なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「わんたん中華そば」@らーめん HOMEの写真11月 日曜日

自家製麺 うろたで5種の貝ダシソバをいただいた後、福島駅からバスを・・・行ってしまった・・・次のバスは30分以上待たなければならない・・・タ・タクシーで・・・2,200円くらいかかりました・・・帰りはバスだったのですが300円くらい・・・

さて、気を取り直して入店です。外待ちはなく、先客は4名いらっしゃいます。店内は木を基調として、明るく、居心地が良いです。とってもあたたかみを感じます。

「わんたん中華そば ¥880」

口頭注文、後会計です。この旅はすべて口頭注文、後会計でした。何を食べるかあまり考えてなく、突発的に目に飛び込んだこちらにしました。新メニューですかね・・・データベースのメニュー表には書いてありません。限定といった感じでもありません。

卓上を見ると、胡椒、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・お魚感がしっかりしますね!店内POPによると「スープは瀬戸内産いりこ、醤油だれ、水のみ」でつくっているようですが、煮干のエグミは皆無でとってもすっきりとした味わいになっています。このチューニングですと、スープをぐびぐび飲んでしまいます。

麺はつるつるして、中太やや縮れた麺です。スープとの絡みは上々です。

具材は、メンマ、ワンタン、ねぎ、チャーシューですかね・・・

チャーシューは、ほろほろしていてとってもやわらかいです。とろける感じがして美味しかったです。

今日5杯目なので、お腹メーターは9割くらいになりました。いっぱいいっぱいです。

メニューが豊富で何を食べようか迷っちゃいますね。季節限定のコンセプトが素敵です!

駅から遠いのが難点ですが、車で来るときは是非!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「5種の貝ダシソバ」@自家製麺 うろたの写真11月 日曜日

自家製麺えなみで、自家製ワンタン塩らぁめんをいただいた後、福島交通飯坂線笹谷駅まで徒歩で行き、そこから福島駅まで行きました。笹谷駅は無人駅で、切符販売機は10,000円札が使えないので困りました。ローカル線は小銭の用意が必須ですね!

福島駅近くで時間をつぶした後、お腹がちょっと減ってきたのでこちらを訪問しました。駅からは徒歩8分くらいで到着しました。こちらは飲み屋街の中にあります。まだ開店していないお店が多いので、辺りは暗かったのですが、開店待ちのお客様が10名ほどいらっしゃったので、通りすぎることはありませんでした。

定刻の17:30に開店しました。開店時、15名ぐらいはお客様がいらっしゃいました。店内はおしゃれな感じで、女性客がこころなしか多い気がします。デートで来たいですね!

「5種の貝ダシソバ ¥800」

口頭注文、後会計です。注文は並んだ者順ではなく、店員様に声かけた者順でした。早めにメニューは決めておいた方が良いと思います。

卓上を見るとプラ箸しかありません。とっても潔いです。お水は給水機が店内中央にあります。

注文してから6分程で提供です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・貝が・・貝がビンビン伝わってきます!!めちゃくちゃうめぇ・・・ちょっと胡椒が強いところが自分的に好みを外してしまいましたが、これはとっても美味しいですね!!

麺はするする食べられる細麺で、スープとしっかり絡んでとっても美味しいです!

具材は、メンマ、チャーシュー2種、バジル?ですかね・・・

丼を覆う葉っぱとスープがめちゃくちゃ合っていて、とっても美味しかったです。

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。

後客は20名程、いらっしゃいました。外待ちができています。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「自家製ワンタン塩らぁめん」@自家製麺 えなみの写真11月 日曜日

手打ち中華そば 和屋で手打ち中華そばをいただいた後、福島交通飯坂線医王寺前駅から笹谷駅まで行き、そこから徒歩でこちらまで来ました。駅からは2㎞ぐらいあるようですが、連食中だったため丁度良い運動になりました。

14:00頃に到着すると、店舗外には10人程の外待ちができています。店内と合わせて先客が20名超といったところでしょうか。

「自家製ワンタン塩らぁめん ¥900」

口頭注文、後会計です。レジは店舗カウンター奥にあります。注文は外待ち中に聞かれました。今日2杯目のワンタン麺です!

