なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.814点
最終レビュー日 2019年10月17日
959 959 0 2,155
レビュー 店舗 スキ いいね
87

「鳥そば醤」@鳥そば 真屋の写真8月 木曜日

本日は岐阜に遠征ということで、宿舎の名古屋駅から大垣駅まで行き、大垣駅から荒尾駅まで電車で行く予定でした。まず、大垣駅で2番線が見つからない・・・ホームの先にありましたが発車時刻ぎりぎりです。さらに、この電車が荒尾駅に着いたら扉が開かない・・・なんと1両目の1番前の扉しか開かないようです・・・さらに料金の支払いがSUICAが使えず、なんと運転手に現金払いです!!東海道線という名前なのでローカル線ではないと思っていたのですが・・・

そんなこんなでなんとか電車を降り、荒尾駅から徒歩7分くらいで到着しました。まったく土地勘がないのでスマホのナビにすべてを託しての移動となりましたが、おっさんの勘より高精度ですね。

開店8分前に到着すると誰も並んでいませんが、車の中でお店を虎視眈々と狙っている方々が多数いらっしゃいます。そんな訳で、開店時は7名の列になりました。店内はラーメン屋さんのイメージ通りの雰囲気があります。

「鳥そば醤 ¥680」

券売機は右手にあります。鳥とアゴが看板メニューですかね・・・とりあえず今日は鳥で醤油をいただくことにしました。

卓上を見ると、唐辛子、お手拭き、プラ箸、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。コップは奥にあり、セルフサービスで持ってきます。

注文してから5分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。うーん・・・芳醇な鶏の旨味が口いっぱいに広がります。クリーミーですが、あまりしつこくはないですね!とっても美味しいです!

麺は、ややポキ感があり、スープとの絡みも上々です。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、水菜、糸唐辛子、チャーシュー、黒ゴマですかね・・・

コスパがとっても良いです。

後客は10名でした。すごい辺鄙なところですが、お客様でいっぱいです。

帰りは、電車で帰ると2時間待ち、バスだと40分待ちでした。そういうわけでバスで行くことにしたのですが、近くにツタヤがあって本当に良かったです。このバスもSUICAが使えず現金払い(1万円しか持っていなかったため、バスの運転手さんに両替をしてもらう・・・)

いろいろありまして思い出深い遠征になりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件