスープです。」とあります。

麺はウエーブがかかった、モチっとする独特なものです。形状は平打ちがかっています。スープとの絡みは上々です。「麺は香り高いさぬきの夢2009を使用。モチモチ&しこしこ食感を表現する完全自家製のオリジナルスープにも絶妙に絡み合う、店主渾身の中太ちぢれ麺を是非ご堪能ください。」とあります。

具材は、海苔、ねぎ、糸唐辛子、鶏チャーシュー、茎わかめですかね・・・

チャーシューうまい!

お腹メーターは3割くらいになりました。

後客は2名でした。上々な旅のスタートです!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「白湯らーめん」@もとのともの写真4月 火曜日

本日は火曜日でこちら方面で仕事!!迷わずずっと行きたかったこちらに訪問しました。

京成線東中山駅から徒歩2分程のところにあります。1度とものもとで訪問したことがあったのですが、迷子になってしまい、6分程駅からかかってしまいました。

開店15分前に到着すると先客はだれもいません。ポールポジションですね!もうちょっとゆっくりしてくれば良かったかなと油断していると開店時は7名のお客様がいらっしゃいました。

店内は居酒屋のような雰囲気でこじんまりしていますが、とっても居心地が良いと思います。

「白湯らーめん ¥800」

券売機は入口右手にあります。ほぼラーメンかつけ麺かの選択ですが、連食予定でしたのでラーメンにしました。

卓上を見ると、ブラックペッパー、レンゲ、プラ箸があります。お水は卓上にあります。

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・鶏さんなのでしょうか・・・ジャストな塩分に遠くに貝のような味を感じました・・・鶏白湯もいろいろありますが、他店と差別化された味わいで、とっても美味しいです!!

麺はやや太めでスープに負けず、バランスがとっても良いです。モチプリっとした食感も素晴らしいです!スープともしっかり絡みます。

具材は、チャーシュー、ルッコラですかね・・・

チャーシューめちゃ旨です!!

お腹メーターは3割くらいになりました。

火曜限定でハードルが高いですが、何とか行けて良かったです!

つけめんも気になります!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
86

「鶏白湯ラーメン」@麺屋774の写真4月 日曜日

本日はこちら方面で仕事したので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

池袋駅から徒歩10分くらいのところにあります。土地勘があるので、迷子になりませんでした。この辺は美味しいラーメン屋がとっても多いです。

気合を入れて15分前くらいに到着すると、大行列が・・・っと思ったら近くのハンバーガー屋さん??の列ですね・・・美味しそうなハンバーガー??です!

開店5分前くらいにわーっとお客様がいらっしゃって、開店時刻には8名になりました。

店内は新店らしく清潔感に溢れています。木を基調としているので居心地はとっても良いです。

「鶏白湯ラーメン ¥800」

券売機は入口左手にあります。初めての訪問ですので、左上の法則に従いました。

卓上を見ると、ニンニク、白ごま、ブラックペッパー、プラ箸、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

開店してから8分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・ポタージュ系の鶏白湯ですね!鶏さんの旨みをしっかり感じられて、とっても美味しいです。店内POPによると「鶏の手羽先を多く配合することにより、甘味とトロミのバランスがとれたコラーゲンたっぷりの一杯となっています。」とあります。ますます美肌に磨きがかかりそうです!!

麺はややかためで、小麦の美味しさをしっかり感じられます。麺自体がとっても美味しいと思います。スープとの絡みも上々です。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、チャーシュー、カイワレですかね・・・

お肉とっても美味しいです!

お腹メーターは3割くらいになりました。たくさん食べられる方は、ごはんものは必須かもしれません。

後客は5名でした。お店を出るころには外待ちもできていました。

つけめん系のメニューも気になります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件