私以外のお客様は皆様つけめん系のメニューを注文されていました。今日は涼しくなってきたとはいえ、やや暖かかったということもあるかもしれません。

卓上を見ると、酢、醤油、ブラックペッパー、辣油、プラ箸、レンゲ、楊枝、ティッシュがあります。お水は給水機で、セルフサービスです。

並び始めてから30分程で提供です。思ったより回転が良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・あつっ・・・めちゃくちゃ熱いです・・・フーフーしながら食べ進めると、鶏ですかね・・・動物系の味が伝わってきます。店内POPによると「比内地鶏、川俣シャモ、会津地鶏、岩手県産菜彩鴨、まだ他ではあまり使用されていないとり節にその他、数種類の節を合せバランスのとれた淡麗スープとなっております」とあります。

麺はボソポキ感があるとっても美味しい細麺です。小麦の感じがとっても伝わってきます。「国産ゆめちからなど10種類近くの小麦粉を使用しもう置くところがないくらい(笑)毎朝、粉まみれになり一生懸命打っております。」とあります。どうやら自家製麺のようですね!

具材は、メンマ、ねぎ、つみれ、チャーシュー豚・鶏、ワンタン、海苔ですかね・・・とっても具だくさんです!!

ワンタンはお肉の餡がとっても美味しかったです。

お腹メーターは8割くらいになりました。先ほど軽い運動をしたとはいえ、3連食はなかなかヘビーです。

後客は10名超でした。外待ちはずっと途切れません。

つけめんの麺がぷりぷりしてとっても美味しそうでした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「手打ち中華そば」@手打ち中華そば 和屋の写真10月 日曜日

伊達屋で塩雲吞麺をいただいた後、福島交通飯坂線上松川駅から医王寺前駅まで行きました。そこからは徒歩10分程度で到着しました。道はグーグル先生がないと確実に迷子になってしまいます。電車の本数は少なく、駅で日向ぼっこしていました。

12:30頃に到着しました。店に入ると、先客が30名くらいいらっしゃいます。店内は広々としていて、テーブル席がいっぱいあります。ラーメン屋さんというよりおそば屋さんのような雰囲気です。お客様は家族連れが多く、お子様がはしゃいでいらっしゃいます。

「手打ち中華そば ¥650」

口頭注文、後会計です。レジは店舗中央にあります。迷わず看板メニューと思われるこちらにしました。とら食堂と関係があるようで、とっても楽しみです!

卓上を見ると、辛味、七味、辣油、胡椒、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分程で提供です。回転はかなり良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・白河系と言いますか、やや酸味のある醤油と動物系のスープ、油がマッチしていてとっても美味しいです!連食ですが、ぐびぐびスープを飲んでしまいます。油っぽさは中程度で、くどくはありません。

麺は製麺室があるので、自家製でしょうか。手打系で不揃いになっていて、もっちりした感じがします。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、なると、チャーシューですかね・・・

チャーシューはかたいタイプで、噛めば噛むほど味がでる奴です。

連食ですので、お腹メーターは7割くらいになりました。駅から1㎞以上歩いてカロリー使ったのでまだまだお腹に余裕があります。

後客は10名超でした。とっても人気がありますね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「塩雲吞麺」@伊達屋の写真11月 日曜日

本日は久しぶりの日曜休みですので、ちょっと遠くへラーメンツアーをすることにしました。

新幹線で福島駅まで行き、そこから福島交通飯坂線で上松川駅まで行きました。そこからは徒歩3分くらいです。ちょっと大きな道のそばですので、迷子になるようなところではありません。駅を降りるときに見知らぬおばあちゃん達が、「伊達屋はいつも混んでいるのよ・・・」的な話をしていました。おそるおそる到着すると、店舗隣の駐車場は1台しか空いていませんが、並びはありません。なんだ誰も並んでいないじゃんと思ったら、なんとウエイティングボード制!!1枚目は埋まっていて、2枚目に自分の名前を書きました。開店20分前で15人くらいのようです。そこからもお客様は続々と集まり、開店時は30名以上になりました。

開店してもなかなか店舗に入れず、開店後30分すぎにやっと入店を許可されました。だいぶ寒くなってきたのでやや辛い外待ちになりました。

店内は喫茶店のような雰囲気で、木を基調としていて居心地が良いです。

「塩雲吞麺 ¥1,050」

口頭注文、後会計です。レジは入口付近にあります。並んでいるときにこちらのメニューに決めました。

卓上を見ると、辣油、七味、ホワイトペッパー、楊枝、割り箸、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから50分程で提供です。回転はかなり悪いと思います・・・時間がかかりました・・・

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんですかね・・・動物系のスープの旨みが伝わってきます・・・臭みはあまりなくて、飲みやすいです。塩だれは程よい塩梅で、まったくしょっぱくないです!香りも豊かで、食欲をそそります。

麺はするする食べられる中太ストレート麺です。スープとの絡みは中程度といったところでしょうか。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、ワンタン、チャーシューですかね・・・

ワンタンは海老ですが、めちゃくちゃぷりぷりしていて美味しかったです!!ぷりぷり絶品でした!!

お腹メーターは5割くらいになりました。結構麺量が多く感じられました。

後客は20名ぐらいだと思います。大人気店ですね!

接客が丁寧で心地良かったです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
87

「焼豚麺」@とら食堂の写真11月 日曜日

ラーメン二郎 会津若松駅前店で小ラーメンをいただいた後、若松城を観光するため市内を歩き回ってカロリーを消費し、JR磐越西線で会津若松駅から車を停めておいた郡山駅まで行き、そこから車で高速を利用し、1時間程で到着しました。ナビがなければ到底たどり着けない場所です。こんなところになぜラーメン屋さんという立地ですね!

16:30過ぎに到着すると、店舗脇の大駐車場の8割くらいが埋まっています。駐車場は広いので、車を停めるのに苦労はしません。

店に入る前に、ドアの前にある紙に名前と人数を記入します。ずいぶん待ちがあるようです。先客は30名以上いらっしゃいます。椅子は外にも中にもありますが、中は暖房があり快適な空間になっています。リフォームしているのか、長年続いているお店ですが、とても綺麗ですね!!小学生のとら食堂の取材についての感想文を読んでいると、名前を呼ばれ店内に入りました。

「焼豚麺 \910」

口頭注文、後会計です。お水を持ってきてくださるときに注文します。焼豚ワンタン麺を食べるつもりで来たのですが、ワンタン切れとのことで残念です!!

卓上を見ると、七味、辣油、胡椒、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、刻み玉ねぎ、割り箸、お手拭き、楊枝があります。お水は1杯目は持ってきてくれますし、卓上にもあります。

並び始めてから30分程で提供です。思ったより回転が良いです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むうう・・・うまい!!甘い鶏油、動物系の出汁、醤油が三位一体となっています。飲み口がすっきりしていてぐびぐび飲んでしまいます。もともと好きなタイプのスープですが、これは特に美味しく感じます!

麺は、手打ち感のある不揃いの麺です。スープとの絡みは中程度ですかね・・・

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、ほうれんそう、チャーシュー2種類、なるとですかね・・・

海苔、ねぎ、ほうれんそうの脇役軍団がめちゃくちゃ合っているように感じました!

お昼のラーメンが残っていたので、お腹メーターは8割くらいになりました。

後客は10名以上でした。ラーメンを食べ歩いている方、地元の方、ものすごい人気です!!

あまりに美味しいと思ったのか、同じメニューを追加で頼む方もいらっしゃいました。

今回の福島遠征はこれで終わりです。今回アクシデントで回れなかったお店もあり、再訪必至です。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン」@ラーメン二郎 会津若松駅前店の写真11月 日曜日

坂内食堂で支那そばをいただいた後、JR磐越西線で喜多方駅から会津若松駅まで行き、そこから徒歩3分くらいで到着しました。駅から右に歩いていたら大好きな黄色い看板が見えたので、迷いませんでした。

店に入ると、先客が20名くらいいます。到着すると中待ち席に案内されました。店内広々、カウンターとテーブルがいくつもあります。新潟もそうでしたが、都内よりもお店の規模が大きい気がします。

「小ラーメン \700」

券売機は入口脇にあります。連食ですので小ラーメンにしました。連食でなくても大ラーメンは怖くて食べられません・・・

卓上を見ると、七味、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、割り箸、カエシ、ティッシュがあります。お水は給水機が券売機脇にあり、そこにれんげや楊枝もあります。

提供直前に「にんにく入れますか?」と聞かれましたので、「にんにくお願いします。」と答えました。

注文してから12分程で提供です。ヤサイが多いですな・・・

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、得意の天地返しです!!このヤサイの量では成功しません・・・
スープを一口。油とカエシが混ざっているタイプのスープです。しょっぱくなく好みな味です。

麺は、かなり太い平打ち麺です。はじめ結構粉ぽかったので、茹で時間が長いのも納得です。スープともしっかり絡みとっても美味しいです!

具材は、ヤサイ、豚、にんにくですかね・・・

豚さんめちゃくちゃ美味しかったです!!柔らかくて、味もしっかりしています。ヤサイはシャキシャキしています。

連食ということもあり、お腹メーターは9割を突破してきました。途中「残したらどう逃げるか」と考えていましたが、なんとかやり切りました。

後客は20名ぐらいでした。途中外待ちができていました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「支那そば」@坂内食堂 喜多方本店の写真11月 日曜日

今日は以前から計画していた福島県遠征を行うことにしました。朝ラーメンが食べたくて朝早く家を出て東北自動車道を気持ちよく走っていたところ、「猪苗代チェーン規制」の文字が!!年に3回くらいしか雪が降らない地域に住んでいるので、冬タイヤではなく、チェーンは所持していないので、途中で電車で行くプランに変更しました。郡山駅まで車で行き、駅周辺のコインパーキングに車を停めた後、JR磐越西線で会津若松駅まで行き、さらに新潟行きに乗り換えて喜多方駅まで行きました。そこから雪道を徒歩15分くらいで何とか到着しました。

10:30すぎに到着すると、先客が30名以上いらっしゃいます。店内広々、食堂という名前の通り、カウンター、テーブル席がいっぱいあります。

「支那そば \650」

先ずレジのところに行き、注文とお金をお支払いするシステムになっています。今日も連食予定で、肉そばはお肉が多すぎなので、支那そばにしました。

卓上を見ると、酢、七味、辣油、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は給水機があり、セルフサービスです。

注文してから10分程で提供です。思ったより回転が良いです。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。塩気が強いスープですね!今日はとても寒いのでこれぐらい尖っていた方があっている気がします。動物系ですかね・・・油はそこまで強くはないです。

麺は、太めのでピロピロ系の麺です。スープとの絡みは中程度ですが、塩気と油でちょうど良い感じになっています。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシューですかね・・・デフォでもチャーシューは4枚あります!!

チャーシューは、脂身が多いタイプで柔らかいです。とっても美味しかったです。ねぎがナイス脇役でした。ねぎ増しが正解だったかもしれません。

底冷えがするシチュエーション等、すばらしい1杯目となりました。

後客もは10名以上いらっしゃいました。ものすごい人気です!!浜松ナンバーの車が駐車場に停まっていました。いろいろな所から食べに来ていらっしゃいますね。ただ、地元の老夫婦と思われる常連さんもいらっしゃいました。地域からの信頼も繁盛店には必須ですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件